ゼウスwifi 速度。 【田舎で使える?】ZEUS

ゼウスWiFiの特徴と速度!ポケットWiFi歴8年の筆者が実機レビュー

ゼウスwifi 速度

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)キャンペーン月額割引 ZEUS WiFiキャンペーンではデビューキャンペーンを実施しています。 課金開始月を1ヶ月目として、6ヶ月目までの月額基本料を2,980円 3,278円税込 、7ヶ月目以降の月額基本料を3,280円 3,608円税込 と致します。 ZEUS WiFi ベーシックプラン は通常、月額基本料 3,480円 3,828円税込 しますので、課金開始月を1ヶ月目として、6ヶ月目までの月額基本料を2,980円 3,278円税込 となると毎月500円安く利用できます。 7ヶ月目以降の月額基本料を3,280円 3,608円税込 となると毎月200円安く利用できます。 7ヵ月目以降は、月額の割引額が300円減りますが、解約するまで一生涯毎月300円割引できます。 こちらの割引キャンペーンは終了日が未定となっております。 ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)キャンペーンドバドバ体験で無料お試し ZEUS WiFiキャンペーンで、「ドバドバ体験キャンペーン」があります。 無制限WiFiルーターの契約期間はどこも2年契約が主流ですが、どの会社も通信品質には自信を持ってサービス展開しておりますが、実際使ってみないとわかりません。 ZEUS WiFiは品質に自信がありますので、無料でお試しできる体験キャンペーンを実施しています。 課金開始日から30日以内に解約をご希望のお客様に対し、解約事務手数料9,500円 税抜 を無料にします。 課金開始日から起算して30日以内に解約の申請(WEBからの解約手続き、コールセンターへの解約連絡など方法は問いません)を行ったお客様です。 完全なる無料お試しではない点をご了承ください。 他の無制限WiFiは、利用開始日から19000円の違約金が発生して、失敗したと思っても高額な違約金が発生します。 ZEUS WiFiは30日以内は無料で解約できるので良心的と言えます。 ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)キャンペーン解約後の注意点 ZEUS WiFiでは、無料で端末貸出となっておりますので解約後は端末返却が必要となります。 なお、返却期日を過ぎている場合、返却物に欠品がある場合、返却時に故障が見られる場合は、端末損害金として18,000円 税抜 をご請求させていただきます。 ZEUS WiFiは、返却期限が月末の解約から2週間はありますので、余裕があります。 どんなときもWiFiは翌月5日までと返却期限が短いです。 それに比べたら2週間も返却期限があるZEUS WiFiは良心的と言えます。 ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)キャンペーン解約する日に注意 課金開始日から起算して30日以内の解約申請が課金開始月の翌月にかかる場合、 課金開始月の日割り計算で求められた金額および課金開始月の翌月1ヶ月分の月額基本料が請求されます。 また、オプションを申込したお客様は、オプションサービス利用料も同様に課金開始月の日割り計算で求められた金額 および課金開始月の翌月1ヶ月分の利用料が請求されます。 もし、ZEUS WiFiを解約する場合は、利用開始から月末までに解約することをお勧めします。 例えば、5月10日に利用開始した場合は5月31日までに解約することで、5月10日~31日までの日割り料金で済みます。 6月1日に解約した場合は、5月の日割り分と6月の1か月分の料金が請求されます。

次の

ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)を徹底レビュー。通信速度は速い?遅い?端末の使い勝手はどんな感じ?

