ドロ強。 ドロヘドロの強さランキングTOP15!最強の魔法使いを一覧で解説!

ドロヘドロの最新強さランキングTOP20を一覧まとめ!各キャラの能力も解説|FUN UP LIVE

ドロ強

ドロヘドロの強さランキングTOP15!最強の魔法使いを一覧で解説! 【14位】ジョンソン 14位はジョンソンです。 ホールの雨の影響で巨大化したゴキブリです。 その体躯はなんと身長268cm、体重271kg。 戦闘能力が高く、身体もナイフが折れるほど硬いです。 しかし殺虫剤や喫煙の煙という弱点もあります。 魔法などの搦め手には勝てないこともあるでしょうが、純粋に戦闘力が高いとしてこの順位にランクインです。 【13位】福山 13位は福山です。 福山は煙を当てた相手をパイにする魔法を持っています。 人がパイに変形していく様はけっこうグロい(笑) 魔法を当ててさえしまえば一方的に相手をなぶれるため、実は魔法はめちゃくちゃ強いです。 しかし身体能力などは作中の描写からもそこまで高くなく、この上の強者たちには魔法を当てられずに苦戦する展開が多いのでは?と考えこの順位です! 【12位】毒蛾 第12位は十字目の組織の幹部、毒蛾です。 主にナイフを扱って戦い、作中でも非常に身体能力が高い描写がいくつも登場しました。 また毒蛾は唾液に毒が含まれているという特徴もあります。 唾液は目に触れれば一時的に視力を奪い、ほんの少量でも体内に入れば死亡してしまいます。 食事に混入させる等によって大人数を暗殺することも可能です。 作中では心と互角の戦闘を繰り広げましたが、一歩及びませんでした。 【11位】能井 11位は能井です。 煙の従姉妹にして部下の掃除屋で、女性にも関わらずその体躯は身長209cm、体重82kgに及びます。 性格は強いやつ大好きのいわゆる戦闘狂。 チョップで魔法使いを縦に真っ二つにし、殴り殺した相手が壁にめり込む等、とんでもない腕力で戦います。 また、魔法も魔法界においてとんでもなくレアな治療系の魔法です。 どんな怪我でも治してしまう強力な効果を持っています。 【10位】心 第10位は心。 能井とパートナーで煙の部下、掃除屋を営んでいます。 心は初めてカイマンが負けた相手ですね。 通常は魔法を使わずに戦って勝ってしまうほど戦闘能力が高いです。 ハンマーを武器として、相手の身体がもげるほどの腕力でなぎ倒すスタイルです。 また魔法は触れた相手を生きたままバラバラにするというもの。 完全に戦闘系の能力で強力な魔法です。 作中では操られた心が煙と戦う場面がありましたが、流石に煙には叶わず速攻で倒されました。 【9位】煙 第9位は魔法界のトップに君臨する煙ファミリーのボス、煙です。 煙の魔法は触れたものをなんでもキノコにしてしまうというもの。 一見弱そうな能力ですが、胞子を飛ばして相手の身体の中にキノコを生やして食い破らせたり、自身や仲間をキノコスーツで包んで保護したりとその技は多岐に及びます。 また煙の強さは魔法の特性ももちろんですが、ケムリの量も異常です。 十字目ボスと初めて戦った際は、街一つを全てキノコと化す程の魔法を使いました。 しかし魔法使いキラーとしての能力を持つ十字目ボスには及ばず、2回目の戦いでは瞬殺されてしまいました。 【8位】壊(十字目ボス) 8位は十字目の組織のボス、壊です。 魔法界に現れて以来、負け知らずで数々の魔法使いを始末し続けてきました。 さらに倒した相手の魔法を自身のものにできるというチート級の特性もあります。 それだけでなく、接敵した魔法使いにホールの雨と同じ効果を及ぼして動きを封殺することもできます。 