咀嚼 音 英語。 咀嚼音がすごい嫌です。

咀嚼(そしゃく)の類語・言い換え

咀嚼 音 英語

咀嚼音がすごい嫌です。 家族の咀嚼音がすごく気になります… 祖父母はすごく咀嚼音がひどく本当に一緒に食事をしたくないとまで思ってしまう自分が嫌です。 また母も咀嚼音以前に喋る時からぺちゃぺちゃするのでとても汚く感じてしまいます。 母は浮気されて離婚しているので今の人は義理のお父さんですが、彼もかなりのクチャラーで1番食べ方も汚いし普段から清潔さに欠けていて正直あまり好んではいません。 いとこもくちゃくちゃ食べる人で本当に近くにいると耳を塞ぎたくなります。。 こんなに気にするのはおかしいと母に言われますが、本当に本当に気持ち悪いんです、、。 好きなアイドルが韓国の方なのでくちゃくちゃ食べる方が多いのですがそうゆう人は全然大丈夫なんです。 家族の咀嚼音や喋る時に口から出る音が本当に生理的に受け付けません。 なぜでしょうか。 祖父母に関してはこの先長く一緒にいられる訳では無いので食事を一緒に楽しみたいのに本当にくちゃくちゃぺちゃぺちゃするので無理なんです。。 そう思ってしまう自分も嫌です。 ただそうゆう音を聞くと耳を塞いで目も閉じて本当に心臓がバクバクするしゾワゾワして気持ち悪くなります。 どうしたらいいのかわからず辛いです。 母や義理の父と食事を一緒に食べたくないがためにリビングのテーブルで食べている2人から離れたカウンターテーブルで食べたりもしています。 少し離れていても義理の父のほうはクチャラーなので本当に聞こえてきて耳栓を付けてご飯を食べる時もありますしそれでも耐えられないとご飯の途中で行儀が悪いと思いますが上の自分の部屋に閉じこもって耳を塞いで声をあーーと出している時もあります。 耳の奥にその音があって気持ち悪くて耐えられません。 好きなアーティストの食べている姿なども大丈夫だし、なぜなのでしょうか。 彼らは綺麗だからでしょうか。 それで判別しているなら自分の性格悪さにドン引いてしまいます。 けれど本当に辛いです。 耳の奥にへばりついたその音を思い出して夜気持ち悪くて涙が出ることもあります。 本当に自分が怖いです。 どなたか助けてください。 自分も咀嚼音が気になって困ってます。 以前は全く気にならなかったのですが前に知人と麺を食べたときのジュッジュッジュルッッチャッチャゴクリみたいな音に気になってから至るところで気になります。 自分の話はさておき、咀嚼音が気になる方は多いと思いますよ。 あまりにもその嫌悪感が重度の場合は音嫌悪症(ミソフォニア)や聴覚過敏の疑いがあるそうですが、文を見る限りではちょっとわからないです…。 「嫌」という感情だけでなく、その音を聞くと「怒り」や「パニック」になるそうです…。 自分からも確実に咀嚼音は出ているのに自分だけが気になるなんて…と自分を責めてしまうことはしないでください。 あなたが悪いことではないし、異常でもありません。 もちろん家族の方が悪いわけでもありません。 しかし、気持ち悪くて夜に涙が出る、心臓がバクバクするのはかなり辛いことだと思います。 申し訳ないですが、食事中に扇風機をつける、イヤホンで音楽を聴く(駄目かもですが)くらいしか思いつきません…。 質問者さんのご年齢はわかりませんが、一人で行ける病院があるといいですね。 耳に問題があるかもしれないので耳鼻科や、精神的な面もありそうなので精神科や心療内科に行くといいです。 病院に行けないのであれば何か方法を考えるしかないんですかね…。 自分も悩んでいるのでここ最近考えているのですがなかなか思いつきません。 何はともあれ自分を責めないでくださいね。 人それぞれ得手不得手あるように、苦手なものも違います。 解決できることを願っています。 一度気になりだすと神経が過敏になりますよね クチャクチャ咀嚼音は結構日本人の中では気になる人は多いと思いますよ そうする事が行儀か悪いとされてきましたので 貴方のように一緒に暮らしてる家族の殆どがって言うのは確かにきついかもです 韓国の好きな芸能人の方なら気にならないって言うのは多分、一緒に食事をした事は無いわけで家族のようにずっと一緒にいる訳でもありませんよね だから許せるような気がするだけなのかも 好きな人が何をしても許せるのは最初だけで一度気になりだすと多分好き嫌いは関係なくなるような気もしますが でもその咀嚼の家族の行動で精神的に参ってしまうのは確かに良くないですし違う精神的病のきっかけにもならないとも限らないので深く考えるのではなく軽い気持ちで心療内科に相談する事も一つの手だと思いますよ 余り自分自身を責めないで下さいね 咀嚼音気になるなる方は多いです 私も凄く気になります ただ家族や知り合いにいないので助かってるだけです TVの食事をするシーン等ではそれが気になったらチャンネル変えたりしてしまいます 家族で食事中 一人でもそんな人がいたら私もイライラすると思います 答えになってないかもしれませんが 自分を攻めないようにね いえいえ、極めて普通の感覚をお持ちだと思います。 少し神経過敏になっているかもしれませんが…異常とは思いません。 まず、咀嚼音について。 これは心理学的に不快な音の代表格で、食事マナーとしても当然NGです。 鈍感な人の価値観に合わせて我慢してストレスをためていたら本末転倒。 でもその咀嚼音でも好きな人なら許せる、これも生理学的に普通です。 「汗臭い男は嫌い、だけど好きな人の汗だけは良い匂いに感じる」とかは聞いたことがあると思います。 好きな人の少々の欠点は許せて、むしろ愛おしく感じることは一般的なことです。 「コロナ対策徹底のため、なるべく同居家族でも食事時間をズラしてほしいと言われた」とでも言って、食べる時間を変えるのがベストだと思います。 自室で食べることは許されないようなので。