ゼウスwifi 速度

もくじ• ゼウスWiFiの口コミレビュー 画像引用:ゼウスWiFi ゼウスWiFiは、動画ドバドバ見放題をキャッチフレーズにしています。 実際に、動画をドバドバ見れているのか、Twitterで口コミを探してみました。 ゼウスWiFi本日も不調 夕方くらいまでは使えたけどそこからはやはり数分置きに途切れて、動画も止まるので実用的ではないですね。 基本土日夕方以降は期待しないほうがいい。 平日まぁまぁて感じ。 ただ普通に使えてても急に何度も途切れて反応ない時あるから非常に困る。 その時は諦めるしかない。 — だぶる oM71Jqeeldw2sn 夜しか俺は使ってないけど、動画見るくらいなら問題ないが、FPSやオンラインゲームはかなりきつい。 2~3Mbps周辺が多いのでPS4だとカックカク — たいさん taitaisansan ミナーラなう! ゼウスちゃんいい感じ! ミナーラで、弁当祭りなう! — 湯たんぽナイナイ yutanpo7171 夜中使えないです。 他にも使えるときと使えないときがあります。 ずっと家なのでおかしいです。 つまり、ずっと家だから電波状況は変わらないはずなのにってことです。 制限かけないでください! — kirikuro kirikuro41 かなり多くの口コミを見ましたが、評判はあまり良くないようです。 口コミの多くは、通信速度が遅いというもの。 「動画を見ると止まる」「通信速度が遅い」という声が多くありました。 理由として考えられるのは、ユーザー数とネットワーク設備が合っていないことです。 これは無制限wifi全てに共通していえることです。 ゼウスWiFiのような無制限で使えるポケットwifiは、2019年に新登場したサービスなのですが、出てきた当初はユーザー数も少なく、WiMAXより速度が遅いとはいえ比較的快適に無制限で使えていました。 しかしユーザー数が増加するにつれ、ネットワーク設備がパンク状態になり通信障害が増えました。 ゼウスWiFiは、ちょうどwifi需要が最高潮の時にリリースされましたし、オープニング特化でユーザー数をかなり集めたはずです。 おそらくそれで、あっという間にネットワークがパンク状態になったのだと予想できます。 現在はネットワーク設備のため、新規申込みした人への発送を一時停止しています。 現在ZEUS WiFiは一時発送停止させていただいております。 ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。 何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。 (当サイト調べ) 月額料金が安い ゼウスWiFiの月額料金は、2,980円から。 これは他のポケットwifiと比較して、相当安い金額です。 ただこちらの2,980円という金額は、最初の半年間だけのキャンペーン料金になっていて、7ヶ月目以降は3,280円となります。 初期費用は、初回のみ3,000円かかります。 独自の端末を使っている ゼウスWiFiは、無制限wifiの中で唯一オリジナルの端末を使っています。 無制限wifiの端末 ゼウスWiFi H01 クラウドWiFi東京 U2s THE WiFi U2s めっちゃ U2s どこよりも U2s ギガWi-Fi U2s ギガゴリ U2s どんなときも D1 Mugen WiFi U2s hi-ho U2s よくばり U2s ゼウスWiFiだけ『H01』という端末を使っています。 (どんなときもWiFiのD1という端末は、U2sと同じものです) 30日以内の解約なら、違約金0円 ゼウスWiFiでは、課金開始日から30日以内の解約であれば、通常9,500円かかる違約金が0円になるというドバドバ体験キャンペーンを行なっています。 これは終了日未定のキャンペーンとなっています。 「ゼウスWiFiを使ってみたいけど、通信速度が心配」という時に、約1ヶ月間お試しできるのはかなり大きなメリットです。 ただ先ほども書いたように、無制限wifiはユーザー数によって通信速度が左右されるため、1ヶ月間調子がよかったとしても、その後ずっと快適かどうかは誰にもわかりません。 また、契約事務手数料(3,000円)と月額基本料金(初月日割り・翌月は1ヶ月分)はかかります。 ・・・とはいえ、最初の1ヶ月間だけでもお試しできるメリットは大きいです。 解約事務手数料0円で他のwifiへ乗り換え可能 ゼウスWiFiでは、購入時のドバドバ体験キャンペーンの他に、他のwifiへの乗り換えの時も解約事務手数料が0円になる『安心解約サポート』を行なっています。 