地震 予知 予言 前兆。 異次元な的中率を誇る『預言者ミッヒー』がマジでヤバ過ぎる件…地震予知や大事件の前兆が分かるシックスセンスは本物か!?過去にミッヒーが的中させた天災なども紹介!

【常時更新】2020年版:災害予言ウォッチ~未来が見える人たちが警告していること|百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー|note

地震 予知 予言 前兆

だけど、現実問題地震を完全に予知できた人は今まで存在しない。 まあ、後付けが多いよね。 例えば、2011年3月に起きた東日本大震災にしても、リアルタイムで予知出来た人はいない。 後から3月11日の3日前から鳥が異常な飛び方をしていたとか、雲がおかしかったとか。 そういった後付けをする人は沢山いるよね。 この記事に辿りついた人は半信半疑でも予知できるサイトがないか探していると思う。 または興味本位で全然信じていないけど、なんとなく見て回ってるだけかもしれませんが。 そんな人のためになるべく信頼がおける地震予知、予言、前兆の情報をまとめているサイトを紹介していくよ。 地震予知、予言、前兆の情報を収集するなら絶対知っておくべきサイト13選 1. 大地震・前兆・予言. com 2ちゃんねるまとめ形式で地震の、前兆、予言、予知などの情報を中心に毎日3記事以上更新している。 ただ、限りになく陰謀論に近い情報も多く出回っているので、真偽についてはご自身で判断してください。 地震の記事以外にも気象、災害、社会、世界など幅広いジャンルを扱っていますが、どれも明るいお話しではないので落ち込んでいる時はあまり見ないようにしてね。 個人的には防災グッズのカテゴリーが一番役に立ったので必ず目を通して欲しいな。 の地震予想まとめブログ アメーバで運営している華さんの完全個人ブログ。 毎日のように地震予想をしており、空の様子や動物の異常行動にかなり気を配っているみたい。 最近では話題の箱根の火山噴火について取り上げていましたが、実際に一週間ほど前に箱根に宿泊した身としては全然問題ないということです。 そもそも日本は地震大国なので、いつどこで起こるかは誰にも予測は不可能。 それを毎日警戒していたらどこも旅行に行けなくなるどころか、日本になんていられないですよね。 華さんは3. 11に従姉が福島で被災したことをきっかけに、何か役に立てないかと地震予知ブログを立ち上げたとのことです。 大地震の予知、天変地異 日本だけではなく、世界の大地震や天変地異について予測してその情報を発信しているサイト。 記事更新頻度は毎日だったり、2日間に1回だったり結構まちまちですがアクセスカウンタが、3000万以上あることから定期的に参考にしている人が沢山いることになりますね。 最新の記事では箱根の火山噴火について詳細に分析にしているので、県内に住んでいる私としては凄く興味深かった。 SPONSORED LINK 4. Twitterのハッシュタグ機能を使って地震予知に関する情報を収集する方法です。 ツイッターならではのリアルタイムの情報を拾うことが出来ます。 実際に大地震になった時も大活躍するので覚えておいて損はないよ。 地震予知情報サービス「くるかも」 「くるかも」は日本全国から電磁波ノイズを収集して分析した地震予知情報をメール配信するサービス。 長期間利用するなら、1カ月350円、半年で2,100円の料金を支払う必要がある。 最初の2週間は無料で試すことが出来るので、どんなものなのか試してみると良いと思う。 スマホとPCでも料金が違い、PCはスマホに比べて一か月当たり200円ほど高い料金設定。 2013年6月から2015年5月までで5回の地震を的中させているけど、この期間で起きた地震は100回以上あるだろうから、このメールだけを信じて動くのは危ないね。 地震解析ラボ 国内で唯一の地震予測をしている会社。 他のサイトとかは法人ではなく個人として予言しているということだね。 地震解析ラボでは、アプリで短期地震予測情報を提供している。 月額600円の有料会員になれば制限なしで使うことが出来るが、今時アプリが月額ってちょっと高いね。 無料でも全く使えない訳ではないので、まず無料で使ってみて良さそうであれば有料会員になっても良いと思う。 2015年7月現在では、震度の予測は出来ないみたいけど、震度予測が出来るように研究は進めている。 マグニチュード5以下の小さな地震の予測は提供していない。 週刊MEGA地震予測 現在、地震予測をしている人物の中でも1番、2番を争うほどに注目されているのが村井教授。 