発酵フードメーカー。 ヨーグルトメーカーで作れる発酵食品レシピまとめ!ヨーグルトも甘酒も味噌も納豆も作り方簡単!

発酵フードメーカーで簡単に美味しいヨーグルトができる!

発酵フードメーカー

前からほしいなぁと思っていた、ヨーグルトや甘酒を手作りできる「発酵フードメーカー」をBONNE(ボンヌ)で注文していたのが届きました! 我が家は朝ごはんに必ずヨーグルトを食べているので、消費量がすごくて・・。 だから、ヨーグルトを簡単に手作りしたいなぁと思っていて、前からヨーグルトメーカーを買いたいなぁと思っていました。 温度と発酵時間を選択するだけの簡単操作で、手軽にヨーグルトなどが作れちゃうんです! ヨーグルトはもちろん、味噌、塩麹、甘酒、チーズ、ワインビネガーなど、バリエーションもとても豊富! 自分で手軽に作れるので保存料などの心配もないし、塩分などを自分好みに調節すれば、ヘルシーにも仕上げられますので、お子さんなどにも安心して食べさせられます。 25~65度まで1度単位で設定できる温度調節機能と、1~48時間まで1時間単位で設定できるタイマー機能を搭載しています。 専用計量カップ• 撹拌用スプーン• 取扱説明書• レシピブック になります。 本体内部は、上の写真のようになっていて専用容器や牛乳パック1リットルがすっぽりと入るようになっています。 上の容器ですが、この中に材料を入れてフタをして本体にセットするもの。 ヨーグルトにも使えますが、ヨーグルトは牛乳パックのまま作ることができるので、ヨーグルト以外に使うといいと思います。 上の写真が、撹拌用のスプーンです。 牛乳パックより少し短いくらいのスプーンになっています。 ちょっと写真がボケてますが(汗)、上の写真が専用の計量カップです。 これを使えば簡単に色々な材料を計ることができます^^ そして、上の写真が発酵フードメーカーのレシピブック。 ヨーグルトはもちろんですが、味噌、塩麹、甘酒、チーズ、ワインビネガーなどの作り方やそれらを使ったレシピなどが掲載されています。 発酵フードメーカーで簡単!ヨーグルトの作り方 では、発酵フードメーカーで簡単に作れるヨーグルトの作り方をご紹介しますね! 用意するものは、発酵フードメーカー、ヨーグルト(今回はR-1ヨーグルト)、牛乳1リットルです。 まず、牛乳パックの口部分をガバッと開きます。 ヨーグルトも封を開けて、スプーンなどを使って計量カップに入れていきます。 レシピブックには、牛乳1リットルに対してヨーグルトは50gと書かれていました。 秤で量るのがめんどくさくて^^;、私は計量カップ2杯分のヨーグルトを使いました。 上の写真くらいの量を1杯にして、これを2杯分牛乳の中に入れます。 上の写真のような感じで、スプーンを使いながら計量カップに入っているヨーグルトを入れていきました。 ヨーグルトを牛乳の中にすべて入れたら、撹拌用スプーンで牛乳とヨーグルトをよく混ぜ合わせます。 しっかり混ぜ合わせたら、クリップなどを使って牛乳パックの口を閉じます。 クリップで口を閉じたら、発酵フードメーカー本体のフタを外し、牛乳パックをそのまま入れてフタをします。 (この時、電源プラグは差し込んでおいてくださいね^^) 最初は、40度になっていると思うので、「up」ボタンを押して温度を42度に設定します。 次は、モードボタンを押して、時間を設定していきます。 最初は8時間になっているので、「down」ボタンを押して6時間にします。 最初、音がなるのかと思っていたんですがならずに、あやうくそのままずっと放置しそうになりました(汗) ですので、このときに一緒にタイマーなどをセットしておくといいと思います。 そして、時間になったら本体のフタを外して牛乳パックを取り出します。

次の

IDEA Label 発酵フードメーカーで甘酒を作ってみた!

