グラブル イベント武器 優秀。 【グラブル】イベント一覧|コラボ・シナリオ【グランブルーファンタジー】

【グラブル】ゼノイフ武器とゼノサジ武器の取得優先度、必要本数、強みを解説

グラブル イベント武器 優秀

イベント産のおすすめSSR召喚石! グラブルのイベントでは武器やキャラはもちろん「召喚石」も当たりのものが存在します。 特に初心者の方でも「取りやすい・3凸しやすい」召喚石もあるので、気になるものは積極的に入手しましょう。 サブとしても有能な効果を持った石もあるので色々チェックしてみると良いでしょう。 マグナ石は3凸しないと恩恵を受けにくいのでそれまでは属性の攻撃力に直接掛かる加護効果を使うのをおすすめ。 召喚効果も攻撃力を上げるのでしばらくはお世話になるはず。 召喚効果もディスペル効果なので使いやすいですが、使うタイミングは注意。 一番最後に付与した効果がお互いに打ち消される仕様なので調整さえ出来れば非常に便利です。 加護効果が火属性攻撃力50%と高めな点が特徴。 また 召喚効果で「 灼熱」を付与するので「 灼熱効果」時に恩恵があるキャラを持っていれば尚良し。 序盤ではHPが低い上に回復手段が乏しいので回復出来る手段が増えるのは嬉しい。 こちらも3凸作ればしばらくは運用できると思います。 加護効果は他の召喚石と同様ですが、注目すべきは奥義効果。 「耐性を下げる」効果なので序盤であれば持っておいて損はなし。 属性の耐性を下げるのでダメージを出しやすくなります。 加護効果は実用性なし。 召喚効果も他の石で代用出来るのであれば取らなくてもOK。 ただ比較的簡単に3凸は作れます。 入手法も難しくなく3凸も作りやすい。 初心者の方がまず優先して作るべき召喚石。 マグナ石の3凸が完成するまでは編成に入りやすいです。 敵の水属性耐性を下げる効果を持っているのが魅力。 通常のデバフと組み合わせて使えるので取っておきたい。 火力が低い序盤でもダメージが出やすくなる。 どちらかというと「 バリア」目的でサブ編成に入れるのはあり。 序盤ではHPが低いのでバリアを貼れると耐久度が増すためあると損はないです。 召喚効果で 味方の連撃率を上げる点が特徴。 またソシエやユエルが編成に入っていれば追加効果の恩恵も。 序盤ではHPが低いので耐久度が増します。 召喚効果も 追加ダメージなので序盤の火力源にもなります。 他に優秀な召喚石があればメインでは使いませんが、サブでは使える性能。 他に攻撃力を上げる石やカーバンクル系があれば必要なし。 あくまで他の召喚石が手に入る繋ぎと思っておくと良し。 入手法も簡単で、召喚効果の「 暗闇」効果も便利。 序盤のリヴァイアサン・マグナの確定流しにも重宝。 最終させるならメインに据えるつもりでOK。 回復も出来るので回復手段が無い人は入手するべき。 既に回復キャラを所持していれば優先度は下がります。 序盤はHPが低くなりやすいので入手しておいて損は無いはず。 ウォフマナフを入手する繋ぎとして活用すること。 メインから外れてもサブ石として使うことも出来るので便利です。 メインから外れても サブ要因として使えます。 ウォフマナフを取得した後はしばらくサブ候補。 と言いたいですが「 アナト」が優秀なのでその繋ぎに。 それまではメインとして装備して問題ありません。 サブとしては使いづらいので強力な石が入手できたら外れます。 正直アナト3凸が作れるなら他の石は必要無し。 常に入手出来るのでどの風の召喚石よりも優先度は高い。 奥義ゲージの調整ができるのでタイミング次第でフルチェインも可能。 