村井俊治教授の研究技術を用いて地震予測の情報を有料メルマガにて提供している。 初月が無料なのでとりあえず興味本位でも良いので登録してみて当てにならなければ解除すれば良いね。 村井教授が判断材料として使用している、JESEA独自の地震予測法については以下の動画を参考にして欲しい。 簡単に言うと全国に1200箇所ある電子基準点(小型GPSのような物)を使った予測方法。 そして村井教授によると13年間に1回、巨大地震が起きているとのこと。 となると2011年に東日本大震災があったから、次は2024年までに起きる可能性が非常に高いということになるね。 地震前兆掲示板 ほぼ毎日、様々な人が地震予知、前兆に関する情報を掲示板に書き込んでいる。 7月24日投稿された内容が興味深かったので引用しておく。 先ほど、昨夜録画していた番組を見ていたら、勝手にテレビの電源が落ちた。 エアコンは消えてないし、停電とは違うなと思っていたら。。。 部屋の、きしむ音が。。。 四国で震度3の地震が、起きました。 私の地方では震度1。 揺れの体感は、ありませんでしたが、地震の前兆だったのかな? 地震の震度も大したことないですし、誰にでも起こりうることだけど、こういう小さなことを気にしていけば、いつか地震の前兆も完全に解明することが出来るのかな。 大きな地震を後から実は予知していた。 と言われても信用できないけど小さな地震のことなら謙虚さがあるので、少しくらいなら信じようと思えるかも。 ミッヒーのTweetBlog 地震予知をしている人物の中でも5本の指に入るくらい注目されている。 毎日2万PV前後安定しているところを見ると、ミッヒーさんの情報を気にして毎日チェックしている人も少なくなさそう。 ミッヒーさんは第六感的な地震体感、予知夢や未来透視ビジョンを無意識で見ることが出来るみたいで、それらをブログやツイッターでメモとしてつぶやいている。 心霊現象とか、死後の世界とか、そういうのをあまり信じられない人はこの人何言っているんだってことになると思う。 気象庁(地震予知について) みんな大好き気象庁。 いや大好きではないよね(笑)地震予知に関する質問ページがあったので紹介しておきます。 気象庁の考えでは現在の科学技術で予知できるのはマグニチュード8クラスの東海地震のみ。 それ以外は完全に予測することは不可能としっかり明記してあります。 その他にも地震雲や動物で予知できますか?などの問いに対して丁寧に答えてくれているのでかなり参考になりますよ。 予知・予言的中 個人的に完全にネタサイトだとしか思っていませんが、見ている分には面白いのでゲーム感覚でつっこみを入れながら見てみると意外に楽しめるよ。 地震だけではなく、世界の大きな出来事に関して予言をしている。 予言の最新情報をすぐに手に入れたい人は、無料のスマホアプリをインストールしておくのもアリかな。 ちなみにiPhoneアプリはないので注意してください。 SOEの地震予報(地震予知) 先程紹介した地震前兆掲示板に良く似ている。 毎日のように地震の意見が飛び交っているので、常に最新情報をキャッチしたい人におすすめ。 以下の現象が起きたら掲示板に書き込んで欲しいとのこと。 1PC、携帯の接続不良 2テレビ、ラジオの受信不良 3犬の異常な吼え方 4猫が逃げ出そうとしたり、そわそわと落ち着かない(できれば、行動の現象を細かく) 5大きな烏の群れの集団移動 6放射状の雲(中心の方向をご明記ください) 7冷蔵庫などに付けてある磁石が転落した。 どれも地震の前兆に起きる現象として知られているものですね。 ただ、異常なことが起きたとしても、日頃から気を配っていないと普段と違う事象に気付くことは難しいよね。 毎回100文字前後のあっさりした文章だけど用件だけ書いてるので、無駄な長文はいらない。 いつ地震が起きるのか知りたい人は確認しておきましょう。 最後に 地震予知は全く信じていないけど、予知をしている人は自分の感覚を信じて真面目に発信しているから、それについては素直に尊敬しますね。 村井教授と肩を並べて話題に上がっている早川教授ですが、ツイッターもホームページも見つけることが出来ませんでした。 インターネット上でも発信すればもっと人気が出ると思うんだけど、地震の研究でそんな時間はないのかもしれないね。 いずれにしろ、地震がいつ起きるかびくびくして予言者に頼っていくのではなく、普段から最悪の事態に備えておく意識が大切だと思う。 SPONSORED LINK.

