ネオジオ アーケード スティック。 ワールドヒーローズ イラスト neogeo miniには無いソフトの魅力に迫る! Game000005

NEOGEO miniへの対応をうたうアーケードスティックが入荷

ネオジオ アーケード スティック

概要 [編集 ] 前年、現・SNKが本機と同様ネオジオタイトルを多数内蔵収録してリリースした復刻系ゲーム機・(以下「ミニ」)と同様のコンセプトを持つ。 「ミニ」は本機リリースの数か月前に一部限定エディションを除いて生産終了しており、「ミニ」の後継機的な形になっているが、デザインはに同梱されたコントロールパッドを模した形状で、本体と(1P)プレイヤーが操作するためのジョイスティックが後述する理由により一体化している。 なお本機と「ミニ」では、下記の通りいくつか決定的な仕様の差異がある。 液晶ディスプレイ非搭載。 オリジナルのネオジオ同様、据え置き機として使うことが基本となっており、本機内蔵ゲームを遊ぶ場合は外部ディスプレイとの接続が必須となる(接続の仕様は「ミニ」と同じ)。 本機は名称のとおり、 本来は(アーケードスティック) として設計・リリースされている。 「ミニ」は勿論、PCに接続することで、それぞれの機種で操作が可能となる(本体のスイッチを通常の「コンソールモード」から「ジョイスティックモード」に切り替える操作が必要。 「ミニ」への接続は付属している変換プラグが必要)。 なお、現時点ではやといったSNK以外の同業他社がリリースしている家庭用ゲーム機に接続しても動作しない。 本体には外部コントローラ接続端子も付いており、対戦プレイ時には前述とは逆に「ミニ」に付いているコントローラや、「ミニ」用に別売りされている「ネオジオ ミニパッド」を接続して使うことができる。 仕様的には別のネオジオ アーケードスティック プロを接続することも可能(内蔵ゲームを遊ぶ場合は接続される側のものを使用する)。 「ミニ」同様、他メーカーのUSB接続型アーケードスティックについては単純にコントローラ端子へ接続するだけでは動作しない。 初期状態でプレイ可能なゲームタイトル数が 「ミニ」の40タイトルに比べて半減している。 しかも大半が「ミニ」にも収録されている。 しかし本機は前述したとおりジョイスティックとして使う事が本来の用途であり、(本機単独で遊べる) 内蔵ゲームは厳密にいうと「ボーナス特典」とされている。 ただし 本機には数タイトルが隠し収録されている。 に記した公式サイトで不定期に公開されるロック解除キーファイルを指定された方法で本機に読み込ませることで隠し属性が解放(アンロック)、プレイが可能となる(2020年5月時点までにアンロックされた12タイトルはいずれも「ミニ」収録作品)。 収録タイトル [編集 ]• 現時点では「ミニ」のような「インターナショナル版」「限定版」といった特別版は無くすべてが「通常版」• 備考「隠」は前述した特殊な作業を行うことでプレイ可能となる「隠しタイトル」作品。 シリコーンカバー 本機にかぶせて使用、激しい操作で本機が動くのを防ぐ。 黒・赤・黄の3色を用意。 ボタンステッカー 純粋なデコレーションキット。 4デザインを用意。 トピックス [編集 ]• ネオジオ ミニ用のジョイスティックは、「ミニ」が発表された時点でユーザーから要望がありネット配信の生放送等で「検討する」といった発言はあったが、実際に本機がリリースが発表されたのは「ミニ」の生産終了発表とほぼ同時であった。 「ジョイスティックにゲームがプリインストールされている」という本機のコンセプトに近いゲーム機は(21世紀以降にリリースされた機種限定)、の英国(UK)がユーロ圏限定で2019年に発売した「Capcom Home Arcade」がある。 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ].

