ドコモ 光 更新 ありがとう ポイント もらえ ない。 ドコモの更新ありがとうポイントを今すぐもらいましょう! 手続きしないともらえないので要注意!!

ドコモ光の更新ありがとうポイントについて徹底解剖!

ドコモ 光 更新 ありがとう ポイント もらえ ない

2年契約を更新すると3,000point獲得!しかし手動なので忘れたら0point 更新月以外に解約をすると解約金のかかる2年契約ですが、次の2年が確定したらポイントの受け取り対象になります。 ただ、いつでもポイント付与されるかというとそうではないので期間と指定プランには注意しましょう。 回線ごとに2年契約の更新時期は異なるため家族で乗り換えを行った方以外は基本的に時期がずれます。 指定プラン対象のポイント付与なので全契約者対象ではない• カケホーダイプラン• カケホーダイライトプラン• シンプルプラン• データプラン• ドコモ光 いずれかのプランかつ2年縛り該当者でないと受け取り出来ません。 最近のガラホ(見た目は2つ折りガラケーだが、中身がandroid)は対象プランしか契約できないので問題はありません。 受取期間に注意!SMSやハガキで通知されますが忘れたらポイント受け取りは出来ません! 更新月の翌月から6か月以内に申し込みをしないと受け取り、使用はできません。 その場合の通知は3回あります。 何度かにわたり通知があるので、受け取り忘れがあってもショップやインフォメーションセンターでの対応は出来ないので注意しましょう。 更新月なら解約金なしで解約、他社乗り換えが可能です。 受け取り方はwebか電話で!ドコモショップで手続きは出来ません 受け取りは「」から手続きできます。 ドコモ光を契約されている方は「」から受け取りましょう。 該当回線のスマホからホームページに飛べば受け取りは簡単です。 SMSから同じサイトに飛べるので、非常に簡単です。 メッセージを消してしまった場合はハガキのQRコードからも飛ぶことは可能なのであわてないようにしましょう。 特に暗証番号の入力もないのでダイヤルを覚えておけば確実に獲得可能なので一番楽な方法です。 ドコモショップで手続きは出来ないが手伝いはしてくれる? ユーザー側のスマホ操作やダイヤルを使って獲得になるため、店頭での手続きは基本的に出来ません。 ハガキとスマホを持っていけば操作案内でポイントの獲得は出来ますが、ハガキだけ持って行っても手続きは出来ないので注意しましょう。 ルーター等のSMS使用不可端末はdアカウントが必要です。 発行の手伝いまでは出来てもネットに繋がる端末が無ければ受け取り不可なのも注意です。 まとめ 家族で安いプランを一度組んでしまえば他社に乗り換える必要もないですし、ポイントも獲得できる。 そういう仕組みが出来上がってる場合は有効に使えるポイントなので獲得忘れしないように注意が必要です。 もちろん、月々の料金が高くて乗り換えを検討している方は3,000円分のポイントのために2年契約を継続しないほうが賢明です。 フリーコースへの切り替えや、更新期間中に乗り換えをしたほうが有意義です。

次の

更新ありがとうポイント獲得方法と手続き、使い道を紹介!いつが期限?

ドコモ 光 更新 ありがとう ポイント もらえ ない

ドコモの更新ありがとうポイントは申し込みをしなければもらえない これは絶対に罠だと思うんですよね。 ドコモの長期利用者向けサービスの一つ「更新ありがとうポイント」は,2016年6月1日にサービスがスタートしました。 このサービスの最大のネックは, 自ら申し込み手続きをしなければもらえないという点になります。 しかも,何の手続きもせずに6ヶ月経過すると,3,000dポイントがもらえる権利がなくなるという鬼っぷりです。 これは良くないです。 「更新ありがとうポイント」 「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「データプラン」の2年定期契約(「ずっとドコモ割コース」)更新のたびに、3,000ポイントをプレゼントします。 というわけで,一般的な2年契約の「解約金なし」の2ヶ月が終わった回線を私も保有していたので,実際に「更新ありがとうポイント」の手続きをしてみました。 ドコモを契約している方は,一度上記のサイトから申し込めないかチェックしてみる価値はあります。 ドコモの更新ありがとうポイントの手続きをしてみました というわけで,上記から早速手続きをしてみます。 もらえるのは,dポイント(期間・用途限定)の3,000ポイントです。 申し込みは電話でも可能 どうしてもWebでの申し込みが難しいという方は,対象回線から「*8118」に電話することでも,更新ありがとうポイントに申し込むことが可能です。 お電話での申し込みの際には,発信者電話通知機能を「通知」にしておくことが必要ですのでお気をつけください。 dポイント(期間・用途限定)の使い道 dポイント(期間・用途限定)の使い道は限られるのですが,少額であればローソンかマクドナルドで使うのが手っ取り早いです。 あとは,メルカリで使うのもお手軽ですね。 その他の使い道については,上記の「dポイント対応店舗・サイト一覧」をご参照ください。 まとめ ドコモは2年定期契約満了後の更新期間(契約満了後より2ヶ月間)に,「ずっとドコモ割コース」か「フリーコース」を選択することになっています。 しかし,特になもの手続きをしなければ,「ずっとドコモ割コース」が自動更新されますし,そもそもよっぽど2年途中で解約を確信している人以外は,「ずっとドコモ割コース」の方がおトクです。 しかし,「ずっとドコモ割コース」のおトクさのうちの一つ,「更新ありがとうポイント」の 3,000dポイント(期間・用途限定)をみすみす無駄にするのは,ただでさえ儲かっているドコモにさらに投げ銭をするようなものです。 絶対にチェックして,もらいそこねのないようにしましょう。 しかし,これは申し込み制ではなく, 絶対に自動付与にすべきだと思います。 ドコモさん,長期利用者に対してこの態度,かなり感じ悪いですよ。 もらえるタイミングは,契約から27ヶ月目~32ヶ月目ですが,そんな前のことを正確に覚えている人はなかなかいません。 思い出した頃に,下記のサイトから「申し込み」を押してみるといいのではないでしょうか。 ドコモを長期ご契約の方は,絶対に取りこぼしのないようにご注意ください! dポイントがもらえる似たような施策としては,小学生以下のお子さまがいらっしゃる場合に対象となる「ドコモ子育て応援プログラム」があります。 しかし! こちらも申し込み制なのです。 不親切なドコモ…。 こちらもお見逃しなく! dポイントの貯め方・使い方に関する徹底解説を上記の記事でしております。 dポイントはドコモユーザー以外でも,絶対に貯めて損のないポイントです。 ぜひ,ご一読ください。