次の

地震予測Blogウォッチ

地震 予知 予言 前兆

最新の概況 『黒潮親潮ウォッチ』の最新の予測が更新された。 長期予測を見ると、8月下旬までは黒潮大蛇行はまだ長期的に続きそうで、終息時期が見えないようだ。 上記のグラフを見ると、7月後半から赤線で示すように、冷水渦の力が強まって行く予測となっている。 このグラフでは、2019年11月頃にこの年では最高レベルまで上昇したが、今後このくらいのレベルまで上昇していく可能性もあるかもしれない。 そうなると、自説では黒潮大蛇行によって潮位が高い状態が続き、南海トラフや南関東では大地震を抑制する可能性が高くなる。 このため、8月下旬以降に急速に下降していくとしても、黒潮大蛇行は2020年いっぱいまで継続する可能性が高くなってきた。 黒潮の非大蛇行期(直進期) 日本南岸を東進する黒潮が,紀伊半島沖から沿岸を離れ,南方へ大きく迂回し,大蛇行する現象を「黒潮の大蛇行」と呼ぶ。 以下に、19世紀半ばに黒潮大蛇行の存在がわかった以降の発生期間と南海トラフ巨大地震の発生日を示す。 【大蛇行】1854年 (開始・終了月不明) 【南海】1854年12月23日:安政東海地震 - M8. 4、犠牲者2,000〜3,000人。 【南海】1854年12月24日:安政南海地震 - M8. 4、犠牲者1,000〜3,000人。 ---- 【大蛇行】1934年03月01日~1944年前半(約11年間) 【南海】1944年12月07日:昭和東南海地震 - M7. 9、犠牲者・行方不明者1,223人。 【南海】1946年12月21日:昭和南海地震 - M8. 0、犠牲者・行方不明者1,443人。 これを見ると、南海トラフ巨大地震は、すべて黒潮の非大蛇行期(直進期)に発生している。 ただし、1854年の黒潮大蛇行の終息時期が不明なため、大蛇行が安政期の東海地震と南海地震の発生前に終息していたと仮定した場合となる。 低い可能性になるが、上記の安政期の2つの地震が黒潮大蛇行の終息前に発生していたとすれば、南海トラフ巨大地震は、黒潮大蛇行の非大蛇行期に加えて大蛇行の終息直前(冷水隗の面積が減少した時?)にも発生することになる。 以上をまとめると、南海トラフ巨大地震の発生条件は、以下のいずれかの可能性がある。 1 黒潮大蛇行の非大蛇行期に発生 2 黒潮大蛇行の終息直前から非大蛇行期にかけて発生 (大蛇行終息直前に発生するパターンもある?) 現在は2017年8月に発生した大蛇行が継続中で、現在、大蛇行は終息の兆しを見せずに、当分続くと予測されているので、自説では南海トラフ巨大地震の発生条件は整っていないことになる。 【最新の発生予測パターン】 以上を踏まえると、この記事の更新時点での最新状況により、南海トラフ巨大地震の発生時期のパターンは以下のようになる。 2 2020年7月頃に発生 条件:黒潮大蛇行が2020年前半に終息している場合 3 2020年中に発生 条件:黒潮大蛇行が2020年中に発生する場合 4 しばらくは発生しない 条件:黒潮大蛇行が2021年以降も当分継続する場合 現時点(当記事最終更新時)では、黒潮大蛇行が終息の兆を見せないため、 3 か 4 の可能性が高い。 詳細については、逐次更新する当サイトの南海トラフ巨大地震関係のブログ記事を参照してください。 東京オリンピック開催との関係 本来2020年7月~8月に開催予定だった東京オリンピックは、延期されることに決定された。 最低1年間の延期ということで、仮に1年延びて2021年7月から開催されることになった場合、南海トラフ巨大地震の発生と東京オリンピックの開催が前後する可能性はあるだろうか。 前述のように、過去の南海トラフ巨大地震はすべて7月~2月に発生しているため、2021年2月までに発生しない場合は、次の可能性は2021年7月以降となる。 そのケースの最短の可能性としては、2021年7月以降に発生することになる。 その場合、低い可能性ではあるが、東京オリンピックの開催時期前後に巨大地震の発生の可能性も検討しなければならないだろう。 ジョー・マクモニーグル氏の予言 米国のサイキックであるジョー(ジョセフ)・マクモニーグル氏は、2006年に出版された著書『マクモニーグル 未来を透視する』(ソフトバンククリエイティブ)で、「日本を襲う津波」として、6つの時期を予言している。 そのうち、「2010年挽夏:13m」という予言は、半年の誤差をもって、2011年3月11日に発生した東日本大震災の大津波として現実になった。 以降の未発の4つの予言を、以下に示す。 5m そして、津波に弱い地域として、北海道北部沿岸、徳島市、和歌山市、浜松市、鈴鹿市、新潟市、石巻市を挙げている。 上記で、南海トラフ巨大地震が発生したら危険になる可能性があるのは、徳島市、和歌山市、浜松市、鈴鹿市だろう。 松原照子氏が予言する南海トラフ巨大地震の発生時期 松原照子氏は、2018年2月28日の「関東が先か、南海・東南海が先かと題したブログ記事で、こう書いている。 南海トラフを震源とした大地震の発生確率は、年々高まっている気がしています。 私の寿命が後20年あったとしたら、それ以内に起きていると思っています。 もしも、私の寿命が後10年なら、10年以内に起きているかもしれません。 関東大地震が先か、南海・東南海が先かはわかりませんが、私が生きている内に目にするとしか思えないのが残念です。 松原さんは1946年10月15日に生まれて、今年の誕生日で72歳になる。 まだまだお元気な人の最期を予測したりしてはいけないが、あと20年ほどあるとすれば、その間に南海トラフ巨大地震が発生することになる。 もっとも、20年よりもずっと長くなるかもしれないのに、単に書いていないだけかもしれないが。 資料:南海トラフ巨大地震の発生月と月齢 以下に、過去の南海トラフ巨大地震(日付がわかっているもののみ)の発生日と発生時の月齢を示す(月齢は満月・新月・上弦・下弦)。 【参考】.

