帝王 切開 立ち会い。 オンライン立ち会い出産(経腟・帝王切開とも)・助産師外来のビデオ通話をはじめます

帝王切開手術だけど立ち会い出産!?すぐに後悔したワケは…!【体験談】(2020年5月7日)|BIGLOBEニュース

帝王 切開 立ち会い

よくある質問• 妊婦編 診察は予約制ですか? 初めての診察を受けられる方はご予約できません。 診療時間内にご来院ください。 また、再診の日付予約は可能ですが、多少お待たせすることもございますので、ご了承ください。 (お時間の予約はできません。 ) 受付番号順の診察ですか? 基本的には受付番号順で診察をしておりますが、当院は2診~3診制をとっており、医師により順番が前後することがあります。 また、患者様の状態によっても順番が前後することがあります。 何卒ご了承ください。 分娩予約は必要ですか? 予定日が決まり次第、早めのご予約をお願いしています。 当院での里帰り分娩を希望の方は、予定日が決まり次第、ご連絡をお願いします。 すでに予約がいっぱいの場合は、お断りさせて頂くことがあります。 ご了承願います。 県外から妊婦健診を受診する人も無料券は使用できますか? 通常通り券は使用できます。 一度お支払いをしていただきますが、各市町村から妊婦健診で定められた金額が戻ってきます。 立ち会い出産はできますか? 立ち会い出産は可能です。 ご主人の立ち会いがベストですが、ご希望があればご家族(実母)の立ち会いも可能です。 無痛分娩は行っていますか? 行っております。 詳細はを御覧ください。 妊婦健診でのエコーの様子を録画できますか? 可能です。 動画録画をご希望の方は、USBメモリをご持参いただき、エコーの前にお申し出ください。 分娩時の写真撮影やビデオ撮影はできますか? 出産後写真撮影やビデオ撮影をしていただくことは可能です。 (手術室ではビデオ撮影できません。 ) ただし、ママや赤ちゃんの状態によってはご遠慮いただく場合もございますので、ご了承願います。 音楽や香りを活用したいのですが? ご自由にできます。 お好きなCDをご持参できますし、当院でも様々なCDをご用意しておりますので、選んでいただいてもかまいません。 アロマテラピーをご希望の方はお申し出ください。 当院でもいくつかのアロマオイルをご用意しております。 カンガルーケアはできますか? 当院では赤ちゃんをしっかりと観察して、カンガルーケアができる状態であることを確認してから行なっております。 ただし、赤ちゃんやママの状態によっては処置を優先する場合もありますので、ご了承ください。 付き添いで泊まることはできますか? 原則、付添いで泊まることは可能ですが、状況次第ではお断りすることもありますので、希望された方はご相談下さい。 宿泊の際、付添いの方の食事と寝具は各自ご用意ください。 入院期間はどのくらいですか? 分娩当日を含め、普通分娩の方は5日間、帝王切開の方は6日間です。 前回帝王切開だった場合、今回は経膣分娩は可能でしょうか? 前回の帝王切開のケースにより経膣分娩も可能です。 (例えば、前回骨盤位の場合など) 帝王切開編 立ち会いはできますか? 原則、ご主人や実母の立ち会いが可能です。 写真撮影やビデオ撮影はできますか? 手術部位は撮影することはできませんが、状態次第で、赤ちゃんが出てきてからの赤ちゃんの撮影をすることはできます。 麻酔はどうするのですか? 硬膜外麻酔や腰椎麻酔が行われます。 いずれも下半身だけに効く麻酔ですので、意識のある状態での手術になり、赤ちゃんの泣き声を聞いたり、赤ちゃんを見たりすることが可能です。 ただし、合併症がある場合や、緊急で手術になった場合は、全身麻酔を行うこともあります。 赤ちゃんにはいつ会えますか? 赤ちゃんが産まれてから近くでケアをしますので、硬膜外麻酔や腰椎麻酔の場合は手術中でも赤ちゃんを見ることができます。 手術終了後は、ママの状態が安定してきて、家族がいる状態で面会できるようにしています。 全身麻酔の場合はママの麻酔がさめてからの面会になります。 婦人科編 診察は予約制ですか? 婦人科の場合は予約制ではありません。 診療時間内にお越し下さい。 子宮がん検診を受けたいのですが? 予約制ではありません。 診療時間内にお越し下さい。 乳がん検診を受けたいのですが? 予約制ではありません。 診療時間内にお越し下さい。 子宮がん検診と乳がん検診を一緒に受けたいのですが? 可能です。 当日、子宮がんと乳がん検診を受けることをお申し出ください。 その他、婦人科検診はどのようなものが受けられますか? 不妊症、卵巣がん、婦人科手術、更年期障害、骨粗しょう症、思春期相談(月経困難症・生理不順)、性病、カンジダ症など、治療・相談を行なっております。 HOME•

