モビル スーツ アンサンブル 14。 機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル 14 全5種セット バンダイ ガチャポン ガチャガチャ ガシャポン :g20060js01t:遊you

【レビュー】モビルスーツアンサンブル04 νガンダム

モビル スーツ アンサンブル 14

プレバンで出るダンディライアンの中核となるMSですかね。 カプセルは青で、パーツ数はこんな感じ。 かなり独特な形状のMSなので、どのパーツが何なのか分かりにくかったです! 頭部は以下のように分かれています。 アンテナは曲がりグセがついていたのでお湯で戻しました。 この状態だと普通にガンダム顔していますが・・・ 組むとこう。 目がまったく見えなくなりました! それでは組み上げて正面から。 おおー、エキセントリックなデザインですが、そこがまたなかなかカッコイイですね! エンピツで軽く墨入れして、手は前弾武器セットの穴なし握り拳をつけています。 足がもう完全に地上戦を想定していない形状ですが、バランスを取れば一応スタンドなしでも自立できます。 横から。 ウーンドウォートは組み立て説明図もないし、リーフレットには正面の写真しかないので、ネットで他のウーンドウォートの写真を見ながら組みました。 「女性的MS」と形容されているように、後ろに広がるスカートアーマーとか、確かにちょっと女性らしさを感じなくもない、かな? 後ろから。 斜め下から見上げる。 見上げる形でようやくツインアイの端っこが見える程度です。 斜め上から見下ろす。 白が多い機体なので、墨入れ効果高いです。 かなり変わった形状の機体ですが、可動箇所はいつものアンサンブル。 首、肩、ヒジ、手首、腰、足、ヒザ。 …あ、足首の可動はありませんでした。 ヒジは、関節を包むような形状になっているので、ヒジから先を左右に振るような動きも苦手ですね。 手、足の開きはこれくらい。 腕はいつものようにほとんど上がりません。 ウーンドウォートには、他の機体と違って、オリジナル造形の左手が入っています。 分かりにくいですが、写真の左が今までの開き手。 右が、専用の左手。 今までのようにグアッと開かないで少しおしとやかな雰囲気が出ています。 女性らしさを意識しているんでしょうか。 針金スタンドで浮かせて。 武装はこちらの、 うーん、これも名前が分からない。 コンポジット・シールドブースターでいいんでしょうか。 砲身は色分けがされてなかったので塗りましたが、色味が他の黒と合ってなかったですね。 ものすごい大きさです。 右手はすっぽりこのシールドの中に隠れる形になります。 正面にしか向けられません! 浮かせて。 武装はこれしかないです。 関連機体と思われる、前弾のヘイズルと並んで。 足が長いので、身長が高くなってますね。 前弾から、ヘイズル、ニュー、ウーンドウォートと、同じようなカラーリングのMSが続いていますね。 当然ですがヘイズルの武器を持たせることもできます。 なんとなくこの子は、「アンドロイド」っぽさを感じさせる機体デザインですね。 あまり書くことがないので、ひさしぶりに他の機体からパーツを借りて拡張遊びしてみました。 といってもフルドドの翼をつけただけですが。 ウーンドウォートにはフルドドIIがいるみたいですが、これもカラーリング的に似合いますね。 翼は4枚! 以上、モビルスーツアンサンブル第4弾より、「ウーンドウォート」の紹介でした! 面白い形状の機体ですが、うまくアンサンブルとして立体化されていると思います! 拡張箇所も色々ありそうなので、プレバンを買ってなくても遊べそうですね。 ダンディライアンは・・・もう受付終了してしまったので・・・ これで第4弾の紹介が全機終わりました! 今回も素晴らしかったですよ、アンサンブル! 第5弾の画像が出てましたね! ラインナップは、 ・00クアンタ ・V2ガンダム ・ゲドラフ ・アインラッド ・MS武器セット だそうな! ゲドラフとか全然知りませんが、V2が超楽しみです!ビームシールドまでありますね! 上のリンクはボックス予約ですが、かぶりなしのフルセットなら以下が2400円でありました。 僕はもう予約しましたよ! それではまたー こんばんは! BOX買いしてますが、BOXは発売が遅いらしく未だに音沙汰がなく、デジサンさんのレビュー見てたら我慢出来なくなって筐体発見したので回しちゃいました。 1回目ウーンド。 いや、今触りたいのはこれじゃないって事で…。 2回目ケンプ。 うん、これでもなくて。 3回目ブースターベッド。 5回目ケンプ、6回目ウーンド、7回目ケンプ…。 やらかしてる、うん。 8回目でなんとか武器セットゲット。 これだからガチャは怖い。 まぁ散財した事は取り敢えず忘れて、帰宅して早速組み立て。 寒い時期なので、硬くて全然組めず、お湯ポチャしてやっと完成。 しかし完成するとOOライザーを凌ぐばかりの満足度!シールドがポロリしやすいですが、凄まじいですね! 今回からランナーに繋がった状態のパーツでの販売となり、ケンプの青がかなり厄介で上手くカットしないと白くなってすねは特に目立っちゃいますね。 自分はデザインナイフで少しずつ削り、そこそこ綺麗に仕上がりましたが、なかなか時間かかりました。 長文失礼しました。

次の

【定形外対応】 機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 14 (モビルスーツアンサンブル 14) 全5種セット ※定形外送料、商品ページ要確認 :3206bds5:F&S

