インスタ質問返信複数。 残念なコメントの返し方はこれだ!Instagramでのコメント返信・削除方法まとめ

スマホからインスタで返信をする方法

インスタ質問返信複数

『Peing-質問箱-』のアカウントを作成する アプリのインストールが完了したら早速アプリを起動してみましょう。 主にPush通知の受信タイミングを調整することができます。 そして上記の 設定するをタップすると、Peing側の登録・設定作業は終了です。 そして事実上、Peingというサービス上にあなたの質問箱を作成することができました! では、次の項より作成した質問箱を自分のInstagramアカウントのプロフィール画面に貼り付けて見ましょう。 目には見えませんが、これにて自分以外のユーザーが質問を投稿するためのページへのURLをクリップボードにコピーすることができました。 【注意】URLはプロフィール欄に貼り付けてもリンクにならない もし、ウェブサイト欄にすでに自分のホームページなど既存のサイトURLを掲載している場合は、プロフィール欄に質問箱へのURLを貼り付けたくなります。 このようにプロフィール欄にURLを掲載しても「リンク化」されませんので、より多くの質問を受け付けたい人は「ウェブサイト」の欄にPeingのURLを掲載するようにしましょう。 Instagramから受け取った質問に回答する方法 さて、ここからは、実際に他ユーザーから質問が飛んできた場合、どのような見え方でどのようにInstagram上で回答したら良いのか、をいくつかパターン分けしてご紹介いたします。 届いている質問への回答を記入するには 回答を入力と表示されているテキストボックス内に回答を記入していきます。 ここからは通常のストーリーの投稿と同様に、• 画面右下の ストーリーズをタップすると、全体公開• 親しい友達をタップすると親しい友達のみへの公開 を行うことが出来ます。 そんな方には以下の方法で、回答行うことがおすすめです。 これにてこの質問画像を端末内に保存することが出来ました。 Tips実際には、画像ファイルではなく、動画ファイル(movファイル)として保存されます。 こうして保存された回答画像を通常投稿することでタイムラインに表示されるフィードとして回答画像を投稿することができます。 Instagramの質問箱に質問を投稿する方法 ここまでは質問箱を「設置する側」の人向けの解説になりましたが、あなたがいつもフォローしているユーザーが質問箱を設置していて、それに質問したい場合、どのようにしたら良いのか?を解説していきます。 この段階で既にこの質問箱の持ち主には匿名での質問の送付が完了しています。 これで質問の送信は完了しました! あとは、この質問を受け取ったユーザーがPeing上で確認し、Instagramのタイムラインで回答アクションをしてくれることを待ちましょう。 こちらから退会処理を行うことで質問箱自体の消去を行うことができます。 InstagramのPeingで「質問が送れない!?」時の対処法 InstagramのPeingで「質問が送れない」原因として考えられるのは、• 電波・通信状況• Instagramのアプリバージョン の2点です。 電波状況は通信キャリアの接続状態の懸念もありますが、よく起こりがちなのが、公共のWi-Fiを利用して通信が行えなくなる状態です。 公共のWi-Fiは無料で利用できるものの極端に遅い場合が多く、送信ボタンを押しても中々送信が完了しない、という事態も度々あります。 そのような状態が続いた時は、一度Wi-Fiをオフにし、他のアプリ等で接続状態を確認した上で、再度質問送付をトライしてみましょう。 InstagramでPeing利用時、bot質問を来ないようにする設定 Peing-質問箱-を利用していて、時折サービス運営より質問が到着する時があります。 まとめ いかがだったでしょうか? 若干操作が多いものの、Instagramではフォロワー向けにPeingの質問箱のURLを張り付けたり、彼らから寄せられた質問への回答なども行うことが可能です。

次の

インスタ、ストーリーズの質問機能の使い方(受付・回答・返信・削除)できない場合の対処方法も

インスタ質問返信複数

インスタ初心者です。 30投稿くらいで、フォローもフォロワーも60前後です。 だいたい30~60くらいの「いいね」を頂きます。 別に「いいね」は絶対に返さなきゃいけない訳ではない事は知っていますが なるべくはお返ししたいと思っています。 フォローして下さった方も、全く興味が持てない写真ばかりであっても 一応フォロー返ししています。 私もなるべく多くの方に見て頂きたいですし。 ですが投稿して直ぐの「いいね」はまだ分かるのですが 時間が経ってからの物は、頭が混乱してしまって・・・ インスタのお知らせ機能も、「いいね」の表示順番も結構バラバラのような・・・? 皆さん私とはケタ違いのフォロワーがいらっしゃるのに、 どう管理されているのでしょうか? 例えば、よく「いいね」をくださる人は片っ端からフォローしてしまって フィードに出てくる方を常時「いいね」しておく・・・とか? (でも相手がしてくれてないのに毎回いいねも気持ち悪いような?) 自分の投稿の「いいね」一覧で順番に「いいね」返しをしていたのですが 以前の投稿は「いいね」下さった方の順番がバラバラになっていて、 誰に返したのか訳が分からなくなってしまって・・・ だんだんストレスに。 皆さんはどういうルーティンをされているのか どうかお教え頂けると助かります。 自動で「いいね返し」をしてくれるアプリもあるようですが どれくらいの方が使っているのでしょうか? 回答ありがとうございます。 人の生活が気になる訳でもないので、友達にもほとんど言っていません。 せめて「いいね」一覧が時系列で並んでくれていれば、まだ良いのですが・・・ 結局夜中になってしまって、 どんな時間でも投稿すると、直ぐに「いいね」が来る人がいて それがアプリかな?とも思うのですが・・・ やはり皆さん同じなのですね。 ありがとうございました。