次の

【体験談】帝王切開や自然分娩の立ち会い出産!先輩ママはどうした?

帝王 切開 立ち会い

帝王切開でも立ち合いはOK 立ち合いがOKな場合 愛育病院の場合、予定帝王切開であれば立ち合いは許されています。 緊急帝王切開の場合は、その緊急具合によって大丈夫な場合とダメな場合があるようです。 緊急時は母子の生命が最優先なので、やはり立ち合いが無理なのは仕方ないですね。 立ち会える人 立ち合える人は、基本的には赤ちゃんのパパだけです。 妊婦のお母さんや姉妹等も基本的には立ち合いはできないと私は言われました。 (もしかすると、特殊な事情があれば立ち合い可能かもしれないので、一度愛育病院に確認することをお勧めします) 予定帝王切開の流れと立ち会うタイミング 帝王切開の長さ 帝王切開手術自体は、1時間~1時間半程度です。 妊婦さんによって麻酔の効き具合が異なるので、幅があります。 帝王切開の流れ 前日の夜~当日の朝 予定帝王切開の場合は、前日の9時以降は食べれません。 朝は、下剤を飲みお腹の中をスッキリさせ、手術用のパジャマを着て、医療用着圧ソックスを履きます。 あとは、手術室までエレベーターで移動し、手術室の前で担当医と話したり、最終確認の書類にサインをします。 手術室の中 はじめは、妊婦だけが手術室に入り、麻酔を打ってもらいます。 麻酔が効いてきて、実際にお腹を切る段階で、パパさんが呼ばれます。 立ち会う場所 立ち会う場所は 妊婦の頭の横の椅子。 一人目の時 一人目の時は、簡単な覆いだったので、切っている箇所が何となく視界に入るらしく、私の旦那さんは一生懸命目をそらして見ないようにしていました。 (旦那さん、血に弱いんで・・・) でも、血の海なのが視界に入るらしく、結構目が泳いでましたね 笑。 二人目の時 二人目の時は、もう少ししっかりとしたカーテンになっており、旦那さんから切る場所が全く見えないようになっていました。 (やはり、色々な意見があったのかもしれませんね・・笑) 手術中はずっと2人で話していた 私は身体は局所麻酔が効いているので痛くはないのですが、やはり興奮状態なので、2人でずっと話していました。 一人目の時 一人目の時の話題は「前日、旦那さんが愛育病院の帰りに田町駅近辺で買ったベルト」 これほど、どうでも良い話題はないと思うのですが、とにかく何か話してないと切られている私も、切るのが視界に入る旦那さんも落ち着かなくて>< 二人目の時 二人目の時は、「前夜、上の子がママがいなくても眠れたか。 ご飯は食べたか」などを話していました。 生まれる瞬間 不思議と麻酔が効いていても、引っ張られたりするのは何となくわかるんですよね。 一人目の時 一人目の時は、先生が「もうすぐですよ~」と言われたこともあり、 子供が身体から出た瞬間も「あ、いなくなった!!」ってわかりました。 赤ん坊の産声を聞いて、少し身体を拭かれて、我々と対面です。