発酵フードメーカー

ヨーグルトの原料となる牛乳は、栄養が豊富で中性のため微生物が繁殖しやすい環境です。 だからこそ乳酸菌が活動しヨーグルトも作れる訳なのですが、それ以外の雑菌にとっても好条件の環境なのです。 ですから、雑菌が混入しないように衛生管理を徹底する必要があります。 ヨーグルトメーカーの発酵容器やスプーンなどの器具は、事前に熱湯で殺菌しておきましょう。 また種を継ぐ際に元々の菌と違う菌が混入して増殖することも多いので、数度に一度は市販の純粋な種菌を使ってリセットすることをおすすめします。 低温域、高温域に対応していないヨーグルトメーカーもありますので、低温発酵のヨーグルトや発酵食品も作りたい人は購入前に要チェックです。 ヨーグルトメーカーのおすすめブランド・メーカー BRUNO(ブルーノ) おしゃれさと性能の両方を兼ね備えるブランド おすすめ商品! ジャンル内一番人気! やホットプレートで人気のインテリアブランド、BRUNO。 イデアインターナショナルのオリジナルブランドで、全国でも有名な雑貨店やインテリアショップでも販売されています。 ヨーグルトメーカーはシンプルな外観ながらキッチンに馴染む落ち着いた色合いが人気です。 おしゃれな作りながら価格は5000円代と良心的なのも人気の理由です。 おすすめ&人気のヨーグルトメーカーランキング おしゃれでおすすめのヨーグルトメーカー BRUNO(ブルーノ)-発酵フードメーカー・ヨーグルトメーカー (5,400円) ヨーグルトだけでなく発酵食品も作れる万能型ヨーグルトメーカー おすすめ商品! ジャンル内一番人気! 牛乳パックが丸々入る作りになっていながら、場所を取らないコンパクトな作りが特徴のブルーノのヨーグルトメーカー。 ヨーグルトはもちろん、カッティングチーズやサワークリームなど、これ一台で色んな発酵食品が作れるのも大きなメリットです。 またレシピブックも付いてくるので、初めてヨーグルトメーカーを使う人でも安心して使い始めることができますよ。 ちょこんとした可愛いサイズ感と淡い色合いがマッチしたおしゃれさも兼ね備えるヨーグルトメーカーですね。 牛乳パックと専用容器の兼用タイプで、ヨーグルトを作る時は牛乳パックをそのまま使用できるので、簡単かつ衛生的に作ることができます。 発酵温度や時間の異なる食品にきめ細かく対応し、低温発酵のカスピ海ヨーグルトも作れます。 機能を過不足なく備え価格も程よい、万人向けのヨーグルトメーカーです。 アイリスオーヤマ-ヨーグルトメーカー プレミアムの口コミ 温度調節機能付きでヨーグルトの種類に合わせて発酵温度を変えられる 1Lと1. 2Lの2種類の専用容器を持ち市販の1L牛乳パックにも対応、さらに900ccの保存びんもそのまま入れることができる、広範囲に使えるタイプです。 ヨーグルトの水を切る専用こし器も付属しているので、水切りタイプのギリシャヨーグルトも簡単に作れます。 温度と時間の細かな調節と中に入れる容器のチョイスで、様々な調理バリエーションが可能に。 ヨーグルト、甘酒は勿論のこと、フルーツビネガー・シロップや天然酵母パンの生種も作れますよ。 自家製保存食品をよく作る人におすすめ。 エムケー精工-ヨーグルトメーカー YA-200Wの口コミ 1度刻みの細かい温度設定と付属のケースが非常に便利 ヨーグルトから各種発酵食品まで対応する専門容器タイプのヨーグルトメーカー。 ケフィアなどの特殊菌ヨーグルト、機能性ヨーグルト作りにもおすすめされていますよ。 内容器は約1750mlの大容器と約1000mlの2種類が付属。 使いやすさと安全性にこだわったガラス製です。 ガラス容器は熱伝導率が高く早く設定温度に達するほか、菌移りがしにくく清潔に保ちやすいのが特徴。 においもつきにくいので、多用途に使う人には嬉しい素材ではないでしょうか。 ティー・ユー・エフ-ヨーグルトメーカー SNJ580の口コミ タイマーが自動でお知らせしてくれる機能とガラス容器付き 使い始めて11ヶ月になります。 三日坊主の私が週2、3回は使っています。 良い所は容器大小2個のガラス容器が付いています。 