ポンキッキ。 ポンキッキ♪青い空白い雲♪かもめはそらを

ポンキッキ・30代が選ぶ懐かし名曲動画集♪放送禁止の歌とは?45周年で終了!

ポンキッキ

生年月日:1983年10月17日• 出身:徳島県徳島市 2018年に解散した3ピースガールズバンド 「チャットモンチー」のギター・ボーカルを担当していました。 結成は2000年、チャットモンチーのメンバーの中では、結成から解散まで在籍していた 唯一のオリジナルのメンバーでした。 十六茶CMの曲「Ja-nay(ジャナイ)」はゆっくりスローテンポな曲調で、橋本絵莉子さんの声も柔らかい声で心地いいですね^^ 実は今回の 十六茶CM曲「Ja-nay(ジャナイ)」はカバー曲! 「Ja-nay(ジャナイ)」は、原曲があります! 今回の十六茶CMで歌っているのは、橋本絵莉子さんなんですが 原曲は 鹿賀丈史さんが歌っています。 俳優としての方が有名な感じですが、 実は「劇団四季」出身のミュージカル俳優! そんな鹿賀丈史さんの歌声はとってもステキですよ^^ スポンサーリンク 十六茶CM「ジャナイ」の原曲はポンキッキーズの曲! 「『十六茶』そんな私でいいんじゃないテント」編では、スローテンポな曲調ですが 原曲はアップテンポで元気な曲です。 鹿賀丈史さんが歌う「Ja-nay」が発売されたのは1996年。 このころ放送していたフジテレビ系の朝の 子供番組「ポンキッキーズ」で『こどもたちが体操をする曲』として発表されました。 「ポンキッキーズ体操 Ja-nay Gymnastics(ジャナイ ジムナスティックス)」 という体操の曲として、当時の子どもたちは元気に体を動かしていました^^ フジテレビ系の番組と「ポンキッキーズ体操 Ja-nay Gymnastics」がコラボした映像もありました!• 料理の鉄人• アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」 などの番組がコラボして「ジャナイ ジムナスティックス」を踊った映像がポンキッキーズの中でも流れていました。 当時の子どもたちは意味とかは気にしないで楽しく歌っていたと思います^^ 当時の「ポンキッキーズ」は 有名アーティストも多く出演していて、大人なわたしも楽しく見ていたのを思い出しました! 「ポンキッキーズ」MCには、• 安室奈美恵さん• 鈴木蘭々さん• スチャダラパーのBOSEくん などが登場していたし、 ゲストには 小沢健二さんが出演していたこともありました! その他にも、• 和田アキ子さん• カールスモーキー石井さん• 斉藤和義さん• 大江千里さん• 矢野顕子さん• 杏里さん• Folder(三浦大知さんが所属していたグループ) などなど! 豪華なアーティストの歌が朝から聞ける「ポンキッキーズ」ってすごい番組だったんだなとあらためて思いました^^ まとめ 2020年1月から放送している 「十六茶CM」の曲のタイトルは「Ja-nay(ジャナイ)」、歌っているのは元チャットモンチーのボーカル 橋本絵莉子さんです。 「Ja-nay」の原曲は、鹿賀丈史さんが歌っていました。 原曲は、子供番組「ポンキッキーズ」で「ポンキッキーズ体操 Ja-nay Gymnastics」として子どもたちが体操をする曲で使われていました。 「十六茶CM」の曲が「Ja-nay」だとすぐにわかった人は「ポンキッキーズ」世代ですね^^ 懐かしい中にも橋本絵莉子さんの歌声で新しく生まれ変わった「Ja-nay」を注目して聞いてみてください!.

次の

ポンキッキーズ

ポンキッキ

BSフジで放送の be ポンキッキーズ が、2018年3月4日に放送され、3月いっぱいで終了することを発表しました。 30代後半のアラフォー世代としては、 『ひらけ!ポンキッキ』が子供時代には大変お世話になった番組でもありますから「ひとつの時代が終わるのかな・・・」という物悲しい思いでいます。 きっと私と同じ気持ちでいらっしゃる方も多いと思います。 私の場合、保育園へ行く前に見ていた記憶がありますが、今思えば番組内で名曲がたくさん流れていました。 私が生まれる前の楽曲ですが、私が保育園・小学校低学年辺りまでも普通に観てました。 この絵も懐かしいんですよねぇ~・・・(泣) 子供ながらに切ない気持ちになった1曲でした。 これも私が観ていたままの映像!懐かしすぎる!! 毎朝保育園へ行く前、これを観ながら「お母さんって大変なんやなぁ~」と何となく思っていたものでした・・・(泣) だめだ・・・懐かしさに涙が止まらん。 おふろのかぞえうた 不思議なものです。 歌によっては映像も歌もはっきり覚えているものもあれば、「歌はかすかに覚えている程度で映像はわかる」というものがあることに気が付きます。 その逆も然りですが。 この歌がその1曲。 「イェイェイェイェ、ワワワワ」の部分程度の記憶でも、映像は「こんなのあったなぁ!」と記憶にちゃんと残っているんですよねぇ。 ごあいさつのうた あいさつのワードを並べたユニークな曲です。 あいさつができるということはとても気持ちのよいものです。 そんな彼らの曲を子供番組で使うという画期的な試みだったとも思います。 懐かしい曲を聴くことで、子供時代の幸せな時間を思い出すことができます。 その番組が3月いっぱいで終わってしまいます。 子供時代を支えてくれて本当にありがとうございましたと言いたいです! 当ブログ管理人、まちゃでございます。 その後、4年ほどのフリーター生活。 このままではいけないと医療事務の資格を取得後、地元のクリニックに就職。 こんな自分が日々生活している中で感じ考えたこと、自分が経験したことで「これは良い!」「これはイマイチ・・・」とみなさんに参考にしていただけそうなことがあれば、きまぐれに綴っていきます。 みなさんに楽しんでいただけるようなブログ運営を目指して頑張っていきたいと思います! どうぞよろしくお願いいたします。