作中ではこの能力を使って煙ですら瞬殺してしまいました。 ナイフを使った通常の戦闘能力も一級品で、ほぼスキのないキャラクターと言っていいでしょう。 しかし唯一栗鼠の魔法・カースの能力だけは手に負えなかったようです。 【7位】栗鼠(カース) 第7位は栗鼠の魔法である呪いの存在・カースです。 作中では栗鼠を殺した相手である十字目ボスに対して呪いが発動しました。 カースは復讐を果たすまでは消えず、物理的な攻撃などが効きません。 さらに受けた攻撃をそのまま相手に返す能力を持っていおり、その力でつけられた傷は自然治癒しません。 (「Aランク」の修復魔法でなければ治すことが難しい) その能力は十字目ボスですら手に負えなかったほど。 しかし後半ではホールくんの鎖に囚われるなどカースより強い相手も出てきていました。 【6位】アス(川尻) 第6位はアス。 ここから悪魔が登場です。 アスは作中では戦闘描写がほとんどなかったですが、悪魔はなんでもできるこの世界のチート的存在のため、総じて魔法使いより強いと言っていいです。 しかしアスは元々の川尻の性格もあってか終始大人しい印象で、好戦的な性格の悪魔などには敵わなそうな気はします。 【5位】ハル 第5位はハルです。 第6位のアスと直接戦う場面はなかったのでどちらがハッキリ上と分かっているわけではありませんが、アスと違ってハルは戦闘描写が少しありました。 作中では半悪魔化したニカイドウと戦い、悪魔に成り切っていたハルはニカイドウを圧倒しました。 並の魔法使い達には負けない悪魔としての実力が垣間見えたバトルでした。 【4位】ニカイドウ 4位は時を操る魔法を持つニカイドウです。 時間遡行できるので理論上は最強です(笑) 元々魔法を封印して体術のみで戦っていた頃から戦闘能力は高いものがありました。 しかしそのままだったら毒蛾と同等くらいかなと言った印象。 しかし物語後半からは半悪魔化して身体能力も向上。 悪魔に近い戦闘能力となっています。 とは言ってもそのままでは純悪魔には敵わないですが、「ストアの包丁」と「時を操る魔法」これらを合わせれば並の悪魔に打ち勝つことも可能と考え、この順位にランクインです! 【3位】ホールくん 3位はドロヘドロのラスボス・ホールくんです。 ホールくんは、魔法使いに殺されたホールの人間たちの怨念が覚醒した存在です。 (その元は十字目ボスの人格) ホールの雨を魔法界中に降らせ、多くの魔法使いを殺して周った最強の存在です。 作中では悪魔化したニカイドウの攻撃にもびくともせずカイマン以外では歯が立たない存在でした。 時間遡行ができるニカイドウより上なのか?というのは難しいところだなと思ったんですが、実際に作中でニカイドウは殺害されています。 さらに時間遡行で存在自体を消すのも難しい存在だと判断しこの順位にランクインです。 【2位】カイマン 第2位は本作の主人公・カイマンです。 カイマンは元々体術に長け、ナイフを使ってもかなりの強さだったんですがあくまでそれは常識の範囲内の強さでした。 しかし後半死にかけの悪魔たちから希望を託され、魔法を授けられたことでとんでもない強さに覚醒します。 カイマンの魔法はギョーザを操る魔法。 少し煙に似た魔法の気もしますが、完全に煙の上位互換です。 餃子を羽根にして空を飛行できる• 揚餃子型の強力な爆弾を作り出せる• どんな傷も再生する餃子を生成できる(仙豆的な)• 餃子の皮で自分を包んで強力なバリヤーを張れる• ガードしながらも餃子棒が巨大な包丁で敵を攻撃してくれる• 餃子型ヘルメットでホールの雨もガード などなんでもありの万能魔法です。 