ご連絡お待ちしております 失礼。 ご連絡おまちしておりますは正しい敬語? 待っていることを伝える敬語のフレーズ6選

「お待ちしております」は敬語としてOK?ビジネスで役立つ例文も

ご連絡お待ちしております 失礼

面接結果の連絡が来ないときは問い合わせしてもいい?催促メールの書き方 2017年10月08日更新 転職活動、就職活動の面接結果の合否連絡が来ないと不安になりますよね。 面接結果の連絡がなかなか来ない場合は、メールや電話で面接結果について問い合わせをしてもいいのでしょうか?メールでの催促メールの書き方もあわせてご紹介します。 面接結果の問い合わせは失礼? 面接結果の問い合わせ前に悩むのが、問い合わせをすること自体が失礼にあたり、不採用になってしまうのではないかということです。 実際に、面接結果の問い合わせをすることで不採用になってしまうケースはあります。 なぜなら、面接結果連絡が遅くなっているのには、様々な理由があるからです。 まず、連絡が遅くなっている時点で、不採用ではなくてもボーダーラインギリギリの可能性が高いです。 そこに問い合わせという名の「催促」がくるので、採用担当者としてはイラッとすることもあります。 そのため、問い合わせをきっかけとして不採用になるということはあります。 また、企業の選考フローから問い合わせが来てもすぐに合否を伝えられない場合もあります。 これ以上応募者を待たせるわけにはいかないという優しさから不採用にするケースもあります。 それ以外にも面接結果の連絡が遅くなってしまうケースがあります。 「」も参考にしてください。 待つのが安全 基本的に面接結果を問い合わせするのはおすすめできません。 「問い合わせ=催促」と感じる採用担当者もいるので、面接結果の連絡は待つのが安全です。 問い合わせしてもよいケース ただし、問い合わせメールをしてもよいケースもあります。 例文つきでご紹介します。 最終面接の結果連絡待ち 最終面接の結果連絡待ちであり、ある程度の期間以上待たされているのであれば、問い合わせをしてもよいでしょう。 最終面接の結果連絡がいつか教えてもらっていない場合は、2週間は待つようにしましょう。 3週間過ぎてから合格連絡が来ることもあるからです。 「1週間以内に面接結果を連絡します」といつまでに連絡するか明記されている場合は、その期限から1週間以上過ぎてから問い合わせをするようにしましょう。 まだ他の面接が終わっていないケースもあるからです。 また、最終面接でもサイレントお祈りの可能性があります。 「」も参考にしてください。 以下がメール例文となります。 転職太郎でございます。 こちらの都合で大変恐縮ではございますが、 ご回答いただければ幸いでございます。 大変お手数をおかけ致します。 ご確認の程何卒よろしくお願い致します。 ---------------------------------------- 転職 太郎(てんしょく たろう) Mail:syuusyoku xxx. 他の企業から内定をもらった 他の企業から内定をもらっているが、面接結果待ちの企業の志望度が高い場合は、催促メールをしてもよいでしょう。 志望度がかなり高いことをアピールしながら問い合わせをしましょう。 以下がメール例文となります。 転職太郎でございます。 私の都合で恐縮ですが、他社よりいくつか内定を頂いております。 しかし、貴社を第一志望としており、ぜひ貴社に 入社できればと考えております。 大変お手数をおかけ致します。 ご確認の程何卒よろしくお願い致します。 ---------------------------------------- 転職 太郎(てんしょく たろう) Mail:syuusyoku xxx. 電話は相手の仕事時間を奪ってしまいます。 基本的に電話ではなく、メールで面接結果の問い合わせをしてください。 ただし、他企業の内定の返事を出す期限が迫っており、今すぐ結果連絡を知らなければいけないという場合は時間がないので、電話で面接結果を問い合わせするしかありません。 電話の場合もメールと同じ要領で、失礼のないように面接結果を聞きましょう。 あなた:いつも大変お世話になっております。 転職太郎でございます。 面接結果の件でご連絡致しました。 私です。 あなた:先日の面接結果なのですが、結果が出ておりましたら、お教えいただければ幸いでございます。 ~以下結果でやりとり変わるので省略~ 「」も参考にしてください。 最終面接以外の確認は避ける 一次面接・二次面接で連絡が来ない場合は不合格の可能性が高いです。 結果連絡を確認しても悲しい結果になることが多いので、上記の「2. 他の企業から内定をもらった」場合以外は確認しないほうがよいでしょう。 まとめ 面接結果の問い合わせは極力避けましょう。 連絡が2週間以上待っても来ない場合のみ、メールで面接結果を問い合わせるようにしてください。 ただし、問い合わせをすることで不採用となるリスクもあるので、面接結果を催促するかどうかはきちんと考えましょう。 「」「」も参考にしてください。 関連ページ• 転職サービスランキング1位 4. 9 32歳までにおすすめの転職サービス! 転職サービスランキング2位 4. 8 NO1転職サイト!転職者の8割が利用! 転職サービスランキング3位 4. 7 年収600万円以上なら登録必須!.

