サンダーvライトニング グラフ。 サンダーVライトニング 設定判別 設定示唆 小役確率

【画像】サンダーVライトニングの設定6稼働データ↓

サンダーvライトニング グラフ

2020-05-31 00:09 6月の意気込み ディスク一辺倒になるかもしれません。 知らんけど。 ちなみに現在のデータですが、 35264ゲーム打って トータル差枚数-54枚です。 ワロタ of ワロタ 多少設定も掴んだって事でしょうね。 小役こぼしの分考えれば浮いてるわ。 特定日も無く、基本ノーヒントのホームでライトニングを打つ行為は 「趣味打ち」「出るか分からない原油掘り」って位置づけになるかもね。 履歴打ちメインになる可能性が高く、完全に後ヅモ要員の予感です。 やはりディスクアップの圧倒的優位性には勝てないか。。 では、今月も頑張ります。 本日はこの辺で。 ブログ内検索 カテゴリー• 380• 159• 172• 10 ブログをメールで購読.

次の

サンダーVライトニング シミュレーター

サンダーvライトニング グラフ

6 98. 3 100. 0 103. 0 107. BIGは最大251枚獲得、REGは最大104枚獲得となります。 当日のホール状況 ・そこそこの優良店として知名度は高い。 ・リニューアルオープン初日。 ・旧イベント日。 ・並びは約600人で抽選、150番あたりで入場。 ・サンダーVライトニングは4台設置されている。 ・非等価交換地域。 10:00開店ー22:00閉店 当日のデータ 各種データを実機データと比較してみます。 7 特にずば抜けて良い部分はありません。 むしろ「本当に6なのか?」と疑いたくなる数値もあります。 7,000回転くらいでは収束しませんので当然ですね。 当日の立ち回り そこそこの優良店として知名度のある店舗なので抽選の人数が多いのは予想済みでした。 が、600人も来るとは思わず… 抽選でしくじったら帰宅しようと思ってました。 最初からサンダーVライトニング狙いだったので入場と同時に直行、150番くらいでいたが誰も座ってませんでした。 回し始めてみるとベルの落ち方が頗る良好。 1,000回転到達時で5. 8くらいでした。 今まで打ってきたサンダーVライトニングと違うなと思いながらサクッと1,000枚弱の出玉を獲得。 ですがそこからハマっては戻しての繰り返し… グラフも右肩下がりになってきたものの、島全体のボーナス合算が良好だったのでそのまま続行。 15:30頃に「設定6確定演出 RIZIN ZONE 55ゲーム 」が出現! しかしそこからさらにグラフは右下がりになり追加投資が嵩む…BIG 21回目にハズレ目出現。 19:00頃から怒涛の連チャンでプラス域に戻すも最後600回転ハマってREGを引き時間切れ閉店となりました。 投資:506枚 回収:1100枚 機械割:102. 7% 己の引きの弱さが際立つ展開でしたが… 終盤の跳ね上がりを見る限りツボにハマれば結構瞬発力はありそうです。 また島の状況からするとおそらく「全台系」だったと推測されます。 AT機のようにガンガン出玉が増えるわけではなく適度な出玉アピールができるので、店舗側にしてみれば「旧イベント日に設定使ってます。 」という演出には使いやすい台なのかもしれません。 サンダーVライトニングについては賛否両論がありますが、個人的には今後も打ち続けていきたい機種の一台です。

