パズドラ 異形 ソロ。 【パズドラ】異形の存在の周回と攻略!ソロ安定の適正キャラ紹介

【パズドラ】異形の存在の周回と攻略!ソロ安定の適正キャラ紹介

パズドラ 異形 ソロ

全員が裏仕様なので一筋縄ではいきませんが、 用意しておきたいものは基本的に同じです。 最低限必要な耐性は毒と暗闇、雲の3種です。 お邪魔と操作不可耐性も用意できれば当然いいですが、最悪なくてもなんとかなります。 マシンアテナ対策のダメージ吸収無効、17〜20F用のダメージ無効貫通、ヒノミツハ対策の目覚めスキルの用意なども通常の異形の存在と同じです。 高火力が出せるパーティで挑もう オーディンは防御3000万、ティターニア2000万など、全体的に敵の防御力が大幅に上昇しています。 スキルや覚醒スキルで対策するほどの要素ではありませんが、攻撃色が少ない状態だとダメージが通らずに反撃を受けることも少なくありません。 いつも以上に盤面の状態を意識し、多少過剰な程のダメージを与えるつもりで攻略を進めていきましょう。 高耐久パーティ、回復力が高いパーティ、軽減が張れるパーティで挑むなどの対策が重要です。 遅延耐性の準備が重要 裏異形は遅延攻撃の備えが重要です。 5Fのキラーたまドラ、6Fアナザージャスティス、12Fマシンアテナ、15Fキラーたまドラなど多くの敵が複数ターンの遅延をしてきます。 裏異形は後半のボスラッシュでスキルが必要になるので、遅延耐性を振っておく事が特に重要です。 コンボ吸収は確実に対策できるように コンボ吸収を持つ敵が多く出現するので、スキルを使わなくても攻略できるようなパーティで挑戦するべきです。 コンボ吸収を使う敵の吸収量も上がっています。 とはいえ 操作時間減少、落ちコンしない、ルーレットなどのギミックも多く、コンボ吸収に引っかかりやすくなるように設計されています。 コンボ加算スキルを用意するほどではありませんが、操作時間延長くらいは用意しておきましょう。 対策すべきモンスターの攻略ポイント タケミカヅチ:根性を発動させないように タケミカヅチは表異形に比べて、行動パターンが大きく変化したキャラです。 しかし 裏異形では根性を発動させると、HP100%回復+1ターンの間回復ドロップが消せなくなります。 回復ドロップが消せなくなることで耐久が難しくなるので、追加攻撃を組みつつワンパンする事が攻略の鍵です。 オーディン:吸収と目覚めが厄介 オーディンのHPはいずれも5000万近くあり、防御力も3000万あるため硬くなっています。 突破にはかなりの火力を出すことが必要です。 またいずれも先制で3万後半〜4万後半のダメージを飛ばしてくるので、前階層突破時にもやや注意が必要になってきます。 早期突破を目指す場合は属性吸収の備えをしましょう。 猛毒目覚めに関しては、 目覚めスキルや変換スキルの利用を検討しましょう。 耐久が可能ならば目覚めスキルの備えは必要ありません。 属性吸収の備えがあればスムーズに突破出来ると言えます。 上記の通りHP、防御力も考慮するとかなり硬い敵です。 覚醒、潜在などを駆使して倒せるようにしましょう。 アナザージャスティス:無効貫通+追加攻撃 表異形と異なりアナザージャスティスは先制で、800万以上ダメージ無効をしてきます。 それでいて根性持ちのため、ダメージ無効貫通+追加攻撃が必要になってきます。 スキルを駆使しての突破が最もおすすめです。 闇アグニ:100%割合ダメージ対策必須 闇アグニは 先制で100%割合ダメージ+2ターンリーダーチェンジをしてきます。 軽減が張れるパーティならば前階層突破時に必ず軽減を張って対策しましょう。 軽減の張れないパーティの場合、潜在覚醒で闇ダメージ軽減を1個付けておく等の備えが必要です。 ハウルブラキオス:回復力激減対策が必要 ハウルブラキオスは先制で、10ターン回復力激減+10ターン回復目覚めをしてきます。 回復目覚めがあるとはいえ、 10ターンの回復力激減は先制の大きい+耐久力が大切な裏異形において致命的です。 パーティ編成の際に回復力に秀でたキャラ、回復力強化複数持ちのキャラを編成するなどの対策をするようにしましょう。 8コンボ以上しなければならない状況下で、ルーレットを2箇所生成してくるので非常に厄介な敵です。 属性吸収時での突破は得策でないので、吸収が切れた状態で突破をするのが無難です。 またHP満タン時に1ターン覚醒スキル無効+回復ドロップを消せなくしてきます。 耐久にも支障をきたすギミックなので注意が必要です。 