ジモティー ipo。 IPOジモティー(7082)初値予想は爆上げ!主幹事大和証券で当選大チャンス!

ipo|中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

ジモティー ipo

ポイント• 地元の掲示板を運営• 想定価格は960円• 上場市場はマザーズ• 吸収金額は約14. 0億円• 業績好調で黒字• 2020年第一弾IPO• コーユーレンティアと同日上場• 売出しが多いイグジット案件• ロックアップはゆるめ• 主幹事は大和証券 ジモティー 7082 は地元掲示板のジモティーを運営しています。 しかしコーユーレンティアとバッティングしているのはちょっと残念。 業績は好調で黒字化したところでの上場と好印象です。 マザーズで小型規模となるので需給面では有利なため初値は期待できると思います。 地合いも最高ですからね。 人気化はほぼ間違い無いでしょう。 ちなみに最も当選しやすい証券会社は主幹事の大和証券です。 0億 想定価格ベース 時価総額 約54. 2019年は有名ベンチャーの上場が続きました2020年もこの流れは続きそうです。 2020年一発目はジモティーです。 CMも頻繁に流れていた時期もあったので知っている人も多いでしょう。 沿革を見ると平成23年に設立し、その後オプトから資金調達しながらスケールさせていったようです。 さてそんなジモティーですがクラシファイドサイトの「ジモティー」を運営している企業です。 事業系統図は下記の通り。 クラシファイドサイトとは地域や目的によって分類された募集広告を一覧形式で掲載する広告媒体の一つ。 誰でも手軽に広告を投稿することができます。 例えば引越しの際にいらなくなったものを誰かにあげたり、売ったりすることが可能です。 全て無料で利用できるのも大きな特徴の一つですかね。 またジモティーでは全国47都道府県の市区町村に区分けされているので、地元近辺の人をダイレクトに探すことができます。 地元掲示板もあり、仲間を募集することも可能です。 「どこから利益を得ているの?? 」って感じですが、やっぱり広告です。 アドネットワーク事業者と連携してジモティー上に掲載しています。 あとはユーザーが資料請求や契約などのアクションをすると広告費がもらえるアフィリエイト的なこともやっているようです。 ジモティー 7082 のIPOスペック 続いてジモティーのIPOスペックを見ていきましょう。 想定価格は960円。 上場予定市場はマザーズで吸収金額は 約14. 0億円となっています。 ジモティー 7082 のIPOにおけるマイナス要素 スペックは優秀なのでこれといって気になるところはないですが、スケジュールはちょっと残念。 2020年一発目と非常に恵まれていますがジャスダックに上場するコーユーレンティアとバッティングしています。 ジモティーの方が人気はあると思いますが注目度は分散してしまいそうです。 あとは今後も成長していけるかどうかでしょうか。 業績は好調ですが売出しが多く、イグジット的な要素が強いです。 上場ゴールな雰囲気も感じます。 ジモティー 7082 のIPOにおけるプラス要素 プラス要素は非常に多いです!! 需給面はマザーズで14億円と小型規模。 仮条件が上ブレしたとしても20億未満でしょうから全然問題はないと思います。 2019年の12月に上場したIPOは20億円以上でも初値高騰しましたからね。 ジモティーも地合いが悪化しなければかなり期待できそうです。 また黒字化してから上場してきたのは評価できます。 赤字と黒字とでは雲泥の差。 投資家への印象が全く変わってきます。 あと2020年一発目ということで注目されるのは間違いないでしょうね。 目論見書に記載後に更新 ジモティー 7082 の主幹事 いや〜、2020年も大活躍しれくれそうですね〜。 ジモティーの主幹事は大和証券です!! 2019年12月は大和証券無双といっても良いくらいの大活躍。 主幹事祭りでした。 しかも有名ベンチャーでの主幹事が多かった上に、今回のジモティーでも主幹事。 どうやらベンチャーに強いみたいですね。 2020年も主幹事ラッシュが期待できそうです!! ちなみに大和証券は抽選割合が高く、ネット組でも当選しやすい証券会社。 その上、チャンス当選という敗者復活戦まであります。 自分はフリーが当選するなど美味しい思いをさせていただいたので、2020年は一発目から当選を狙っていきますよ!! 詳しいIPOルールは下記に記載してありますのでこちらも合わせてご覧ください。 承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。 新規承認時におけるBBスタンス もちろんフルエントリーです!! 大きなマイナス要素はなく、プラス要素の宝庫。 地合いに注意が必要ですが[業種]、[規模]、[市場]と3拍子そろっているのでこのままいったら初値高騰はほぼ間違いないかと。 ちなみに自分はオーラスIPOに当選したことはないですが、第一弾IPOは当選したことがあります。 でもそれは全プレだったようなので、このジモティーを当選して正真正銘の1発目ゲットを目指しますよ!! ジモティー 7082 のIPO初値予想 ジモティー 7082 のIPOにおける初値予想になります。 【仮条件決定後の直感的初値予想】 IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。 効率が悪い投資方法なんですよね。 そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!! SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。 累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。 興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

