平田 かのん ポール & ジョー。 「パリコレ学」で注目の平田かのん「絶対に最後の一人になると心に決めていた」(ananweb)

「パリコレ学」で注目の平田かのん「絶対に最後の一人になると心に決めていた」

平田 かのん ポール & ジョー

今日11月3日の 初耳学では アンミカ先生のパリコレ学2が 放送されています。 トップモデルの冨永愛さんが 見守る中、 平田かのんさんが パリへ。 しかし、パリでは 「彼女には厳しいわね」と言われ 泣いてしまった 平田かのんさんが 「カメラ止めてもらってもいいですか」 とスタッフに尋ねる一場面もあります。 平田かのんさんがパリコレ学2を 通じて、個性を発揮するようになりましたね。 今回、オーディションの様子が放送されるので 速報でお伝えしていきますね!! スポンサードリンク 平田かのんのブランドは?LIU LISI! 海外モデルとの熾烈なオーディションで 涙してしまう平田かのんさん。 超人気女優が激励にやってきました。 平田かのんさんの たった一人の挑戦が始まりました。 パリコレ学インパリ 平田「今までパリコレ学で学んだことを 生かして全力でやっていきたい」 と意気込みを語りました。 公式、非公式のブランドがありますが、 平田かのんさんは公式5、非公式7つの トップブランドのオーディションを 受けるのです。 PATOU 100年以上の老舗ブランド。 3分後には出てきました。 歩いて、写真撮って終わり。 MC2 diffusion 不合格。 LIU CIAO ここも30秒で終了。 LIU LISI のオーディション。 スタッフ「もう一度ゆっくり 歩いてくれるかしら」 今回も手応えはなかった。 モデル事務所から電話。 「リウリジだけど合格したよ」 非公式ブランドですが、 平田にとっては初めてのぞむ 世界の舞台。 平田かのん16歳。 パリコレのランウェイに 立ちます。 とても優雅な歩き方です。 白い衣装が美しいです。 アジアンビューティーな感じです。 フィナーレでも堂々とパリの舞台を 歩いて見せました。 スポンサードリンク 公式ブランドオーディションの結果は? 翌日向かったのは DAWEI フィッテングすらさせてもらえない。 beautiful people 熊切英智のブランド。 ここでもフィッティングできず不合格。 SHATZY CHEN 世界展開中国ブランド。 ウォーキング。 フィッテイングもした。 写真も撮りました。 結果は、不合格でした。 平田「悔しいです。 何が正解か分からない」 三吉彩花。 現在女優の彼女だが ミラノコレクションでドルガバの 出演経験を持ちます。 三吉「自分がこの洋服を着たらどうゆうふうに 表現するんだろう。 と想像していた」 平田「今まで自分が大切にしてきたことを 改めて大事にしたい」 AFTER HOMEWORK 新進気鋭のブランド。 フィッテイングで残されました。 平田「フィッティングまで行けたから それなりにいいところまで行ったんじゃないかな」 結果は不合格でした。 アフターホームワークは不合格でした。 平田かのんさんは泣いてしまいました。 「結果が出ないのが申し訳なさすぎて 自分を評価してくれた講師の方や アンミカ先生に失礼だから。 何としても絶対結果は残して帰らないと。 」 スポンサードリンク 所属事務所からの電話の内容は? 所属事務所から急な電話連絡がありました。 アフターホームワークに 繰り上げで出演が決まりました。 パリ入りして2週間。 ようやく夢の舞台を掴んだ。 「私が着る衣装をたくさんの人が 素敵な服やなぁと楽しんでもらえるように」 と笑顔になりました。 25人のヘアメイクが一斉にスタート。 10:30リハーサル。 ここで思わぬ事態が。 幅の広いパンツの裾に 足を引っ掛けつまずきそうになった。 今まできたことが無い衣装に戸惑う平田。 果たして成功させられるのでしょうか? 平田かのんさん、公式ブランドで ランウェイデビュー。 しょー開幕です! 難しい衣装に臆することなく見事に 歩ききりました。 平田「初めてこんなに緊張して 心臓ばくばくしたけど堂々と歩いた。 高みを目指したいです」 ショー終了から1時間後再びオーディションへ。 LEONARD レオナールはパリの中でもハイブランド。 美しいプリントが特徴です。 フィッテングでは公式デビューを果たした 平田かのんさんが自身に満ちていました。 黙々とウォーキングを繰り返していると、 電話がかかってきました。 レオナール、合格です。 2つ目の合格。 アンミカ先生が、レオナールの結果を聞きつけて 応援に駆けつけました。 アンミカ「吸収する力。 ーーの力。 いざという時に 発揮する力。 この3つの力があった」 アンミカ「緊張しますね。 悔いのないように」 リズムに乗って様々なモデルが登場します。 めちゃくちゃかっこいいです。 これは鳥肌が立つようなかっこよさです。 平田かのんさんがかっこよく歩いているのを アンミカ先生がみて涙ぐんでいます。 私も泣けてくるー! 終わって 平田「楽しくて、大きな階段を登った感じがした。 世界のファッションシーンにその足跡を 残しました。 いやぁ平田かのんさんの成長は すごいですね。 公式2つ、非公式2つの ショーに出演しました。 スタジオで見ていた冨永愛さんは 「初めてのパリコレで4つ、すごいと思います。 」 林「年齢は関係ないですね。 戦う人が好きです」 今日は平田かのんさんがスタジオにきてくれました。