次の

【ドコモ携帯/ドコモ光】「更新ありがとうポイント(3,000P)」を申込む方法

ドコモ 光 更新 ありがとう ポイント もらえ ない

2年更新の度にもらえる「ドコモ光更新ありがとうポイント」あなたはもう受け取りましたか? 改めて説明すると「ドコモ光更新ありがとうポイント」とは、 ドコモ光を2年契約で更新するたびに、dポイントが3,000ポイント 用途制限・期限付き もらえてしまうお得なキャンペーンのことです。 あなたがこの記事をご覧になっているということは、今回初めての更新、もしくはもらえる予定なのにもかかわらずポイントが付与されていないと言ったところでしょうか。 何にせよ、タダで貰える物はもらっておきたいのが人情というもの。 この記事を読んで、是非3,000dポイントを受け取ってください。 ドコモ光更新ありがとうポイントって何? 今回が初更新だというあなたのために、「そもそもドコモ光更新ありがとうポイントとは何か」と言うことについて簡単にお話ししましょう。 そもそもの始まりは2018年6月。 ドコモ光の契約者数500万人突破を記念してキャンペーンを行ったのが始まりでした。 それから現在に至るまで、ドコモ光2年契約の更新があり、なおかつdポイントクラブの会員であれば誰でも3,000dポイントが手に入るようになりました。 dポイントと言うものがピンとこない方のために補足しておくと、dポイントは対象店舗で1dポイント=1円として使えます。 使える範囲としては大きく分けると以下の物が挙げられます。 「スマートフォンなどのドコモ商品の購入」• 「dマーケット」• 「dポイント加盟店」• 「d払い」 要するに、dポイントをお金として利用できる場所であれば実質3,000円の買い物券のようにポイントで買い物を楽しむことができるのです。 ただし、• 「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALのマイル・Pontaポイントへの交換含む)」• 「ケータイ料金の支払い」• 「データ量の追加」 には利用できないためご注意を。 ドコモ光更新ありがとうポイントがもらえる時期はいつ? 下記の表を見てもらっても分かるように、ありがとうポイントをもらえる時期は2年定期契約更新期間終了の翌月。 2年定期契約をすると、契約から23か月経過後に再度更新をするかどうかを判断できる期間があります。 この期間のことを定期契約更新期間と言い、この期間中の解約であれば解約金なしでの解約が可能。 その際に、さらに2年定期契約を行うと、更新期間終了の翌月、つまり 最初の2年定期契約を締結してから27か月目に「ドコモ光更新ありがとうポイント」をもらうことができるようになります。 なので、契約更新期間に更新手続きを行ったとしても、すぐにポイントを獲得することはできません。 この点はよく間違える方がいるので、問い合わせなどで予め調べておくといいかもしれませんね。 ドコモ光更新ありがとうポイントの注意点 ドコモ光更新ありがとうポイントについて説明してきましたが、ここで3点だけ注意点を説明していきたいと思います。 注意点といっても、何かしらの禁止事項があるわけではなく、ポイントをもらう際若しくは使用するときに気を付けておきたい点を紹介していきます。 そもそも、ドコモ光を何年何月に契約したのかを正確に把握している方は多くはないでしょう。 例えば4月1日に契約したとすると、次の更新月は3月~5月となります。 つまり、次の契約更新月は4月~6月となり、契約した月から契約更新期間が始まるのです。 なので、あなたが契約を締結した日によっては、更新するには早すぎたり、逆に間に合わないということも起こり得ます。 更新月については、事前にMy domcomoやフリーダイヤルで確認しておきましょう。 なので、3,000ポイントが入ったからと言って、それをすべてあなたが欲しいものに変換することはできないのです。 そして期間は6か月と決められているため、意味もなく貯め込んでいてもただ消えるだけとなってしまうので気をつけましょう。 あなた自身で手続きしなければならないのです。 と言っても、そこまで難しいものではなく、ガイダンスに従っていけばポイントプレゼントの設定まで難なくたどり着けるでしょう。 基本的には公式ホームページから「ドコモ光更新ありがとうポイント」を選ぶだけ。 後はdアカウントを入れてポイント付与の手続きを踏みましょう。 ドコモ光を上手に使うコツ 今回紹介したドコモ光更新ありがとうポイント然り、ドコモ光はdポイントがお得に貯まるような仕組みになっています。 もしもあなたの家でドコモ光回線を5つ使用していれば、2年間利用するだけで15,000dポイントが無償で入ってきます。 このポイントを利用してお買いものをするのもいいですよね。 さらによりお得な契約のコツとして、ドコモのゴールドカードでの引き落としも検討してみてはいかがでしょうか。 2年間契約するだけで、年間数千から1万近いdポイントを獲得できるのはかなりお得ではないでしょうか。

次の