これは通信速度が遅いなどの理由で、ゼウスWiFiから他のWiFiに乗り換えたいときに、ゼウスWiFiの紹介で乗り換えの手続きをすると、解約事務手数料が0円になるサービスです。 このサービスは、WiMAXではブロードワイマックスが行なっているよ! ただゼウスWiFiの場合は、乗り換え先にどんなwifiサービスがあるのか、販売ページからはわかりませんでした。 ゼウスWiFi の注意点・デメリット 支払いはクレジットカードのみ ゼウスWiFiの支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。 口座振替でのお支払いは、現在のところできません。 また契約者とクレジットカード名義が同じ必要があるため、クレジットカードを持っていない人は、カードを持っている家族に契約者になってもらう必要があります。 繋がるのは、ソフトバンク回線がメイン ゼウスWiFiは、クラウドSIMを採用しています。 クラウドSIMというのは、その場所に応じたwifiを自動的にキャッチして通信する方法で、ゼウスWiFiではドコモ・au・ソフトバンク回線を拾うことになっています。 しかし、実際によく繋がるのはソフトバンク回線です。 自分で繋ぎたい回線を選ぶことはできません。 これはゼウスWiFiだけでなく無制限で使えるクラウドSIM型のポケットwifiは、どれもそんな感じです。 私はどんなときもWiFiを使っていますが、繋がるのはほとんどソフトバンク回線です。 ソフトバンク回線が遅い・繋がらない時に、時々auを掴むくらいでドコモには繋がった記憶がありません またキャリアの電波を使うとはいっても、 ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアスマホの通信速度と、同じではありません。 無制限で使えるクラウドSIM型のポケットwifiの通信速度は、 キャリアスマホより遅いです。 紛失・破損すると端末損害金がかかることがある ゼウスWiFiは、 端末本体をはじめ、個装箱・付属のUSBケーブル・取扱説明書など一式レンタルとなっています。 返却できない場合・紛失・破損した場合は、18,000円の端末損害金がかかることがあるので、気をつけてください。 特に個装箱や取扱説明書は捨てる可能性、USBケーブルは壊してしまう可能性があります。 契約時に届いたものは箱ごと保管しておくといいです。 ゼウスWiFiの申し込み方法 ゼウスWiFiは現在申込みはできるものの、 現在新規の方の発送を一時停止していて、発送日・到着日は未定となっています。 (2020年5月15日現在) 無制限で使えるwifiの現在の在庫状況は、下記の記事で更新しています。 合わせて参考にしてください step 1販売サイトから申し込む ゼウスWiFiは、下の販売サイトから申込みができます。 個人の方は、『個人』というボタンをタップしてください。 >> step 2プラン・オプションを選択する 料金プランとオプションを選択します。 現在申込みができるプランは『ZEUS WiFi(ベーシックプラン)』で、上記に記載のドバドバキャンペーンが適用になります。 月額400円の端末オプションに入る場合は、ここで入ります。 step 3お客様情報を入力する 最後にお届け先やクレジットカードNOを入力します。 お届けに関して、日付指定はできませんが、時間指定はできます。 ゼウスWiFiの解約方法 ゼウスWiFiの解約方法は、4つあります。 課金開始日から、30日以内に解約する(ドバドバ体験キャンペーン) こちらは先ほど書いた、ドバドバ体験キャンペーンです。 ゼウスWiFiを申込み、 課金が開始してから30日以内に解約したい場合に使えます。 課金開始日から30日以内に、解約の申請(WEBからの解約手続きか、コールセンターへの解約連絡)をします。 WEBからの解約申請は、契約後にログインできる ゼウスWiFiマイページで行います。 他のwifiへ乗り換えして解約する(安心解約サポート) ゼウスWiFiでは、他のwifiへ乗り換えをしたい場合に ゼウスWiFiを通して乗り換えをすると、ゼウスWiFiの解約事務手数料が0円になります。 こちらの安心解約サポートを使いたい場合は、マイページからの解約ではなく、 カスタマーセンターへ相談してください。 普通に解約する 更新月に解約する・更新月以外に解約する場合は、『ゼウスWiFiマイページ』から解約手続きができます。 