次の

【画像】サンダーVライトニングの設定6稼働データ↓

サンダーvライトニング グラフ

本ページ内「リーチ目」の前提 リーチ目がネット上にも多く載っていない中で、自力で探し当てたリーチ目集ですので、下記の前提も確認して下さい。 一応、スイカの取りこぼしでも出現する可能性があるので、主に 「 演出なし時のリーチ目」として参考にして下さい。 どこにどの図柄があるのか、 配列を覚えることも重要ですね。 【通常時】基本的な打ち方 念のため、先に基本的な打ち方だけ載せておきます。 打ち方を知ってる人はスルーして下さい。 通常時は 「赤7狙い」か 「枠上単V狙い」が一般的です。 特にサンダーVライトニングでは「赤7狙い」が誰にでも簡単で狙いやすく、リーチ目や出目法則も分かりやすくなっています。 枠内赤7狙い 左リール枠内に赤7を狙って、一度手を止めましょう。 第1リールで消灯(バァーン!って音)があれば、スイカの可能性があるので、残りのリールにスイカを狙いましょう。 第1リール消灯なしならスイカの可能性はないので、残りリールはフリー打ちで大丈夫です。 (スイカ成立時は必ず2消灯〜3消灯の演出を伴う特徴あり) 枠上単V狙い 枠上単Vを狙う打ち方は、 1コマ遅れるだけでスイカを取りこぼすので、目押しに自信がない方にはこの打ち方はおすすめ出来ません。 ただし、いつも同じ出目ばかりでは飽きてしまうとか、多少のリスクがあっても楽しめる打ち方を好む、という方にはおすすめできる打ち方です。 枠上Vビタ止まりなら「スイカorボーナス」という熱い打ち方になっています。 単Vが見えない場合はどうすれば良いか? 左リールの単Vが見えないという事が世間ではよく言われていますよね?(ちなみに私も全然見えません) ですが、左リールのBARを「枠下or枠下下」の2コマに押すことで、枠上単V狙いと同様の打ち方になるので、難しいと言われる単V狙いでも非常に簡単になるのです。 左リールの下段にBARを押してしまっても、ギリギリ4コマスベってチェリーを引き込めますが、それだと単V付近のリーチ目が引き込めなくなる為、極力枠下にBARを押すようにしましょう。 【赤7狙い時】リーチ目 サンダーVライトニングでは赤7狙いが最も一般的な狙い方だと思います。 赤7中段に停止するだけで「小役orボーナス」となる等、非常に分かりやすいリーチ目が魅力的ですね。 特に今までの サンダーVシリーズのリーチ目を継承した形が多く、幅広い層に納得できるリーチ目が多彩になっています。 初代サンダーVから変わらないリーチ目が多く、長年打ち込んだユーザーも納得の出目ばかりです。 単V上段からボーナス図柄一直線など、分かりやすいリーチ目が多いのも特徴の一つです。 単V上段からのリーチ目 単V上段のリーチ目 ボーナス一直線型 ボーナス一直線型 ボーナス小V型 右下段赤7 中リール上段赤7 リプレイはずれでBIG確定 ベルハズレ目 ベルハズレ目 リプレイハズレ目 BIGスイカ一直線型 折れリプ型 折れリプ型 BARベルハサミ 単V枠上のリーチ目 単V枠上のリーチ目 右上がりWテンパイ ハサミWテンパイ 下段BIG図柄 右上がりボーナス図柄 ベルハズレ目 スイカハズレ目 リリベ リリV 中段リプテンパイ ハサミズレ目 【BAR付近】リーチ目 左リールの赤7を遅めに狙うと、BAR上段などの枠内に止まりますよね? BAR上段でも4コマスベリしたかが微妙な時に、BAR上段のリーチ目は覚えておくと良いと思います。 さらには予告音の時だけ 赤7の上にあるチェリーを枠内に狙えば、また違った楽しみ方ができるのでおすすめです。 BAR付近のリーチ目 BAR付近のリーチ目 右下段赤7 右下がり赤7 ボーナス小V型 リプレイハズレ目 小役Wテンパイハズレ 小役Wテンパイハズレ リプレイ大山型 BAR折れ型 チェリーこぼしorボーナス 中下段ボーナス図柄 ハサミBARテンパイ ハサミ中段赤7 BAR右上がりテンパイ ベルハズレ目 【小役揃い時】リーチ目 小役揃いでもリーチ目となる場合があります。 主に成立後に出現しますが、チェリーの場合はボーナス同時当選でも出る可能性があると思われます。 チェリー出現時には 対角線上の図柄に注目しましょう! 小役揃い時のリーチ目 左枠上赤7 左枠上赤7 スイカ斜めテンパイ スイカ斜めテンパイ ハサミボーナステンパイ YouTubeにて実践動画を公開中! YouTube「MGチャンネル」にて、サンダーVライトニングで設定狙いをする動画を公開しています。 私が ガチで設定狙いだけで立ち回る企画ですので、是非ご覧になってみて下さい。

次の