にゃんこ 豚箱。 ☆1『風待ちアイランド』攻略記録

キャッツアイ

にゃんこ 豚箱

不定期で開催されるイベントの一つ。 ランダムに選択されたステージ(レベル)を、ランダムに編成されたキャラで順番にクリアしていくイベント。 全48レベルあり、各レベルの初回クリアで、各種アイテム、チケット、キャッツアイを報酬としてGETできる。 達成状況は開催毎にリセットされる。 以下のようなステージ独自の仕様がある。 編成キャラのうちの何枠かが、手持ちのほかのキャラにランダム変化• 全てのステージで コンテニュー不可でタスクキルもできない。 開始10秒以内の 戦闘離脱による統率力回復不可、挑戦1回としてカウントされる。 の中から、いずれか1つが選択される。 ステージの選択は、プレイヤー・開催毎にランダムに行われる。 ただし、挑戦する度にステージが変わるということはなく、同じレベルであれば2回目以降も同じステージになる。 いずれのレベルも、元になるレジェンドステージをすべてクリアしていないとチャレンジすることができない。 再挑戦を繰り返すほど、置き換えられる枠数が減りやすくなり、本来の編成に近い形で挑めるようになる。 置き換えられたキャラは、ステージ開始直後に「?」の2重枠で表示され、本来のキャラ(1重枠)と区別される。 編成状況を素早く理解する バトルが始まったら、いち早く編成キャラ10体を確認し、戦闘に有効なキャラの有無・配置、壁キャラの枚数などを素早く把握する。 正確な操作や出撃順序・タイミングの調整を行うためにとても大切である。 普段あまり使わないキャラに置き換わっている場合は、一時停止してキャラ情報を調べるのも良いだろう。 同じ役割のキャラを複数組み込む ステータスや特性が類似するキャラを複数編成に入れておくことで、ステージ攻略に重要な役割を果たすキャラが残る確率を上げる。 場合によっては、壁役はランダムチョイスのハズレ枠で対応するなど、割り切ることも大切。 にゃんコンボは狙わない にゃんコンボは、必要なキャラが1体でも置き換えられると発動しないので、無理に狙わない。 置き換わらずに残ったコンボ要員も単体では役に立たないケースが多い。 最適なにゃんこ砲を選ぶ 編成キャラとは異なりにゃんこ砲はランダム変化しない。 あらかじめ編成画面でをカスタマイズしておこう。 特に、スターエイリアンのへの対策としては、バリアブレイカーの能力を持つキャラを複数編成に加えるよりも、キャノンブレイク砲を選択する方が確実性が高くオススメだ。 仮に重要なキャラが全て置き換えられられてしまってもこのカスタマイズのお陰で何とか戦闘に勝利できることもあり、このカスタマイズの重要度はかなり大きい。 編成しないユニットも最適な形態に変更しておく 形態段階によってステータスや特殊能力が変わるキャラは、ランダムで選ばれることも考えて、あらかじめステージに合った形態に変更しておこう。 アイテムを活用する 壁キャラの不足等によりバトル開始後にお金を上手く貯められない場合は、ネコボンを使ってみよう。 前線が押されやすい場合はスニャイパーを使用してみよう。 長期戦が予想されるステージや手に入る資金が多いステージで大量生産をする場合は、ニャンピュータを使用するのも手である。 ランダム要素が勝敗を大きく左右するレジェンドクエストでは、アイテムの使い所が本編以上に重要だ。 該当するステージで感覚を取り戻す 該当するレジェンド本編のステージをもう一度やってみて、お金の貯め方やボス出現のタイミングなどを確認する。 タスクキルでやり直すことで、難関ステージでキーキャラが出なかった場合の立ち回りなどを試すことができる。 やのついでとして練習するのもいいだろう。 特殊な仕様のため、イベント開催期間外でも攻略に役立つことがある。 下記以外にもネコボンを始めとしたを収集するのもいいだろう。 もなるべく進めておきたい。 それによって、ステージの引き・キャラの引きの悪さを試行回数でカバーできる。 また、そもそも最終ステージ「古代研究所」までクリアしていなければ、レジェンドクエストの最終ステージであるLEVEL FINALも現れない。 その前準備も兼ねて、レジェンドストーリーに挑むのもいいだろう。 全てのキャラをなるべく強化・進化する どんなキャラでもLvを上げればそれなりのことができるが、Lvが1のままでは、よほどの特殊能力を持つキャラ以外は高コストな使い捨ての壁にしかならない。 があるのなら、第3形態に進化させておくと良いだろう。 もしXP不足で強化しきれないのであれば、未取得のまま貯蔵庫に置いておくのも手である。 : キャッツアイ【伝説】を得られるほぼ唯一の方法である。 ver. 4 で実装された発掘ステージでも一応入手できるようになった• : 「いざ出陣!! 」のUIを、意図せずに誤ってタップすることがないように気を付けよう。 : スピードアップ、トレジャーレーダー、ネコボン、ニャンピュータ、おかめはちもく、スニャイパー。 : ここからユーザーランク1600以上が必要。 : では、編成枠に空きがある場合はどうなるのかというと、埋まっている枠分で「変化枠数」を満たそうとする。 例えば、編成に5種類しか入れなかったとすると、5枠以上の変化を引いた場合には全入れ替えとなる。 したがって、「1枠は変化しないのだから、1種類でクリアできるキャラで挑戦する」という ずるい作戦は通用しない。 : 別のアプリで確認した後ににゃんこ大戦争のアプリを選択した際、このアプリが再起動してしまうと、戦闘に敗北したことになるので注意! : など1体だけで発動できるにゃんコンボの場合は、他のキャラの変化を気にする必要はない。 : 毎回全キャラを確認して切り替えるのが煩雑と感じるなら、確認すべきキャラをにゃんこ図鑑でお気に入り設定しておくと、操作が少なく済む。 また、空いている編成スロットに該当キャラを入れるのも一つの手段である。 ダークヒーローズやウルトラソウルズを一体だけ入れて、ダブルタップでジャンプすれば、スロット&操作が節約できる。 自己満足的攻略です 責任は持てません 体力があるキャラは普段使わないキャラでも育てる 猫縛り、ネコバサミ、エヴァコラボ激キャラ等。 射程があるキャラも育てる 太秦萌、ゴーレム、サイクロプス等。 微妙なキャラは取得しない ネコベーカリー、ネコマタドール、ラガーにゃん等。 通常のレジェンドストーリーとは別に、レジェクエ用編成を作る。 1Pは対応キャラで2Pは全て壁 打たれ強いも含む。 編成に入れない壁キャラのレベルもMAX カメカー、キョンシー、グミネコ等。 スタート直後に一時停止してキャラ確認。 アイコンだと分かりにくいコラボキャラ 特にネコ〇〇とかメルクのレアキャラ はコストで確認。 大半のキャラはコストの金額が被りません。 どんなカスキャラでも適応属性なら戦力になる可能性があります 最低でもLv30。 空きスロットにダークヒーローズやウルトラソウルズを入れる 代表1体。 ダークヒーローズ、ウルトラソウルズはダブルタップでジャンプして下さい。 マルチポスト、長文すいません。 レジェクエは好きなイベントです。 塔や降臨祭はやる度に攻略が楽になりますが、レジェクエはそうはいきません。 毎回緊張感を持って挑んでます。 どんなカスキャラまみれでも諦めず1回目クリアを心がけてます。 レジェクエが始まってから少しづつ準備してきました。 また少しでも利点があるキャラを調べて猫目を投入しました その時の経験でキャッツアイのページを編集しました。 クリティカルキャラが排除されても、高頻度攻撃のキャラがいれば諦めません。 その為にMr. 、ネコバサミ、ネコキリン初号機、めんとり、ウシ姫もレベルを上げました。 クズと名高い城とドラゴンキャラも体力があるバトルバルーンや射程があるゴーレムはLv45にしています。 けっこう熱を入れてますが、ここは不平不満ばかりで悲しいです。