解約の締め日は25日で、当月25日までに解約の申込みをすると、その月の月末解約になります。 解約しても、月末までは使えます。 25日をすぎると、翌月末解約となるので余裕を持って解約手続きするようにしてください。 固定回線の代わりになりますか? 一人暮らしでネット閲覧・動画・SNSあたりなら、ゼウスWiFi1台でも大丈夫かと思います。 ただユーザーが増え続ければ、通信障害や速度が遅いなどの影響がさらに出てきます。 同時に複数の端末を繋げたい・家族で利用したい・オンラインゲームをしたい場合は、ゼウスWiFiではパワー不足と思います。 オンラインゲームはできますか? ゲームによります。 ただオンラインゲームするなら、高速・高スペックのWiMAXの方がおすすめです。 こちらにWiMAXでオンラインゲームの記事をまとめていますので、合わせて参考にしてください。 有線LAN接続はできますか? ゼウスWiFiの端末は、 有線LAN接続ができません。 有線LAN接続ができるモバイル回線は、WiMAXの一部の端末になります。 具体的にはWiMAXのホームルーターか、モバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT WX06』なら有線LAN接続ができます。 ゼウスWiFiと他のポケットwifiとの比較 次にゼウスWiFiと、他のポケットwifiを比較してみます。 ゼウスWiFiは、同時接続台数が多い分、他の無制限wifiで使っているU2sより多少良いかな〜というくらいです。 ゼウスWiFi(H01)と、他の無制限wifi(U2s)の端末を比較 ゼウス (H01) 無制限wifi (U2s) 最大速度 下り 150 150 上り 50 50 同時接続 10台 (推奨5台) 5台 連続通信時間 10時間 12時間 通信速度単位:Mbps WiMAXと比較 次にゼウスWiFiとWiMAXモバイルルーターを比較してみます。 私がゼウスWiFiで疑問なのは、 なぜ発送を停止しているのに、申込み受付を続けているのかということです (他のwifiは、申込み受付停止で対応しています) 発送日の目安が立っていないなら、申込み自体を一時停止にすればいいのに、、ゼウスWiFiではその対応はなされていません。 月額料金が安いのに無制限で使えるのはかなりのメリットですが、口コミを見る限りで「すでに通信障害が起きているのでは?」と疑わざるをえないような通信速度の人が多いなと感じました。 WiMAXなら、ユーザーの増加が原因で、通信障害が起きたり速度が遅くなることがありません。 というのも、 WiMAXでは速度制限に基準が設けられているから。 3日で10GB以上使ったら夜間のみ速度制限になるという決まりがあるため、 どのユーザーにも平等性が保たれていて、品質も保持されているわけです。 ゼウスWiFiは確かに安いですが、安かろう・悪かろうということにならないように気をつけてください。

次の

【発送停止?】ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)がおすすめな理由を徹底解説!

ゼウスwifi 速度

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)とは、2020年3月からスタートした新しいポケットWiFiサービスです。 30日間のお試し体験や、月額料金が安いという特徴があり、現在2つのキャンペーンも行っています。 しかし、新しく始まったサービスのため、おすすめなのかどうかって、よくわからないですよね。 結論を先に言ってしまうと、 ゼウスWiFiは「一番オススメ!完璧!」とまではいかないものの、「キャンペーン中に限り結構おすすめ!」なポケットWiFiです。 この記事ではゼウスWiFiのメリットやデメリット、また現在人気No1ポケットWiFiであるMugen WiFiとの比較結果などを紹介しています。 是非この記事を参考にして、ゼウスWiFiが自分におすすめなのか検討してみてくださいね。 最安値保証WiFiが今ベストな理由• 申込から最短即日発送で、すぐにでも利用ができるから• 契約期間の縛りがなく、無料で解約ができるのでリスクが少ないから• 初期費用も0円なので、気軽に契約できるから• 月額料金も3,280円と最安級だから• 月に利用できるデータ量が「100GB」と明記されて安心して利用できるから• 契約期間の縛りが無いので、テレワークや在宅勤務の短い期間だけの利用ということもできるから 最安値保証WiFiは「契約期間の縛りが無い」「無料解約」「初期費用0円」「月額料金も安い」「データ量も明確」とおすすめできる要素が詰まったポケットWiFiです。 