ガラスなので割れる可能性があるものの透明で使いやすい。 一番のメリットはヨーグルトの種+牛乳1000ccが余裕で入る。 甘酒つくりは容器の口が大きいので使いやすい。 タイマーが自動で切れてお知らせ音で知らせてくれる。 デメリットは大きすぎるのと設定の時に時間、温度の設定ボタンを押すたびに音が鳴るのでうるさい。 主にヨーグルトと甘酒を作っていますが甘酒は犬にも飲ませていますが驚くほど元気になり禿げていた毛が生えたり鼻が荒れガビガビだったのが飲む度にパック効果になったのか、すべすべの鼻に若返りました。 もう十分元を取った感じです。 私にとっては必需品です。 牛乳パック専用タイプ、細かな温度設定や時間設定の機能も省くなど、徹底的に機能を絞ったシンプルモデル。 8時間でオフとなる自動タイマー付きなので、過発酵の心配もありません。 細かな調整や発酵食品には対応していませんが、ヨーグルトを作る機能には不足なし。 むしろ操作がボタンを押すだけの簡単設計なので、使いやすいヨーグルトメーカーと言えます。 ヨーグルト専門で使いたい人には、おすすめの製品です。 トープラン-ヨーグルトファクトリー プレミアムの口コミ 牛乳パックをそのままセットするだけで簡単にヨーグルトが作れる この商品の特徴は、1リットルの牛乳パックから他の容器に入れ替えることなく、そのままヨーグルトを作ることができる点にある。 牛乳を他の容器に入れ替えるタイプの製品は、容器の殺菌などがとても面倒なのだが、この商品は牛乳パックでそのままヨーグルトを作れるので、断然手間がかからないし、より衛生的だ。 本体の構造は簡単で、本体に内蔵されている熱線で、牛乳パックをそのまま一定の温度で暖めるだけだ。 ヨーグルトが出来上がるまでの時間は、外気温、牛乳の温度、菌種などによって違うし、どの程度発酵させたいのかによっても違う。 大体、5時間から8時間ぐらいで出来上がるが、10時間ぐらい置いていても全然大丈夫だ。 商品には8時間のタイマーが付いていて、8時間で電源が切れるようにはなっている。 自分の場合は、だいたい夜に作って、朝にはできているというパターンだ。 商品自体についてはこれといった問題点はみられないが、敢えて言うなら、透明な蓋部分がはずれやすいようには思う。 こちらも機能を絞ってヨーグルト作りに特化した、シンプルタイプのヨーグルトメーカーです。 電源ボタンとヨーグルト種類の選択ボタンを押すだけの簡単ワンタッチ操作。 機能がシンプルなので、3,000円を切る低価格です。 牛乳パックをそのまま使用するので簡単で衛生的。 発酵時間はキッチンタイマーなどで別途計りましょう。 余計な機能の要らない人には最適の、シンプルかつ高コスパモデルです。 ヒロ・コーポレーション ヨーグルトメーカー HG-Y260の口コミ R-1ヨーグルトやカスピ海ヨーグルトも作れるのに低価格 スマートでコンパクトな形のヨーグルトメーカーですが、細かな調節機能を備え多用途に使えるタイプです。 牛乳パックと専用容器の兼用タイプで、さらにヨーグルトの水気を切れるドリッパーも付属。 できたヨーグルトをドリッパーで水切りすれば、カッテージチーズのような水切りヨーグルトもできます。 低温発酵のヨーグルトから甘酒、麹などの発酵食品まで対応し、仕上がり具合も細かく調整できます。 これだけの高機能で価格は3,000円台とコスパも良好。 手軽に様々な調理を楽しみたい人におすすめです。 Kaika グルメーカー SNJ201の口コミ 専用の容器が付いてくるので簡単にヨーグルトが作れる 2つの工夫でより簡単・便利な使い勝手を実現した、日常使いしやすいヨーグルトメーカーです。 低温モードがカスピ海ヨーグルトや天然酵母、中温モードがプレーン・ギリシャヨーグルト、高温モードが甘酒や麹に対応します。 もうひとつの工夫は、内容器を1500mlの大容器と150mの8個の小分け容器の2パターン用意したこと。 大人数で食べる時や作り置き、味噌などを大量に仕込む時は大容器、食べ切りサイズで作りたい時は小容器と使い分けができます。 お子さんのいる家庭などにおすすめです。

