ロマンスドール あらすじ。 小説『ロマンスドール』の魅力をネタバレ!純愛と性愛、そしてラブドールが複雑に絡み合う

ロマンスドール(映画)ネタバレやあらすじ!高橋一生と蒼井優のラブシーンは?

ロマンスドール あらすじ

「ロマンスドール」を観て!2 人気俳優の高橋一生さんと人気女優の蒼井優さん主演の映画ということで、とても気になっていました。 高橋一生さんと言えば、長澤まさみさんとの共演の映画「嘘を愛する女」の演技がとても良かったです。 それと、「ロマンスドール」という 題名も気になっていました。 それで、ずっと観たかったのです。 映画を観て、最初から最後まで、とても興味をもって観ることができました。 スポンサーリンク それでは早速、感想を中心に深掘りしたいと思います。 小説「ロマンスドール」は、映画企画の10年前に発表されたものです。 2019年に、高橋一生さんと蒼井優さん主演で映画化されました。 当初は2019年秋に、公開予定でした。 しかし、2019年3月12日、映画に出演しているピエール瀧がコカインを使用したということで、麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことにより映画は公開延期となりました。 再撮影はされずに、映画「ロマンスドール」は、2020年1月24日に公開されました。 美術大学の彫刻科を卒業してフリーターをしていました。 先輩の紹介でラブドールを製作する久保田商会で働くことになります。 ラブドールについてはよく知りませんでしたが、造形師の相川金次に教えられて働いているうちに、職人として成長していきます。 仕事で出逢った美術モデル・小沢園子に出逢い一目惚れをします。 そして、出逢ったその日に交際を申し込み、2人は付き合うことになります。 やがて、2人は結婚。 小沢園子は、北村園子となります。 結婚後は仕事が忙しく、夫婦関係より仕事ばかり優先的にするようになります。 また、職業を隠していたことで、園子との間がだんだん遠ざかっていきます。 「ロマンスドール」を観て!3 北村園子(きたむらそのこ)役は、蒼井優さんです。 元々は、美術モデルでした。 「医療用人工乳房の型取り」という名目で北村哲雄が務める久保田商会に訪れます。 そこで出逢った北村哲雄に告白され、付き合い始めます。 そして、やがて2人は結婚します。 毎日、愛妻弁当を欠かさなず、帰りの遅い北村哲雄を寝ずに待っている良い妻でした。 しかし、そんなある日、ある秘密を持つことになります。 考えた末に、一人になることを決意して北村哲雄に離婚を申し出ます。 相川金次(あいからきんじ)役は、きたろうさんです。 久保田商会でただ一人の造形師です。 北村哲雄の師匠で、良き相談相手です。 大学を卒業した後、おもちゃメーカーに勤務します。 そして、子供向けのソフトビニール人形を作ろうと独立しました。 しかし、相方に裏切られてお金を持ち逃げされて、破産します。 それが原因で、妻子とも別れました。 やけになって飲み屋で暴れまくって、留置場に入れられます。 そこで出逢った警官の久保田と一緒に今の久保田商会を立ち上げます。 30年近く、ラテックス、ソフトビニール、シリコンと素材を変えていき、「究極の人形」を追求しています。 引退前の新製品開発ということで、「医療用人工乳房の製作」という名目で、女性の体で型取りすることを思いつきます。 