使うタイミング次第で大きなダメージを稼げます。 序盤であれば特に恩恵は大きいのでおすすめ。 召喚効果も「暗闇」なので使用用途は多いと思います。 ただ「 サンダルフォン」を所持していれば作らなくてOK。 召喚効果は優秀で、ファランクスと組み合わせると良し。 高難易度用にサブ石の候補にもなります。 闇のカーバンクルがない人は是非取るべき。 闇属性ダメージ30%カットは便利で、カーバンクルが無い人はおすすめ。 ボス戦で使うことも多いので複数あっても困りません。 使うタイミングは考える必要はありますが…。 対策が出来るなら複数あっても困りません。 光耐性を下げる効果は重宝するのですぐ外れることはない。 ダメージを出す補助的な召喚石なので長い間使えるはず。 恒常的に10%軽減減るのは便利。 また敵の弱体耐性を下げる性能も魅力。 ただし加護効果の 10%軽減はダメージカット扱いではない点は注意。 倍率は 50%と高めで常に奥義ダメージが増えるのも優秀。 召喚効果も様々な効果がある上に 3凸で味方の奥義ダメージが上がる。 メイン・サブどちらにも長く使えます。 メインだけでなくサブに入れるだけでHPが最大10%増えるのは優秀。 そこらのガチャ石よりも断然使えるので3凸を必ず作っておきたい。 加護効果よりも召喚効果が主な使用用途。 1度しか使えませんが効果は絶大。 初心者が作るのは困難ですが持っていて損は無いです。 火力を上げたい人は積極的に編成に入れるとOK。 初心者の方であれば是非持っておきたいです。 バリア効果は序盤では便利なのでオススメ。 3凸後にランダムで召喚石を再使用可能にする効果も。 運が絡みますが手持ちの召喚石次第では強力な性能。 闇の召喚石はガチャ産の召喚石が強いので使用頻度が高くなりがち。 3凸後に攻撃力と防御力、連撃率が上がるので意外と便利。 他の強力な召喚石が入手できると編成から外れます。 召喚効果で ルリアのアビリセットされる点が便利。 全属性の攻撃力が40%なので、他属性の召喚石がない人にも。 属性倍率も良く、3凸を作れる人は作りたい。 ただ 入手が困難なので3凸完成は険しいです。 もし完成できれば非常に優秀な性能だと思います。 3凸の作成難易度も比較的簡単なので、作って損は無いです。 闇編成なら長いこと使えると思います。 敵の弱体耐性を下げる効果が魅力。 光属性の「 ゴッドギガンデス」があれば優先度は下がります。 初心者の方であればどちらかは持っておきたい。 召喚効果がランダムなので他に優秀な石が無い場合はサブへ。 あくまで繋ぎ目的なので3凸は作る必要はありません。 初心者で召喚石3凸は無理? 初心者の方で心配していることが「 3凸完成のハードル」だと思います。 ただイベント産の召喚石は基本的に「貢献度」や「戦貨ガチャ」で入手できます。 そのために高難易度のクエストを周回する必要はありません。 マルチボスが大体用意されているので、その救援に入って戦貨を稼ぐことも十分出来ます。 時間がある時に 集中して救援に入るだけで3凸完成のハードルは低くなるので心配は無用です。 イベント召喚石のあまりはエレメント化? 基本的に「イベント産のSSR召喚石」は3凸を1つ完成させれば十分です。 なので 余ったり、必要のないSSR召喚石はエレメント化して問題はありません。 ただ上の表の中で「この効果使えそうだから複数欲しいな」と感じたのであれば複数持っていてもOK。 この辺の効果は高難易度を見据えて複数持っていても困らないですからね。

