耐久バンギラス。 【ポケモン剣盾】バンギラスのおすすめ育成論&相性抜群なポケモンまとめ【ポケットモンスター(ポケモン)】

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策【破壊王!実質700族の暴君】

耐久バンギラス

高耐久高火力で 行動保障の優れた抜きエースとなる。 技構成は 龍舞エッジはほぼ確定で、残りは構築に合わせて変えるとよい。 挑発があると 受けループなどのサイクル構築により強くなる。 鬼耐久と 高火力で 行動保証があり腐りにくい。 竜舞型に比べ技構成に余裕があるので、殴り合える範囲は広い。 ゲンガーを確実に狩りたい場合は、他への範囲が狭まるが おいうち採用。 ただガルへのダメージなどAは削らない方が良いと思うのでよほど重いのなら。 ちなみに D132までふると C252メガゲンのも耐えるのでAを削ってそこまで伸ばしてもよい。 ピンポ調整なのでサイクル構築の穴として採用するのが良い。 バンギは上位の対面ポケにあまり刺さらない。 カバは受けが安定する。 しかし耐久がやばいので一致弱点を突いた程度では落ちない。 後続の先制技やとんぼなどを絡めて処理したい。 メガ前だとエッジで飛ぶので注意。

次の

ポケモン鑑定:ポケモン解説(バンギラス)

