ワッツ アップ 使い方。 WhatsAppの登録・設定方法と使い方を解説!友達追加やグループの作り方も!

WhatsApp(ワッツアップ)使い方LINEより凄いアプリなのか?

ワッツ アップ 使い方

Contents• Whatsappとは? Whatsapp(ワッツアップ)とは、アメリカ発のメッセンジャーアプリです。 日本ではLINEが主流なので知らない方も多いかもしれませんが、アメリカやヨーロッパではほとんどの人に使われているアプリなのです。 30か国語に対応しており、操作性もシンプルなため人気のアプリです。 特徴 ・Whatsappはセキュリティがすごい Facebookが運営する「Whatsapp」は、パーソナルなやりとりを実現するために、強固なセキュリティ機能を実装しています。 それが、「エンドツーエンド暗号化」です。 簡単に説明すると、アプリ内で扱うメッセージテキストや画像、動画などがすべて暗号化されており、送った相手以外解除コードを持たないため、その内容を見ることができない仕様になっているのです。 仮想通貨にも似たようなセキュリティですよね。 ・オンラインかどうか分かる Whatsappは、日本のLINEと異なる点がいくつかあります。 その中の1つが、相手がオンラインかどうかがわかる仕様でしょう。 例えば、やりとりをしている相手が入力をしていると、画面に「入力中」という表記がなされるので、リアルタイムなやりとりを感じることができるでしょう。 また、Whatsappには、「最終接続時間」が記録されます。 相手がいつメッセージを読んだのか確認できるので、LINEの既読よりも相手の動向がわかりやすいですね。 「既読無視」も強調されそうですが・・・。 ・自動バックアップ機能がある Whatsappには、自動バックアップ機能が備わっています。 こちらもLINEとの大きな違いですね。 LINEはスマホの機種を替えたりすると履歴が消えてしまいますよね。 Whatsappはバックアップを全自動で行います。 バックアップをするタイミングは、毎日・週1回・月1回と間隔を設定をすることができます。 ・スタンプがない。 タイムラインがない 画像: Whatsappには、スタンプ・タイムラインはありません。 LINEがメッセンジャーアプリだけでなく他のSNSのようなタイムライン機能を充実させているのとは、反対にシンプルなメッセンジャーアプリとして開発されている点は、好みが分かれそうですね。 スタンプについては、多くの日本人にとっては少しマイナスな点かもしれません。 どの国で利用されているの? WhatsAppは、世界107か国で10億人以上の人に使われています。 もっと多くのユーザーを有するのはインドで、インドだけで4億人を超えるユーザーを有しています。 その他、スペインやドイツ、フランス等のヨーロッパ兼、ブラジルやアルゼンチンといった南アメリカでも人気です。 次いでアメリカやカナダでも利用者が多いようです。 Whatsappのインストール・登録手順 WhatsappはiOS、Androidどちらでもインストール可能です。 以前は2年目から有料でしたが、今は無料で使えます。 Whatsappの登録は非常に簡単です! 1. アプリをインストールする。 アプリはこちらからインストール可能です。 電話番号を入力し、スマホのSMSで認証を行う。 名前を入力し、アカウント作成完了! 登録は以上です。 1分ほどで完了します。 基本的な使い方 友達追加方法 Whatsappでは友達の追加は自動で行われます。 アカウントを作成すると、電話帳と同期され、Whatsappを利用している友達が追加されます。 電話帳に無いユーザーを追加する場合は、「新規チャット」画面から「新規連絡先」を選択して登録をすることが出来ます。 チャットの使い方 チャットは、[新規チャット]から相手を選択して開始することができます。 チャットウィンドウは、LINEやメッセンジャーと似たような感じです。 スタンプがない分、シンプルに作られています。 ブロックの仕方 Whatsappでは、メッセージを送受信したくない相手を「着信拒否(ブロック)」設定することができます。 ブロックは下記手順で行うことが出来ます。 下部のメニューから「設定」を開く。 設定画面の「アカウント」を開く。 アカウント内の「プライバシー」を開く。 プライバシー内の「着信拒否設定」から、ブロックするユーザーを選択。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、インドやヨーロッパなど世界で最も使われているメッセンジャーアプリ「Whatsapp」について紹介させていただきました。 日本ではLINEが主流ですが、海外では全く別のサービスが使われています。 特に海外の友達とやりとりをしたい、海外旅行やビジネスでの渡航が多い方は、是非一度使い方をチェックしておくと、いざという時に焦らなくて済みますね。 数年後にはなんのアプリが流行って、使われているか分かりません。 今後これまでよりも一層グローバライズされていくと考えれば、日本だけでなく、世界で使われているアプリやサービスに目を向けるべきかもしれません。