さらにカイマンはホールくんと同様にホールの泥から力を得られるという能力もあります。 作中では、ホールくんに一度窮地まで追い込まれましたが、それもニカイドウの頭を盾にされたせいなので、カイマンはホールくんより強いと判断してます。 【1位】チダルマ 第1位はチダルマです。 チダルマは唯一のオリジナルの悪魔で、他の悪魔たちはチダルマが元魔法使いに悪魔の力を分け与えた存在です。 古代の時代から存在し続けており、ホールの人間も魔法使いたちも見守り続けてきました。 実際作中でも悪魔アスもチダルマのパンチひとつでやられてしまうほどです。 さらに今回のホールくんの存在さえもチダルマには把握済みで仕組まれていた出来事でした。 ドロヘドロの世界において、チダルマは全知全能の神に近い存在だと言ってもいいでしょう。 作中だけでは結局その力の全貌は見られませんでしたが、ドロヘドロの全ての存在の頂点に立つのはチダルマというのは誰もが納得の結果なのではないかと思います。 【番外編】ストア 番外編としてランク外としたのはストアです。 ストアは悪魔でも魔法使いでもなく善でも悪でもない存在です。 悪魔肉を販売しているショップの店員です。 作中でストア自身がバトルすることはなく、代わりに「ストアの包丁」なる武器が活躍します。 これは、魔法界において最強の武器であり、無敵の肉体を持つ悪魔にさえ有効な武器ですね。 神話に出てくる「エクスカリバー」のような伝説の武器的な扱われ方をします。 恐らくストア自身も戦ったら相当強いんでしょうが、今作では武器としての概念が強いので番外編という位置づけです。 まとめ 今回はドロヘドロの強さランキングTOP15をまとめてみました! このキャラの方が強いなどの意見も大歓迎ですので、意見あればお気軽にコメント欄までお寄せください。

次の

【パズドラ】ドロップ強化の効果と攻撃倍率|上方修正対応|ゲームエイト

ドロ強

ドロヘドロの強さランキングTOP15!最強の魔法使いを一覧で解説! 【14位】ジョンソン 14位はジョンソンです。 ホールの雨の影響で巨大化したゴキブリです。 その体躯はなんと身長268cm、体重271kg。 戦闘能力が高く、身体もナイフが折れるほど硬いです。 しかし殺虫剤や喫煙の煙という弱点もあります。 魔法などの搦め手には勝てないこともあるでしょうが、純粋に戦闘力が高いとしてこの順位にランクインです。 【13位】福山 13位は福山です。 福山は煙を当てた相手をパイにする魔法を持っています。 人がパイに変形していく様はけっこうグロい(笑) 魔法を当ててさえしまえば一方的に相手をなぶれるため、実は魔法はめちゃくちゃ強いです。 しかし身体能力などは作中の描写からもそこまで高くなく、この上の強者たちには魔法を当てられずに苦戦する展開が多いのでは?と考えこの順位です! 【12位】毒蛾 第12位は十字目の組織の幹部、毒蛾です。 主にナイフを扱って戦い、作中でも非常に身体能力が高い描写がいくつも登場しました。 また毒蛾は唾液に毒が含まれているという特徴もあります。 唾液は目に触れれば一時的に視力を奪い、ほんの少量でも体内に入れば死亡してしまいます。 食事に混入させる等によって大人数を暗殺することも可能です。 作中では心と互角の戦闘を繰り広げましたが、一歩及びませんでした。 【11位】能井 11位は能井です。 煙の従姉妹にして部下の掃除屋で、女性にも関わらずその体躯は身長209cm、体重82kgに及びます。 性格は強いやつ大好きのいわゆる戦闘狂。 チョップで魔法使いを縦に真っ二つにし、殴り殺した相手が壁にめり込む等、とんでもない腕力で戦います。 