ディズニー リゾート 新 エリア。 新施設「美女と野獣」エリアにガストンのレストラン

2022年東京ディズニーシー新エリア拡張・拡大!どこに作るの?アナ雪?ラプンツェル?新ホテル?

ディズニー リゾート 新 エリア

ウォルト・ディズニー・ジャパンが11日、ディズニーパーク史上最大のピクサー映画の祭典「ピクサー・フェスト」の開催を発表。 カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾートで2018年4月13日に開幕する。 ピクサー・フェストは、映画「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」などピクサー映画作品を題材としたイベント。 リゾート内の2つのテーマパーク「ディズニーランド・パーク」と「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」で同時開催。 それぞれ2つの人気パレードが新たな要素を加えて復活するほか、「ディズニーランド・パーク」では新たな花火ショーも予定する。 また、ディズニーランド・カリフォルニア・アドベンチャー・パークでは、ピクサー映画の世界観を味わえる新エリア「ピクサー・ピア」も発表。 新エリアは2018年夏オープン予定。 「Mr. インクレディブル」をモチーフにした新しいアトラクション「インクレディコースター」に加え、4つの新しいゾーン、エンターテインメント、 テーマに沿ったフードやグッズ販売のショップが登場する。 以下案内より。 ディズニーランド・パークの上空を彩る新花火ショー「トゥギャザー・フォーエバー:ピクサー・ナイトタイム・スペクタキュラー」で展開されるのは、 目を見張るような花火と音楽の中で出逢う永遠の友情ストーリー。 ピクサーの仲間たちと出逢い、 彼らの冒険の世界で共に障害を乗り越え、 永遠の友情を築くプロジェクションマッピングは素晴らしく圧巻です。 投影は、 眠れる森の美女の城、 アメリカ河のウォータースクリーン、 イッツ・ア・スモールワールドの正面玄関、 メインストリートUSAの建物の壁面といったパークの中の象徴的な場所にも行われることでさらに盛り上がります。 眠れる森の美女の城の上空を飛ぶバズ・ライトイヤーのスペシャルな遊覧飛行は、 ピクサーならではの演出です。 さらに期間中、 「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」のサンセット・ショーケース・シアターでは「フォー・ザ・バーズ」や「南の島のラブソング」といった人気の短編映画がローテーション上映される予定です。 また、 同パークのパラダイス・ガーデンエリアでは、 ピクサーにインスパイアされた演奏もお楽しみいただけます。 2018年夏に日本で公開予定の「Mr. インクレディブル2」(仮題)に結び付けたキャラクターの新たな動きとシーン、 特殊効果、 エキサイティングな音楽が、 アトラクションのストーリーを盛り上げます。 トイ・ストーリー・マニア!のアトラクションを中心に構成されます。 ファミリー向けの新たなアトラクションが登場する予定です。 人気のピクサーのストーリーが集合。 ミッキーのファンウィールの装いは一新され、 24のゴンドラの一つひとつに異なるピクサーのキャラクターが描かれるほか、 ゲーム・オブ・ザ・ボードウォークでは、 ストリートに並ぶゲームがすべてピクサーキャラクターをモチーフとしたゲームに一新され、 新しいゲームには、 「バグズ・ライフ」、 「月と少年」、 「ウォーリー」のキャラクターが登場予定です。