次の

【グラブル】どの武器が強い?イベントで手に入るオススメ武器一覧

グラブル イベント武器 優秀

四象金印の取得は大変なので消費するときは必ず連戦に参加しましょう! 装備取得は大変ですが5凸も実装されており、副産物で手に入る召喚石も非常に強力です。 黄龍、黒麒麟のマルチバトルをクリアすると2体同時バージョンと戦うことが出来ます。 ドロップ率はそちらの方がいいので解放されたらそちらで連戦に参加ですね。 戦力が不安な初心者さんは救援に参加して達成しましょう。 デイリーミッションを見逃した場合は次回開催時にポイントはかかりますが逃した分が在庫に追加されるので安心してください。 四象の輝きを貯める基本的な流れ まずはデイリーミッションをこなしつつソロでもマルチバトルでもいいので戦闘をしましょう。 段階 メッセージ 0 水晶は静かに佇んでいる 1 水晶は沈黙を保っている 2 水晶から微かな力を感じる 3 水晶が微かな光を灯した 4 水晶に光が灯っている 5 水晶が淡い光を放っている 6 水晶が強い光を放っている! 7 水晶が輝きだした! 8 水晶の放つ輝きが強くなった! 9 水晶が眩い輝きを放っている!! 10 水晶は神々しく光り輝いている!! 戦闘を重ねるとイベントトップページの水晶のメッセージが変化していきます。 10段階目の 「水晶は神々しく光り輝いている!!」 になると大ボスを沸かせることが出来ます。 大ボスは得られるポイントが非常に多いので光り輝いたら必ず沸かせましょう。 デイリーミッションが終わった後は、得意な属性やボーナスタイムを考えて戦闘を重ねていきましょう。 アサルトタイムは一番の稼ぎ時! 自分の活動時間にあったアサルトタイムを設定している騎空団に所属しましょう。 敵のHPが少ないほど参加BPが低下します。 期間中に一度だけ討伐が可能で勝つまでは何度も挑戦出来ます。 Lv120に達することでスキルが追加される武器が多いのでイベント期間中に忘れずに凸に必要な印府を取っておきましょう。 更に朱雀光剣、玄武甲槌、白虎咆拳、青竜牙矛は各印府をトリガーに戦闘することが出来る 四象の試練のドロップアイテムをショップで秘文書に交換することによって、 ダメージ上限UP等のスキルを付与することが出来ます。 サブメンバーに編成するだけで毎ターン回復してくれる。 SSR以上の奥義威力を叩き出すなどが引けたら大当たり! 初心者だけど早くトッププレイヤーに追いつきたい! 始めたばかりだけど早く強くなりたい!そんな人も多いと思います。 そんな方が最重要視すべきことは召喚石黄龍と黒麒麟の入手となります。 両石とも六竜戦、アルバハHL、ルシファーHL、ベルゼバブHL等の高難易度バトルに役に立つ上に四象降臨を頑張れば無料で取得することが出来ます。 サポート石としても非常に優秀なのでフレンド作りも楽になります。 四象金印を2つ使って戦うことの出来る黄龍・黒麒麟HLでそこそこの確率で取得可能です。 必要なヒヒイロカネを最低限確保。 古戦場で役に立つ武器の取得。 四象金印交換に必要な四属性印符を在庫が尽きるまで交換する。 という流れがいいでしょう。

