日 向坂 バラエティ。 Youtubeバラエティ動画倉庫

【TV番組】今、『日向坂で会いましょう』が面白い!!!

日 向坂 バラエティ

日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京/以下:ひなあい)が、5月17日の放送回からついにリモート収録に切り替わった。 スタジオにいるオードリーと、リモート出演のメンバーが名場面の総集編を振り返りながら、トークを繰り広げるという企画が行われたが、そのなかでも1期生の加藤史帆が要所要所でガヤを入れるなど、高いバラエティ力を発揮し番組を盛り上げていた。 そこで本稿では、加藤のバラエティ番組における活躍を振り返ってみたいと思う。 そもそも加藤はけやき坂46(日向坂46の前身グループ)加入当初、『欅って書けない?』(テレビ東京/以下:けやかけ)に出演した際、長濱ねるから「見た目からは想像できないおちゃらけキャラ」と紹介された過去がある。 その時から佐々木久美とペアになり「虫に刺されて変になった人」という即興コントを繰り広げ、強心臓っぷりを見せつけていた。 トリッキーとも天然ともいえる笑いを生み出すこともあった。 ジェットコースターに乗り込む前、「なーこちゃんをリスペクトしているので、(憧れの長沢に近づくべく)1人で挑戦して自分の殻を破りたいです」とインタビューで語っていたフリが効いた場面だった。 そんななかでも、コースターが最高部の位置へ達すると、加藤は「怖いよ。 高いよ。 何これ…無理無理……」とキチンと状況を口に。 この姿を見て、番組MCを務める澤部佑と土田晃之は、「ちゃんと言葉にしているね」「こういう姿勢は大事だからね」とリポーターとしての能力を評価していた。 バラエティ番組では運動能力企画もよく行われるが、ここでも加藤は高い能力を発揮する。 『けやかけ』で行われた「欅坂46vsけやき坂46 秋の大運動会!」では、50mを7秒62で走り抜け全メンバーの中でも最速の記録を叩き出した。 また同企画内の「大玉を相手陣内へ押し込め!」では、勢いよく大玉に突進し、弾き返され地面に叩きつけられるという衝撃映像があったが、ここでも加藤は笑顔で起き上がり「一瞬気を失いました」とパンチラインを生み出した。 2017年に千葉・幕張メッセで行われた欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』のツアー最終公演では「永遠の白線」をパフォーマンス中、舞台から落下することもあったが、痛がる様子もなく、走ってステージに復帰。 MCでは「私、最強だから大丈夫。 運良くとも言えるかもしれないが、結果無傷でサラリと笑いに変えてしまうところが、加藤のスゴさといえるだろう。 見た目は美人なのに口調はへにょへにょというギャップが魅力の加藤だが、親御さんによると「小さい頃から面白いことはなんでもやる子」(『ひらがな推し』より)だったという。 そんな、加藤は今の番組収録もごくごく自然体で楽しみながら、取り組んでいることだろう。 学業に専念するため活動を休止していた影山優佳も日向坂46のメンバーとして帰ってくることが発表された。 新3期生も加入したばかり。 中山洋平.