はじめてポケットWiFiサービスを利用する人や、短期間だけでの利用がしたい人も解約金や違約金といったリスクなく気軽に利用することができます。 もし今後Mugen WiFiのサービスが再開したとしても、最安値保証WiFiのほうがおすすめできる要素が多いので、是非検討してみてください。 \ おすすめNo1 契約金・解約金0円/ 下の表は、現在行われている割引キャンペーンを適用した情報です。 ゼウスWiFiの基本情報 月額料金 3,480円 現在キャンペーン中につき 1~6か月目:2,980円 7か月目以降:3,280円 初期費用 3,000円 回線 au,softbank,docomo 契約期間 2年 解約違約金 9,500円 (更新月は0円) 月間通信容量 無制限 3日間制限 なし 端末 H01 最大速度 下り:150Mbps 上り:50Mbps 端末の支払い 無料レンタル 紛失時賠償金:18,000円 支払い方法 クレジットカード ゼウスWiFiは以上のようなポケットWiFiとなっています。 半年目以降月額料金が上がるので注意しましょう。 それでは見ていきましょう。 メリット1.容量無制限なのでネットが使い放題 ゼウスWiFiは月に利用できる容量が無制限のポケットWiFiなので、ネットをたくさん利用することが出来ます。 最近では使い放題WiFiも珍しくはなくなってきましたが、ゼウスWiFiも使い放題が可能なポケットWiFiとなっています。 本当に無制限なの? ゼウスWiFiの公式サイトには以下の記載があります。 無制限と言いながら、ある程度の大容量まで利用した際に通信制限にかかるポケットWiFiは多くあります。 ゼウスWiFiが通信制限にかかるかはわかりませんが、 「どんなポケットWiFiでも通信制限にかかる可能性はある」ということは覚えておいたほうがいいかもしれませんね。 その他の無制限ポケットWiFiで通信制限にかかるという口コミ 人気ポケットWiFiであるMugen WiFiやクラウドWiFiも公式サイトでは「無制限」とは言っているものの、実際には通信制限にかかるという口コミがあります。 MugenWiFiは月に300GB利用すると速度制限にかかるという口コミが非常に多いです。 Mugen wifi データー通信量無制限と謳っておりますが……300GBで速度制限掛かります。 月中300GB使用で月末まで速度制限!! 動画も途中で途切れてしまう速度ですよ。 解約予定です。 クラウドwifi東京 使用して14日程で通信制限にかかりました。 普通の使い方だと思ったけど考えないかんなー — tobuon tobuon しかし、 公式サイトでは実際に通信制限にかかる具体的な容量は明記されていません。 基本的に「無制限」と紹介されているポケットWiFiも、ある程度の大容量通信をすると速度制限にかかると思っていたほうがいいかもしれませんね。 メリット2.月額料金が安い ゼウスWiFiは通常時の月額料金は「少し安いかな」という程度ですが、現在は「デビューキャンペーン」を行っているため非常に料金が安いです。 通常時 月額料金 3,480円 キャンペーン 月額料金 1~6か月目:2,980円 7か月目以降:3,280円 ポケットWiFiの月額料金は最安値クラスで3,000円前半なので、2,980円という料金は非常に安いです。 7か月目以降の3,280円も最安値クラスであるため、料金面では非常にお得なポケットWiFiサービスとなっています。 メリット3.30日間お試し体験ができる ゼウスWiFiは現在「ドバドバ体験キャンペーン」という、 利用開始30日以内の解約料金を無料にするキャンペーンを行っています。 クラウドWiFiは最適な回線に接続してくれるメリットがある一方、端末の電源を入れてから1分程度回線を探す時間がかかるデメリットがあります。 また、最適な回線に振り分けると言いながらも、ほとんどsoftbank回線に繋がるという特徴もあります。 長年いろいろなポケットWiFiを利用している筆者からすると、「クラウドSIMが本当にメリットと言えるのか」は非常に微妙な点となってきているので、この点だけを期待しすぎるのはあまりおすすめしません。 メリット5.無料レンタル端末は画面があって使いやすい ZEUS WiFiから無料でレンタルされる端末「H01」は、画面があって非常に使いやすい端末となっています。 