また、魔法も魔法界においてとんでもなくレアな治療系の魔法です。 どんな怪我でも治してしまう強力な効果を持っています。 【10位】心 第10位は心。 能井とパートナーで煙の部下、掃除屋を営んでいます。 心は初めてカイマンが負けた相手ですね。 通常は魔法を使わずに戦って勝ってしまうほど戦闘能力が高いです。 ハンマーを武器として、相手の身体がもげるほどの腕力でなぎ倒すスタイルです。 また魔法は触れた相手を生きたままバラバラにするというもの。 完全に戦闘系の能力で強力な魔法です。 作中では操られた心が煙と戦う場面がありましたが、流石に煙には叶わず速攻で倒されました。 【9位】煙 第9位は魔法界のトップに君臨する煙ファミリーのボス、煙です。 煙の魔法は触れたものをなんでもキノコにしてしまうというもの。 一見弱そうな能力ですが、胞子を飛ばして相手の身体の中にキノコを生やして食い破らせたり、自身や仲間をキノコスーツで包んで保護したりとその技は多岐に及びます。 また煙の強さは魔法の特性ももちろんですが、ケムリの量も異常です。 十字目ボスと初めて戦った際は、街一つを全てキノコと化す程の魔法を使いました。 しかし魔法使いキラーとしての能力を持つ十字目ボスには及ばず、2回目の戦いでは瞬殺されてしまいました。 【8位】壊(十字目ボス) 8位は十字目の組織のボス、壊です。 魔法界に現れて以来、負け知らずで数々の魔法使いを始末し続けてきました。 さらに倒した相手の魔法を自身のものにできるというチート級の特性もあります。 それだけでなく、接敵した魔法使いにホールの雨と同じ効果を及ぼして動きを封殺することもできます。 作中ではこの能力を使って煙ですら瞬殺してしまいました。 ナイフを使った通常の戦闘能力も一級品で、ほぼスキのないキャラクターと言っていいでしょう。 しかし唯一栗鼠の魔法・カースの能力だけは手に負えなかったようです。 【7位】栗鼠(カース) 第7位は栗鼠の魔法である呪いの存在・カースです。 作中では栗鼠を殺した相手である十字目ボスに対して呪いが発動しました。 カースは復讐を果たすまでは消えず、物理的な攻撃などが効きません。 さらに受けた攻撃をそのまま相手に返す能力を持っていおり、その力でつけられた傷は自然治癒しません。 (「Aランク」の修復魔法でなければ治すことが難しい) その能力は十字目ボスですら手に負えなかったほど。 しかし後半ではホールくんの鎖に囚われるなどカースより強い相手も出てきていました。 【6位】アス(川尻) 第6位はアス。 ここから悪魔が登場です。 アスは作中では戦闘描写がほとんどなかったですが、悪魔はなんでもできるこの世界のチート的存在のため、総じて魔法使いより強いと言っていいです。 しかしアスは元々の川尻の性格もあってか終始大人しい印象で、好戦的な性格の悪魔などには敵わなそうな気はします。 【5位】ハル 第5位はハルです。 第6位のアスと直接戦う場面はなかったのでどちらがハッキリ上と分かっているわけではありませんが、アスと違ってハルは戦闘描写が少しありました。 作中では半悪魔化したニカイドウと戦い、悪魔に成り切っていたハルはニカイドウを圧倒しました。 並の魔法使い達には負けない悪魔としての実力が垣間見えたバトルでした。 【4位】ニカイドウ 4位は時を操る魔法を持つニカイドウです。 時間遡行できるので理論上は最強です(笑) 元々魔法を封印して体術のみで戦っていた頃から戦闘能力は高いものがありました。 しかしそのままだったら毒蛾と同等くらいかなと言った印象。 