次の

WhatsApp(ワッツアップ)の使い方

ワッツ アップ 使い方

WhatsAppとは WhatsAppとはアメリカを中心に大人気になっているチャットサービスです。 グループチャットや、写真や動画(ビデオ)の送信もできます。 LINEのアメリカ版とイメージされる方も多いと思いますが、LINEと違いWhatsAppはゲームはありませんし通話もできません。 WhatsAppから電話をかけることはできるのですが、普通のスマートフォンの電話機能をアプリから呼び出しているだけです。 要は無料通話ではありませんので注意が必要です。 ただ、音声メッセージ(留守番電話のメッセージのような機能)の送信はできます。 Facebookが190億ドルという巨額を費やして買収したWhatsAppですが、日本ではそれほど馴染みがなく、今回の買収報道で初めて耳にしたという方もいるのではないでしょうか。 しかし、によると月間ユーザー数は4億5,000万人、70%が毎日利用し毎日100万人の新しいユーザーが登録されているということです。 この数字をLINEと比較してみると、LINEのユーザー数は3億人()ということですから、LINEを1億5,000万人も上回っていることになります。 おそらく、LINEとWhatsAppの知名度は日米と反対くらいな気がします。 アメリカの一般人はWhatappは知ってるし使っているけどLINEは聞いたこともないし、日本では逆にLINEは使ってるけど、Whatappは今回のニュースで初めて聞いた感じではないでしょうか。 (参考) ただ、Facebookはアメリカはもちろん日本でも2,000万人を超えるユーザーを抱える世界中で利用されているSNSです。 そのFacebookが買収したことでグローバル展開は進展するでしょうし、日本でのユーザーも拡大すると思います。 少なくとも、今回の報道でWhatsAppに興味をもって使いたくなったユーザーもいらっしゃるでしょうから、WhatsAppのインストール、初期設定、簡単な利用方法をご紹介したいと思います。 (最近、どう?)という会話のはじまりのあいさつにかけているのだと思いますが、なかなか上手いこと名づけたなと思います。 WhatsAppは有料サービスです(1年無料、年間85円) ひとつLINEとの大きな違いはWhatsAppは有料サービスということです。 といっても1年間は無料で年間85円ですので、大きな金額ではないといえると思います。 また、有料サービスにすることで広告を表示しないことになっています。 ただし、Facebookが買収したことでWhatsAppのビジネスモデルは変わる可能性はあるでしょう。 WhatsAppはiPad、iPod touchでは利用できません また、LINEと違いWhatsAppは基本的にiPhone専用です。 つまりiPad、iPad mini、iPod touchでは利用できません。 WhatsAppをインストール WhatappはiPhone、Android、Windows Phoneなど多くのスマートフォン向けに提供されていますが、このページではiPhoneの画面でインストールから初期設定までご紹介します。 まずは、以下のリンクからそれぞれのスマートフォン用のWhatsAppをダウンロードしてインストールします。 電話番号を入力 インストールが終わったら初期設定を行っていきましょう。 まずはスマートフォンの電話番号を入力します。 注意点は最初の0が不要ということです。 例えば、番号が080-1234-5678だったら、80-1234-5678になります。 電話番号の確認が表示されますので、間違いなければ「はい」をタップしてください。 認証番号の入力 電話番号を入力するとSMSで4ケタの認証番号が送信されてきます。 その番号を入力します。 ウェルカム画面が表示されます 上のほうでも書いていますが、WhatsAppは最初の1年は無料ですが、それ以降は年間85円かかります。 その確認のメッセージが表示されます。 問題なければContinueをタップしてください。 写真と名前を登録します WhatsAppのプロファイル写真とユーザー名を登録します。 写真はスマホにある写真を使えます。 初期設定完了です これで初期設定は完了です。 インストールから初期設定までをご紹介しています。 チャットする相手を登録する方法をご紹介しています。 絵文字機能はiPhoneとAndroidで違うので注意が必要です。 WhatsAppにもLINEのような既読機能はあるのでしょうか。 WhatsAppの利用をやめたい場合にアカウントを削除する方法をご紹介しています。 WhatsAppでユーザーをブロック(着信拒否)したりブロック解除する方法をご紹介しています。

次の

WhatsApp(ワッツアップ)の使い方!LINEとの違いや既読・プライバシーは?