ハマル:毒花火対策が重要 ハマルは先制で1ターン覚醒無効状態にしてきます。 次ターンで毒花火をしてくるので、毒ドロップ変換スキルや陣スキルを用意しましょう。 しかしHP50%以上であれば妙なギミックを使わないので、存分にスキル溜めができます。 そうでなくとも操作時間減少やルーレットを使うので、長期戦は避けるのが無難です。 ヴァースと比べるとHPも低いので、早期撃破は狙いやすいです。 なお、 先制で2ターン光ドロップが消せないギミックを使います。 光属性パーティの場合は1ターン目を確実に受けれるようにする、または消せないドロップ状態回復スキルを用意してワンパンするようにしましょう。 なお、HP満タン時には味方の最大HPを半減させるギミックを使うので、耐久力の低いパーティはなおさら長期戦を避けるべきです。 毎ターンランダムで1色を消去不可にしてくるので、自分の攻撃色が通る時に倒しましょう。 変えられたリーダーによって戦い方が変わるので臨機応変に対応する必要があります。 突破も耐久も困難なリーダーにされてしまった場合、望みはかなり薄いです。 運が悪かったと諦めて再チャレンジする覚悟をしましょう。 2ターンおきに11万以上のダメージが飛んでくるので、対策無しでは戦えません。 2ターン後には大ダメージが飛んでくるので猶予はありません。 この状況下ではホイップの突破はかなり困難です。 90%軽減が切れてるまで待つのが安定突破に繋がります。 1ターン目は0コンボして待ちましょう。 ゼブンの初回行動は17,415ダメージ&毒目覚め&75%軽減だけなので、致命傷にはなりません。 2ターン目のダメージは75,000〜87,000と高めなので、確実に受けられるようにしましょう。 2ターン目には変換などを使い利用し、無効貫通で倒すのが理想です。 なお、ゼブンは 玩具レーダー龍の中で唯一ドラゴンタイプではないので、ドラゴンキラーに頼っている場合は要注意です。 19・20F クトゥルフシリーズの攻略 大まかな攻略ポイントは同じ HPや攻撃力の上昇などの強化点はあるものの、基本的な攻略法は通常の異形の存在とほぼ変わりません。 全員が弱点属性ダメージを半減することもあり火力不足が起こりやすく、 今まで意識していなかった通常行動を受けざるを得ないことも少なくありません。 クトゥルフの猛毒目覚めやニャルラトホテプの回復消せないギミック、クトゥグアの補助効果打ち消しなど、今一度行動パターンを把握しておくべきです。 20F ガスロの攻略 1. バッジを考慮しなければ操作時間が5秒と非常に短いので予め5ターン経過前に2ターン操作時間延長スキルを使う等の対策をしておくと良いです。 猛毒ドロップはできるだけルーレットを利用して消すようにしましょう。 猛毒消しが出来たらダメージ無効貫通で突破 猛毒全消しまで終えると999ターン800万ダメージ無効と99ターンの毒ドロップ目覚めをしてきます。 ガスロのHP自体は7000万と低めのためダメージ無効貫通さえ組めれば突破できます。 99%軽減の上からでも突破は可 上記の方法以外にも99%軽減の上からでも突破することは可能です。 基本的には99%軽減が切れてから突破するようにしましょう。 タイムも短く安定性もありました。 詳しい立ち回りは下記の記事を参考にしてください。 追加攻撃が不必要なのでかなり快適にパズルが可能でした。 安定感も合って、ギミック対応力も高いので裏異形適性はかなり高いです。 高HPとダメージ半減が相まってかなりの耐久力を誇ります。 根性もお構いなしなのが快適で楽しいです。 耐久力、火力ともに問題なくクリア出来ました。 後半のボスラッシュにも対応出来たので安定感のある編成になっています。 沢村カーナ 沢村カーナで難なくクリア。 回復が10万超えずに、軽減が張れなくても攻略が可能で安定感があります。 火力がやや不安な場面があるので、パーティと相談してキラーを振るなどの工夫をしましょう。 裏仕様になっただけなので基本的には変わりませんが、新レーダードラゴンシリーズが出てくるので極悪難易度です。 心して挑みましょう。 無課金で入手出来るキャラとしては非常に高い性能を持ってるので、ぜひとも入手しておきましょう。 クリア報酬(ドロップ) カテゴリ ドロップするもの キラー• 掲示板・スレッド• ランキング一覧• キャラの一覧• 属性別の一覧• スキル別の一覧• 進化・育成に関連する一覧• ダンジョンの一覧 最新ダンジョンの攻略一覧• ダンジョン一覧• お役立ち情報• 各種稼ぎ• その他• メニュー•