次の

キャッツアイ

にゃんこ 豚箱

星4 豚箱恋愛沼攻略のキャラ構成 少し舐めプ編成ですが、 壁キャラスロットを 1つ開けてあります。 ここにキャラを入れる事で 攻略が各段に上がります。 オススメはちび天空か 本能解放されたネゴエモンですね。 このステージはスカルボクサーを どう処理していくかで 勝敗がわかれます。 にょろ わんこ カバちゃん カンガリュ スカルボクサー ダディ カンバン娘 城攻撃ど同時に出現する ・スカルボクサー の処理を考えています。 因みに最前線で戦うと ダディの波動をまともに受けるので 攻略ではそこらへんも調整しながら やってみました。 星4 豚箱恋愛沼攻略に必要なアイテム 【使用アイテム】 攻略はノーアイテムで 完了しています。 比較的容易に働きネコはMAXへ 上げる事ができます。 最初のカンガリュが城前まで来たら ラーメンとパーフェクトを 全力で生産していきます。 宮木も優先的に出していきます! そのまま全力で生産していると こちらの前線がこんな感じに なってきます。 このパーフェクトで城攻撃時に出現する 大量の取り巻きを一気に撃破します。 覚醒ムートと貯まったパーフェクトで 速攻で撃破して一気に押していきます。 ずっと覚醒ムートがいてくれれば・・・ 前線は途中で分断されてしまいます。 宮木を生産して ちまちま撃破していきます。 ダディ2体処理完了です!! 後は敵城を適当に 破壊して攻略完了です! 星4 豚箱恋愛沼 攻略完了です!.