次の

料理写真 : ポンキッキ

ポンキッキ

・ 音大生は知らなきゃまずいだろうが、音楽の専門学校生ぢゃ、世代的にビートルズは厳しいか 爆 先日、東京ドームほかで来日公演を行なったポール・マッカトニーといえば、言わずと知れたビートルズの元メンバーだが、音楽専門学校で教鞭を取る40代の男性は、同校の新入生のビートルズ認知率に衝撃を受けたという。 男性は、ミュージシャンとして活動するかたわらレコーディング・エンジニアとしても活躍する人物。 その知見を買われ、この4月からある音楽専門学校で、音響に関する講座を担当することになった彼は、新入生向けの授業の第1回目の教材としてビートルズをピックアップした。 そこで、「この中でビートルズを知っている人は?」と尋ねると、手を上げたのは20人中2人しかいなかった。 激しいジェネレーションギャップを感じた男性が、授業終了後に生徒たちに「どんな音楽を聞いているのか?」と尋ねると、生徒たちはニコニコ生放送の「生主」と呼ばれる人たちの名前やアニソン歌手の名前をずらずらと挙げたという。 男性は、それを聞いてようやく生徒たちがビートルズを知らなかった理由を理解したものの、生徒たちには、「音楽業界を目指すのであれば、もう少し幅広いジャンルの音楽を聴くように」と指導したのだそう。 また生徒の中には「CDを1枚も買ったことがない」という人物もいたそうだ。 スポンサーリンク 毎朝のようにポンキッキは見てましたね。 で、私とかの40代以上、ないしちょっと後の30代半ばぐらいまでの世代だと、「ひらけ! ポンキッキ」のミニーコーナーで、ふんだんにビートルズの曲が使われていたんで、 歌のタイトル名は知らなくても、その曲は聞いたことがある!! ってのが多かったんだなあ、と。 例えばここらへんの曲。 探したらあったんでびっくりしたんすけど。 「Please please me」の「カモンカモンカモンカモン…」なんかはよく覚えてますわ。 で、結構いろんな洋楽とかその他諸々の曲も使ってたなあと。 「ジンギスカン」なんかもそうでしたよね。 歌ってるのが、その名も「Dschinghis Khan ジンギスカン 」という西ドイツの音楽グループってのを知ったのは大人になってからでしたが 爆。 おそらく当時のフジテレビは子供番組担当に洋楽好きなスタッフが多かったのと、子供番組とて手は抜くものか、という気概ってのがあったんでしょうね。 …それが今のフジテレビのていたらく。 いったいどこで道を間違えたのか 失笑。 後年、あっさりビートルズにハマりましたわ 笑 私なんかは20代半ばの頃に、友達の影響 昨日の「断腸亭日常」で紹介した「ひっさつ」さんという「必殺仕置人」「必殺仕事人」シリーズが大好きな洋楽好きでもある友人でしたが で「ビートルズアンソロジー」とか「ビートルズ1」とかをしょっちゅうMDに落として聴いてましたが、思うに、子供の頃に意識せずとも聴いてたのは「残り」ますね。 先ほども書きましたが、タイトルはわからんでも「あ、これは聞いたことがある」という馴染み感は凄いなあと。 ああいうのを「刷り込み」って言うんですかね。 ゆえに幼児教育って大事だなあとしみじみ感じますわ。 Children、サザンオールスターズとかの曲を聞くようになったという 「フツー、逆じゃね? 」的なハマり方して今に至るんですが 爆。 ただ、ギターで作るさだ氏と、ピアノで作る千里氏の両方を物凄く聴いてたんで、大概の音楽をラジオで聞くようになっても、違和感なくフツーに聴けたので、音楽鑑賞の基本になったってのは大きかったですね。 旋律的には大概、ピアノかギターのどっちかですから。 私が聞くような音楽は。 でまあ、以前も書いたような記憶はありますが、そのさだまさしと大江千里の両方を聴いてたファン 特に男の子のファン ってのは周りには少なかったようで、それがきっかけで知り合ったのが今の嫁なんで、まあ音楽は意外にばかにはできないよな、というのは非常にしみじみと 自爆。 後年、ポール・マッカトニーが左利き用ギターで演奏してたのを映像で見て、「やはり左利きのがあったのか!! 」と驚愕した過去があったり 泣.

次の