モビル スーツ アンサンブル 14

2 2020年、最初のレビューはEXフリーダム。 MSEのEX(プレバン限定)はこれで2体目となります。 完成度は非常に高く、フリーダム好きには堪らない逸品となっております。 〇前面 〇背後 EXとあってか、関節パーツが多く通常のMSEより可動域が広い気がします。 フリーダムの代名詞ともいえる背部ウイングが結構大きく、重心が後ろにもってかれてしまうので、自立させるのはちょっと工夫が必要ですね。 プラモでもウイングは大きかったので、フリーダムという機体の宿命なのかもしれません(とか言ってるくらいだし…)。 土台部分にの艦首部分が付属。 EXなんだからさぁ、色ぐらい付けたっていいと思うんですよね……白単色はさすがに安っぽいかなと。 文句があるなら自分で塗れってことなんですが。 土台を使って「舞い降りる剣」のシーンを再現。 ウイングの展開が中途半端なのはお許しくだされ。 応用で、終盤のムウがを機体ごと庇うシーンをやってみたのですが、ただストライクが出撃してるだけにも見えるんですよね。 色々試してみたのですが、MSEだとちょっと難しいですね。 小さくたってちゃんとできます、例のやつ フリーダムといえばこのハイマットフルバーストだと思うのですが、個人的にはちょっと感動していて、MSEのサイズでこの複雑な状態を(付け替え無しで)再現できるというのは凄いことだと思うんですよ。 何というかとかで培ったノウハウがこっちで活かされてる様に思えて、どんどん謎の技術がこういうのに投入されるんだろうなぁと。 恐るべし。 キラくん御用達のも付属。 もちろん無色透明です。 フリーダム好きの自分としては、EXフリーダムは大満足の出来なんですが、一つだけ引っかかる点があるとしたらやっぱり値段なんですよね。 ちなみにEXフリーダムはプレバン限定で4180円なんですが、コイツに4000円の価値があるかと問われると「ある!」と断言できないわけです。 自分は好きなMSが出た場合のみ、EXは購入することにしていますが、当然4000円以上は普通にするわけで最初は買おうかどうか及び腰になってしまうわけですよ。 それで買わずに後悔した商品ももちろんあるわけで…… これは個人の思想なんで、勝手言ってるだけなんですが、もうちょっと消費者が積極的に「買おう!」と思える価格設定にして頂ければなぁと。 何も1000円にしろとか極端なことじゃなくて、3000円台に価格を抑えてみるとか、そういうだけでも購入に積極的になってくれると思うんですよね。 「買ってくれる人にだけ売る」みたいな姿勢は、正直好きになれません。 低価格路線を支持するわけではないですが、一回500円のの特製品が4000円するというのはどういう仕組みなんでしょうね。

次の

【レビュー】モビルスーツアンサンブル04 ウーンドウォート

モビル スーツ アンサンブル 14

2 2020年、最初のレビューはEXフリーダム。 MSEのEX(プレバン限定)はこれで2体目となります。 完成度は非常に高く、フリーダム好きには堪らない逸品となっております。 〇前面 〇背後 EXとあってか、関節パーツが多く通常のMSEより可動域が広い気がします。 フリーダムの代名詞ともいえる背部ウイングが結構大きく、重心が後ろにもってかれてしまうので、自立させるのはちょっと工夫が必要ですね。 プラモでもウイングは大きかったので、フリーダムという機体の宿命なのかもしれません(とか言ってるくらいだし…)。 土台部分にの艦首部分が付属。 EXなんだからさぁ、色ぐらい付けたっていいと思うんですよね……白単色はさすがに安っぽいかなと。 文句があるなら自分で塗れってことなんですが。 土台を使って「舞い降りる剣」のシーンを再現。 ウイングの展開が中途半端なのはお許しくだされ。 応用で、終盤のムウがを機体ごと庇うシーンをやってみたのですが、ただストライクが出撃してるだけにも見えるんですよね。 色々試してみたのですが、MSEだとちょっと難しいですね。 小さくたってちゃんとできます、例のやつ フリーダムといえばこのハイマットフルバーストだと思うのですが、個人的にはちょっと感動していて、MSEのサイズでこの複雑な状態を(付け替え無しで)再現できるというのは凄いことだと思うんですよ。 何というかとかで培ったノウハウがこっちで活かされてる様に思えて、どんどん謎の技術がこういうのに投入されるんだろうなぁと。 恐るべし。 キラくん御用達のも付属。 もちろん無色透明です。 フリーダム好きの自分としては、EXフリーダムは大満足の出来なんですが、一つだけ引っかかる点があるとしたらやっぱり値段なんですよね。 ちなみにEXフリーダムはプレバン限定で4180円なんですが、コイツに4000円の価値があるかと問われると「ある!」と断言できないわけです。 自分は好きなMSが出た場合のみ、EXは購入することにしていますが、当然4000円以上は普通にするわけで最初は買おうかどうか及び腰になってしまうわけですよ。 それで買わずに後悔した商品ももちろんあるわけで…… これは個人の思想なんで、勝手言ってるだけなんですが、もうちょっと消費者が積極的に「買おう!」と思える価格設定にして頂ければなぁと。 何も1000円にしろとか極端なことじゃなくて、3000円台に価格を抑えてみるとか、そういうだけでも購入に積極的になってくれると思うんですよね。 「買ってくれる人にだけ売る」みたいな姿勢は、正直好きになれません。 低価格路線を支持するわけではないですが、一回500円のの特製品が4000円するというのはどういう仕組みなんでしょうね。

次の