次の

【パズドラ】異形の存在の攻略と周回パーティ|ゲームエイト

パズドラ 異形 ソロ

5秒 覚醒スキル 8個 100% +4. コマさんパーティは5個消しが必要でパズルが難しいため、操作時間延長バッジでパズルを安定させることをおすすめする。 敵からのギミックをほとんど受けないので、ひたすらパズルを組んでいるだけでクリアが出来る。 ライザーとブラキオスの超覚醒は入れ替え可 ライザーダークカラーとキングブラキオスは、2体とも超覚醒で雲耐性と操作不可耐性を選択できるモンスター。 画像のパーティと逆の組み合わせで両耐性を所持していても構わない。 道中のスキル溜めが不要な編成 特定の敵が出現した場合に使用する「覚醒無効回復」「ダメージ吸収無効」「お邪魔目覚め」をスキル溜めせずに指定されたフロアで使用できる。 考えることが少ないので、パズルに集中しやすい編成だ。 ブラキオスのアシストは自由枠 キングブラキオスのアシストは、決まった役割を持っていない。 終盤を楽にするためにゼラ装備を選択しているが、他の枠で代用モンスターを使う場合は、足りない部分を埋める枠として使おう。 サブとアシストの代用モンスター 【重要】代用する場合の注意点 代用することで総HPが減ってしまい耐久が難しくなったり、コンボ強化など火力覚醒の数が減りダメージを出しづらくなったりする可能性がある。 また耐性が減ることで安定感が下がる可能性もあるので注意しておこう。 サブの代用キャラ 入れ替え候補:ゼラ装備 ライザーの枠を1ターン吸収無効で代用する場合におすすめ。 吸収無効要員を2体入れることで、マシンアテナとドゥルガーの連続出現に対応できる。 コマさんパーティの立ち回りのコツ 盤面パズルで突破していく 基本的にはスキルを使用せずに盤面パズルで突破していく。 木属性以外ではあまり火力を出せないので、盤面に木ドロップが無い場合は耐久する必要がある。 最初に5個消しを組むとパズルしやすい コマさんを使うには5個消しを含んだ特殊なパズルが必要。 まず最初に盤面に5個または8個あるドロップを探し、盤面の端で5個繋げてしまうと残りのコンボを組みやすくなる。 コマさんのアシストは指定フロアで使用 フレンドのコマさんはB7で使用 フレンドのコマさんにアシストしている蜥蜴郎のスキルには、B7ヒノミツハの毒目覚めを上書きする役割がある。 B7までは絶対に使用してはいけない。 B8以降は自由にに使って問題ない。 リーダーのコマさんはB14で使用 リーダーのコマさんにアシストしているリヴァイ装備のスキルには、B14アースバロンの覚醒無効を解除する役割がある。 ただし、B4赤オーディンの火属性吸収を回避する目的で使用することもある。 B17〜19はゼラのスキルでワンパン B17〜19の強敵3連戦はゼラのスキルを1回ずつ使って突破する。 コマさんのスキルでドロップ調整が可能 コマさんのスキルは左端縦列に木ドロップを生成できる。 ゼラを使用後に盤面のドロップ数を数えて、必要に応じて使用していく。 操作時間が2倍になるので、パズルを安定させたい場合にも有効だ。