田代まりあ(たしろまりあ)役は、渡辺えりさんです。 久保田商会の古くからの従業員で、管理業務を担当しています。 相川金次のことを「キンキン」と呼び、相川金次は、田代まりあのことを「おばちゃん」と呼び合う仲です。 久保田商会の社員みんなををあたたかく見守ります。 久保田薫(くぼたかおる)役は、ピエール瀧さんです。 久保田商会の社長です。 警官だった時に相川金次と出逢い、2人で久保田商会を立ち上げました。 職人のリアリティを追求するこだわりをよく理解しており、久保田商会では、わいせつ物頒布罪に触れる製品を出して、逮捕されることもあります。 スポンサーリンク 両角(りょうかく)役は、浜野謙太さんです。 相川金次が亡くなって、哲雄の助手として久保田商会に入社します。 北村哲雄が苦労して開発したと新素材エラストマーの配合データを盗み出します。 その盗んだ新素材エラストマーの配合データでラブドールを作り、「世界初のエラストマー製ラブドール」として発売します。 ひろ子役は、三浦透子さんです。 北村哲雄が夜のゲームセンターで出逢ったOLです。 ゲームセンターを出ると、北村哲雄をカラオケに誘い、その日限りの関係を持ちます。 北村哲雄は、美術大学の彫刻科を卒業して フリーターをしていました。 それを見かねた先輩が、北村哲雄にラブドールを製作する久保田商会で働くことを勧めます。 北村哲雄は、ラブドールについてはよく知りませんでしたが、造形師の相川金次に教えられて働いているうちに、職人として立派に成長していきます。 新製品開発ということで、悩んでいると、生身の女性の体で型取りすることを思いつきます。 「ラブドールの製作」では、女性が協力してくれないということで、「医療用人工乳房の製作」という名目を考えました。 美術モデル・小沢園子は、「医療用人工乳房の型取り」という名目で久保田商会に訪れます。 北村哲雄は、小沢園子に出逢い一目惚れをし、その日のうちに告白され、、2人は付き合い始めます。 やがて、2人は結婚します。 「ロマンスドール」を観て!4 北村哲雄は、結婚した後は、仕事が忙しく、夫婦関係より仕事ばかり優先するようになります。 また、 職業を隠していたことで、園子との間がだんだん気まずくなっていきます。 そんな園子は、ある秘密を抱えることになり話は進展していきます。 しかし、「アダルト」というだけで、永遠に人間国宝にはなれない素晴らしい仕事をする「職人」は、かわいそうだ。 ということで、ラブドール職人にスポットをあてた愛物語を書いてみたかった。 と言っています。 確かに、この映画は、ファミリー向けの映画ではありません。 僕もこの映画が、大人用のおもちゃを扱うといった関係の映画だとは、思いもしませんでした。 なので、 社会の影的な部分をフォーカスしています。 それを、表立って言うことができません。 そういったダークな部分を持っています。 映画のポスター写真を見ると、普通に「ラブロマンス」とか「ラブストーリー」だと思いました。 そして、映画の内容は、そういった普通の家庭的な部分と、社会の影の部分がうまくバランスをとられていて、とてもおもしろく観ることができました。 また、お互いに相手のことを思う気持ちにとても感動しました。 それでは、どうも最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。 また、よろしくお願いいたします。 スポンサーリンク.