しかし物語後半からは半悪魔化して身体能力も向上。 悪魔に近い戦闘能力となっています。 とは言ってもそのままでは純悪魔には敵わないですが、「ストアの包丁」と「時を操る魔法」これらを合わせれば並の悪魔に打ち勝つことも可能と考え、この順位にランクインです! 【3位】ホールくん 3位はドロヘドロのラスボス・ホールくんです。 ホールくんは、魔法使いに殺されたホールの人間たちの怨念が覚醒した存在です。 (その元は十字目ボスの人格) ホールの雨を魔法界中に降らせ、多くの魔法使いを殺して周った最強の存在です。 作中では悪魔化したニカイドウの攻撃にもびくともせずカイマン以外では歯が立たない存在でした。 時間遡行ができるニカイドウより上なのか?というのは難しいところだなと思ったんですが、実際に作中でニカイドウは殺害されています。 さらに時間遡行で存在自体を消すのも難しい存在だと判断しこの順位にランクインです。 【2位】カイマン 第2位は本作の主人公・カイマンです。 カイマンは元々体術に長け、ナイフを使ってもかなりの強さだったんですがあくまでそれは常識の範囲内の強さでした。 しかし後半死にかけの悪魔たちから希望を託され、魔法を授けられたことでとんでもない強さに覚醒します。 カイマンの魔法はギョーザを操る魔法。 少し煙に似た魔法の気もしますが、完全に煙の上位互換です。 餃子を羽根にして空を飛行できる• 揚餃子型の強力な爆弾を作り出せる• どんな傷も再生する餃子を生成できる(仙豆的な)• 餃子の皮で自分を包んで強力なバリヤーを張れる• ガードしながらも餃子棒が巨大な包丁で敵を攻撃してくれる• 餃子型ヘルメットでホールの雨もガード などなんでもありの万能魔法です。 さらにカイマンはホールくんと同様にホールの泥から力を得られるという能力もあります。 作中では、ホールくんに一度窮地まで追い込まれましたが、それもニカイドウの頭を盾にされたせいなので、カイマンはホールくんより強いと判断してます。 【1位】チダルマ 第1位はチダルマです。 チダルマは唯一のオリジナルの悪魔で、他の悪魔たちはチダルマが元魔法使いに悪魔の力を分け与えた存在です。 古代の時代から存在し続けており、ホールの人間も魔法使いたちも見守り続けてきました。 実際作中でも悪魔アスもチダルマのパンチひとつでやられてしまうほどです。 さらに今回のホールくんの存在さえもチダルマには把握済みで仕組まれていた出来事でした。 ドロヘドロの世界において、チダルマは全知全能の神に近い存在だと言ってもいいでしょう。 作中だけでは結局その力の全貌は見られませんでしたが、ドロヘドロの全ての存在の頂点に立つのはチダルマというのは誰もが納得の結果なのではないかと思います。 【番外編】ストア 番外編としてランク外としたのはストアです。 ストアは悪魔でも魔法使いでもなく善でも悪でもない存在です。 悪魔肉を販売しているショップの店員です。 作中でストア自身がバトルすることはなく、代わりに「ストアの包丁」なる武器が活躍します。 これは、魔法界において最強の武器であり、無敵の肉体を持つ悪魔にさえ有効な武器ですね。 神話に出てくる「エクスカリバー」のような伝説の武器的な扱われ方をします。 恐らくストア自身も戦ったら相当強いんでしょうが、今作では武器としての概念が強いので番外編という位置づけです。 まとめ 今回はドロヘドロの強さランキングTOP15をまとめてみました! このキャラの方が強いなどの意見も大歓迎ですので、意見あればお気軽にコメント欄までお寄せください。

次の

魔因細胞のドロップ率は敵の強さと関係ある?