次の

「ご連絡お待ちしております」の意味や使い方・例文・違い

ご連絡お待ちしております 失礼

ご質問どうもありがとうございます。 様々な表現があると思いますが、いくつか自然な表現を紹介します。 We look forward to hearing from you. (直訳)われわれは、あなたから聞くことを楽しみしております。 We look forward to your reply. あなたからのお返事を、われわれは楽しみしております。 We hope to hear from you soon. われわれは、これからあなたから聞くことに希望しております。 もちろん、「WE」(私たち)の代わりに、「I」(私)を使ってもよいです。 そうすると、文章は下記のとおりとなります。 1 - I look forward to hearing from you. 2 - I look forward to your reply. 3 - I hope to hear from you soon. お好みに合わせて使い分けてみてください。 ご参考にしていただければ幸いです。

次の

「取り急ぎご連絡まで」マナー違反にならない使い方とは|ハタラクティブ

ご連絡お待ちしております 失礼

相手に対して返事の催促などをする場合には最もスタンダードな表現と言われる「ご連絡お待ちしております」という使い方が無難であると言われています。 日常的にやりとりをする相手や、同じくらいの年齢の相手などには「またのご連絡お待ちしております」などの表現を使っておけば失礼のない話し方と考えて良いと言われています。 しかし相手がかなり目上の人であったり、こちら側に何らかのミスなどがあった際は別の話です。 相手がかなり目上の人であったり、こちら側に何らかのミスなどがあった場合には、相手に対して通常よりも大きな敬意を表す必要があります。 そのため「ご連絡お待ちしております」という表現では丁寧さに欠けると受け取られてしまったり、反省の色が見えないと受け取られてしまったりする恐れがあると言われています。 相手がかなり目上の人であったり、こちら側に何らかのミスなどがあった場合には、最上級の敬意を表さなければ相手に失礼な印象を与えてしまうおそれがあります。 ビジネスは相手との人間関係が非常に重要ですので、相手に「失礼な人」と思われてしまうと、なかなか協力をしてくれなかったり気軽に連絡や相談ができなかったりと、円滑に仕事が進まなくなる恐れがあると言われています。 そのため相手がかなり目上の人であったり、こちら側に何らかのミスなどがあった場合には、最も丁寧な表現と言われる「ご連絡お待ち申し上げております」という表現を使ったメールが良いと言われています。 さらに「またのご連絡をお待ち申し上げております」などというと柔らかい印象を与えられると言われています。 「ご連絡いただければ幸いです」という表現には、ご連絡いただけるとありがたいです・嬉しいですといった意味合いが込められると言われています。 「ご連絡いただければ幸いです」という表現は、「いただく」という謙譲語表現が用いられており、さらに「ありがたいです」といった意味合いになる「幸いです」という丁重な言い回しが使われています。 このように「ご連絡いただければ幸いです」という表現は相手に対する丁重な姿勢を表す言い回しであることがわかります。 そのため聞き手に柔らかい印象を与えることから相手の好感度を上げたり親密な関係になるための距離を縮めるといった効果が得やすいと言われています。 ちなみに「ご連絡いただければ幸いです」という表現については以下の記事で詳しくお伝えしているのでぜひ合わせてご覧ください。 「お返事お待ちしております」という表現は「お返事を待っています」という意味合いになります。 「お待ちしております」という表現は待つという言葉の丁寧語表現に当たります。 「お返事お待ちしております」という表現は相手から「次回の会議について、詳細が決まりましたら改めてご連絡を差し上げます」などと言われた際の返事として重宝されると言われています。 「また連絡を差し上げます」と言われた時に「はい、お願いします」と返事するだけでは物足りないという場合があります。 こういった場合に「お返事お待ちしております」と返事ができると、よりしっかりとした受け答えのできる人物であると思われやすいと言われています。 こういった印象の積み重ねが信頼につながると言われていることから言葉遣いに気を付ける人は少なくないと言われています。 「お電話お待ちしております」という表現は「お電話を待っています」という意味合いになります。 お電話と表現していることから、いつものやりとりが電話である人に使われることが多い表現であると言われています。 