マイクラ pe 引き継ぎ。 マイクラのデータをAndroidからiPhoneなどのiOSへ移行する方法!

【Android】機種変更でマイクラ統合版のワールド移行しようとして苦戦したけど無事解決した話

マイクラ pe 引き継ぎ

Contents• 作業の流れ 作業の流れをざっくり説明すると下記のとおりで、ワールドデータの移行作業はとっても簡単です。 新サーバ側の環境構築• 旧サーバのデータをコピー• properties」でワールドデータの保存場所を変更している場合は、そのディレクトリをコピーする必要があります。 各種設定も移行したい場合 各種設定を行っている場合は、設定変更を行ったファイルを新サーバにコピーすることで設定を引き継ぐことができます。 server. properties• ops. json• whitelist. json• banned-ips. json• banned-players. データコピーの手順について 旧サーバからのデータコピーをする際の注意点としては、以下の点を注意するぐらいで問題ないと思います。 コピーしたデータの所有者・パーミッションを確認する データコピーの方法等は色々と好みがあると思いますので、お好きな方法で行ってください。 私の作業手順 ここまでの説明だけではちょっと分かりずらいという方のために、普段私が行っている作業手順を説明させていただきますので、サーバを移行する際の参考になれば幸いです。 今回は、下記の2通りの手順について説明していきます。 データの一部「設定ファイル」「ワールドデータ」等のみをコピーする方法 作業環境 今回の作業手順は「CentOS7」で作成しています。 これから新しくサーバを用意して、サーバの移行を行う際に良くやる方法です。 新サーバ側の環境構築 このサイトのインストール手順だと以下の項目を実施します。 jar」がダウンロードされていない状態までということです。 OSインストール• OS設定• javaインストール• screenインストール• wgetインストール• minecraft用ユーザ作成 構築手順 このサイトで説明している具体的な手順は下記のページを参照願います。 これは、データコピー中にワールドデータの変更があると、データが壊れてしまいチャンクエラーが発生したりして、そのワールドデータが壊れてしまう恐れがあるからです。 私のサイトの手順で構築されている方は、停止用のスクリプトを作成しているはずですので、それを実行することで停止させることが出来ます。 データのバックアップ データコピー前に念のため、データのバックを取っておきます。 新サーバ側作業 ここからは、新サーバ側での作業となります。 作業は「root」ユーザで行っています。 ディレクトリの場所は適宜環境に合わせて読み替えてください。 今回はデータのコピーに「scp」を使用しています。 scp -P 10022 -p -r minecraft xxx. xxx. xxx. xxx. xxx. xxx. xxx. xxx」部分は旧サーバのIPアドレスです。 自動起動の設定は、旧サーバで行っていると思うので同様に設定してください。 rootユーザへ変更 自動起動設定の作業は「root」ユーザで行っていきます。 また、「ExecStart」は起動「ExecStop」は停止スクリプトとなりますので、これらのスクリプトの設置場所が異なる場合は、適宜書き換えてください。 target local-fs. target 自動起動設定 「systemctl」コマンドを使用して、自動起動設定を行います。 systemctl enable minecraft サーバ再起動 最後にサーバの再起動を行って、正常に自動起動されるのかも確認してください。 作業内容としましては、設定ファイルとワールドデータが保存されている「world」ディレクトリを新サーバにコピーするという形になります。 作業手順 ざっくりと説明すると、作業手順は以下の通りとなります。 旧サーバのデータをコピー• データバックアップ 念のため、データのバックアップを取っておきます。 停止が完了しましたら、念のためバックアップをとっておきましょう。 今回はデータのコピーに「scp」を使用しています。 scp書式 「world」ディレクトリをコピーする際には、「-r」オプションの指定が必要になります。 コピー対象データ ワールドデータ• 「world」ディレクトリ ワールドデータは「server. ですので、このディレクトリを新サーバにコピーするだけで、ワールドデータの移行ができます。 設定ファイル 旧サーバで設定変更を行っている場合は、必要なファイルも適宜コピーしてください。 server. properties サーバ環境設定ファイル ops. json オペレーション権限ユーザ情報 whitelist. json ホワイトリスト banned-ips. json ログイン禁止IP設定 banned-players. json ログイン禁止ユーザ設定 usercache. service コピーが終わったら、自動起動の設定を忘れずに行ってください。 所有者変更 rootユーザでコピーしたので、データの所有者とグループが「root」になっています。 「world」ディレクトリを変更する場合は、「-R」オプションを指定してしてください。 設定ファイルを一個づつ指定するのが面倒ならば、下記のように「-R」オプションをつけて、インストールディレクトリを指定する方法もあります。 su - minecraft 「minecraft」ユーザ以外で動作させている場合は適宜読み替えてください。