次の

ASMRの咀嚼音ってキモイ?|ASMRマニアが選ぶオススメ咀嚼音10選

咀嚼 音 英語

咀嚼音がすごい嫌です。 家族の咀嚼音がすごく気になります… 祖父母はすごく咀嚼音がひどく本当に一緒に食事をしたくないとまで思ってしまう自分が嫌です。 また母も咀嚼音以前に喋る時からぺちゃぺちゃするのでとても汚く感じてしまいます。 母は浮気されて離婚しているので今の人は義理のお父さんですが、彼もかなりのクチャラーで1番食べ方も汚いし普段から清潔さに欠けていて正直あまり好んではいません。 いとこもくちゃくちゃ食べる人で本当に近くにいると耳を塞ぎたくなります。。 こんなに気にするのはおかしいと母に言われますが、本当に本当に気持ち悪いんです、、。 好きなアイドルが韓国の方なのでくちゃくちゃ食べる方が多いのですがそうゆう人は全然大丈夫なんです。 家族の咀嚼音や喋る時に口から出る音が本当に生理的に受け付けません。 なぜでしょうか。 祖父母に関してはこの先長く一緒にいられる訳では無いので食事を一緒に楽しみたいのに本当にくちゃくちゃぺちゃぺちゃするので無理なんです。。 そう思ってしまう自分も嫌です。 ただそうゆう音を聞くと耳を塞いで目も閉じて本当に心臓がバクバクするしゾワゾワして気持ち悪くなります。 どうしたらいいのかわからず辛いです。 母や義理の父と食事を一緒に食べたくないがためにリビングのテーブルで食べている2人から離れたカウンターテーブルで食べたりもしています。 少し離れていても義理の父のほうはクチャラーなので本当に聞こえてきて耳栓を付けてご飯を食べる時もありますしそれでも耐えられないとご飯の途中で行儀が悪いと思いますが上の自分の部屋に閉じこもって耳を塞いで声をあーーと出している時もあります。 耳の奥にその音があって気持ち悪くて耐えられません。 好きなアーティストの食べている姿なども大丈夫だし、なぜなのでしょうか。 彼らは綺麗だからでしょうか。 それで判別しているなら自分の性格悪さにドン引いてしまいます。 けれど本当に辛いです。 耳の奥にへばりついたその音を思い出して夜気持ち悪くて涙が出ることもあります。 本当に自分が怖いです。 どなたか助けてください。 自分も咀嚼音が気になって困ってます。 以前は全く気にならなかったのですが前に知人と麺を食べたときのジュッジュッジュルッッチャッチャゴクリみたいな音に気になってから至るところで気になります。 自分の話はさておき、咀嚼音が気になる方は多いと思いますよ。 あまりにもその嫌悪感が重度の場合は音嫌悪症(ミソフォニア)や聴覚過敏の疑いがあるそうですが、文を見る限りではちょっとわからないです…。 「嫌」という感情だけでなく、その音を聞くと「怒り」や「パニック」になるそうです…。 自分からも確実に咀嚼音は出ているのに自分だけが気になるなんて…と自分を責めてしまうことはしないでください。 あなたが悪いことではないし、異常でもありません。 もちろん家族の方が悪いわけでもありません。 しかし、気持ち悪くて夜に涙が出る、心臓がバクバクするのはかなり辛いことだと思います。 申し訳ないですが、食事中に扇風機をつける、イヤホンで音楽を聴く(駄目かもですが)くらいしか思いつきません…。 質問者さんのご年齢はわかりませんが、一人で行ける病院があるといいですね。 耳に問題があるかもしれないので耳鼻科や、精神的な面もありそうなので精神科や心療内科に行くといいです。 病院に行けないのであれば何か方法を考えるしかないんですかね…。 自分も悩んでいるのでここ最近考えているのですがなかなか思いつきません。 何はともあれ自分を責めないでくださいね。 人それぞれ得手不得手あるように、苦手なものも違います。 解決できることを願っています。 一度気になりだすと神経が過敏になりますよね クチャクチャ咀嚼音は結構日本人の中では気になる人は多いと思いますよ そうする事が行儀か悪いとされてきましたので 貴方のように一緒に暮らしてる家族の殆どがって言うのは確かにきついかもです 韓国の好きな芸能人の方なら気にならないって言うのは多分、一緒に食事をした事は無いわけで家族のようにずっと一緒にいる訳でもありませんよね だから許せるような気がするだけなのかも 好きな人が何をしても許せるのは最初だけで一度気になりだすと多分好き嫌いは関係なくなるような気もしますが でもその咀嚼の家族の行動で精神的に参ってしまうのは確かに良くないですし違う精神的病のきっかけにもならないとも限らないので深く考えるのではなく軽い気持ちで心療内科に相談する事も一つの手だと思いますよ 余り自分自身を責めないで下さいね 咀嚼音気になるなる方は多いです 私も凄く気になります ただ家族や知り合いにいないので助かってるだけです TVの食事をするシーン等ではそれが気になったらチャンネル変えたりしてしまいます 家族で食事中 一人でもそんな人がいたら私もイライラすると思います 答えになってないかもしれませんが 自分を攻めないようにね いえいえ、極めて普通の感覚をお持ちだと思います。 少し神経過敏になっているかもしれませんが…異常とは思いません。 まず、咀嚼音について。 これは心理学的に不快な音の代表格で、食事マナーとしても当然NGです。 鈍感な人の価値観に合わせて我慢してストレスをためていたら本末転倒。 でもその咀嚼音でも好きな人なら許せる、これも生理学的に普通です。 「汗臭い男は嫌い、だけど好きな人の汗だけは良い匂いに感じる」とかは聞いたことがあると思います。 好きな人の少々の欠点は許せて、むしろ愛おしく感じることは一般的なことです。 「コロナ対策徹底のため、なるべく同居家族でも食事時間をズラしてほしいと言われた」とでも言って、食べる時間を変えるのがベストだと思います。 自室で食べることは許されないようなので。