画面があることにより、「WiFi接続に必要なSSIDやパスワード」「月にどの程度ネットを利用したか」「今現在の接続状況はどうなっているか」を 確認することが出来るので、非常に便利です。 クラウドSIMが利用できる人気端末に「U2S」という端末がありますが、U2Sには画面がありません。 筆者も利用した経験があるのですが、画面が無いので「どれくらいネットを利用したのか」「今現在の接続状況がどうなのか」がわからないんですよね。 そのため、画面のあるゼウスWiFiの端末は利用がしやすく大きなメリットと言えるでしょう。 3.ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)2つのデメリット ここからは、ゼウスWiFiの以下2つのデメリットについて解説していきます。 それぞれ見ていきましょう。 デメリット1.契約期間が2年間ある ゼウスWiFiは契約期間が2年間あり、その間に解約をしようとすると解約料金9,500円が発生してしまいます。 以下の表は4月に契約した場合のシュミレーションです。 1ヶ月目は「ドバドバ体験キャンペーン」で解約金が無料になりますが、それ以降は2年毎にある更新月以外で解約金が発生します。 ポケットWiFiの契約期間は2年間のものが多くあるため、デメリットに思えないかもしれません。 しかし、 最近では契約期間のしばりがないサービスや、契約期間以降は解約金が必要のないポケットWiFiサービスも出てきました。 その点を踏まえると、契約期間が2年間あるというのはデメリットと言えるでしょう。 デメリット2.キャンペーンがいつ終わるかわからない ゼウスWiFiは、月額料金が安くなる「デビューキャンペーン」と、30日間解約金が無料になる「ドバドバ体験キャンペーン」を行っています。 この2つのキャンペーンが終了する時期は、現在公開されていません。 もしこのキャンペーンが終わってしまった場合、ゼウスWiFiを選ぶメリットが一気に2つもなくなってしまいます。 もしゼウスWiFiを検討しているのであれば、このキャンペーンが終わるまでに契約をするようにしましょう。 ここまでゼウスWiFiのメリットやデメリットについて紹介してきました。 ここでは、 当サイトで一番人気のあるポケットWiFiの「Mugen WiFi」と「ゼウスWiFi」を徹底的に比較していきます。 WiFi ゼウスWiFi Mugen WiFi 月額料金 1~6か月目:2,980円 7か月目以降:3,280円 3,280円 初期費用 3,000円 3,000円 回線 クラウドSIM クラウドSIM 契約期間 2年 2年 解約金 9,500円 更新月:0円 1~12か月:9,000円 13~24か月:5,000円 それ以降:0円 通信容量 無制限 無制限 端末 H01 (画面あり) U2S (画面なし) 最大速度 150Mbps 150Mbps 支払 カード カード お試し期間 解約金:無料 初期費用:必要 月額料金:必要 お試し期間でも容量無制限 解約金:無料 初期費用:無料 月額料金:無料 50GB以上利用すると 約25,000円の解約金が発生 そして「ゼウスWiFi」と「Mugen WiFi」それぞれのお得なポイントについてより詳しく解説します。 お試し期間でも容量無制限 料金 ゼウスWiFiはMugen WiFiより月額料金が安く、お得です。 WiFi ゼウスWiFi Mugen WiFi 月額料金 1~6か月目:2,980円 7か月目以降:3,280円 3,280円 月額料金差がある期間は最初の6か月間だけなので、約1,800円の料金差となります。 そこまで大きな料金差ではないため、あまり気にしないでしょう。 端末 Mugen WiFiのU2S端末は画面がついていませんが、ゼウスWiFiのH01端末には画面がついています。 WiFi ゼウスWiFi Mugen WiFi 端末 H01 (画面あり) U2S (画面なし) 最大速度 150Mbps 150Mbps どちらの端末も速度面に差はありませんが、画面の有無により操作性が異なります。 ポケットWiFiを長期間使う上で、端末の操作性は重要なポイントです。 画面があり操作のしやすいゼウスWiFiの端末は、Mugen WiFiよりオススメと言えるポイントとなっています。 お試し期間でも容量無制限 ゼウスWiFiもMugen WiFiも、どちらも30日間のお試し期間がありますが、詳細が異なります。 