次の

【ニュース!】今後の施設開発計画について

ディズニー リゾート 新 エリア

引用元: こんにちは!ディズニー大好きみーこです。 既にご存知の方も多いと思いますが、2018年6月、ディズニーシーに「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」をテーマとした第8テーマポートが誕生することが発表されました。 そして2019年5月、この新エリアの名称が「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」になることが決定! ディズニーシーに新たな楽しみが増える、嬉しいニュースですね! ファンタジースプリングスのストーリーの軸となるのは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」。 ディズニーシーに魔法とファンタジーあふれる世界がやってきます。 さらに、ディズニーシー・ホテルミラコスタに続きパークと一体型になった新ディズニーホテルも導入されます。 ディズニーシーに8番目の新テーマポートが誕生 2023年度、ディズニーシーに「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」をテーマとしたファンタジーあふれる8番目のテーマポート「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」が誕生します。 ファンタジースプリングスは次の3つの新エリアで構成されますよ。 それぞれの新エリアで、ディズニーを代表する人気映画作品の世界感が体験できるようになるんです! ちなみに、オリンピックイヤーとなる2020年にはディズニーランドにも『美女と野獣』をテーマとした新エリアの導入も決まっていますね。 今回のディズニーシーの拡張計画への総投資額はおよそ2500億円。 ディズニーランドの新エリアへの総投資額が約750億円なので、ディズニーシーの拡張投資額は約3倍となります。 開かれた門の先にはアナとエルサが住むアレンデール王国が広がります。 ここでは主に、次の2つのエリアに分かれます。 アトラクション ゲストはアナとエルサ姉妹の心温まるストーリーをボートでめぐり、映画の名曲を聴きながらちょっとしたスリルも体験できるようです。 レストラン レストランは、雪山のふもとにあるアレンデール城の中に導入される予定です。 アレンデール城の中のレストランですから、きっと豪華なレストランになること間違いなしです! 外観は、ディズニーシーの高級レストラン「マゼランズ」のような豪華な建物になる可能性もありますよね。 メニューの提供内容も、コースメニューになるのでは?と言う声も多いようです。 筆者としては、惜しまれつつも2018年3月に閉店したディズニーシーのビュッフェレストラン「セイリングデイビュッフェ」に代わるビュッフェスタイルのレストランが導入されるのではないかと思います。 ディズニーシー拡張の背景:「塔の上のラプンツェル」のエリア ラプンツェルの塔を再現した『塔の上のラプンツェル』エリア 続いては、3つの新エリアの中でも比較的小規模の『塔の上のラプンツェル』エリアです。 このエリアは、アメリカ・フロリダ州の「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」にあるラプンツェルの休憩エリアをやや拡大した規模になりそうですね。 エントランスに1番近い場所に導入予定なので、入口付近の混雑を回避させる目的で作られるのではないかと思います。 ラプンツェルの塔が森の奥深くにそびえるこのエリアの目玉は、やはりエリアシンボルとなるラプンツェルの塔ではないでしょうか。 ラプンツェルが閉じ込められていたこの塔はミニチュアのものではなく、実寸大に近い大きさになるそうです。 アトラクション ゲストはゴンドラに乗りラプンツェルと一緒に、映画にも登場するランタンフェスティバルに向かうまでの道のりを体験することができます。 アトラクションのフィナーレでは、映画の名曲とともに美しく輝く無数のランタンの灯りも登場。 あの映画のロマンチックな名シーンを目の前で体験できるのですから、感動すること間違いなしですね! レストラン レストランは、映画に登場する愉快な荒くれ者たちの隠れ家をモチーフにしたお店で食事を楽しむことができます。 このエリアは、ピーター・パン、ティンカーベル、ロスト・ボーイズが住むネバーランドをテーマにした冒険が楽しめる新エリアとなります。 アトラクション 1つ目のアトラクションは、メインとなる大型アトラクションになります。 海賊にさらわれたウェンディの弟ジョンを救出するためゲストはボートに乗り込み、ティンカーベルのピクシーダストを使ってネバーランドの上空へ飛び立ち海賊たちと戦うというもの。 この内容からすると、スリルライド系のアトラクションになる可能性もありますね! アトラクション内では、映画の名曲とキャラクターに加え、3D映像も使われることから、かなり迫力あるアトラクションになることが予想されます。 ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」に続く、迫力とスリルが味わえるアトラクションになりそうですね。 混雑予想がされるこのアトラクションは、さっそくファストパスが導入されるかもしれません。 2つ目のアトラクションは、やや小規模のティンカーベルをメインとしたアトラクションです。 レストラン レストランは、ロスト・ボーイズの隠れ家をテーマにした内容となっていて、ネバーランドの美しい景色を眺めながら食事をすることができます。 レストランの入口は岩のようになっているので、まるで秘密基地のような雰囲気になりそうですね。 場所は、フック船長の海賊船ジョリーロジャー号の周辺に作られるのだとか。 ディズニーランドの「ブルーバイユー・レストラン」のような入り江のような落ち着いたレストランになりそうな気もします。 新ディズニーホテルはディズニーファンタジーをテーマとした、かわいらしさとゴージャスを兼ね備えた高級ホテルになりそうです。 注目は、ディズニーシー・ホテルミラコスタに続きパークと一体型になったホテルという点です。 パークに面するホテルの客室からは新エリアの全景を望むことができますよ。 全475室ある客室はデラックスタイプの客室に加え、一部の部屋ではディズニーリゾートで最上級のラグジュアリータイプの客室も用意されます。 最低価格でも1部屋10万円以上となるので相当豪華なホテルになりそうですね! もしかすると高級ホテルには欠かせないプールも作られるかもしれません。 また、ホテル1階には商品店舗が導入予定なので、他のディズニーホテルと同様ホテル内でディズニーグッズを購入できるかもしれません。 「ホテルはパークの端っこに建設されるのでは?」と予想されているので、パークの入口とは別にホテル専用エントランスが作られる可能性もあります。 ディズニーシー拡張の背景:新エリアの位置関係 新エリアの位置関係は? これだけの情報量が一気に流れ込んでくると、「実際に新エリアの位置関係はどうなるの?」と疑問に思う方も多いと思います。 まず、イメージイラストを見るとラプンツェルエリアとピーター・パンエリアの中間に小さな通路があるのが分かりますか? おそらくこの通路が、ロストリバーデルタのアトラクション「レイジングスピリッツ」とアラビアンコーストの「ジャスミンのフライングカーペット」辺りに繋がるのではないか?と予想されます。 そうなった場合、新ディズニーホテルの位置はベイサイドステーション側になるのではないかと思われます。 では、今回の新エリアのストーリー軸となる「魔法の泉」はどこにできるのでしょうか? イメージイラストを見て分かる通り、ホテル前には水が流れる泉のようなものが見えます。 なので「魔法の泉」はおそらくホテル前方、またはホテル周辺にできるのではないかと思われます。 「魔法の泉」というくらいですから、ディズニーランドにある白雪姫の願いの井戸のように、なにかしらの仕掛けが登場するかもしれませんね! ディズニーシー拡張の背景:ディズニーシーがランド化する? 今後のディズニーシーはどう変わっていく? ご存知の通り、現在ディズニーリゾートには、「夢と魔法の王国」をテーマとしたディズニーランドと、「冒険とイマジネーションの海」をテーマとしたディズニーシー2つのテーマパークがあります。 それぞれコンセプトが異なるパークとして愛され続けていますが、今回のディズニーシーの新エリア拡張に伴い、シーのコンセプトが大きく変わろうとしているように感じられます。 それは、「ディズニーシーがランド化されていくのでは?」ということ。 ディズニーランドがファミリー向けなのに対し、ディズニーシーはお酒が飲めたり比較的高額のレストランが揃ったりと、カップルや中高年層をターゲットとした大人向けのパークになっています。 しかし「大人向けのパーク」を意識したディズニーシーはディズニーランドと比べてアトラクション数が少なく、ゲストの集客が課題でもありました。 「同じチケット料金を払うのだったらアトラクション数が多いディズニーランドに行く!」というゲストが増えてしまったのです。 薄々感じている方もいると思いますが、今回の新エリアで導入される『アナと雪の女王』、『塔の上のラプンツェル』、『ピーター・パン』はディズニーシーの本来のコンセプトである「海」をイメージする作品ではありません。 つまり、ディズニーシーもランドの人気エリア「ファンタジーランド」のような、ディズニーらしいアトラクションを導入したいと考えた可能性があります。 今後のディズニーシーは、「海にまつわる物語や伝説」をテーマとした新たなテーマパークへと成長していくかもしれませんね。 まとめ いかがだったでしょうか? ディズニーシーに新しく誕生する新テーマポートをご紹介しました。 現在35周年を開催しているディズニーランドは2020年に『美女と野獣』をテーマとした新エリアが登場します。 そして2021年にはディズニーシーも20周年目に突入するので、2023年度の新エリア導入を目前にイベントも盛り上がりを見せそうですね! 今から楽しみで仕方ないディズニーシーの新エリア。