次の

マイクラWindows10版をタダでゲットする!

マイクラ pe 引き継ぎ

どーも、機種変更をしてウハウハないとです! マイクラも引き続きやっていきますが、 新しい端末でマイクラを遊ぶためには、旧端末のワールドデータを移行する必要があります。 保存先の設定によっては記載の手順で移行できない可能性がございます。 現時点ではワールドの保存先が「外部」の場合のみ、記事内手順でワールドデータのコピーができることを確認しています(v1. 20)。 しかし、記事内で紹介している手順は旧バージョン時に実施したもののため、今と一部異なります。 最新のワールド移行方法は、できる限り更新日時が新しい別サイト等の記事を参照することをオススメいたします。 スマホでのプレイで影響するのが空きメモリ。 機種変前の端末は最大2GBあるのですが、他アプリなどにメモリを使われていたため、実質使えていたのが500MB〜1GBでした。 拠点周辺は建築物が多く動物もウヨウヨいるため、プレイ中動作が重くカクついていました。 また、 マイクラのワールドは広がると容量が増えてストレージを圧迫しちゃいます。 新規開拓をしたかったのですけど、ストレージの空きがなくなってしまうため控えていました。 ジャングルや沼地探索が積極的にしていなかったのは、これも理由です。 マイクラプレイは上記のような縛りがあり、さらにFGOも動作環境の変更お知らせが来ていたので、変え時だと思いました。 購入当時はスペックがよく使いやすく、中身の性能さえ上げられるならそのまま使い続けていたくらい愛着のある端末でした。 LGL22ちゃん、約4年間お世話になりました!ありがとう! 機種変更後の端末 今回購入した端末はこちら 2017年12月に発売された、比較的新しい機種です。 CPU MSM8998 2. 手順は簡単にいうと ・ワールドデータのバックアップ ・マイクラをインストール ・ワールドデータの移行 の3ステップです。 実際に私がやった方法をダイジェストで紹介します。 当該情報に基づいて損害を被ったとしても、一切の責任は負いません。 よろしくお願いします。 手順1 ワールドデータのバックアップ ワールドデータを機種変更後の端末に移すため、旧端末に入っているワールドデータのバックアップを取ります。 マインクラフトのワールドデータは内部ストレージの games>com. mojang>minecraftWorlds に保存されています。 移行したいワールドデータファイルを選択し、zip圧縮します。 そのままでも問題ありませんが、年月日(例:20180128. zip)にすると、いつ取得したバックアップなのかがわかりやすいと思います。 また、「. zip」は拡張子なので消さないよう注意してください。 zip圧縮されたワールドデータファイルの出来上がり。 今回は、機種変更前から使用していた Googleドライブをバックアップ先として利用することにしました。 Googleドライブは Googleアカウントを作成(Gmailアドレスを作成)していれば無料で利用可能なクラウドストレージです。 Googleアカウントと紐づいているため、機種変更後の端末に同じGoogleアカウントを追加(同期)すれば、継続して使用することができます。 (要するに、ワールドデータを機種変更後の端末に持ってこれる手段があればOKということ) 圧縮したzipファイルをGoogleドライブにアップロードして、バックアップ作業は完了です。 手順2 アプリインストール マインクラフトをインストールします。 説明は割愛します。 マイクラは有料なので再課金が必要かと焦りましたが、 前端末で使っていたGoogleアカウントをGoogle Playに紐づけていたので、再課金の必要はありませんでした! 手順3 ワールドデータの移行 手順1でバックアップを取ったワールドデータ(zipファイル)を、移行後の端末にコピーします。 コピー先は移行前と同じフォルダ(minecraftWorldsフォルダ)です。 マインクラフトアプリがワールドデータを読み込むフォルダに、バックアップを取ったファイル(解凍済ファイル)を置いてやればいいのです。 ただ、ここで一つ注意! アプリインストール直後に起動したマイクラは、ワールドが一つもない状態です。 アプリインストール直後に確認するとgamesフォルダがありませんでした……。 移行にはgamesフォルダの作成が必須のため、 消しても問題ない新ワールドを作り(一度プレイしてセーブもしました)、gamesフォルダが生成された状態で移行作業を行います。 gamesフォルダが作成された状態 gamesフォルダができたら、バックアップしていたワールドデータ(zip)をminecraftWorldsフォルダで展開するだけです! Googleドライブからzipファイルをダウンロードし、解凍したワールドデータをminecraftWorldsに再配置しました。 また、 動作もサクサク軽くなりました! 美しい空や雲を表示など、描画で負荷がかかりそうな設定をオフにしてプレイしていたのですが、設定をオンにした状態でも機種変更前より動作がスムーズです。 Modを入れる余裕も出てきたので、試してから紹介する予定です。 画像を追加。 sousakuito.