次の

ロマンスドール、結末のネタバレは「最初の一行」に驚愕!

ロマンスドール あらすじ

一目惚れをして結婚した園子(蒼井優)と幸せな日常を楽しむ一方で、 自身がラブドール職人であることを隠し続けている哲雄(高橋一生)。 仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、 恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。 いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける…… 以上があらすじです。 ロマンスドールではマンネリ夫婦の 「愛とは何なのか」「どのようにお互い向き合うべきなの か」という誰もが持つ疑問に深く焦点を当てていくみたいです。 ロマンスドールのネタバレ ロマンスドールは2020年1月24日に全国で公開されるので、公開され次第ネタバレを書いていきます。 ロマンスドールの感想 ロマンスドールは2020年1月24日に全国で公開されるので、公開され次第感想を書いていきます。 Twitterでは早くも「見たい!」という声があがっております。 公開 2020年1月24日• 監督 タナダユキ• 脚本 タナダユキ• 音楽 never young beach 「百万円と苦虫女」「お父さんと伊藤さん」のタナダ監督が2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載した同名 小説を、自ら脚本・監督を手掛けついに映画化実現。 恋焦がれ愛し合って結婚した夫婦の移り変わる感情をリアルに映し出す。 高橋と蒼井が「リリイ・シュシュ のすべて」以来、約19年振りとなる共演を果たし、浜野謙太、三浦透子、大倉孝二、きたろう、渡辺えりが 脇を固めます。 原作者のタナダユキは映画監督兼脚本家そして小説家です。 2001年映画「モル」で監督デビューを果たしま した。 同映画では脚本・監督ともに主演も務め、この作品でPFF(ぴあフィルムフェスティバル)アワード グランプリ、日活のブリリアント賞との2冠を受賞し、注目を浴びました。 2007年には「さくらん」で脚本 を担当しました。 1980年12月9日生まれ、東京都出身。 高橋一生といえば今や映画やドラマの引っ張りだこ!!• 「おんな城主 直虎」(17/NHK大河ドラマ)• 「カルテット」(17/TBS)• 「わろてんか」(17-18/NHK連続テレビ小説)• 「僕らは奇跡でできている」(19/KTV)• 「みかづき」(19/NHK)• 「東京独身男子」(19/EX)• 「凪のお暇」(19/TBS)、 主演作を一部挙げるだけでもこんなにも!? 高橋一生の低く落ち着く声は映画やドラマに独特のトーンを加え、彼独自の世界観が広がるので、 『ロマンスドール』がどのようなテイストになるか楽しみです。 1985年8月17日生まれ、福岡県出身。 今では日本を代表するといってもいい蒼井優ですが その受賞歴も輝かしいものです。 『フラガール』で第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞をダブル受賞• 『彼女がその名を知らない鳥たち』(白石和彌監督)第41日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞、第42回報知映画賞主演女優賞、第30回日刊スポーツ映画大賞主演女優賞など数々の映画賞を受賞 といった感じです。 今年2019年6月5日にお笑い芸人南海キャンディーズの山里亮太さんとの結婚を発表され、公私ともに順調な 女優さんですね。 意外と知られてないのですが浜野さんはバンド「在日ファンク」のボーカル兼リーダーを務めるミュージシャン。 ミュージシャンとの二足の草鞋を履く浜野さんは演技も定評で、 『婚前特急』(11/前田弘二監督)では、第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。 その他にも• 『ジャッジ!』(14/永井聡監督)• 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17/瀬々敬久監督)• 『雪の華』(19/橋本光二郎監督)• 『九月の恋と出会うまで』(19/山本透監督)• 『おいしい家族』(19/ふくだももこ監督) など多数の映画に出演しており、これからも両業界での活躍が期待できます。 instagram. 02年にサントリー「なっちゃん」のCMで2代目なっちゃんとしてデビュー。 女優のみならず歌手としても精 力的に活動しており、『ロマンス』(15/タナダユキ監督)で主題歌を担当、 さらに映画『天気の子』(19/新海誠監督)ではRADWIMPSが手掛けた主題歌楽曲のボーカリストとして参 加しているのは有名かと思います。 三浦さんの歌声はRADWIMPSのボーカル野田洋次郎さんや『天気の子』 の新海誠監督も大絶賛。 また女優さんとしても活躍しており、これまでには• 『私たちのハァハァ』(15/松居大悟監督)• 『月子』(17/越川道夫監督)• 『素敵なダイナマイトスキャンダル』(18/冨永昌敬監督)• 『21世紀の女の子(「君のシーツ」)』(19/井樫彩監督)• 『あの日のオルガン』(19/平松恵美子監督) などに出演しております。 『天気の子』の透き通るような歌声で一躍有名になった三浦透子さんの演技が気になるところです。 ロマンスドールの原作について 原作情報 今回の映画「ロマンスドール」の原作は2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」にて連載され、後半は書籍のために書き下ろされた小説です。 2009年に単行本(ソフトカバー)・全208ページでダ・ヴィ ンチブックスから発売されました。 2013年には、デザインを変え再度発売されました。 また原作者のタナダユキさんは話題作メーカーとして有名で 監督としての作品として• 『俺たちに明日はないッス』(08)• 『ふがいない僕は空を見た』(12)• 『四十九日のレシピ』(13)『ロマンス』(15)• 『お父さんと伊藤さん』(16)• 「週刊真木よう子」(08/テレビ東京)• 「昭和元禄落語心中」(18/NHK総合)• 配信ドラマ「東京女子図鑑」(16/Amazonプライム・ビデオ)• 「夫のちんぽが入らない」(19/Netflix) など数々の話題作を世に放ってきました。 タナダユキさんのファンはもちろんのこと、 「話題作を見たい!」「夫婦の愛ってなんだっけ??」という方もぜひ劇場に足を運んでみてください。 少しネタバレ この映画のメインテーマである秘密なのですが、ここで少し原作のネタバレをすると、浮気をしている哲雄に対して園子は何を秘密にしているのか。 実は彼女、 ガンだったんです。 それを知った哲雄はどのように彼女に接していくのか。 果たして二人は 失いかけていた愛を見つけることができるのか。 映画公開が楽しみですね。