いつも電話でのやりとりをするということが暗にわかっているという状況は、相手との人間関係が全く白紙の状態ではなく、ある程度の関係が構築できているケースが多いと言われています。 そういった相手に対して丁寧すぎる敬語表現を使ってしまうと相手から距離を置かれているのではないかと思われるおそれがあります。 ビジネスにおいて良好な人間関係を築くことは非常に大切ですので、その人との距離感を把握することは重要です。 ある程度親密であるというニュアンスを出したい場合は「お電話お待ちしております」という表現が使えると言われています。 ちなみにいつもメールでやりとりする場合はメールお待ちしておりますも使える表現です。 」です。 「look forward to ~」という表現には「楽しみに~を待っています」という意味があります。 そのため「look forward to hearing from you. 」という言い方は「お返事をお待ちしております」という表現の定型文になっていると言われています。 お返事お待ちしておりますという表現では相手のメールをゆっくりと待つ時間的余裕があるケースが多いですが、相手からの連絡を早めにいただかなければならない場合には積極的に相手に返答を求める必要があります。 そういった際に「ご返答」といった表現が使えるので以下の記事を参考になさってください。 」です。 またのという表現を「again」で表しています。 またのは「次回の」といった意味があることから「again」でまたのを表現しています。 「contact」は、接触する・連絡をとるといった意味合いをもつ英語表現です。 「相手とコンタクトをとっておいてね」など、コンタクトという言葉は日本語としても使われるのでイメージしやすい表現であると言われています。 このように日本語の中に一部の英語が混じる表現はルー語と呼ばれています。 バイリンガルやマルチリンガルの方に多いのですが、片方の言語で適切な表現が思い浮かばない時にルー語になると言われています。 以下のサイトではルー語の原因などについて詳しく書かれていたので参考になさってください。 ご連絡お待ちしておりますというところを「連絡お待ちしております」や「ご連絡待ってます」などと表現してしまうと正しい敬語表現になっておらず相手に不快感を与えてしまうおそれがあると言われているので注意が必要です。 相手と頻繁にやりとりをすることがあったりある程度の人間関係ができている相手だったりすると、多少の敬語の使い間違いは許容されます。 しかしあまり親しくない関係性の人や、目上の人に対して敬語の使い間違いをしてしまうと失礼な人といった印象や正しい言葉遣いができないいい加減な人と思われてしまうかもしれません。 ビジネスにおいて人間関係は非常に重要です。 人間関係の良し悪しが仕事の成否に影響したり、円滑な仕事につながることは少なくありません。 ちなみに相手とやりとりするという時の「やりとり」という意味や使い方についても把握しておくと仕事に役立ちます。 以下のサイトで詳しく紹介されていたので参考になさってください。 敬語表現を間違えることにも注意しなければなりませんが、敬語以外の言葉の構成で間違えている人も少なくありません。 例えば、お待ちいたしておりますという表現をしている方は間違った言葉の構成になっていることに注意しましょう。 「いたしております」という表現は「する」の謙譲語である「いたす」に「いる」という丁重語の「おる」がくっつけた表現となり、言葉の構成が間違っていると言われています。 こういった言葉をしっかり把握している人ほど、周囲の信頼を得やすく出世しやすいと言われていることから地道に身につけていきましょう。 ちなみに出世する時などに相手の話を受け入れる意味を表す謹んでお受けいたしますという言葉について、以下の記事で詳しくお伝えしているのでぜひ合わせてご覧ください。 ご連絡お待ちしておりますの例文を把握してビジネスに活かしましょう ご連絡お待ちしておりますという表現はビジネスシーンにおいて非常に多く使われるフレーズです。 適切な言葉の使い方をすることで相手に安心感を与えることができ、より良い人間関係を構築することができると言われているので、ご連絡お待ちしておりますの例文を把握してビジネスに活かしましょう。 ちなみに現在のビジネス業界では1つの会社で定年まで働く人が減ってきていると言われており、転職する人は珍しくありません。 このように転職を希望する人やこれから社会人になる人が魅力を感じやすい業界がIT業界と言われています。 IT業界は未経験者や転職者を受け入れやすく人材が不足気味という声もあがっています。 以下の記事ではそんなIT業界の魅力や志望動機の書き方などを詳しくお伝えしているので、ぜひ合わせてご覧ください。 IT業界の仕事内容などの種類もわかる内容になっていますのでお役立てください。 また一流企業の定義や人気ランキングについての記事もお役立ててください。

次の