次の

「パリコレ学」で注目の平田かのん「絶対に最後の一人になると心に決めていた」(ananweb)

平田 かのん ポール & ジョー

もともと磨けばかなり光る原石ではあったのでしょうが、それを見抜いたレスリー・キーはすごいとしか言いようがない。 この前髪になった途端の個性の突出が半端ない! 『アンミカ先生が教えるパリコレ学2』で見事、パリ行きの切符を手にしたのは17歳の「平田かのん」さんです。 同じ日本人であることが誇らしく思えるほどのアジアンビューティーです。 ということで、今回は平田かのんさんのパリコレデビューの一部始終を追い掛けてみようと思いました。 約100以上ものブランドが名を連ねるまさに世界最大規模とされるものである。 またパリコレには「公式・非公式」なる区分がある。 公式とは「パリコレ公式プログラム」に載る有名ブランドにより行われるショー。 また非公式とは公式プログラムには載らない、新進気鋭の注目ブランドや、これからの注目若手デザイナーたち等のステージのこと。 歩いてと言われ、コンポジット写真を見せて、写真を撮る所で少し歩き、写真を少し撮られておしまい。 特に何も言われることもなくなんの実感もなく終了。 2.非公式:MC2diffusion(フランス) ウォーキングすらさせてもらえていない。 ウエストのサイズを測っただけで終了。 3.非公式:LIU CHAO(中国) オーディションは30秒で終了。 4.非公式:LIU LISI(フランス)/2014年に中国人デザイナーによって立ち上げられた、今注目のブランド。 ゆっくり歩くように、と指示を受けながらウォーキング。 初舞台なのに実に堂々としてなんと「トリ」としての登場でした。 とてもゆっくり歩くブランドさんで、メイクも独自な世界観のあるショーでした。 不合格。 6.公式:beautiful people(日本)/国内トップブランドで経験を積んだデザイナー・熊切秀典氏を中心としたブランドで、2017年からパリコレにも参加。 不合格。 7.公式:SHIATZY CHEN(台湾)/中国の歴史と文化を独自のスタイルに進化させ、世界展開する台湾発のブランド。 私服でウォーキングしたあと、フィッティングを行い、再びウォーキング。 キャスティング・ディレクターに「パーフェクト」と言わしめた。 フィッティングしたまま写真撮影まで。 8.公式:AFTERHOMEWORK(フランス)/デザイナー「ピエール・カチュマレク」が15歳で設立したブランド。 昨年に史上最年少でパリコレの公式プログラムにデビュー。 黒人モデルと3人でウォーキングを順番に披露。 その後、他の二人は帰らされ、平田だけ残るように言われる。 一人だけ衣装を合わせ再びウォーキング。 手応えがあっただけにカメラを止めて欲しいと部屋で大号泣。 リハーサルでは大きな裾に足を引っ掛けてしまい、転びそうになってしまう。 恐怖心も不安も拭えぬまま、ショーは開始。 「誰よりも堂々と歩こうと思った。 それができていたと思う。 さらなる高みを目指したい」、と堂々と宣言。 9.公式:LEONARD PARIS(フランス) 興奮冷めやらぬショー終了からわずか1時間後で再びオーディションへ。 ウォーキングを経て、フィッティングへ。 再びウォーキング。 最初歩き出したとき嬉しくて泣きそうになってしまった。 でも最後までなんとか歩き切った。 とても楽しかった。 一つ階段を登れた気がする、と本人談。 このドレス可愛い~!!色遣いがとても素敵なブランドさんでした。 オリジナリティーに溢れ、レトロ感ある温かみのあるデザインが特徴。 それぞれが全く違う世界観のショーでしたが、その都度切り替えて、その世界観に染まりつつ、自分の魅力も発揮できる。 平田かのんさん、かなり素晴らしい素材でした。 柔軟性と応用力、どんな仕事もそうですが、やはり大きいなと感じますね。 平田かのん、合格を勝ち取ったブランドは!! 初めてのパリコレのオーディションで合計4つの合格を勝ち取った、という華やかなデビューとなりました。 やっぱり色遣いがとても可愛い!好きなタイプです、LEONARD PARISさん!! この色合とかとても好き。 平田かのんさんのドレスもすごく素敵だった~。