次の

ロマンスドール、結末のネタバレは「最初の一行」に驚愕!

ロマンスドール あらすじ

スポンサーリンク ロマンスドールのあらすじ 『ロマンスドール』 途中で展開読めてしまったのもあり物足りなさもあったけど、ラブドールというものについて知れたことや、万人共通の答えなど存在しない夫婦の関係性、ついて良い嘘と悪い嘘の境界線や嘘がもたらす不和など、見応えのある作品だった。 後、きたろうさんの芝居がとにかく良かった。 しかし、自分の仕事を偽ったまま結婚します。 最初は仲良かった二人ですが、仕事が忙しくなっていき、セックスレスになっていきました。 そのなか秘密を抱える園子の行動… いったい園子の秘密はなんなのか、夫婦の仲はどうなっていくのか、夫婦の愛が描かれています。 園子に一目で恋した哲雄は自分の仕事を偽ったまま付き合い、結婚します。 そのまま本当の仕事を言えず生活していきますが、夫婦にとって大きな出来事があった数日後、お互い何か秘密にしていることがあるから話し合いをすることになりました。 その時に、哲雄は本当の仕事であるラブドール制作の事を話します。 それを聞いた園子は 「それ、知ってたよ」となんでもないかのように言いました。 それに園子は最初から知っていたようでした。 しかし、哲雄に内緒で病院に通っていることを気付かれてしまい、問い詰められます。 そこで園子は初期の胃ガンだということを告げます。 その時はまだ手術をすれば良くなるということで手術をしました。 二度目の手術も成功しましたが、園子は徐々に痩せこけていきます。 哲雄はおかしいと思い病院に行くと、違うところに転移していることを知ります。 園子はそのことに気付いていたようでした。 夫の職業を知っていたにも関わらず、本人に問い詰めることもせず夫を支えていた園子の優しさや懐の深さは、学ばなければいけないところが多いですね。 そしてもっとも大きな秘密である病気の存在。 園子は哲雄に心配かけないよう内緒で病院に通い、一人でガンと闘っていました。 何度不安になり何度哲雄に話したいと思ったことか…そのことを考えてしまうととても悲しい気持ちになってしまいますね。 哲雄は美大の彫刻科を卒業後、先輩の紹介でラブドール制作所で働くこととなりました。 そして新しくシリコン素材のラブドールを作るために、本当の人間の型を取ることになります。 そこでモデルになってくれたのが園子でした。 哲雄は園子に一目で恋に落ちてしまい、その日に告白し付き合うことになります。 付き合って数か月後に結婚することになりました。 しかし、哲雄は園子に自分の仕事のことを偽っていました。 園子にモデルになってもらったラブドールは大ヒットし、哲雄は仕事が忙しくなり、だんだんとセックスレスとなっていってしまいます。 仕事が落ち着いてもまっすぐ家に帰ることが減り、一人で飲み歩く日が多くなりました。 ある日、いつものように一人でお酒を飲んでいると、理香という女性と知り合います。 理香と身体の関係を持ってしまい、理香から結婚を迫られますが、哲雄はうまくかわしていました。 しかし、ある夜、酔っぱらった園子が男の人に連れられて帰ってきました。 哲雄は園子にさっきの男と関係を持っているのかと問い詰めます。 園子は自分を女性として見てもらえなくて悩んでました。 それを哲雄に伝え、哲雄は園子を大事にするため、理香との別れを決意しました。 そんなある日、園子から突然別れ話をされます。 その中、理香が家にやってきました。 理香からは結婚してと言われ、園子からは別れてと言われ、しかし哲雄は園子と別れたくありません。 