エウロパ fgo。 Fate/Grand Order @wiki 【FGO】

【FGO速報】第5章アトランティスはこのあと21時から配信! 生放送最新情報まとめ

エウロパ fgo

CV 木下浩之 開始 「汎人類史……考える葦たちよ。 しばし、ここで、眠れ」 1戦目 「我はゼウス。 天空より万象を支配せし全能の神である。 そしてロムルス・クィリヌス。 小癪……我が全能にて、焼き尽くしてくれる!」 2戦目 スキル使用 「いずれの権能も、我の物である」 「我が全能を見るがいい」 攻撃 「天空」 「稲妻」 「嵐」 「平伏せよ」 「崇拝せよ」 「我は全能である」 被ダメ 「むう?」 「ハハハハハハ!」 チャージ攻撃 「空よ、裂けよ。 星よ、砕けよ。 天に有りしは全て我。 星を統べしは全て我!『 我、星を裂く雷霆 ワールドディシプリン・ケラウノス 』!! 」 敗北 「莫迦な……全能たる我を、傷つける、お前たちは、何だ!?」 ゲームにおいて• メインストーリー第二部「」の登場人物。 ギリシャ異聞帯の王である大神。 機神形態での戦闘時のクラスはルーラー。 ゼウス本体と「ゼウス・ガイア」「ゼウス・ウーラノス」の3パーツに分かれている。 3体は特定の行動で入れ替わり、全体宝具でも1体ずつしかダメージを与えられない。 イラストはなどを担当したAzusa氏 本人のより。 《スキル》• 「 重力子の洗礼」 パーティ全体の攻撃力&クリティカル威力&宝具威力ダウン 1T• 《チャージ攻撃》• 《スキル》• 「 概念武装展開(フローガ)」 ゼウスに攻撃力&クリティカル威力アップ 1回• 《スキル》• 「 概念防御展開(ピュール)」 ゼウスにBuster耐性 3回 &ダメージカット 1回• 「 概念防御展開(ヒュドール)」 ゼウスにArts耐性 3回 &防御力アップ 1回• 《チャージ攻撃》 ???• ギリシャ神話における 大体のトラブルの原因主神。 天空を司り雷霆を武器とする。 兄に海神や冥界神ハデス、姉に豊穣神や結婚の女神ヘラ、炉と竈の女神ヘスティアが存在。 または異母兄弟にあたる。 子には鍛冶神(ただし、醜い容姿から母親であるヘラからは子と認められなかった)、月の女神、太陽神、愛と美の女神、正義の女神、軍神らが存在する。 ローマ神話のユピテル、北欧神話のテュール、インド神話のディヤウス・ピターなど様々な神話の天空神と同根とされる神格。 ディヤウスの子にはインドラ =の実父 がおり、こちらも雷霆神・神々の王としての側面を持っている。 正妻は女神ヘラだが、テュロスの王女や姉神の、の母となるミケーネ王の娘アルクメネ、の母となるスパルタ王妃レダら神人問わず様々な女性と交わり多くの子を為している。 その絶倫ぶりから誰が呼んだか『下半神』。 男もイケるため『ギリシャ版』とも。 そうなった原因だが、ギリシャの権力者がこぞって「ゼウスの末裔」を自称し、その整合性を取るために神話にエピソードが書き加えられたためともされている。 また、この浮気癖がギリシャ神話において多くのトラブルを引き起こしている。 というのも妻のヘラが非常に嫉妬深い女神であり、ゼウスの浮気に対してゼウス本人ではなくゼウスの 浮気相手に報復をするためである。 ティタン族の女神、レトに手を出した際、そのレトの子がヘラのどの子供よりも偉大な神になるという運命を担っていることを知ったヘラは 地上のすべての場所に「レトが出産する場所を提供すること」を禁じた上に大蛇ピュトンを送り込んだ。 身重の体で魔獣から逃げるので精いっぱいだったが、ヘラの布告後に生まれたためにヘラの禁止令が及ばないデロス島で出産することになったが、それでもヘラが妨害を重ねていた。 難産の末、生まれたのがとである。 ヘラの巫女であるイオに手を出したゼウスがヘラにその浮気現場を押さえられそうになったためにとっさにイオを牝牛の姿に変え「美しい牛がいたからかわいがっていただけで浮気はしていない(意訳)」とごまかしたが当然ヘラにはバレていた為「そうね、とても美しい牛ね。 