ワッツ アップ 使い方

Contents• WhatsAppはインドネシアではやってる インド、インドネシア、ドイツ、ブラジルの各市場のWhatsApp Messengerのヘビーユーザー率(月に20日以上利用するユーザーの割合)を見ると、48〜78%と非常に高い。 詳しいデータはApp Apeで全て見れます。 詳細はこちらから。 ドライバーやお手伝いさん、仕事などでかかわるインドネシアの人たちとの連絡手段はWhatsAppが多いです。 わたしがインドネシアに来たばかりのころは、インドネシアの人と連絡先を交換するときLINEのアドレスを聞いていました。 しかし、ある日 LINEアカウントを持ってないインドネシア人が多いことに気づいてからは、WhatsAppで連絡先交換するようになりました。 また、レストランやサロンなどもWhatsAppをつかっているところが多く、問い合わせや新製品の紹介などWhatsAppを通じてプロモーションしてきます。 なので、 WhatsAppは、インドネシア在住者にとって必要不可欠なSNSの代表といっても過言ではないでしょう。 Whatsappの登録方法 インドネシアでみんながスマホで何見てるかなーと覗いてみると大体Whatsapp。 LINE も伸びてきてるらしいけど、まだまだ。 あとはInstagramも伸びてきてる。 どっちもFacebookのサービス。 Facebookやばい。 — yositosi Pay散歩考案 yositosi 以上見てきたように、インドネシアで生活するのにWhatsAppは避けては通れない存在なので、さっそくWhatsAppを登録をスタートしましょう。 まずはWhatsAppアプリをダウンロードするところからです。 Androidをつかってる人はGoogle playから、iPhoneの人はApple storeから「WhatsApp」と空欄に入力して検索、アプリをダウンロードしてください。 上の画面では、もうすでにダウンロードされているのでOPENと表示されていますが、ダウンロードしていない状態だと「GET」と表示されるのでこちらをタップします。 そして、ダウンロードが終わったら、アプリを開きます。 つづいて、電話番号の登録です。 あとでSMSでこの番号に確認メールが届くので、実際に使っている電話番号を登録してくださいね。 登録する電話番号の国番号をチェックし、電話番号の最初の0は省いて入力しましょう。 入力がおわると、 電話番号の確認画面がでてきます。 ここで番号をまちがえて入力すると確認メールが届かないので注意してください。 つづいて、 先ほど入力した電話番号にWhatsappから確認SMSが届きます。 6ケタのコードがSMSのメッセージに書いてあるので、そのコードをアプリに入力して認証しましょう。 認証コードを入力するアプリ画面はもう一度アプリを開いてもいいですし、SMSのメッセージの認証画面URLから飛ぶこともできます。 送られてきた認証コードを入れると、自動的に登録画面が表示され、認証がおわるとプロフィールの登録画面が表れます。 WhatsApp上でつかうハンドルネームと、写真を登録しましょう。 なおこのハンドルネームなどはあとから変えられるので、迷わずさくっと入力してください。 登録が完了すればWhatsAppのチャット・通話・ビデオ通話ができるようになります。 Whatsappの使い方 私はインドネシア人で、毎日WhatsAppで日本人とチャットしています。 笑 — Irmayanti Irmagendut 登録が終了したら、さっそくWhatsAppを使ってみましょう! ここからは、ひととおり、WhatsAppの使い方について紹介します。 初回以降も新規作成のマークはチャット欄の右上にあるので、新しくチャットするときはここをタップしてください。 自分のスマホにもともと登録されている電話番号でワッツアップを使っている人が自動的にリスト化され表示されます。 その中からメッセージを送りたい人を選んでタップすると、WhatsAppのチャットの画面にうつります。 メッセージを入力して、三角のマークを押すと送信ができます。 写真やビデオなどを送信するときは、メッセージ空欄の左側に+のマークがあるのでここをタップします。 すると、送信対象リストが表示されるので、送りたい画像などを選んで送信しましょう。 また、メッセージ空欄の右側に三つのマークがあります。 