足利 市 ハザード マップ。 狛江市防災マップ、ハザードマップ、防災マップアプリ

神戸市:神戸市ハザードマップ(土砂災害・水害に関する危険予想箇所)

足利 市 ハザード マップ

多くの犠牲者を出し、行方不明者の捜索と復旧活動が今も続く広島市の土砂災害現場。 この痛ましいニュースは多くの方がご覧になったと思いますが、そのニュースの中で 「ご自身の地域のハザードマップを確認しておきましょう」 という投げかけを耳にした方も多いのではないでしょうか。 足利にも、もちろんハザードマップはあります。 このハザードマップは、これら河川のうち「渡良瀬川、桐生川、矢場川、旗川、袋川が大雨によって増水し、堤防が決壊した場合の浸水予想結果にもとづいた『浸水範囲』と『浸水する深さ』」が掲載されています。 また、「がけ崩れや土石流のおそれのある危険区域」も示されています。 大雨の際に雨水が溜まることのあるアンダーパス・地下鉄も明記されています。 地図上には学校や保育園、幼稚園はわかりやすいよう大きく表示がされているので、自宅だけでなくお子さんの通う学校の情報もチェックしておくと安心です。 最近ニュースに登場する専門家の方々によると、「絶対安全な対策はない。 必要なのは、災害に備えて事前に準備をしておくこと」なのだそう。 せっかく見やすいハザードマップがあるので、災害が起こる「前」に、見ておくことをオススメします。

次の

豊中市浸水ハザードマップ 豊中市

足利 市 ハザード マップ

狛江市防災マップ、ハザードマップ、浸水予想区域図 狛江市では令和元年東日本台風を踏まえ、多摩川洪水時の避難所を変更しました。 現在公開中の「洪水ハザードマップ(多摩川はん濫版)」はその内容とあわせて、令和2年度中に更新します。 変更内容については、「多摩川洪水時の避難所が変更になりました」のページをご確認ください。 また、令和元年6月に野川浸水予想区域図が改定されているため、現在公開中の「洪水ハザードマップ(集中豪雨版)」も令和2年度中に更新します。 (関連ページ)• ( 各種防災データを地図上で重ね合わせて表示するサイトです) 狛江市防災ガイド 狛江市では、防災マップ、ハザードマップ、各種防災情報などをまとめた「狛江市防災ガイド」を作成し、全戸配布を行っています。 防災ガイドは市民課や安心安全課窓口、公共施設で配布しています。 狛江市防災マップアプリ 「狛江市防災マップアプリ」は、市内の災害時集合場所や避難所などの所在地を示した地図をスマートフォンで閲覧するアプリです。 インターネット通信環境がない状態でも、GPSを使い最寄りの災害時集合場所や避難所などを確認することができます。 また、災害発生時に役立つ防災ガイドや情報収集先としてこまえ安心安全情報メール、狛江市公式ツイッター等のリンク先を提供します。 特長 機能的な地図• 災害時集合場所等の場所を簡単に把握できるように、絵文字等を用いた視覚的にわかりやすい地図を使用しています。 オンライン時には配信型の地図サービスに切り替えて、市外から利用することも可能です。 便利なナビ機能• 現在位置から一番近い災害時集合場所の方向を常に線で結び誘導します。 オンライン時には地図アプリを起動して、現在地から目標地点までの経路検索を行うことも可能です。 検索機能• 施設検索 選択した種類の施設のみを地図上に表示します。 そのうえで、現在位置から一番近い施設の方向を線で結び誘導します。 住所検索 市内の町丁目一覧から選択した地域の地図を表示します。 防災ガイド 災害発生時に役立つように、以下の防災情報を提供しています。 災害時の情報収集• 災害時の情報伝達• 災害時に役立つ知識• 地震が起きたらそのとき• 風水害が起きたらそのとき 災害時の情報収集 災害発生時の情報収集先として、以下のリンク先を提供しています。 インターネットラジオアプリ(ラジコ)• 狛江市公式ホームページ• 狛江市公式ツイッター•

次の

豊中市浸水ハザードマップ 豊中市

足利 市 ハザード マップ

アクセスの集中などにより、神戸市ハザードマップを閲覧しづらい場合は、をご覧ください。 中央区、兵庫区の土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)等については、をご覧ください。 神戸市ハザードマップ(土砂災害・水害に関する危険予想箇所) 令和元年度の情報を掲載しています。 令和2年度版のくらしの防災ガイドと同じ情報は、令和2年6月中旬に掲載予定です。 神戸市ハザードマップを閲覧しづらい場合• 外国語対応ハザードマップ(WEB版)• くらしの防災ガイド 「くらしの防災ガイド」は、毎年、梅雨時期前の6月初旬から中旬頃に発行しています。 下記の動画では、「くらしの防災ガイド2020版)」の掲載内容などを紹介しております。 ハザードマップ凡例表 外国語版について 「くらしの防災ガイド」に掲載している「土砂災害・水害に関する危険予想箇所図」(ハザードマップ)について、外国語版(英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、韓国語)の凡例表を公表しております。 「避難勧告!その時、どうする?」~サンドアートを用いたアニメーション動画を配信) 神戸市では、土砂災害からの避難行動の重要性を広く呼びかけるため、「サンドアート」の手法を用いた動画を製作しました。 市のポータルサイトやYouTubeより閲覧できます。 阪神大水害デジタルアーカイブ.

次の