次の

「パリコレ学」で注目の平田かのん「絶対に最後の一人になると心に決めていた」

平田 かのん ポール & ジョー

もともと磨けばかなり光る原石ではあったのでしょうが、それを見抜いたレスリー・キーはすごいとしか言いようがない。 この前髪になった途端の個性の突出が半端ない! 『アンミカ先生が教えるパリコレ学2』で見事、パリ行きの切符を手にしたのは17歳の「平田かのん」さんです。 同じ日本人であることが誇らしく思えるほどのアジアンビューティーです。 ということで、今回は平田かのんさんのパリコレデビューの一部始終を追い掛けてみようと思いました。 約100以上ものブランドが名を連ねるまさに世界最大規模とされるものである。 またパリコレには「公式・非公式」なる区分がある。 公式とは「パリコレ公式プログラム」に載る有名ブランドにより行われるショー。 また非公式とは公式プログラムには載らない、新進気鋭の注目ブランドや、これからの注目若手デザイナーたち等のステージのこと。 歩いてと言われ、コンポジット写真を見せて、写真を撮る所で少し歩き、写真を少し撮られておしまい。 特に何も言われることもなくなんの実感もなく終了。 2.非公式:MC2diffusion(フランス) ウォーキングすらさせてもらえていない。 ウエストのサイズを測っただけで終了。 3.非公式:LIU CHAO(中国) オーディションは30秒で終了。 4.非公式:LIU LISI(フランス)/2014年に中国人デザイナーによって立ち上げられた、今注目のブランド。 ゆっくり歩くように、と指示を受けながらウォーキング。 初舞台なのに実に堂々としてなんと「トリ」としての登場でした。 とてもゆっくり歩くブランドさんで、メイクも独自な世界観のあるショーでした。 不合格。 6.公式:beautiful people(日本)/国内トップブランドで経験を積んだデザイナー・熊切秀典氏を中心としたブランドで、2017年からパリコレにも参加。 不合格。 7.公式:SHIATZY CHEN(台湾)/中国の歴史と文化を独自のスタイルに進化させ、世界展開する台湾発のブランド。 私服でウォーキングしたあと、フィッティングを行い、再びウォーキング。 キャスティング・ディレクターに「パーフェクト」と言わしめた。 フィッティングしたまま写真撮影まで。 8.公式:AFTERHOMEWORK(フランス)/デザイナー「ピエール・カチュマレク」が15歳で設立したブランド。 昨年に史上最年少でパリコレの公式プログラムにデビュー。 黒人モデルと3人でウォーキングを順番に披露。 その後、他の二人は帰らされ、平田だけ残るように言われる。 一人だけ衣装を合わせ再びウォーキング。 手応えがあっただけにカメラを止めて欲しいと部屋で大号泣。 リハーサルでは大きな裾に足を引っ掛けてしまい、転びそうになってしまう。 恐怖心も不安も拭えぬまま、ショーは開始。 「誰よりも堂々と歩こうと思った。 それができていたと思う。 さらなる高みを目指したい」、と堂々と宣言。 9.公式:LEONARD PARIS(フランス) 興奮冷めやらぬショー終了からわずか1時間後で再びオーディションへ。 ウォーキングを経て、フィッティングへ。 再びウォーキング。 最初歩き出したとき嬉しくて泣きそうになってしまった。 でも最後までなんとか歩き切った。 とても楽しかった。 一つ階段を登れた気がする、と本人談。 このドレス可愛い~!!色遣いがとても素敵なブランドさんでした。 オリジナリティーに溢れ、レトロ感ある温かみのあるデザインが特徴。 それぞれが全く違う世界観のショーでしたが、その都度切り替えて、その世界観に染まりつつ、自分の魅力も発揮できる。 平田かのんさん、かなり素晴らしい素材でした。 柔軟性と応用力、どんな仕事もそうですが、やはり大きいなと感じますね。 平田かのん、合格を勝ち取ったブランドは!! 初めてのパリコレのオーディションで合計4つの合格を勝ち取った、という華やかなデビューとなりました。 やっぱり色遣いがとても可愛い!好きなタイプです、LEONARD PARISさん!! この色合とかとても好き。 平田かのんさんのドレスもすごく素敵だった~。

次の