次の

ワールドヒーローズ イラスト neogeo miniには無いソフトの魅力に迫る! Game000005

ネオジオ アーケード スティック

SNKは本日(2019年10月2日),ゲームを内蔵したアーケードスティック 「NEOGEO Arcade Stick Pro」を 2019年秋に発売する。 価格は1万3900円(税別)で,SNKオンラインショップとAmazonでは,すでに 予約の受付が始まっている。 「NEOGEO Arcade Stick Pro」は,発売中ののコントローラとして使えるだけでなく, 「THE KING OF FIGHTERS」シリーズや 「餓狼伝説」シリーズ, 「サムライスピリッツ」シリーズなど20タイトルが収録されており,「NEOGEO mini」や「NEOGEOmini PAD」をつなげば,すぐに白熱の対戦が楽しめるとのこと。 丸みを帯びたデザインは,懐かしの 「ネオジオCD」のコントローラをモチーフにしており,一般的なアーケードスティックと同サイズの本体は,膝の上に置いても安定した操作が可能だ。 気になる人は,以下のリリース文を参照してほしい。 「NEOGEO Arcade Stick Pro」2019年秋発売! 現在、予約受付中! 「NEOGEO Arcade Stick Pro」は、 「NEOGEO mini」のコントローラーとしての使用に加え、 厳選されたNEOGEO格闘ゲームを20タイトル収録。 往年のNEOGEOファンの皆様にも楽しんでいただけるゲーム内蔵のアーケードスティックです。 「NEOGEO Arcade Stick Pro」に、 「NEOGEO mini」や「NEOGEOmini PAD」を繋げば、 すぐにでも白熱の対戦が可能。 膝の上に置いても安定した操作を約束します。 なお発売は2019年秋を予定しております。 現在、 SNKオンラインショップ、 およびAmazonで予約受付中です。 「NEOGEO CD」コントローラーをインスパイアしたデザイン 本体の形状は、 ファンには懐かしい「NEOGEO CD」のコントローラーをインスパイア。 その独特の丸いフォルムは手に馴染みやすく、 コントローラーとの一体感を得ることができます。 またジョイスティックモードとコンソールモードを搭載し、 モードを自由に切り替えることが可能です。 なおジョイスティックモードは、 「NEOGEO mini」とPCに対応。 5mmヘッドホン出力端子も搭載。 ジョイスティックモードで使用する2mのケーブルは本体ボックス内に収納できます。 厳選NEOGEO格闘ゲーム20タイトルが楽しめる スペシャルボーナスとして、 NEOGEOの格闘ゲームの中から厳選された 20タイトルを収録。 ディスプレイに繋げば、 いつでもプレイが可能!さらに別の「NEOGEO Arcade Stick Pro」や「NEOGEO mini PAD」を繋げば対戦も可能。 また本体には、 ジョイスティックモードで様々なゲームに対応できるよう8つのボタンを設置。 さらにコンソールモードでは、 ボタン配置をカスタマイズできる機能を搭載。 お好みのスタイルでプレイできます。 またスティックボールは本体裏の補助穴を通じて交換可能。 交換の度に本体を分解する必要がありません。 また3種のスキャンライン機能で、 ブラウン管テレビの雰囲気を再現。 あの頃、 夢中になったゲームセンターの感覚がよみがえります。 C SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

次の

[NEOGEO]ネオジオアーケードスティックプロ 隠しタイトルすべてアンロック!

ネオジオ アーケード スティック

新品ではもっとも安価で手に入るスティック。 しかし、操作性などは値段相応。 三和レバーと比べて、レバーがかため。 レバーのかたさは、セイミツのLS-32に似たクリック感がある。 すこしスティックの感触を味わいたいならいいかもしれないが、 ゲームセンターなどでの感覚を家庭で、と思うなら素直にRAPを買ったほうが賢明。 本体のサイズが小さい弱点があるが、セイミツレバーが合う人には 以外と悪くはないかもしれないが、しかしやはりお勧めはしない。 定価 3129円 クリアと迷彩が初期のラインナップで クリアブルーとクリアブラックが後期のラインナップ。 筐体のHORIロゴ、ケーブルコネクタのHORIロゴ、 天板の型番シールのデザイン、使われているパーツなどが若干違う。 レバーのスイッチはOMRON製 V-15-3A5 が使われている。 時間の経過によるプラスチックの摩耗・劣化で、 中古品を分解すると白い粉状のカスが筐体内に溜まっている。 コンパクトジョイスティック クリア.

次の