ドロ強

タグ amazon Apple Books BL BOOK WALKER BookLive! docomo系 eBookJapan FODプレミアム honto hulu music. jp Reader Store Renta! SF作品 TSUTAYA Tマガジン U-NEXT ひかりTVブック まんが王国 アニメイトブックストア アニメ無料動画 アプリ アルスラーン戦記 キャラクター紹介 キャンペーン コミックDAYS コミックシーモア コメディ作品 サービス比較 ダンまち ドロヘドロ ネタバレと感想 ハートフル作品 バトル作品 ファンタジー作品 ブックパス ブック放題 ホラー作品 ミステリー作品 メイドインアビス ヤングマガジン ロボット作品 全巻無料 全話無料 動画視聴 各種手続き 恋するソワレ 恋愛作品 日常作品 月刊アフタヌーン 月刊少年マガジン 波よ聞いてくれ 漫画全巻ドットコム 漫画無料 無料お試し 無料で読める 無料期間で解約 約束のネバーランド 考察 花とゆめ 解約前の注意 評価・口コミ 週刊少年サンデー 週刊少年ジャンプ 進撃の巨人 雑誌読み放題 鬼滅の刃 目次• 「ドロヘドロ」の世界の強い魔法・能力ランキング 「ドロヘドロ」の世界の能力、それは「魔法」です。 「魔法使い」は非常に特殊です。 「魔法使い」は全員、頭部に「悪魔腫瘍」という腫瘍があり、それが無くなると魔法が使えなくなり、命を落とします。 「魔法使い」は「人間」と身体の構造が違い、ケムリを出します。 もちろん体外に排出する「管」もあり、これを塞がれるとケムリを出せません。 能力の珍しいケムリは売買されることもあります。 さらに 「魔法使い」は雨に弱いという性質があります。 「魔法使い」は生まれつき、魔法の強さと弱さが決まっています。 生まれつきケムリが少量しか出せないものや、意味のない魔法を持ったものは魔法使いの間でもいじめの対象になります。 優秀な能力を持った者は煙ファミリーにスカウトされ、ゴージャスな生活を送ることが出来ますが、低い能力しかない者は、「十字目組織」のように裏社会で生きることを余儀なくされるのです。 このような 「ドロヘドロ」ワールドで強い能力を選んでみました。 彼女は 何でも治す魔法使いで、自分の傷は自然治癒しますし、致命傷を負った相手の傷を治すことも可能です。 そんな防御力最強の能力を持ちながらも、彼女は2メートル9センチの身長を活かした怪力&鉄拳で相手を打撃粉砕します。 常に「強い相手と戦いたい」と考えており、自分は決して倒れることがないことから、かなりの強さであると考えられます。 「魔法使い」でありながら魔法に頼ることのない強さを持った彼女が10位です。 「毒の唾液」は魔法というよりは体質で、このため十字目幹部たちと一緒に食事をとることもままなりません。 そんな彼が能井より強い9位である理由は、彼が 「魔法使い」の弱点や急所を知り尽くしたナイフ投げの達人であることからです。 彼は多少の強い「魔法使い」と遭遇しても、すぐにナイフで相手のケムリ管を切断し、ケムリを作る臓器を破壊して殺すことが出来ます。 「シャイターン」と呼ばれる回復魔法をため込んだ「魔法使い」のアジトにはひとりで潜入し、ケムリを強奪してきたこともあるほどです。 ナイフ能力が強すぎるため、「魔法使い」であっても彼の前では敗北することがあります。 ちなみに 「毒の唾液」は相手の目を一時的に見えなくします。 白アリ退治のバイトも出来ます。 彼は 「何でもバラバラにする」能力を持っています。 この能力の恐ろしいところは、相手を「生きたまま」バラバラにすることも可能、という点です。 この能力は拷問などに使用され、相手のパーツをひとつずつ潰していきます。 この能力があまりにも強いため、終盤には煙ファミリーの崩壊を招いてしまいます。 ですがラストでは、ホールくんの悪魔腫瘍を見つけるという大役も担っていますし、能力の強さは十分すぎです。 さらに彼は人間の頃に迫害されてきたという過去を持っています。 