あべの マスク 小さい。 あべのマスク小さいって言うけど、届いたの見たら全然普通じゃん。なんで評...

アベノマスクが小さいという人は、ただ顔がデカかっただけだと判明

あべの マスク 小さい

こんにちはnounouです。 アベノマスクと言われている、466億円かけて、全世帯に配られる布マスクの配布が始まりましたね。 確かに、感染拡大している都市でも、未だにマスクを付けないで、スーパーなどに行く方もいらっしゃるようなので、マスクが本当に手元に1枚もないという方もいるのでしょう。 しかし、今マスクをしていない方のほとんどは意識が低い方じゃないのかな? そんな方はアベノマスクが届いても着けないんでしょうけどね・・・ そこはさておき、「小さい」「使えない」「ダサい」と言われている配布マスクですが、使えないからと言って捨てるのももったいないですよね。 ということで、今回は「アベノマスクを超簡単リメイク方法でベツノマスクへ!小さい・使えないをミシンなしで使えるマスクに変身!」と題して、アベノマスクをミシンを使わずにベツノマスクにリメイクする、簡単な方法を紹介し、手縫いでも可能な方法で、小さいマスクを使えるマスクに変身させてみたいと思います。 アベノマスクは本当に小さい? アベノマスク、これもう小さ過ぎて使い物にならないだろ。 嫌がらせでわざとやってるんじゃないかと思うくらいに、どうしようもないものが「1住所 2枚」送られてくる。 職場に届いた大量のアベノマスク さっそくつけてみたけど やっぱり小さいよ。 もちろん見た瞬間「小さい・・・」と思ったのですが、誰か同僚からもらったのかと思い、特に触れずにそのまま置いました。 しかしふとしたときに「これがアベノマスクね。 」と気づき、見てるだけで使えないサイズのアベノマスクにイラっとしてしまいました。 ネットで騒がれている通り、とても小さく、鼻まで覆うとあごの部分が頼りなくなるし、顎までカバーしようと思うと鼻が頼りない。 そして、頬の隙間が気になって、感染者が飛沫をまき散らすのを防ぐのも微妙、そして未感染者が感染を防ぐにはお粗末な品と言わせてほしい。 nounouもつけてみましたが、顔の大きさも特に小さくもないし大きくもない一般女性がつけても小さいです。 大き目男性がつけたらますます小さいでしょう。 しかし、せっかくいただいたマスクが使えないからと言って捨てるのはもったいないし、かといって誰もこんなマスクもらってくれそうもない。 私は自分サイズにリメイクして使っています。 貴重なマスク…安倍さんありがとうございます — 猫5飯 AristoAu こちらは、ブリーフと言われているアベノマスク。 ブリーフの方も小さいみたいで、布を少し足して大きくしているみたいです。 『アベノマスク』を簡単リメイク方法で『ベツノマスク』へ変身!! アベノマスクのリメイク方法がいくつかありましたが、今回は、できるだけ誰でもできるように、ミシンを使わずに、 針と 糸と はさみのみでできるリメイクで、アベノマスク使えるマスクに変身させてみました! (針仕事も苦手という方は、縫う部分を両面テープでつけて、ゴムはホチキスで留めても作ることができます) 使えるマスクにするには• カバー面積を増やす• 密着度をあげる• 感染をできるだけ防げるものにする 以上の3つはクリアできるようにしたいと思います。 糸を解く 針で糸を浮かせてからはさみでチョキンと切って、糸を解いていきます。 糸を解くと、こんな感じの1枚のガーゼになります。 折りたたんで縫う 折りたたみ方のポイントは、微妙に左側だけ大き目にたたむこと もう一度右から左にたたみます。 (この時に左側を少しだけ重ねないこと) この時17㎝~18㎝くらいあると普通のマスクの大きさになります。 上を3センチほど折ります。 下から上に折りたたみ、その時に2センチほど上に重ねないように折ります。 布が重なっている部分を縫うので、端から3㎝~3. 5㎝くらいの箇所を縫います。 プリーツ型にもう一度縫うする テキトーにプリーツ型に縫いますが、この時は端っこを縫います。 ゴムをつけます。 いかがでしたか? アベノマスクのガーゼ記事という特性のおかげで、手縫いでも全く雑な縫い方も目立ちませんし、肌に直接触れても、かゆいということもなく、便利なマスクに変身させることができました。

次の

『アベノマスク』の簡単リメイク方法!小さいマスクをプリーツ型に作り替え!