次の

妊娠出産・帝王切開・婦人科でよくある質問│森永産婦人科

帝王 切開 立ち会い

出産は何度も経験することはできない、貴重な人生の1ページといえるかもしれません。 そんな出産の体験を夫やパートナー・家族と分かち合いたいと考えるのは不思議なことではないでしょう。 自然分娩では立ち会い出産を行う人がいますが帝王切開ではどうなのでしょうか。 近年、夫やパートナーの立ち会いのもとで出産を行うケースは、出産全体の4割ほどを占めているといわれており、立ち会い出産は比較的メジャーになりつつあるともいえるでしょう。 帝王切開は手術での分娩となるため、「立ち会い出産はできないものだ」と最初から諦める人も多いようです。 しかし最近では絶対にできないというわけではなく、妊娠の経過や病院の方針・医師の判断によっては立ち会い出産が可能な場合もあるようです。 立ち会い出産を希望する場合、夫やパートナー・上の子といった家族の立ち会いを希望する人が多いでしょう。 祖父母や義父母など、可能であれば出産という貴重な人生の1ページに立ち会いたいと考える家族は多いかもしれませんね。 ただし医師や看護師の邪魔にならないよう、大人数で立ち会うのは避けた方が良いでしょう。 優先すべきは母子の安全です。 病院によっては夫・パートナーのみ、もしくは夫・パートナーと一定年齢以上の上の子のみ立ち会い可としている病院もあるようです。 立ち会いを希望する場合は、詳細を病院によく確認しましょう。 また注意しなければいけないのが立ち会う人自身の気持ちも考慮しなければならないという点です。 血が苦手にも関わらず無理に立ち会い倒れてしまったといったことで、かえって周囲の医療スタッフに迷惑をかけるのは望ましいとはいえないでしょう。 妊婦と家族でよく話しあい、お互い納得する形で出産を迎えましょう。 「立ち会うのが普通」「立ち会わないのはおかしい」といった決めつけをせずに、妊婦と家族がそれぞれどうしたいのかをよく話しあって決めましょう。 帝王切開を立ち会われた感想を教えてください! 低置胎盤のため明日、いよいよ帝王切開にて出産します。 直前になり不安になりやっぱり主人に立会いをお願いしてしまいました。 初めての出産&入院&手術で今からとても緊張しています。 出産の瞬間も夫婦2人で一緒に立ち会えると思うと嬉しいのですが、実際に手術を立ち会われた感想を教えてください。 主人は、私が麻酔もきいて布も被せられた状態で入室。 赤ちゃんが取り出されたらすぐに退室という流れで、私の頭側からのみの立会いです。 カーテンで仕切られ局部は見えないように配慮してあるみたいなので、それなら…と立会いをお願いしました。 1人では怖くてつい立会ってって言ってしまったのですが、その後立ち会いして後悔しないかセックスレスにならないか、不安になってきてしまいました。 考えたらキリがありませんが、よろしくお願いします。 引用元: 母子の安全を守るための出産手段として「帝王切開」が選択されることがあります。 帝王切開手術は比較的安全な手術といわれていますが、あくまでも「手術」ではあるためメリットもあればデメリットもあります。 帝王切開の最大のメリットとしては、まず母子の安全を確保できる確率が高くなることがあげられるでしょう。 予定帝王切開であれば、出産予定日のめどが立ち、平日でもパートナーや家族の都合をつけやすくなるかもしれません。 帝王切開のデメリットとしては手術によるリスクや手術に用いる麻酔の副作用などがあげられるでしょう。 帝王切開手術は比較的安全だといわれていますが、普通分娩よりはリスクは高くなります。 帝王切開を行う原因にもよりますが、本来であれば可能な限り自然分娩が母子のためには良いとされており、あくまでも自然分娩が難しい場合の出産手段として帝王切開手術は位置付けられています。 帝王切開におけるリスクの具体例としては、手術後の組織や器官がくっつき不妊の原因になることもある「術後癒着」、手術による大量出血で血の塊が肺をふさぐ「肺血栓塞栓症(はいけっせんそくせんしょう)」などがあります。 また麻酔の副作用としては頭痛や吐き気、嘔吐、足のしびれといったものが麻酔の効果が切れるまで続くことがあります。

次の