次の

【楽天市場】イデアインターナショナル IDEA Label 発酵フードメーカー ヨーグルトメーカー

発酵フードメーカー

多機能=使いやすい、とは限らない。 しかし、用途によって最適な機能は違うもの。 多機能モデルが必ずしも使いやすいとは限りません。 ヨーグルトメーカーは、「おもに何を作りたいか」を決めて選ぶといいですよ。 「プレーンヨーグルトが作れればよい」なら、細かい温度設定や長時間のタイマー機能は必要なし 人気のR1ヨーグルトなどの特殊菌ヨーグルトではなく、プレーンヨーグルトが作れればよいという場合は、単機能モデルがおすすめです。 温度設定機能やタイマー機能がないほうが、調理のたびに温度や保温時間を設定する手間がありません。 牛乳パックのまま調理できるタイプなら、より手軽で衛生的です。 ヨーグルトメーカーは、牛乳パックごと本体にセットして調理できる「牛乳パックタイプ」と、材料を専用容器に入れて調理する「調理容器タイプ」の2種類があります。 「牛乳パックタイプ」は、容器の消毒や洗い物の手間が省けるので、ヨーグルト作りがより手軽に行えます 「R1ヨーグルトなどの特殊菌ヨーグルトや、ヨーグルト以外の発酵食品を作りたい」なら、細かな温度・時間調整機能は必須 特殊菌ヨーグルトや、いろいろな発酵食品作りに挑戦したいなら、温度や保温時間の自由度が高いものがおすすめ。 この場合、「ケフィアヨーグルト」や「カスピ海ヨーグルト」など、ヨーグルトを作ることが多い場合は、牛乳パックごと作れるものが手軽です。 甘酒や塩麹といった、ヨーグルト以外の発酵食品の調理がメインの場合は、材料のかき混ぜなどの作業がしやすい「調理容器タイプ」がベターです。 また、調理容器については、口が広く容量の大きいもののほうが、調理する食材の形状や大きさに制限が少ないです。 「牛乳パックタイプ」は付属の容器も縦長になり、入れられるものの形状が限定されてしまうことも(細長く巻いて作る鶏ハムなどにはぴったりですが)。 ひんぱんに肉や魚の低温調理に使用する場合にはあまり向きません。 この写真はちょっと極端ですが、「牛乳パックタイプ」に付属する調理容器は口が狭いものが多く、いざ加熱する段階になって、「肉、入らない!」なんてことも おすすめのヨーグルトメーカー8選 ここからは、おすすめのヨーグルトメーカー8モデルをご紹介します。 「牛乳パックタイプ」を5モデル、「調理容器タイプ」を3モデル、それぞれピックアップしました。 アイリスオーヤマ「ヨーグルトメーカー KYM-014」 豊富な自動調理メニューを追加。 大ヒットモデルをより使いやすくした後継機 2016年の発売当時、品薄になるほど大ヒットしたの後継機モデル。 「KYM-014」では、「プレーンヨーグルト」「カスピ海ヨーグルト」「甘酒」「塩麹」を調理するための温度とタイマーがプリセットされた自動調理メニューが追加され、使い勝手が向上。 下位モデルとして、「プレーンヨーグルト」「甘酒」の自動調理ボタンを搭載したも用意されています。 保温時間は最長99時間(約4日間)と長く、酵素シロップなどの超ロング保温が必要なメニューも簡単です。 「牛乳パックタイプ」なので、「低温調理も、発酵食品作りもしたい。 でもヨーグルトは牛乳パックで作りたい」というちょっと欲張りな願望をかなえてくれます。 シルバーを基調とした清潔感のあるデザインで、キッチンに出しておいてもおしゃれ。 最新モデルには、「プレーンヨーグルト」「カスピ海ヨーグルト」「甘酒」「塩麹」を作るための温度と時間が設定されたオートメニューが搭載され、さらに便利になりました。 自動メニューは搭載されていないので、機能がシンプルなヨーグルトメーカーが欲しいという方におすすめです。 田中企画販売「ヨーグルトファクトリー Extra TKSM-019」 プレーンヨーグルトだけならこれで十分! スイッチひとつのシンプルマシン(甘酒作りは不可) 「プレーンヨーグルトが作りたいだけなのに、最近のヨーグルトメーカーが多機能すぎてツライ……」という人におすすめなのがこちら。 温度調整機能なし、タイマー機能なし、調理容器の付属もなし、とないないづくしですが、逆に言えば、温度や時間設定の手間もないということ。 タイマー機能がないので心配かもしれませんが、寝る前にセットして、朝起きたらスイッチをオフにするという使い方をしている家庭が多いようです。 なお、カスピ海ヨーグルトも作れる、カスピ海ヨーグルトと甘酒(1Lの調理容器付き)も作れるも別途用意されています。 調理容器は2Lのたっぷり容量で、ヨーグルトの消費量が多い家庭にもぴったり。 容器が大きいと調理前の消毒が大変ですが、「KGY-713SM」の容器はレンジでの消毒が可能なので、ご安心を。 また、ギリシャヨーグルトやチーズを作る際の水切りが簡単に、早く行える回転式脱水機能(手動)を備えているのもポイントです。 「KGY-713SM」で作ったフレッシュチーズは激ウマなので、チーズ好きな人には特におすすめ。 写真のシルバーのほか、ゴールド、レッド、ホワイトの4カラーから選べます。 マルコメ「プラス糀 甘酒メーカー糀美人 MP201」 お手ごろ価格の「調理容器タイプ」をお探しならこちらをチェック 「甘酒メーカー」というネーミングにセンスを感じる1台。 実は機能的にはヨーグルトメーカーと同じです。 ただ、注目したいのは価格です。 「調理容器タイプ」は「牛乳パックタイプ」に比べ価格が高い(1万円前後)ものが多いのですが、「MP201」は5,594円(2019年6月25日時点の、価格. com最安価格)と、比較的お手ごろ。 「ヨーグルティアS」や、「ヨーグルト&チーズメーカー」のように、ほかのモデルにない機能があるわけではありませんが、「調理容器タイプをお手ごろ価格で手に入れたい」という方は要チェックです。

次の