左から順番に• LINEでいうところのスティッカーが送れる• カメラで写真を撮って送信できる• ボイスメッセージが送れる マークを押している間の音声が録音され、離すと送信される です。 ボイスメッセージは日本人で使ってる人は見たことありませんが、職場の中華系の人たちはよく使ってますね。 慣れたら便利なのかもしれませんね?! WhatsAppで通話してみよう 続いてWhatsAppの通話方法を紹介します。 WhatsAppの音声通話は無料で、個人的にはLINEよりも音声がいいと思います。 チャットの履歴から通話する チャットをタップすると、今までにチャットをしたことがある人が新しい順に出てきます。 チャットしたことある人だと、チャット画面からそのまま通話やビデオ電話ができます。 右上にビデオ電話と音声のみの電話マークが表示されるので、タップすれば通話をスタートできます。 新規でWhatsApp通話する場合 いままで通話したことがない人に新規でWhatsApp通話するときは、右上にあるマークをタップして Whatsappで通話したい人をリストから選び、電話かビデオ電話のマークを押せば通話できます。 WhatsAppの友達追加やグループの作り方 Kita membuat grup di Whatsapp!!! Bagi kalian yang mau bergabung silahkan bergabung dan kami Indonesia akan membuat projek bersama di waktu yang akan datang. おげんきですか WhatsAppでグループを作成します。 デネビアンのインドネシアから。 が、 電話番号がもともと登録されていない人の場合はどうすればいいのでしょうか? ここでは、まったく新規でWhatsAppで友達追加する方法を確認します。 友達追加・グループの作り方を覚えておくとインドネシアでお連絡先の交換、友達や同僚とのコミュニケーションなどさらおもしろくなりますよ。 友達追加 WhatsAppにはID検索やQRコードを読み取るような友達追加機能はありません。 WAはスマホの登録番号を利用するアプリなので、スマホに電話番号を登録しなければ使えません。 いつもどおりスマホに電話番号を登録すると、Whatsappを使っている相手だと自動でWhatsAppのリストに反映されるようになります。 反対に、WhatsAppアプリから電話番号を登録すれば、スマホ本体の連絡先リストに自動的に反映されます。 アプリから新しい番号を登録して友達を追加したいときは、チャット画面右上の新規作成ボタンを押します。 そしてNew contactをタップします。 名前と電話番号を入力して、右上のSaveをタップすれば登録完了です。 WhatsAppグループの作り方 WhatsAppではグループチャットやグループ通話・ビデオ電話もできます。 職場の同僚や友達とのグループ連絡でインドネシアではWhatsAppのグループが使われることが多いです。 彼らにとってはFacebookグループなどよりもWhatsAppグループのほうが手軽で使いやすいのでしょうね。 まさにインドネシア🇮🇩では WhatsAppをそのように使っている プロジェクト毎、社内のみならず、取引先も含めてすぐにグループをつくりやりとりする。 まずはWhatsAppのチャット画面の右上の新規作成ボタンをおします。 New Groupをタップしてグループをつくっていきます。 まずはグループに入れたい人をリストから選びます。 名前の横にあるチェックボックスにチェックして選んでください。 グループの参加者を選んだら、右上のNextをタップして次に進みましょう。 つづいてグループ名と画像を登録します。 グループ名と画像の登録が終われば、右上のCreateを押してグループの作成が完了です。 たったこれだけです。 簡単でしょ! ちなみに、256人まで1つのWhatsAppグループに入れることができます。 グループチャットにはグループ名の下に参加者の名前が表示され、グループ名をタップすれば参加者一覧が表示されます。 グループ作成者のみ参加者を追加する事ができメンバー管理が楽なので、仕事も使いやすいですよ。 ワッツアップって聞いたことあるけどどうやって使えばいいのかイマイチわからないと検索してこの記事にきてくれた方も多いのではないでしょうか。 日本では馴染みのないワッツアップですが、とてもシンプルで使いやすいのでやインドネシア旅行や長期滞在のときは迷わずインストールしてくださいね。

次の