魔トカゲ。 魔トカゲの救助がくそ苦手です。いつも調香師を使っているのに狩ら...

第五人格|魔トカゲ

魔トカゲ

板を壊しつつ硬直無しでダメージを与えられるため、その後のチェイスが楽になるぞ。 救助者にも落下攻撃で牽制 魔トカゲの 落下攻撃は攻撃後の硬直が発生しないため、救助へ来たサバイバーへは落下攻撃で対応しよう。 場所や状況によってはそのまま連続ダウンを狙うことも可能だ。 落下タイミングは対戦相手によって変えよう 魔トカゲの落下攻撃はジャンプ中にしか行えないため、真下の様子は確認できない。 こちらの姿が見られている場合は運頼みとなってしまうものの、対戦相手の熟練度に応じて以下のように落下タイミングを若干ずらすことで少しは攻撃を当てやすくなる。 初心者 真上を通り越してしまうイメージで落下攻撃を行う。 熟練者 真上までいかず少し早めに落下攻撃を行う。 姿を見られている場合の落下攻撃は運に左右されるため、必ずしも上記のタイミングが当てはまるとは限りません。 条件を満たしていれば、健康状態のサバイバーも一撃でダウンさせることができる。 スタン系サバイバーを対策 「怒り 2段階 」と「檻の獣の争い」を取得したため、 スタンからの回復速度が速くなる。 呪術師や炭鉱者といったスタンを扱うサバイバーがいる時は、採用しておくと被害を最小限にとどめやすくなる。 窓枠封鎖で追跡の時間短縮 「閉鎖空間」によって、 乗り越えた窓枠を20秒間使用不能にできる。 逃走ルートを制限できるため、サバイバーとの距離を縮めやすくなる。 確実に1人は捕まえられる 「引き留める」によって、 5台の暗号機が解読されてから120秒間、威嚇値が2倍になる。 暗号機を5つ解読されても捕まえられる可能性が高くなるため、なるべく取得しておきたい。 裏向きカード採用もあり 閉鎖空間ではなく、裏向きカードを採用するのも戦略としてはありだ。 破壊欲や閉鎖空間は使えなくなるが試合中に補助特質を1度だけ変更できるので、状況に合わせて立ち回りを変えることができるぞ。 魔トカゲの衣装 結晶体.

次の

【第五人格】魔トカゲの性能紹介!衣装やおすすめ内在人格【IdentityV】

魔トカゲ

普段魔トカゲを使っているのでハンター目線で回答させて頂きます。 魔トカゲの救助狩りは2パターンあります。 1つ目は先に落下攻撃でダメージを与えてから殴るというものです。 サバイバーが椅子の近くで落下攻撃をくらうと硬直無しで殴れるので救助狩りに繋がります。 調香師はトカゲがジャンプして落下攻撃をするときに香水を使って戻ってもすぐに救助すると殴られて恐怖の一撃になってしまう可能性が高いです。 ですので、ジャンプをくらってから殴られる前に香水を使った方が救助できる可能性が高いです。 2つ目は前者と逆の殴ってから落下攻撃をするというものです。 トカゲは攻撃した後の硬直が長め 個人的に だと思うのでこの場合も一撃くらってから救助すると成功率が上がると思います。 こちらの場合はできる限り椅子に近づいてから一撃もらって硬直中に救助するように心掛けてください。 まとめると、呪術師やオフェンスなどスタンができるサバイバーでなければ、一撃くらう覚悟で救助するのが安全です。 スタンさせて妨害できるサバイバー 呪術師、オフェンス、探鉱者など と一緒に救助するとさらに救助しやすいです。

次の

第五人格 Identity V!魔トカゲ・ルキノと泣き虫・ロビーの通名や職業、スキル、特徴は英語で?

魔トカゲ

板を壊しつつ硬直無しでダメージを与えられるため、その後のチェイスが楽になるぞ。 救助者にも落下攻撃で牽制 魔トカゲの 落下攻撃は攻撃後の硬直が発生しないため、救助へ来たサバイバーへは落下攻撃で対応しよう。 場所や状況によってはそのまま連続ダウンを狙うことも可能だ。 落下タイミングは対戦相手によって変えよう 魔トカゲの落下攻撃はジャンプ中にしか行えないため、真下の様子は確認できない。 こちらの姿が見られている場合は運頼みとなってしまうものの、対戦相手の熟練度に応じて以下のように落下タイミングを若干ずらすことで少しは攻撃を当てやすくなる。 初心者 真上を通り越してしまうイメージで落下攻撃を行う。 熟練者 真上までいかず少し早めに落下攻撃を行う。 姿を見られている場合の落下攻撃は運に左右されるため、必ずしも上記のタイミングが当てはまるとは限りません。 条件を満たしていれば、健康状態のサバイバーも一撃でダウンさせることができる。 スタン系サバイバーを対策 「怒り 2段階 」と「檻の獣の争い」を取得したため、 スタンからの回復速度が速くなる。 呪術師や炭鉱者といったスタンを扱うサバイバーがいる時は、採用しておくと被害を最小限にとどめやすくなる。 窓枠封鎖で追跡の時間短縮 「閉鎖空間」によって、 乗り越えた窓枠を20秒間使用不能にできる。 逃走ルートを制限できるため、サバイバーとの距離を縮めやすくなる。 確実に1人は捕まえられる 「引き留める」によって、 5台の暗号機が解読されてから120秒間、威嚇値が2倍になる。 暗号機を5つ解読されても捕まえられる可能性が高くなるため、なるべく取得しておきたい。 裏向きカード採用もあり 閉鎖空間ではなく、裏向きカードを採用するのも戦略としてはありだ。 破壊欲や閉鎖空間は使えなくなるが試合中に補助特質を1度だけ変更できるので、状況に合わせて立ち回りを変えることができるぞ。 魔トカゲの衣装 結晶体.

次の