次の

【マイクラ統合版】PS4でBE版(統合版)配信開始!更新方法など【PE/スイッチ】

マイクラ pe 引き継ぎ

スポンサーリンク Minecraft PE データのバックアップ方法 まずはマイクラPEのデータをパソコンにバックアップします。 バックアップ前に、以下を確認します。 移行前、移行後のiOSのバージョン• 移行前、移行後のマイクラPEのバージョン iOS、マイクラPE、共に、同じ環境で同じバージョンのデータをバックアップ&復元するので、それぞれ同じバージョンにしておいてください。 バックアップ元のiOSが10. 3なら、移行するiOSも10. マイクラPEもバックアップするデータがv. 5なら、復元するマイクラPEもv1. 5というふうに。 よくわからないなら、共に最新版にアップデートしておけば大丈夫かなと。 マイクラPEは... 起動した画面の右下にバージョンが書かれてます。 バージョンを確認したら、iOS端末(今回はiPad mini 2)をMac(またはPC)に接続し、iTunesを起動。 概要画面。 Appを選択して、画面を下にスクロールすると... 各アプリに書類(データ)を転送する画面が表示されます。 スポンサーリンク Minecraft PEをクリックすると... 右側に「games」「internal」の2つのフォルダが表示されます。 このうち「games」をデスクトップなどにドラッグ&ドロップすれば、ゲームデータのバックアップは完了です。 Gamesフォルダを開いてみると... 「minecraftWorlds」というフォルダの中に、暗号化されているランダムな文字列のフォルダがあります。 実はこれ、保存しているワールドのデータです。 どのデータか確認したいなら「levelname. txt」を開くと、「マイ ワールド」など登録しているワールド名が見られます。 データ移行方法 データを別のiPhoneやiPadなどのiOS端末に移行する(復元する)には、バックアップの時と同じようにiTunesに接続してください。 「games」フォルダがないと置き換えができませんので。 マイクラPEのデータを表示させたら、右側の枠に先ほど保存した「games」フォルダをドラッグ&ドロップして「games」フォルダを上書き(置き換え)してください。 画面下にある「追加... 」からでも可能です。 これでゲームデーターの移行は完了です。 あとはいつも通り、マイクラPEを起動しておかしなところがなければ終了です。 以上、「 マインクラフトPEのデータをバックアップ 保存 してデータ移行する方法」でした。 何かあっても元に戻せるように、事前にiTunesでバックアップしておいてくださいね。 もし何かあっても当方は責任もてませんので、くれぐれも自己責任でどうぞ。

次の