次の

【インスタ】InstagramのDM(ダイレクトメッセージ)使い方まとめ

インスタ質問返信複数

関連する人気記事 インスタ質問の使い方 インスタグラムの標準機能として搭載された質問スタンプとは、どのような機能を持っているのか?まずはその使い方を解説していきます。 質問を募集する 質問を募集するには、ストーリーに質問スタンプ付の投稿をします。 インスタグラムを起動して投稿したい写真を撮影、もしくは選択し、右上のスタンプマークをタップします。 スタンプ一覧が表示されたら「質問(QUESTIONS)」をタップします。 質問スタンプが表示されたら「質問はありますか?(Ask me a question? )」の部分をタップし、フォロワーへの質問をテキスト入力します。 質問スタンプのバックグラウンドをタップして背景色を変更するのも、ピンチイン・アウトでスタンプの大きさを変更するのも、ドラッグで位置を変更するのも可能です。 質問に回答する もちろん、質問スタンプ付のストーリー投稿には、回答して返信できます。 「テキストを入力…(Type something…)」をタップします。 質問スタンプに回答テキストを入力し「送信(Send)」をタップすれば、返信完了です。 質問への回答があった場合は投稿したユーザー宛に通知がされ、どのような返信があったのかも表示されます。 しかし、質問への回答があっても、元のストーリーにその内容が反映されることはありません。 投稿者が質問への回答をシェアしたり、回答にレスポンスしたりするには、フォロワーからの回答を別のストーリーに取り込んで投稿する必要があります。 インスタ質問の回答へ返信 それでは、質問の回答を取り込み、新たなストーリーとしてシェアするにはどうすればいいのでしょうか? 質問の回答へメッセージを送る 上述したように、質問スタンプにフォロワーからの回答があると、だれからどのような回答があったのかが通知されます。 回答のあったストーリー投稿を開き、画面を上にスワイプすると、その内容が表示されます。 回答のスタンプをタップして表示されたメニューから「Share Response(返答をシェア)」をタップします。 この「Share Response(返答をシェア)」が、フォロワーからの回答を別ストーリー投稿に埋め込み可能にするオプションです。 ストーリーズの投稿画面が起動します。 通常と同じように、写真を撮影する、もしくは選択します。 質問の回答に対するレスポンスという性格上、元の投稿と同じ写真を利用するとわかりやすいかもしれません。 回答が取り込まれたストーリーになるため、さらにテキストやスタンプなどの編集手法を用いたレスポンスが可能です。 編集が終了したら「完了」をタップして確定させ「ストーリーズ」をタップして投稿します。 質問に対する回答内容には、Share Responseされた投稿もリンクする形で表示されます。 一斉に返信する 投稿した質問に対して複数の回答が得られた場合、一つひとつに答えていくのは大変なうえ、ストーリーの投稿数が大量になってしまうかもしれません。 こうした場合、回答を一斉返信する方法も解説しておきましょう。 複数あった回答のうち、どれかひとつを選んで「Share Response(返答をシェア)」をタップし、通常の返信と同様、写真を選んで回答スタンプの位置を調整します。 完了したら「保存」をタップして画像として保存します。 別の回答から「Share Response(返答をシェア)」をタップし、背景に先ほど保存した画像を選択します。 これを回答の数だけ繰り返します。 最後に回答に対するレスポンスをそれぞれ行い、完成したら投稿します。 つまり、スクリーンショットを繰り返し利用しながら一斉返信しなければなりません。 標準機能として一斉返信できる機能の搭載が待たれます。 誰からの回答かバレる? 質問スタンプで気になることとしては、回答を行った場合、だれが回答しているかが第三者にわかってしまうのではないか?という点が挙げられるでしょう。 質問者にはバレる! 投稿者が質問に対するレスポンスを投稿すれば、質問内容はもちろん、その回答とレスポンスもストーリーに投稿されるため、第三者であってもその内容をすべて確認できます。 しかし、質問への回答を行う際にも表示されるとおり「投稿者が回答内容をシェアする場合、ユーザーネームは表示されない」されないため、第三者にはだれが回答したものかはわかりません。 ただし、質問の回答へメッセージを送るでも解説したように、投稿者自身にはだれからの回答であるかはわかるようになっています。 つまり、投稿者への回答を匿名で行えないため、この点では注意が必要でしょう。

次の