次の

【グラブル】後で後悔しても遅い!餌にしても良い武器ダメな武器

グラブル イベント武器 優秀

たくさん手に入る• そこそこ希少だが編成に入れても攻撃力UPには繋がらない• 砕いてもエレメントなどが少ししか出ない なので他の武器やキャラのレベル上げに使ってOK、武器のスキル上げに使ってもOKな武器のことを言います。 武器は純粋にレベルを上げても強くなりますが、スキルレベルを上げればもっと強くなります。 グラブルは武器を強化して強くなるゲームなので武器のスキルレベルを上げるのは必須です。 そもそもレベル上げ専用武器なので。 スキル無しR(レベル上げ専用) ガチャやイベントでいくらでも手に入ります。 スキル上げには使えません。 スキル有りR(スキル上げ専用、エレメント化不可) ガチャやイベントで ry。 スキル上げに使えますが効果は微々たる物です。 SRと組み合わせるといいかも。 十天衆の設備拡張素材まで餌にしないように注意。 もしあるなら先に保護しておくこと。 1人でも十天衆を手に入れているなら設備拡張素材は不要なので餌にしてOK。 素材も2個ずつしか貰えないので、スキルアップの餌にすることをオススメします。 初心者であれば攻刃は餌にしないで3凸して装備しても良いですね。 素材も2個ずつしか貰えないので、スキルアップの餌にする方が効率が良いです。 SSRの方陣武器が手に入るまでの繋ぎになるので、複数装備するのもありですよ。 マグナとイベント産は2個でガチャ産は16個。 スキル餌にするには勿体無いです。 これもスキル餌にするのは勿体無い。 攻刃付きSR 砕いて手に入る素材:エレメント16個 宝珠6個 ジーン6個 装備が整っていない人はパーティの攻撃力アップのため、3凸して装備しましょう。 強い武器が揃ってきたら順次入れ替えて餌に降格。 マグナ産SSR:攻刃以外 砕いて手に入る素材:エレメント21個 宝珠11個 ジーン11個 基本的に守護(HPアップ)や技巧(クリティカル率アップ)は装備しないのでこれらはスキルレベルアップ用の餌にする。 SSR武器はLV7以上、バハムートウェポンはLV2以上に上げるときに餌にすると効率が良い。 スキル餌用SSRは何本あっても困らないのでこれをエレメント化するのはできれば控えたいところ。 イベント産SSR:攻刃以外 砕いて手に入る素材:エレメント21個 宝珠11個 ジーン11個 マグナ産と同じで装備することはないかと。 エレメント化せずスキル上げに使ったほうが効果的ではありますが、砕く場合はエレメントが21個手に入ります。 マグナ産も同じ数。 3凸して複数装備する。 初心者から中級者になるにはこれを集めなければ始まらない、というくらい重要な武器です。 必要数揃えば餌にできるが相当先のことになると思います。 イベント産SSR(攻刃) 砕いて手に入る素材:エレメント21個 宝珠11個 ジーン11個 装備が整っていない人は3凸して装備しましょう。 有り余っている人はSSRやバハ武器のスキル餌に。 イベントによっては「アンノウン・ATK」が付いているものもあるので装備に一本は入れたいです。 砕くと得られるエレメントが100単位と非常に多いので、不要なら砕いたほうがいいです。 最近ガチャ産キャラ武器に最終上限解放が実装されて強くなっているので、同じ武器を複数持っているなら3凸して編成入りを検討を。 武器としての性能は両者とも微妙なので、コレクターで無ければ砕いてもOK。 その場合の入手エレメント量はガチャ産と同じですが、もちろんスキル餌はNG。 初心者は「SR攻刃」は残すべき グラブルでは装備のスキルは全て「攻刃」で埋めるのが基本になります。 光PTなら光属性武器の攻刃、水PTなら水属性武器の攻刃という具合に。 しかしゲームを始めて間もない頃は武器が揃わないので別のスキルでも構わないと思います。 しかし、その場合はイベント産のSRの攻刃は餌にしないで編成に入れたいですね。 イベントでは同じ種類の武器が手に入りやすいので3凸もすぐできます。 スキルレベルも少し上げてやれば手っ取り早く攻撃力を上げられるので。 ただし、これは一時凌ぎに過ぎないので攻刃SSRやマグナ武器が揃ってくれば餌にしてOK。 銃はスキル餌NG、全てエレメントに 後にオリバーを作る為に「銃のエレメント」が大量に必要になります。 銃は元々手に入りにくい武器種なので、エレメントが2個しか手に入らないイベント産SRなどもできれば砕いて、早めに集めておきたいところ。 ちなみに1番のオススメはコロッサス・カービン・マグナ(通称コロ銃)。 コロッサスマグナを周回していれば結構出ると思います。 まとめ• スキル餌用の武器はイベント産SRとマグナ産SRを充てる• ガチャ産SRやSSRは砕いてエレメントにする• スキルが高レベルになってからのレベルアップにはマグナ産やイベント産SSR武器を使う• 銃はできれば砕く、後にオリバーを作る為に必要.

次の