次の

地震を予知する動物たちとその前兆行動について

地震 予知 予言 前兆

客船なのか貨物船なのかわからない。 例年と比べ100倍前後となった。 噴煙が空を真っ暗に覆うほど。 噴火した直後では、小さな新島を覆うほどの灰色の噴煙が立ち上っていた。 海底火山の噴火のため、山の形が見えなかったのは自然かと。 0、最大震度3…たしかに「ダブル」で来た。 0、最大震度5弱 参照元: 地震予知に関しては、比較的、 予知から結果までの期間が短いのが特徴ですね。 しかし、コレはマジでスゴい・・全然当たらない地震専門家より、よっぽど信用出来そうです!!• 耳鳴り• 急激な眠気 などを事前に感じ、twitterアカウント( )でツイートします。 そしてその後、 というブログで予言をまとめ、さらに結果となる事象があれば、それを付け足して行くというスタイルで検証しているんですね! そしてブログの説明文には 『地震前兆体感*未来透視ビジョン*自己検証ブログ』と書かれてあります。 あくまで地震予知を知らせるブログではなく、自己検証も兼ねているブログなんですね! そしてごくまれに、 神様からの『ご神託』を聞くこともあるみたい。 コレをそこら辺の良くわからない占い師が言っていると「はいはいw」という感じですが、 驚異的な的中率を誇るミッヒーだと、ついシックスセンス的なモノを感じてしまいますね〜 予言から発生までの時期にはバラつきがある ミッヒーの透視ビジョンは、 予知してから数ヶ月後に発生するケースもあれば、 2年程経ってから発生するケースもあるので、長い目で見て行く必要がありそうと言えます。 我が故郷高知があるので、怖いです… 僕はあまり 第六感的なモノやオカルト話は信じたりしないのですが、こういう人を知ると「やっぱりあるのか…」と思ってしまいますw 第三者としてこういう予言を見るのは興味深いですが、結構前から予知された人はかなり怖いですよね。。 「細田守監督の史上最高作品だ!」と絶 どうもです、いろはすです。 いやはや今年2015年の1月1日から、相続税が大きく増税されました どうもです、いろはすです。 今の日本は『高齢者大国、老人大国』と言われるほど、65歳以上の高齢 どうもです、いろはすです。 もはや、音楽業界から「CD」というコンテンツが、なくなりつつある今 どうもです、いろはすです。 岡山駅近くでで泊まれる場所を探してい どうもです、いろはすです。 最近近所のマックで作業をすることが多いのですが、いつもSサイズのア どうもです、いろはすです。 いきなりですが僕は数あるSNSの中でも、1番頻繁に使っているのが『 どうもです、いろはすです。 絵に書いた様な右脳派。 ほぼ感覚だけで生きてます。 人気記事ランキング• みんな大好きな映画は家でまったり観るのもイ... どうもです、いろはすです。 僕は去年まで上下共に『ユニクロのヒートテック』を利用していたんですが、以前か... 2012年に販売していたシルキードライの2代目... さて今年もそろそろ冷え込みが厳しくなってきて、... どうもです、いろはすです。 タイトルの通り普段ほとんど運動をしない僕が、「このままでは体がナマリ過ぎて4... 千と千尋の神隠しでかなり重要なキャラクターとな... どうもです、いろはすです。 最近YouTubeで、学生時代に聴いていたような懐かしい曲を聴いてるので、無... 池袋にて格安で宿泊出来る施設を探していたんです... 「みんな大好きヒートテック!温かくてデメリット... どうもです、いろはすです。 最近気付いたら夕方になっている事が多く、そんな時はとりあえずベランダに出るん... Twitterもやってるよ!• アーカイブ• カテゴリー• 109• 112•

次の