次の

【バラエティ番組】200524 日向坂で会いましょう #advertising.socialvibe.com4

日 向坂 バラエティ

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。 その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。 第64回となる今回の観測期間は4月27日(月)~5月3日(日)。 * * * 「士別れて三日なれば即ち更に刮目して相待すべし」(=鍛錬している人は3日もあれば成長する)なんて故事が中国にはありますが、人というのは約2年も経てばまるで別人のように変貌を遂げるものですね。 そう感じたのが、5月3日(日)放送『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)の未公開SPでした。 2018年7月8日放送(当時の番組名は『ひらがな推し』)の企画「けやき坂46の世界一やりたい授業」でカットとなったシーンでは、教壇に立ち中森明菜について熱弁した齊藤京子が「(中森の)デビュー当時のキャッチフレーズは何だと思いますか?」とメンバーに質問。 「ちょっと〇〇な〇〇っ娘」というヒントまで出て、大喜利が得意な日向坂46であれば間違いなく爆笑珍回答を連発する場面だったはず。 しかしそうならなかったのが、2年前の彼女たち。 とにかく手が挙がらない。 齊藤も「早く手を挙げてください!」と語気を強め、強制指名された富田鈴花は「すぐそうやって私に……」と愚痴をボソリ。 「バラエティに強い」と評価され今やアイドルの枠を越えてテレビやラジオで活躍する日向坂46ですが、決してみんな最初から高いバラエティ力を持っていたわけではないのです。 もちろん『ひらがな推し』『日向坂で会いましょう』、または『HINABINGO!』といったバラエティ番組で鍛えられた側面もあるでしょう。 また、2019年に放送された『坂道テレビ〜乃木と欅と日向〜 Vol. 2』では加藤史帆と渡邉美穂が「普段楽屋では大喜利をやる」と明かし、乃木坂46・欅坂46メンバーを驚かせたこともありました。 今の日向坂46のバラエティ力は、きっとそういった鍛錬を経て獲得していったものなのでしょう。 ちなみに、もし録画しているなら1つ前の週の放送回(4月26日放送)の「第2. 5回企画プレゼン大会」と見比べていただきたい。 上村ひなの発案のパネルクイズを行なった際、回答すべくメンバーがオードリー・若林正恭の前に列を作ったのですが、あまりにもクイズへの積極性がありすぎたため全員が1列に並んでしまいスタジオの入り口付近まで大行列が作られる事態に! クイズにまったく手が挙がらなかった2年前が嘘のようですよね。 これこそ日向坂46の「成長の証」ではないでしょうか。 さて話は変わって、4月29日(水)放送『ラスアイ、よろしく!』(テレビ朝日)では、振付師・akaneやマネージャーからラストアイドルメンバーへのダメ出しが。 中でも笑ったのが、マネージャーから小澤愛実(シュークリームロケッツ)へのクレーム「いつも入り時間が早過ぎる」。 検証VTRでは、予定時刻の1時間前から会議室の前で延々待ち続ける小澤の姿が! 遅刻をしないのはとても良い心掛けですが、鍵の掛かった扉を力ずくでこじ開けようとするのはさすがにNGです! 最後に、4月28日(火)よりSTU48・2期研究生をフィーチャーした新番組『 STU48のくらコン』(テレビ新広島)がスタート。 まだアイドル経験半年弱の2期研究生たちに「原始人(の匂い)を嗅いだときのリアクション」や「マッシュルームを褒めちぎってください」などひたすらムチャ振りを繰り出すアクの強い番組でしたが、みんな心折れずにやり切っていて偉いなと思いました。 なお「シーラカンスを描いてください」というお題では、川又あん奈が「シーラカンスが分かんない。 置物? 守り神みたいな。 エジプトとかの。 各家族に1個くらいあると思う」とトーテムポールのような絵を描いておバカ発覚! 今後も2期研究生からどんな面白キャラが出てくるか楽しみですね。 カット女王の栄冠は誰の手に? 本記事は「」から提供を受けております。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の

日向坂46、『HINABINGO!2』は前回以上に面白い“バラエティ”番組に? 初回収録現場に潜入

日 向坂 バラエティ

月曜日• 火曜日• 水曜日• 木曜日• 金曜日• NEW• NEW• NEW• 土曜日• 日曜日• NEW• NEW• その他• Youtubeバラエティ動画倉庫 以下当サイト は各動画共有サイトにあるバラエティ番組をまとめたリンク集サイトです。 運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨・援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問に関しまては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト運営者に責任は及ばないものとします。 リンク切れ等は記事のコメントから、万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが お問い合わせはからお知らせいただければ対処させていただきます。 (リンク切れの報告には利用しないでください).

次の