哲雄は必死に謝ります。 園子のおかげで理香は帰っていきました。 理香が帰った後の部屋で、哲雄は園子に再び、別れたくないと訴えかけます。 園子は考えた結果「もう少し頑張ってみようか」と返事をくれました。 それ以降、哲雄は早く帰宅できるときは帰宅し、二人の時間を大事にしました。 そんなある日、哲雄は園子が内緒で病院に通っていることを知ります。 そのことを園子に問い詰めると、園子は別れ話を切り出しました。 理由を説明するから一週間欲しいと言われます。 哲雄も秘密にしている職業の事を隠さずに話そうと決意しました。 一週間後、先に哲雄がぽつりぽつりと語りだします。 職業はラブドール職人、園子はそれを聞き、なんでもないかのように 「知っていたよ」と言いました。 二人の間に笑いがこぼれました。 そして、園子の番です。 「私、ガンなの」 それが園子の秘密でした。 園子はガンを患っているため、別れ話をしたのです。 それを聞いた哲雄は再び園子を守ろうと決意し、一生一緒にいることを誓いました。 さっそく、園子はガンの手術をしました。 手術は成功し、二人は仲良く暮らし始めます。 しかし、セックスレスはそのままでした。 そんな時、哲雄の仕事で、新素材のラブドールの情報が他社に漏れてしまいます。 哲雄は諦めたくなく、もっといいものを作ることに決めました。 しかし、園子のガンが再発しました。 二度目の手術も無事に成功し、自宅に帰ることができました。 穏やかに生活を送っていましたが 「私を作ってほしい」と園子がお願いをしてきました。 そのことをきっかけに二人は毎日身体を重ね、幸せな日々を送っていました。 しかし、園子が徐々に体重が減っていってることに哲雄は気付き、病院で検査を受けさせます。 ガンが他の臓器に転移していました。 もう手の施しようがないところまで病は迫ってました。 浮気という過ちをしたけれど、大事なものがわかって良かったと思います。 二人で一緒にいられることが幸せなんですね。 園子の病気はどうなってしまうのでしょう、先が気になります。 ラストは腹上死? 哲雄は園子の身体を心配し、行為を拒もうとしますが、園子は頑として求めてきます。 園子は自分の病状に気付いてました。 哲雄はそんな園子を受け止めます。 そんなある日、二人は一日ベッドの上で過ごし、求め合いました。 「そのこ、すきだよ」 哲雄は感情があふれ出します。 園子も「てつお、すきよ」と答えました。 そして、園子は哲雄の上に倒れこんできました。 園子の息は止まっていました。 哲雄は悲しみでどうにかなってしまいそうでしたが、園子が残した「私を作って」という言葉を思い出し、ラブドール作りに必死になります。 骨格から作り、本物のような園子を作り上げました。 そのラブドールは「その子一号」と名が付き、大ヒットとなりました。 哲雄は海を眺めながら、園子のことを思い出し「すけべでいい奥さんだったなぁ」と呟きました。 園子は結局助かりませんでしたが、哲雄の上で腹上死できたことは幸せだったのではないかと思います。 最後まで愛されて最後まで一緒に居られて…哲雄にとったら辛いのかもしれませんが、最後まで一緒にいられたことは、この先ずっと忘れることはないでしょう。 今までにない設定の話で、どんどん惹きつけられました。 夫婦のあるべき姿、大事なものとはなにか、とても勉強になる作品だったと思います。 高橋一生さんと蒼井優さんがどのように夫婦を演じていくのかとても気になります。 映画を観てみる前に、小説を読んでみてもいいかもしれませんね。

次の