次の

IPO ジモティー(7082)抽選結果。お宝IPOに当選しロケットスタートを切りたいが。

ジモティー ipo

コーユーレンティア(7081)がIPO(新規上場)承認発表されましたので、事業内容や考察および初値予想などに関する詳細をご紹介させて頂きます。 2020年第一号IPOの発表でいよいよ来年(2020年)のIPO(新規上場)の … ジモティー(7082)の上場日は 2月7日(金)で、 コーユーレンティア(7081)と 2社同日上場、上場市場はIPO市場では人気の高い 東証マザーズ市場 への上場で、IPO主幹事はチャンス当選もあり、IPO当選確率が高めの 大和証券となっております。 0億円 想定価格 960円(96,000円必要) ジモティー(7082)のIPO(新規上場)事業内容等 ジモティー(7082)は地元で情報を探す人と情報を発信したい人をマッチングさせるプラットフォームで、 クラシファイドサイトと呼ばれる形態をとっております。 クラシファイドサイトとは地域や目的によって分類された募集広告を一覧形式で掲載する広告媒体の一つであり、誰でも手軽に広告を投稿できる点が特徴です。 掲載料や成約料等の手数料は全て 無料となっており、個人・法人を問わず誰でも手軽に広告を投稿できるサービスとなっており、 ジモティーでは地域の情報が全国47都道府県の市区町村に区分され、目的に応じたカテゴリに分類して掲載されているため、ユーザーの求める地域の情報が見つけやすくなっております。 ジモティーはユーザーの皆様に対し「 投稿・問合せ」等の機能を提供しており、投稿に対しての問合せ後は、 ジモティー内のチャット機能で簡単にユーザー間で取引のやりとりをすることが可能となっております。 ジモティーはユーザーの皆様に安心してサービスを利用して頂けるよう、カスタマーサポート体制や評価・保険機能等を整備しております。 【手取金の使途】 手取概算額42,000千円及び第三者割当による自己株式処分の手取り概算額上限182,976千円につきましては、1. 本社オフィス移転費用、2. 社内基幹システム構築、3. サーバー費用、4. 人材採用費及び人件費等に充当する予定であります。 (ジモティーのIPO目論見書より一部抜粋) ジモティー(7082)のIPO初値予想主観及びIPO参加スタンス ジモティー(7082)の市場からの吸収金額はIPO想定価格 960円としてオーバーアロットメント含め 14. 0億円と規模的に東証マザーズ市場への上場としてはまだ小型の部類に入るサイズで荷もたれ感は感じません。 ジモティーのCMは一時期「地元の 掲示板ジモティー」というフレーズがものすごく頭に残るCMでしたが、最近は「地元で ゆずりあいジモティー」というフレーズに変わっているようです。 気のせいかな。 ジモティー(7082)の最大の特徴は通販サイトやフリマアプリとは異なり、 直接会って取引を行うことが原則となっており、地元であることを前提とした取引を行うことができる点ですが、いまフリマサイト全般では匿名性を高める傾向にあるため、なんとなく時代に逆行しているようなイメージを感じます。 時代が時代だけにまったく知らない方と会うのは少し抵抗を感じるように思いますが、どうなんでしょうかね。 ジモティー(7082)の筆頭株主は東証一部上場の オプトホールディング(2389)でその他株主の中には ベンチャーキャピタルの保有株が5社計143万株ほどありますが、今回の IPO( 新規上場)で56万株ほど放出するため87万株ほどが残ることになります。 しかしながらこれらすべての株式には90日間の ロックアップが掛かっています。 ただし公募価格の1. 5倍以上になれば解除され、売却可能となります。 最近でこそテレビCMで見掛ける機会は減りましたが、一時期は ジモティー(7082)のテレビCMを頻繁に見掛けました。 上述の通り、フレーズも頭にしっかりと残っています。 こういった広告宣伝費にお金を使い過ぎたことが原因かどうかはわかりませんが、業績は赤字続きとなっていました。 しかしながら IPO( 新規上場)前に黒字化できたのは印象は良いかもしれませんね。 上場ゴールにならないと良いのですが。 公募株 50,000株に対して売り出し株 1,220,700株とおよそ 24倍ほどあり、売り出し人の一部に ベンチャーキャピタルが入っていることから、気にし過ぎかもしれませんが、微妙に 出口(イグジット)案件の匂いがします。 いずれにしても知名度もあり、公開規模もそれほど大きくないことや、上場日が 2月7日(金)で、 コーユーレンティア(7081)と 2社同日上場となるものの、2020年第一号IPOになるということは「 新年第一号IPOに公募割れはない」という アノマリーを当てはめることもできるため、堅調なスタートとなりそうです。 今年(2019年)12月の強いIPO地合いが続いていれば更なる高値もあるかもしれませんね。 よって現時点での管理人の個人的なこの ジモティー(7082)のIPO参加スタンスは 全力申し込みで行く予定で考えています。 IPO主幹事も 大和証券で残り少ない期限のチャンス回数を有効に使いたいところです。

次の

ジモティー(7082)IPO上場承認発表と初値予想! | IPO初値予想主観 IPOゲッターの投資日記

ジモティー ipo

当サイトでは、SBI証券やSMBC日興証券などのネット取扱いのスケジュールを掲載しています。 幹事証券の割当株数 公募株数・売出株数 公募:50,000株 売出:1,220,700株 オーバーアロットメントによる売出:190,600株 (主幹事) 1,334,500株 (割当率:91. 32%) みずほ証券 88,900株 (割当率:6. 08%) 12,700株 (割当率:0. 87%) 藍澤証券 6,300株 (割当率:0. 43%) 岩井コスモ 証 券 6,300株 (割当率:0. 43%) 6,300株 (割当率:0. 43%) いちよし証券 6,300株 (割当率:0. 43%)) 上位株主の持株比率及びロックアップ (株)オプトホールディング 30. 5倍 (株)NTTドコモ 16. 5倍 (株)プロトコーポレーション 10. 5倍 加藤 貴博 8. 5倍 (株)LIFULL 4. 5倍 EEIスマートエナジー投資事業有限責任組合 4. 5倍 ジャパンベストレスキューシステム(株) 2. 5倍 直近の企業業績.

次の