そのため、 暴力経験値が高く、自分自身もハンマーで相手を打撃攻撃で破壊するという力があるのです。 魔法も打撃も攻撃的すぎる彼は、圧倒的に強い能力を備えていると言えるでしょう。 彼の能力は「全てをキノコ化する」というシンプルなもの。 ところがこれ、「キノコ」であることが異常なほど厄介です。 まず、嫌な相手は全員キノコにして殺します。 苦しみを与える時には、キノコで体を貫かせることも可能です。 しかも、「キノコ」であれば胞子を飛ばすことが出来るため、魔法が効かない体質のカイマンを、体内の胞子から生やしたキノコで破壊しました。 ひとつの街全てをキノコで埋め尽くし、壊滅させたこともあります。 さらに 自分自身の分身であるキノコ怪人を作り、遠隔操作しながらの戦いと監視を行うことも可能です。 一度は錯乱した心を、煙のケムリで無数の小さいキノコにしたこともあります。 そんな彼はキクラゲなどの愛しいものには「キノコスーツ」を作り、徹底的な保護も可能です。 攻撃力と防御力に優れたボスの能力として相応しいものなのです。 ただのキノコですけどね。 鳥のような姿をしていますが、翼にあたる部分が長い腕になっており、包丁を常に持っているのが特徴です。 この「ストアの包丁」が最強凶器として異常に優れています。 「ストアの包丁」に切れないものは、この世界にはありません。 まず、通常では斬ることが出来ない悪魔の肉体を解体することが出来るため、アスが悪魔から降格し「魔法使い」に戻った際は、ストアがその腕を振るっています。 最も恐ろしいシーンは、チダルマ以外の全員の悪魔をストアが「魔法使い」へと処理したことです。 あっという間に肉を剥がされた元・悪魔たちが痛々しい……。 この 「ストアの包丁」は一振りするだけで風圧が発生し、悪魔も「魔法使い」もダメージを受けるほど強いものです。 「人間」であるカイマンには持ち運ぶことが出来ないほど重く、ホールくんを斬ることも出来るという万能さから上位ランカーとなりました。 ハルはカスカベ博士の妻であり、「悪魔」です。 通常は「悪魔」の体に入っていますが、いたずら好きの性格のため、よく本体の美女姿で登場します。 彼女は 「悪魔」ですから、基本的にどのような能力でも使いこなせます。 嗅覚のみで夫を見つけ出す、瞬時にマスクと服を作る、ストアの包丁を扱えるなど能力は多種多彩です。 その能力は、怒った時に最高の強さを見せます。 ニカイドウとカイマンのせいでカスカベ博士がハルの体内に吸収されてしまった時は、その 怒りのあまり吐息だけでカイマンひとりを溶かしてしまいました。 魔法だけではなく肉体的にも強く、悪魔化したニカイドウの攻撃を受けても、ノーダメージで反撃することが可能です。 ハルの場合は作曲も趣味なので、歌をうたって結果的に栗鼠の「カース」を撃退することも可能でした。 すでに肉体は女のものではなく、たくましい男性のものとなっています。 自分の意思に反したトラブルがあったときには、 「魔法ボックス」内にある弾丸を使用することで、運命を変化させることが可能です。 これにより死んだはずのカイマンが復活するなど、「魔法使い」が全員殺されるという未来を回避することに成功しました。 さらに時間使いの勘のようなものが彼女には備わっており、最悪の未来をどうすれば回避できるのかを予想することも可能となっています。 ニカイドウの場合、肉体的な面でも強く「ストアの包丁」で単身、ホールくんに立ち向かい、一度はピンチにまで追い込んだことがあります。 もともとカイマンと「魔法使い」狩りをしていたことや、用心棒の仕事をしていた経験もあることから、体術の使い手としてもニカイドウは強いのです。 作るギョーザは破壊的なうまさらしく、中央デパートでは1箱1万円で売れていました。 シンプルに強すぎる。 元・悪魔たちの最後の魔法を集中させて作り上げた、「魔法使い」カイマンです。 「ギョーザ魔王の杖」というチートな武器を使い、ホールくんを苦しめました。 「羽根付きギョーザ」で空を飛び、「ギョーザの皮つつみ」では強力な攻撃から身を守ることが出来ます。 