次の

咀嚼(そしゃく)の類語・言い換え

咀嚼 音 英語

フライ調理食品やスナック菓子等の多孔性食品はそれぞれに独特のテクスチャーを持ち,そのテクスチャーが食品のおいしさを決定する重要な因子ともなっている. 客観的なテクスチャー評価方法の確立を目的として,音響解析技術及び咀嚼圧力測定技術を用いた評価法の検討を行い,次の結果を得た. 1 フライ調理食品の破砕音及び咀嚼骨導音の測定方法を開発し,咀嚼圧力の測定方法を検証した. 2 代表的なフライ調理食品のコロッケに関して,サクサク感における音刺激の重要性を示し,破砕音,咀嚼骨導音の音響解析データから,サクサク感と相関の高い数値指標を導出した. 3 コロッケの冷凍保存日数によるテクスチャーの違いやフライ油脂の種類によるテクスチャー劣化の差異を音響解析指標及び咀嚼圧力で説明した. 以上,フライ調理食品のテクスチャーが「音」と「咀嚼圧力」により評価可能である事が示された. As to the evaluation of the texture of deep-fried foods, the biting sound is considered to be one of the important factors. In this study we tried to establish an objective method for the evaluation of the texture of foods, and thus examined applicability of sound analysis. To simulate human mastication sounds, a mechanical device was developed. In addition, a sound recording system and a sound analysis system were also constructed. The results of two subjective evaluation tests showed a high correspondence between the sensory evaluation by mastication and the acoustic evaluation of sounds produced by the mastication simulator, suggesting that an acoustical parameter can become an objective index of texture. A study of the correlation between acoustical indices, i. sound pressure level, sharpness and roughness, and the subjective evaluation of the texture, showed that these acoustical indices were useful to objectively evaluate the texture of foods. Furthermore, the usefulness of the acoustical analysis of bone conduction of sound and of mastication pressure was demonstrated.

次の