次の

【パズドラ】裏異形を鋼の後継オーフェンでソロ周回!パーティと攻略のコツ|ゲームエイト

パズドラ 異形 ソロ

75% 覚醒スキル 7個 100% +2. 5秒 1個 3個 6個 15個 1個 7個 1個 1個 80% 100% 100% 1個 1個 4個 操作時間延長バッジを選択しよう ゼータ(ダークカラー)は操作時間延長覚醒を編成しづらく、パズル面で不安定になりやすい。 耐久面や火力面では一切問題が無いので、操作時間延長バッジを選択することで安定したパズルが組めるようになる。 あらゆる妨害ギミックを対策 毒、暗闇、お邪魔(80%)、雲、操作不可といったあらゆる妨害ギミックを対策している。 異形の存在を攻略する上で厄介な盤面妨害ギミックを気にすること無く攻略できる。 毒目覚めギミックもアシストのケルベロス装備で対策済みだ。 ケルベロス装備のスキル 3ターンの間、1コンボ加算される。 3ターンの間、お邪魔ドロップが少し落ちやすくなる。 (最短:11ターン) ケルベロス装備はスキルレベル最大必須 ケルベロス装備(アギダイン)は覚醒スキルの付与目的もあるが、上記の通りスキルの使用も必要となる。 必要なタイミングで使えるように、スキルレベルを上げておこう。 神威装備はスキルレベル最大必須 メルにアシストしている神威装備はバインド耐性+の付与だけでなく、神威自身のダメージ吸収無効スキルも目的としてアシストしている。 スキル溜めの手間を省くためにも、神威装備のスキルレベルは最大まで上げておこう。 トロイアの木馬はスキルレベルを上げておきたい トロイアの木馬は覚醒無効解除スキルを持ち、ダンジョン終盤で覚醒無効解除スキルを使用する場面がある。 スキルが溜まらなくても耐久は可能だが、やや面倒な立ち回りになるのでスキルレベルを上げておきたい。 ダンジョン終盤はスキルを温存しつつ攻略 ゼータのスキルはB17〜19の3階層連続で使用する。 最短8ターンで使っても溜まり直しやすいが、スキルを温存しつつ立ち回れると終盤の攻略がスムーズ。 HP倍率や軽減効果によってほとんどの攻撃を簡単に受けきることができる。 フレンドのゼータは使わず温存 フレンドのゼータ装備にアシストしているトロイアの木馬は、B14のアースバロン出現時に覚醒無効解除目的で使用する。 B14以降では使えるようになるので、それまでは使わずにアシストのスキルを溜めよう。 少ないコンボで敵を倒すことで、攻撃色を温存したり回復事故を防いだりできる。 ゼータのスキルで攻撃色と回復を大量に生成し、プレシオスのスキルで水属性エンハンスを発動させよう。 無効貫通+追加攻撃でワンパン ゼータ複数による無効貫通火力でどちらも軽々とワンパンできる。 ヘラニクスは水または闇の無効貫通+残りの攻撃色+追加攻撃の3コンボ、ゼウスヴァースは水の無効貫通+闇3個消し+追加攻撃含む5コンボでワンパンできる。 盤面に水(または闇)が3個ない場合はゼータのスキルを使用しても無効貫通が発動できないので、耐久して水(または闇)を呼び込もう。 B18の立ち回り詳細 クトゥルフ戦の立ち回り.

次の