巨大な包丁を空中に出現させ、「具をみじん切り」させることで敵を切り刻み、「出来立て揚げギョーザ」を相手にぶつけることで大ダメージを与えることも可能です。 攻撃だけでも相当強いのに、「うますぎるギョーザ」で食べた者を超回復させることや、「ギョーザマスク」で頭部を保護することまで出来ちゃいます。 カイマンはいつまでもこの杖を手放したくなかったでしょう……。 もちろん杖のないカイマンもナイフの使い手として、かなりの強さを持っています。 しかも友情に厚く、 「魔法使い」たちがどれほど人間にひどいことをしてきたかを体感しても、「魔法使い」ニカイドウを助ける、と決める意思の強さもあるのです。 ホールくんの能力は、「魔法使い」を殺すことに特化しています。 武器や技は、着用している衣装から出されることが多く、巨大ナイフとフォークを使って「魔法使い」を直接食べ、太古の怨霊を呼び出してゾンビとして「魔法使い」を襲わせます。 「魔法使い」の世界全てを覆うほどの雲を呼び出し、雨を降らせることも可能です。 ニカイドウには、彼女の上だけに雨雲を呼び出して雨を降らせるなど、エゲつないことも平気で相手を殺します。 エゲつないので、ニカイドウのコピーを作ってカイマンと戦わせたり、十字目ボスの顔でカイマンを油断させることもします。 心を乗っ取って煙ファミリーを壊滅させたり、十字目幹部のほとんどを殺したりもします。 ラストは「ホール」の守り神として信仰され、「ホールくん人形」は「魔法使い」除けとして使われるようになります。 死んでもなお強い。 彼は純粋な悪魔として生まれ、悪魔として「魔法使い」の世界、ホール、地獄を創り上げました。 この時点であらゆる能力の頂点決定です。 しかし、その強さゆえにいつも退屈を覚えているので、ホールくんを誕生させ全世界を混沌に落とそうと画策します。 他の悪魔たちを全員降格させたり、友達である煙を見捨てたり、やる事なすこと悪魔らしくエゲつないです。 チダルマ自身、ツノを折ったり羽根をもいだりしても、ノーダメージで痛がっているフリや疲れたフリなどをして楽しんでいるだけだったりします。 そんな彼も最後は「人間として五千年過ごす」という罰ゲームを受けるのですが、復活すればまたこの能力が使い放題なんですよね。 五千年後が楽しみですねw 感想。 攻撃も防げば問題なし、それがドロヘドロ! 以上、 ドロヘドロの強いキャラクター・能力のランキングトップ10でした。 「強い魔法」と聞くと炎などの魔法や、属性に関係なくダメージが与えられるものが想像できます。 しかし 「ドロヘドロ」は、どんなに強い魔法でもキノコスーツで防御されてしまったり、ケムリ管が詰まって出せなかったら意味なしというポイントがあります。 ここがこの漫画の独自設定ともいえる部分で、上記の魔法使い以外でも福山という男性は「パイに変える」魔法で十字目ボスを撃退したり、栗鼠の「カース」という呪いの魔法は、自分が死んでも相手を殺すまでつきまとい、全てを奪うという能力があります。 「ドロヘドロ」における「魔法使い」は確かに特殊能力が桁外れですが、それ以前に使う人間の頭の良さ、そして機敏などが関わってくるように感じられます。 それに、 魔法が封じられた場合には結局肉弾戦です。 心と能井はほとんどこの肉弾戦で仕事をしているような部分もあります。 魔法が使えないカイマンは、「ドロヘドロ」内では不利な主人公ですが、反対に魔法を一切受け付けないという能力もあります。 最終決戦まではこの力のおかげで、煙と直接対決まで持ち込むことが出来ました。 ラストに至ってはギョーザ魔王の杖をなくしているので、ただ「ニカイドウを助ける」気持ちでホールくんを退治したと言えます。 でも、強い魔法が使えるとすごくかっこいいですね。 もし誰かの能力を得られるとしたら、煙のキノコ魔法はちょっとあの世界でしか通用しそうにないので、能井の回復などが好ましいと言えますね。 むかわ 漫画アニメ大好き• New post: ベルセルク 1期アニメ の動画を全話無料で視聴できる配信サイトはどこ? New post: 【約束のネバーランド】実写映画は原作の何巻?

次の