次の

【にゃんこ大戦争】攻略星4 豚箱恋愛沼

にゃんこ 豚箱

従来のステージとは仕様が大きく異なり、クリアの難易度も上がっています。 レジェンドクエストはいつ開催されるのか レジェンドクエストは 不定期開催です。 期間が2週間と長めなので、風雲にゃんこ塔と同じように、数ヶ月に1回くらいのペースで定期的に開催されるものと思われます。 最後に開催されたのは「2019年6月」です。 それぞれ解説していきます。 キャラがランダムで決定 にゃんこ大戦争では通常、出撃するキャラを自分で選んで挑戦しますよね。 レジェンドクエストでは、そこからキャラがランダムで変更されます。 使用している枠がランダムで変更される 具体的にどのキャラが変更されるかは、規則性があるもののランダムです。 例えば、上記のような編成で出撃したとします。 バトルが始まった後の編成が下記のようになりました。 上段はモヒカン・大狂乱モヒカン、下段は大狂乱ネコ島・ウルルンが残っていますが他の6枠は別のキャラに変わっています。 なお変更される最大数は挑戦回数によって決まります。 つまり、何枠変わるかは「運」です。 ただ、失敗して挑戦回数が増えると変化枠の最大数が減っていきます。 5回目の挑戦であれば、最大で2枠しか変化しません。 変更キャラは全所持キャラが対象 ランダムで変更されるキャラですが、挑戦した時点での所持キャラが対象です。 持っていないキャラが入ることはありません。 また、第1形態、第2形態、第3形態などはキャラクター編成画面で選んでいるものが採用されます。 第2形態のままにしているキャラは第1形態・第3形態で選ばれることはないということです。 ステージがランダムで決定 レジェンドクエストでは、キャラだけでなくステージもランダムです。 ただ、完全にランダムではありません。 レジェンドクエストのLEVELごとに候補がある レベルごとに2つのマップが候補としてあり、そこから1ステージが選ばれます。 例えば、LEVEL1なら「伝説のはじまり」「情熱の国」の中から1ステージが選ばれるということです。 各LEVELとステージ候補の表も、にゃんこ大戦争データベースを参考に表にしました。 レベル 候補ステージ LEVEL1 伝説のはじまり 情熱の国 LEVEL2 情熱の国 グルコサミン砂漠 LEVEL3 グルコサミン砂漠 猫ども海を渡る LEVEL4 猫ども海を渡る 見つめてキャッツアイ LEVEL5 見つめてキャッツアイ ウエスタン街道 LEVEL6 ウエスタン街道 マグロ海域 LEVEL7 マグロ海域 バンブー島 LEVEL8 バンブー島 ぷにぷに鍾乳洞 LEVEL9 ぷにぷに鍾乳洞 ボルケーノ火山 LEVEL10 ボルケーノ火山 千里の道 LEVEL11 千里の道 アオ・ザ・カナ LEVEL12 アオ・ザ・カナ 軍艦島 LEVEL13 軍艦島 つめとぎの廊下 LEVEL14 つめとぎの廊下 パルテノン神殿 LEVEL15 パルテノン神殿 ずんどこ海水浴場 LEVEL16 ずんどこ海水浴場 アルカトラズ島 LEVEL17 アルカトラズ島 脱獄トンネル LEVEL18 脱獄トンネル カポネの監獄 LEVEL19 カポネの監獄 シルクロード LEVEL20 シルクロード 闇へと続く地下道 LEVEL21 闇へと続く地下道 魔王の豪邸 LEVEL22 魔王の豪邸 終わりを告げる夜 LEVEL23 終わりを告げる夜 バトルロワイアル LEVEL24 バトルロワイアル 戦争のつめあと LEVEL25 戦争のつめあと 海を汚す悪しき者 LEVEL26 海を汚す悪しき者 心と体、繋ぐもの LEVEL27 心と体、繋ぐもの 脆弱性と弱酸性 LEVEL28 脆弱性と弱酸性 導かれしネコ達 LEVEL29 導かれしネコ達 暗黒コスモポリス LEVEL30 暗黒コスモポリス ガラ・パ・ゴス LEVEL31 ガラ・パ・ゴス 岩海苔半島 LEVEL32 岩海苔半島 恐ろし連邦 LEVEL33 恐ろし連邦 亡者の住まう地 LEVEL34 亡者の住まう地 絶島パンデミック LEVEL35 絶島パンデミック ふくろのねずみランド LEVEL36 ふくろのねずみランド ハリーウッド帝国 LEVEL37 ハリーウッド帝国 こしぎんちゃくの浜辺 LEVEL38 こしぎんちゃくの浜辺 雲泥温泉郷 LEVEL39 雲泥温泉郷 風持ちアイランド LEVEL40 風持ちアイランド ITカタコンベ LEVEL41 ITカタコンベ 変覧会の絵 LEVEL42 変覧会の絵 エリア22 LEVEL43 エリア22 超越サバンナ LEVEL44 超越サバンナ ブリザード自動車道 LEVEL45 ブリザード自動車道 シンギュラリティ村 LEVEL46 シンギュラリティ村 オワーリ大陸 LEVEL47 オワーリ大陸 伝説のおわり 48 FINAL 古代研究所 1度挑戦するとステージは固定 LEVELごとにランダムでステージが決まりますが、 1度挑戦した段階で、その開催期間のステージは固定されます。 