耐久バンギラス

ポケモン鑑定:ポケモン解説(バンギラス) [ポケモン・ポケモン解説] *ここはバトルで良く使われるポケモン(バンギラス)の情報 *ここについての追加、訂正、注文などありましたらの方へ バンギラス [基本情報] *.レベル100固体値/努力値MAX時ステータス HP 攻撃 防御 特攻 特防 早さ 403 366 318 288 298 220 *.タイプ別相性:ダメージ4倍 、2倍 、1/2 、1/4 、無効 自分のタイプ N 炎 水 草 電 氷 格 毒 地 飛 E 虫 岩 G 竜 悪 鋼 いわ/あく *.弱点 格闘タイプの技 最大の弱点である格闘タイプの技=[ クロスチョップ]と言っていいです。 さらにはポケモンはカイリキーとほぼ特定する事が出来ます。 なぜなら通常でも格闘技は4倍で効きます。 そこそこの耐久力を持っているバンギラスとはいえ一撃ダウンあるいはほぼ瀕死状態になるだろう 水タイプの技 バンギラスの素早さはお世辞にも早いとは『全く』言えません。 多数の水タイプのポケモンに先制される事が予想され、と言う事はつまり[ なみのり]を2回食らうと言う事です。 おそらく2ターン目にはダウンでしょう。 素早さ 姿からしてそんなには期待できないのですが、ここまで低いとは、、、せめて240〜250ぐらいあればねぇ。 6種類ものタイプから効果抜群攻撃を受けるのにこれは致命的。 *.長所 攻撃力 全ポケモン中カイリューと並んで最大値。 タイプ同一の岩タイプの技はダメージが大きそうだ。 *.要注意 カイリキー これは弱点の所でも書きましたが、対戦するカイリキーがほぼ100%持っているであろう[ クロスチョップ]がとても恐いのです。 スターミー 相手がエスパータイプなので[ かみくだく]でなんとかなるだろうと考えると、[ なみのり]でダウンします。 *.楽勝 炎タイプのポケモン [ じしん]や[ いわなだれ]が抜群の効果を発揮します。 ハッサム ハッサムなら[ だいもんじ]でなく[ かえんほうしゃ]一撃で倒せます。 *.お勧め技 いわなだれ:LV22で覚える <岩タイプ、威力75、命中90、3割でひるみ> 素早さが低いバンギラスでは3割のひるみ効果は期待できないが、攻撃力が高いので威力は充分ある。 かみくだく:LV43(ヨーギラス)LV47(サナギラス、バンギラス)で覚える <悪タイプ、威力80、命中100、2割で特殊防御ダウン> エスパーに対して効果が高い点は評価が出来る。 ただ、意見の分かれる技である。 じしん:LV50(ヨーギラス)LV56(サナギラス)LV61(バンギラス)で覚える <地面タイプ、威力100、命中100> 命中率の高さと威力100が魅力。 だいもんじ:技マシン38 <炎タイプ、威力120、命中85、1割でやけど> これが決まればハッサムを一撃でダウンできるはず。 ハッサムと組むと相手が炎タイプに変えてくる可能性があるので効果があるかもしれない。 *.使用可能な技等は *.場合により意味のない技 目覚めるパワー(飛): どうせ格闘タイプには勝てません。 なみのり: [ じしん]があるなら草タイプ対策の[ だいもんじ]や[ ねむる]の方が良い。 噛み砕く: [ 目覚めるパワー(格闘)]を持っているミュウツーかスターミー以外は逃げますから[ のろい]の方良い。 はかいこうせん: すばやさが低いので最後の一撃などには使いにくいです。 [前作(赤、青、緑、ピカVer.)] 条件:LV100 前作には出れませんね、、、 [金銀以降] 条件:LV100 *パターン1: 基本型[ いわなだれ、 じしん、 ねむる、 だいもんじ] 最近はメジャーかどうかわからないけども基本型の1つである事には変わりない。 攻撃力が飛びぬけて高く、特殊攻撃力も及第点はあるので打撃攻撃技/特殊攻撃両面で活躍が期待できる。 基本は[ いわなだれ]と[ かみくだく]で弱点を突ける相手によって[ じしん]や[ だいもんじ]を使う。 基本的に攻撃一辺倒な技の選択。 [ だいもんじ]は場合によって[ なみのり]、[ かえんほうしゃ]などに変更する事もある。 [ いわなだれ]は命中率に自信がないなら[ 目覚めるパワー岩]に。 アイテムは『 はっかのみ』が1、『 たべのこし』『 せんせいのツメ』『 ピントレンズ』が2番手。 *いわなだれ:タイプ同一で威力112 *じしん:弱点をついて威力200 *かみくだく:タイプ同一で威力120 *だいもんじ:草タイプかハッサム専用。 弱点を付けば威力が240 *パターン2:追い討ち型[ いわなだれ、 おいうち、 ほえる、 ****] これは相手の入れ替え読んで[ おいうち]で大ダメージを与えようという技の選択。 ケースは少ないだろうけど[ ほえる]と組み合わせる事もあり。 残り1つが未定な事もあってなかなか応用のきく型である。 例えば、残り1つに体力回復の[ ねむる]、直接攻撃力のある[ かみくだく]、威力/命中とも信頼できる[ じしん][ 10まんボルト][ れいとうビーム][ かえんほうしゃ]などがある。 又[ いわなだれ]を命中率の高い[ 目覚めるパワー(岩)]に変更する事もある。 アイテムは『 たべのこし』が1番手、『 ピントレンズ』が2番手。 *[いわなだれ]:おそらく基本攻撃はこの技 *[おいうち]:直接攻撃ではほとんど役に立たない *[ほえる]:ステータスコンボくずし、さらに[おいうち]との連携も *パターン3:異色型[ げんしのちから、 すなあらし、 かげぶんしん、 ねむる] 異色型はその名のとおり技は決まっていない。 これは[ すなあらし]でのダメージを中心に置いた技の選択。 [ かげぶんしん]で回避率を上げながら[ ねむる]を使って自分の体力を回復しつつたまに使う[ げんしのちから]で1割のALLステータスアップがあればラッキー。 [ げんしのちから]は[ どくどく]や[ ねごと][ ほえる]でもいいかも。 アイテムは『 はっかのみ』『 きせきのみ』がいい。 *パターン4:両方いらない型[ 岩系の攻撃技、 炎系の攻撃技、 なみのり、 じしん] [ かみくだく][ おいうち]両方ともはぶいてしまう型。 対エスパーにはエスパー以外のもう一つのタイプの弱点を突くように技を選択する。 *岩系の攻撃技:[ いわなだれ]か[ 目覚めるパワー(岩)]のどちらか *炎系の攻撃技:[ だいもんじ]か[ かえんほうしゃ]のどちらか *なみのり:対岩/地面タイプに *じしん:対電気タイプに [金銀以降] 情報募集中 条件:ニンテンドウカップ2000 LV100戦とほぼ同じであるがバンギラスは必ずLV55であるため、他のポケモンにいろいろと制約がつく。 [][].

次の

【育成論】起点作りバンギラス【確定版】

耐久バンギラス

攻撃と防御が高いレベルでバランスが取れているポケモン。 エスパー対策に使える バンギラスはあくタイプのポケモンなので、エスパータイプのポケモンに対して有利に闘える。 弱点を突いて大ダメージを与えられる上に、エスパー技のダメージも軽減可能だ。 弱点が多い 全体的にステータスは高いが、バンギラスは弱点が多いので効果抜群でダメージを受けやすい。 特に、かくとうタイプは2重弱点になっており、大ダメージを受けてしまう。 DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 バンギラスの対策ポケモン.

次の