バスケット ゴール 作り方。 バスケットゴール|簡単手作りおもちゃの作り方 工作図鑑

室内にバスケットゴールをDIYで作ってみた

バスケット ゴール 作り方

布バスケットをつくろう 今回は表布と裏布の間にキルト芯をいれました。 キルト芯は、綿を薄く伸ばしてシート状にしたもので、作品をふんわりと立ちあげる事ができます。 100均でも売っているので、ぜひ探してみてくださいね。 花柄(表布)と水玉(裏布)の表側が中になるように34cmを半分にたたんで、脇、底を縫います。 水玉(裏布)は返し口を作るので、4cmほど縫わずにあけておきます。 これがマチの部分になります。 花柄、水玉両方とも合わせて4個所(線を引いている部分)をカットします。 水玉の返し口から表に返します。 「入れ口」を2~3cm折り返すと裏布が見えてかわいいですね。 また水玉柄を表にして使う事もできます。 入れる物に合わせて変えてくださいね。 布バスケットの使い方を見てみよう 布バスケットは必要な場所に合わせて、サイズを変えて作る事ができます。 皆さん色々な場所で物を入れて使われています。 シンプルな形を活かした素敵な使い方を見てみましょう。 タオル入れとして大活躍 リバーシブルで作られたものがこちら。 取っ手もリバーシブルになっている丁寧な作りです。 大きい方はバスタオルを、小さい方はハンドタオルや洗面所にストックしている小物などを入れるのにちょうど良いそう。 おしゃれなダマスク柄はお部屋のワンポイントになりますね。 可愛らしいおもちゃ箱に キュートなおもちゃ入れとして作られた作品。 外側についたポケットも、かわいいレースで飾られています。 布バスケットは柔らかく、万が一お子様がぶつかっても大丈夫なので、安心して使うことができますね。 子供が持てる大きさで作ると、お片付けも率先してやってくれるかも。 トイレットペーパー収納でスッキリ トイレットペーパー専用に作られたのがこちら。 1つのロールがぴったり収まる姿はとても気持ちが良いですね。 これであれば、トイレに置いておいても生活感が出ず、おしゃれな空間を保ことが出来ますね。 好みのサイズで作れるのもハンドメイドならでは。 内側の布を無地にしているので柄の生地が引き立ちます。 インテリアに変化をつけたい時に、観葉植物の鉢を入れ替えるのは大変ですよね。 鉢カバーなら手軽にイメージチェンジを楽しめますね。

次の

バスケットゴールを手作りするための材料と簡単な作り方を動画で解説

バスケット ゴール 作り方

息子がバスケットをやりたいというので庭にバスケットゴールを設置してみました。 こういうやつを買おうと思ったんだけど、微妙に高いし土台が幅を取るしでいっそのことDIYすることにしました。 ゴールリングだけ買ってボードもDIYしようとしたんだけどアクリルとかなにげに高く、結局ボード付きのを買ったほうが安上がりっぽかったんでボード付きのを買うことに。 ボードは木だと屋外に置いておくとボロボロになるということなのでプラスチック製の上記商品を選択。 これを元にポールを自作します。 庭に畑があるのでまずはそこに穴を掘りました。 バケツをコンクリートで埋めてそこに単管パイプを挿して土台にすることに。 バケツに水を張ります。 10kgくらい入ったのでそれをもとにコンクリートや単管パイプ等を買いに行きます。 コンクリートは仕上量12. 5Lというのが548円であったのでこれを購入。 コンクリートはセメントに砂利と砂を混ぜて作るもので、モルタルっていうのもあって、こちらはセメントと砂のみで作るみたいです。 モルタルのほうが滑らかに仕上がるので表面処理には良さそうですが、今回は重りとして使うのでなんか重そうなコンクリートを選択しました。 単管パイプは2mと1mを1本ずつ購入。 複数買ってジョイントすることにより、あとからの高さ変更や設置自体の難易度を下げることができます。 単管パイプ同士の直結はC型ジョイントというものを使うみたいです。 これがC型ジョイント。 250円くらい。 両側に単管パイプを挿して真ん中のボルトを締めることにより単管パイプ同士を直結します。 結構頑丈に連結できます。 バケツの中でコンクリートを練ります。 水の量は適当に。 コンクリートが練れたら固まる前に2mの単管パイプを挿しておきます。 こんな感じで固定しておきました。 1日置いたらコンクリートがカッチカチに固まっていたので次の工程に入ります。 単管パイプとバスケットゴールの連結です。 このバスケットゴールは基本的に壁に打ち付けて設置することが前提らしく付属のねじは使い物になりません。 なので別途ボルトとナットを用意しました。 このようなステーを使ってボードと単管パイプを固定したいと思います。 単管パイプとステーの固定には単管パイプ用のサドルというのが50円くらいで売っているのでそれを使用しました。 40Aというサイズが48. 6の単管パイプに適合します。 こんな感じで固定しました。 続いてゴールリングと単管パイプを固定します。 こちらはダイソーで見つけたステーを使います。 ズレ防止と衝撃吸収のためにゴムを貼りました。 リングと単管パイプを固定。 バスケットゴール側もできましたので土台と連結して完成です。 土台の穴埋めですが、測ってみたら35cmほどしか地中に埋まっていませんでした。 ちょっと耐久性 強風で倒れないか? が不安ですが、ボードにボールをぶつけても土台が動く様子はないので大丈夫だと思います。 今度時間があるときにもうちょっと頑丈にしようと思います。 スポンサーサイト.

次の

子供 バスケットゴール 手作り

バスケット ゴール 作り方

バスケットゴールの枠を作ります。 牛乳パックを画像のようにカットします。 長い部分をホッチキスでとめます。 バスケットゴールを壁に固定する部分を作ります。 牛乳パックの短い部分を折り曲げてホッチキスでとめます。 壁にかけられるように穴を開けます。。 バスケットゴールのネットの部分を作ります。 牛乳パックを細長くたくさん切ります。 斜めにして枠にとめていきます。 細長い部分同士もホッチキスでとめます(全ての場所をとめる必要はありません)。 バスケットボールを作ります。 新聞紙を丸めてガムテープでとめます。 完成です。 バスケットゴールを壁にかけて遊びましょう。 注意事項! ホッチキスを多用しているため、手を怪我しないように気をつけてください。 特に、 ダンクシュートは厳禁です!!.

次の