つまり、AさんのLEVEL1は「伝説の始まり」の「大地を揺るがす」で、Bさんは「情熱の国」の「ニャンダルシア」という可能性があるということです。 出撃した段階で固定されるので、Aさんが「大地を揺るがす」で負けて再挑戦する場合、 その開催期間中のLEVEL1は「大地を揺るがす」で固定です。 事前にステージ予測は可能(面倒) どのステージがくるかはランダムですが、一応、事前にある程度の予測が可能です。 ステージ名をタップすると、出現する敵が「?」で表示されます。 「?」の数は敵の種類と同じなので、私の場合、LEVEL28は敵が7種類出るステージと予測できます。 あとは、候補となるマップから7種類敵が出るステージを探せば、同数のステージがない限り、確定可能です。 ただ、この方法はかなり面倒なので、星に余裕がある場合は1回目の挑戦をステージ判明に使った方が楽ですね。 1回挑戦することで出現する敵が判明するので、ステージの絞り込みと対策が容易になります。 コンティニュー・10秒以内の離脱不可 レジェンドクエストはコンティニュー不可です。 また、通常は開始10秒以内なら戻ることもできますが、レジェンドクエストは出撃した時点で戻ることはできなくなります。 星と統率力は戻ってこないので注意しましょう。 統率力の左に星が追加されていますよね。 この星がどうやって決まる仕組みなのか、簡単に紹介します。 初回クリア時に増えるので、同じステージを何回もクリアしても意味はありません。 同じステージでも、星1をクリアすれば1個、星2をクリアすれば1個ともらえます。 全レジェンドステージをクリアしている場合、 星は最大で190個です。 星はレジェンドクエスト開催の度にリセットされますが、開催期間中は消費し終わると挑戦できなくなります。 同じステージで失敗すると1回につき、消費する星が1個ずつ増えるので、あまり何度も失敗していると途中で星が尽きるという結果になるということです。 LEVEL15から5刻みで伝説レアのキャッツアイが確定でもらえるので、なるべく深いLEVELまでクリアしたいですね。 レジェンドクエスト各LEVELクリア報酬 レジェンドクエストの各LEVELをクリアした時にもらえるクリア報酬をまとめました。 キャッツアイ「伝説レア」が9個手に入る レジェンドクエストLEVEL15から5刻みで1個ずつ伝説レアのキャッツアイが手に入ります。 さらに、LEVEL48 FINALをクリアで伝説レアのキャッツアイ3個なので制覇すると9個手に入ります。 また、道中のキャッツアイがランダムでドロップするLEVELでも伝説レアは手に入りますが、確率はかなり渋いと思われるので落ちたらラッキーくらいですね。 レジェンドクエスト編成の考え方 1回目の挑戦 レジェンドクエスト挑戦の際の編成ですが、個人的には上段に壁、下段に範囲攻撃かつ射程の長いキャラや覚醒ムートなどのアタッカーがおすすめです。 上記は無課金編成の場合ですが、このような感じです。 壁が4枚~5枚いると全部変化しにくくなり、敵の侵攻を防ぎやすくなります。 アタッカーは範囲攻撃じゃないと、単体攻撃の場合は他に使えるアタッカーがいなかった時に苦戦するためです。 2回目以降の挑戦 初回の挑戦でステージと出現する敵が判明するので、厄介な敵に合わせて妨害や超うダメージキャラを編成します。 3回目の挑戦くらいまでは、ガッツリ変えられる確率がまだまだ残っているので対策キャラを複数編成しましょう。 こんな感じで、時間はかかりますが2週間かけて地道に挑戦してみてくださいね。 createElement 'script' ; ad. dataset. googlesyndication. getElementsByTagName 'script' [0]; sc. parentNode. removeEventListener 'scroll', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'mousemove', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'mousedown', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'touchstart', onLazyLoad ; window. addEventListener 'scroll', onLazyLoad ; window. addEventListener 'mousemove', onLazyLoad ; window. addEventListener 'mousedown', onLazyLoad ; window. addEventListener 'touchstart', onLazyLoad ; window. addEventListener 'keydown', onLazyLoad ; window.

次の