Mugen WiFiは基本的に手数料1,000円以外全て無料の期間ですが、ゼウスWiFiの場合初期費用と月額料金は必要です。 しかし、Mugen WiFiはお試し期間中に50GB以上利用すると高額な解約金が発生するのに対し、ゼウスWiFiは制限がありません。 WiFi ゼウスWiFi Mugen WiFi お試し期間 解約金:無料 初期費用:必要 月額料金:必要 お試し期間でも容量無制限 解約金:無料 初期費用:無料 月額料金:無料 50GB以上利用すると 約25,000円の解約金が発生 「30日間中たくさんネットを使って、通信制限にかかるか試して見る」ということができるのはゼウスWiFiだけです。 Mugen WiFiの場合、端末に画面がないのでどの程度利用したのかわからず、50GB以上利用したかの判断も難しいです。 月額料金と食費用はかかってしまいますが、より安心してお試し利用をしたいなら、ゼウスWiFiのほうがおすすめと言えるでしょう。 Mugen WiFiのお得なポイント Mugen WiFiがゼウスWiFiよりお得なポイントは以下の3点です。 解約金• お試し期間がより安い 解約金 Mugen WiFiは契約期間の縛りが2年以降なくなるため、解約のしやすさがゼウスWiFiよりも容易です。 WiFi ゼウスWiFi Mugen WiFi 契約期間 2年 2年 解約金 9,500円 更新月:0円 1~12か月:9,000円 13~24か月:5,000円 それ以降:0円 ゼウスWiFiが2年に1回しか解約金が0円になるタイミングがない一方、Mugen WiFiは1年目以降から解約金が安くなりますし、2年目以降はいつ解約しても0円です。 更に、2年以上Mugen WiFiを利用すると、無料レンタルされている端末を返却する必要がなくなり、もらうことができます。 ゼウスWiFiを含め、通常無料レンタルされている端末は返却義務があるので、この点はMugen WiFiのほうが圧倒的に優っているポイントと言っていいでしょう。 お試し期間がより安い Mugen WiFiのお試し期間は、ゼウスWiFiよりもさらに安く利用することが出来ます。 WiFi ゼウスWiFi Mugen WiFi お試し期間 解約金:無料 初期費用:必要 月額料金:必要 お試し期間でも容量無制限 解約金:無料 初期費用:無料 月額料金:無料 50GB以上利用すると 約25,000円の解約金が発生 手数料の1,000円と返送料は発生しますが、それ以外は基本的に料金はかかりません。 しかし、 お試し期間中に50GB以上利用してしまうと、約25,000円ほどの高額な解約金が発生してしまうという大きなデメリットがあります。 Mugen WiFiの端末は画面がついていないため、どの程度ネットを利用したのか把握することが非常に難しいです。 この点だけは必ず注意して利用するようにしましょう。 5.ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)がおすすめな人・おすすめではない人 ここまで、ゼウスWiFiのメリットやデメリット、人気ポケットWiFiのMugen WiFiとの比較などをしてきました。 ここでは、 結論としてゼウスWiFiがおすすめな人とおすすめではない人を紹介していきます。 ゼウスWiFiがおすすめな人 ゼウスWiFiは現在2つのキャンペーンの存在により、おすすめのできるポケットWiFiです。 メリットを5つ紹介してきましたが、中でも以下のような人には特におすすめできます。 現在Mugen WiFi・ゼウスWiFiは申し込みを停止しているため、利用できません。 現状一番おすすめのポケットWiFiは「最安値保証WiFi」です。 契約金・解約金無料の『最安値保証WiFi』 プラン名 縛りなしプラン 契約期間 縛りなし 発送日 2日以内での発送 初期費用 0円 月額料金 3,280円 解約料金 0円 利用できるデータ量 月約100GB 支払い方法 クレジットカード 公式サイトURL 最安値保証WiFiは、現在当サイトで一番おすすめのポケットWiFiです。 「いつでも無料で解約ができる」「初期費用も0円」の2つの特徴があり、契約にも解約にもリスクなく気軽に利用することが出来ます。 月に利用できるデータ量も約100GBと明記されているのも安心できる要素です。 筆者も実際に最安値保証WiFiを利用していましたが、速度はもちろん、サポートの対応も素晴らしかったので、興味がある方は是非検討してみてください。 \ おすすめNo1 契約金・解約金0円/.

次の