次の

東京ディズニーシーに新エリア誕生!『アナと雪の女王』、『塔の上のラプンツェル』、『ピーター・パン』の世界が♪

ディズニー リゾート 新 エリア

ディズニーホテル• 東京ディズニーランドホテル• 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ• ディズニーアンバサダーホテル• ホテルの外観や中庭はおもちゃで作られたようなデザインで、各客室にはアンディの部屋を思わせるインテリアで統一されます。 出典: 上海ディズニーリゾートには「トイ・ストーリー・ホテル」が開業しており、2021年に東京にオープンするホテルも似たようなものになることでしょう。 ベイサイドステーション近くに開業 出典: オフィシャルホテルが立ち並ぶエリア、リゾートラインの ベイサイドステーション付近に新たなディズニーホテルは誕生します。 現在はほぼ更地状態ですが、ここに 地上11階、地下1階のディズニーホテルが誕生します。 オフィシャルホテルに囲まれたこの場所にディズニーホテル建設…。 なかなか大胆です! 位置的にリゾートゲートウェイ・ステーション直結のペデストリアンデッキが新設される可能性もありますね。 全てがスタンダードルーム 出典: 新たに登場するディズニーホテルは全室が スタンダードルームに統一されています。 東京ディズニーシーホテルミラコスタや東京ディズニーランドホテルといったホテルよりも、 価格帯がやや低く設定されることになるでしょう。 価格帯としては舞浜エリアにある3つのディズニーホテルと、東京ディズニーセレブレーションホテルの中間あたりになるのではないでしょうか。 「ハッピー15エントリー」等、ディズニーホテルとしての宿泊特典が付与されるのかも気になるところです。 また、施設はレストランとショップなど、最低限に抑え、 宿泊に特化したホテルとして運営されます。

次の