あべの マスク 小さい

・身長181cm ・体重92kg ・ラグビー選手 これだけのスペックが揃っている人でもちょうど良いサイズなのに、「アベノマスクが小さい」という発言をしている人は、どれほど顔が大きいのでしょうか。 意図的に貶める発言はやめて下さい」 立憲の下品なTVパフォーマンスに苦言する総理 — Dappi dappi2019 アベノマスク届きました。 付けてみましたが、評判通り小さい。 顔のでかい僕は二枚でちょうどでした。 それ以上に付けてると酸っぱい臭いが…吐きそうになりました。 つける前に水洗いをお勧めします。 — おかも みけネコ mikeneko001 twitterの反応 やはりただのネガキャンですね。 マスコミの言うこと信じてたら国が傾きます — TWO マスコミは中立に非ず HAN1NHK1NITI 子、どんだけ顔でかいの... 男性でもこのサイズなら、何の問題も無い。 …アチラ側の人だけ小さいサイズが送られるのかしら?謎だね 笑 — 四つ葉のクローバー zgcLrmL0zAECRTi.

次の

【安倍】アベノマスクが小さいし変!2枚はいつ配布?洗い方も判明!

あべの マスク 小さい

こんにちはnounouです。 アベノマスクと言われている、466億円かけて、全世帯に配られる布マスクの配布が始まりましたね。 確かに、感染拡大している都市でも、未だにマスクを付けないで、スーパーなどに行く方もいらっしゃるようなので、マスクが本当に手元に1枚もないという方もいるのでしょう。 しかし、今マスクをしていない方のほとんどは意識が低い方じゃないのかな? そんな方はアベノマスクが届いても着けないんでしょうけどね・・・ そこはさておき、「小さい」「使えない」「ダサい」と言われている配布マスクですが、使えないからと言って捨てるのももったいないですよね。 ということで、今回は「アベノマスクを超簡単リメイク方法でベツノマスクへ!小さい・使えないをミシンなしで使えるマスクに変身!」と題して、アベノマスクをミシンを使わずにベツノマスクにリメイクする、簡単な方法を紹介し、手縫いでも可能な方法で、小さいマスクを使えるマスクに変身させてみたいと思います。 アベノマスクは本当に小さい? アベノマスク、これもう小さ過ぎて使い物にならないだろ。 嫌がらせでわざとやってるんじゃないかと思うくらいに、どうしようもないものが「1住所 2枚」送られてくる。 職場に届いた大量のアベノマスク さっそくつけてみたけど やっぱり小さいよ。 もちろん見た瞬間「小さい・・・」と思ったのですが、誰か同僚からもらったのかと思い、特に触れずにそのまま置いました。 しかしふとしたときに「これがアベノマスクね。 」と気づき、見てるだけで使えないサイズのアベノマスクにイラっとしてしまいました。 ネットで騒がれている通り、とても小さく、鼻まで覆うとあごの部分が頼りなくなるし、顎までカバーしようと思うと鼻が頼りない。 そして、頬の隙間が気になって、感染者が飛沫をまき散らすのを防ぐのも微妙、そして未感染者が感染を防ぐにはお粗末な品と言わせてほしい。 nounouもつけてみましたが、顔の大きさも特に小さくもないし大きくもない一般女性がつけても小さいです。 大き目男性がつけたらますます小さいでしょう。 しかし、せっかくいただいたマスクが使えないからと言って捨てるのはもったいないし、かといって誰もこんなマスクもらってくれそうもない。 私は自分サイズにリメイクして使っています。 貴重なマスク…安倍さんありがとうございます — 猫5飯 AristoAu こちらは、ブリーフと言われているアベノマスク。 ブリーフの方も小さいみたいで、布を少し足して大きくしているみたいです。 『アベノマスク』を簡単リメイク方法で『ベツノマスク』へ変身!! アベノマスクのリメイク方法がいくつかありましたが、今回は、できるだけ誰でもできるように、ミシンを使わずに、 針と 糸と はさみのみでできるリメイクで、アベノマスク使えるマスクに変身させてみました! (針仕事も苦手という方は、縫う部分を両面テープでつけて、ゴムはホチキスで留めても作ることができます) 使えるマスクにするには• カバー面積を増やす• 密着度をあげる• 感染をできるだけ防げるものにする 以上の3つはクリアできるようにしたいと思います。 糸を解く 針で糸を浮かせてからはさみでチョキンと切って、糸を解いていきます。 糸を解くと、こんな感じの1枚のガーゼになります。 折りたたんで縫う 折りたたみ方のポイントは、微妙に左側だけ大き目にたたむこと もう一度右から左にたたみます。 (この時に左側を少しだけ重ねないこと) この時17㎝~18㎝くらいあると普通のマスクの大きさになります。 上を3センチほど折ります。 下から上に折りたたみ、その時に2センチほど上に重ねないように折ります。 布が重なっている部分を縫うので、端から3㎝~3. 5㎝くらいの箇所を縫います。 プリーツ型にもう一度縫うする テキトーにプリーツ型に縫いますが、この時は端っこを縫います。 ゴムをつけます。 いかがでしたか? アベノマスクのガーゼ記事という特性のおかげで、手縫いでも全く雑な縫い方も目立ちませんし、肌に直接触れても、かゆいということもなく、便利なマスクに変身させることができました。

次の