その牛、私が飼うわ(意訳)」と返した。 浮気の露呈を恐れたゼウスは牛の姿のままのイオを引き渡してしまう。 ヘラは見張りとして自分の飼っている魔獣の1体であるアルゴスを見張りとして付けさせ、アルゴスはミュケナイにある森に連れて行った。 ゼウスはヘルメスに命令してイオの奪還作戦を決行するが、アルゴスにバレてしまい、やむを得ずヘルメスはアルゴスを殺害してイオを奪還した。 イオは解放されたが、ヘラの怒りは収まらず、虻を送り込み執拗にイオを痛めつけた。 イオはイオニア海、イリュリア、ハイモス山を越え、トラキア海峡(現在のボスポラス海峡)を渡り、紆余曲折を経てエジプトへと逃げた。 ゼウスは「二度と イオには手を出さない(浮気をしないとは言っていない)」とヘラに約束することで何とかヘラの怒りを収め、イオは元の人間の姿に戻った。 イオはエジプトの地でゼウスとの子であるエパポスを産んだ。 一説では、エジプト神話における豊穣の女神イシスはこのイオが神になったものであると言われている。 に仕えるニュンペーのカリストは、貞節を固く誓っていたが、彼女に一目惚れしたゼウスがあろうことか アルテミスに化けて彼女に迫り、彼女の純潔を奪ってしまう。 それがアルテミスに露見し、カリストはアルテミスの寵愛を失い、従者の任を解かれた。 これだけならまだよかったものの、ゼウスとの子であるアルカスを出産したことでゼウスとの浮気がヘラに露呈。 「ゼウスが魅了されるほど美しいお前が悪い(意訳)」として、この浮気の責任をカリストに押し付け、ヘラはカリストを大きな熊に変えてしまう。 15年後、立派な狩人として成長したアルカスに狩られそうになったカリストをゼウスはアルカス共々天に上げ、カリストはおおぐま座、アルカスはうしかい座となった。 しかし、ヘラの怒りは収まらず、おおぐま座となったカリストは地平線の下で休むことを許されず、北半球の空にずっと浮かび続けているという。 ある時ゼウスは、人間に変身してテーバイの王女、セメレーと関係を持っていた。 セメレーがゼウスの子を妊娠していることを知ったヘラは老婆に変身してセメレーに近づき「あなたの付き合っている相手はゼウスを名乗っているけどもしかすると恐ろしい化け物かもしれない。 疑っているのならば真の姿を見せてほしいと頼みなさい(意訳)」と唆した。 いつものようにゼウスに会っていたセメレーがゼウスに「私との愛の証に願いを1つ聞いてほしい」と持ち掛ける。 それに対してゼウスは「いいだろう、 ステュクス川に誓って約束するよ」と返したがこれがいけなかった。 セメレーはゼウスに真の姿を見せるように言った。 どんなに浮気野郎のゼウスとはいえ、腐っても神。 その真の姿を現せば人間であるセメレーは耐えきれずに死んでしまう。 ゼウスは軽率に約束すると発言したことを後悔しつつ、真の姿をセメレーに見せた。 当然ながらセメレーはゼウスが全身に纏う霹靂と閃光に焼かれ死んでしまった。 この時彼女が身籠っていた子供はヘルメスによって回収され、それが後の豊穣と葡萄酒の神ディオニュソスである。 ステュクスは冥界のステュクス川を司り、ティタノマキアでオリュンポスに味方した褒美として、誓いを違えた神を罰する権能を与えられた女神。 たとえゼウスであろうとこれに逆らうことはできない。 罰というのは具体的には1年の仮死状態と9年間のオリュンポスから追放で計10年に及ぶ物。 一応補足しておくと、セメレー自身もアフロディーテとの娘 =100%神の血筋 のハルモニアーを母とする半神ではあるのだが……。 あるいは頼みを聞き入れてくれず聞き入れるまで部屋に入れないという発言に怒ったゼウスが雷をぶつけたという説もある。 英雄の孫娘でミュケナイの王女アルクメネと関係を持ち、妊娠させたゼウスは調子に乗り「次に生まれたペルセウスの後裔がアルゴスの王になる」と宣言した。 当然ブチギレたヘラは出産の女神エイレイテュイアに命令してアルクメネの出産を妨害し、同じペルセウスの一族であるステネロスの子であるエウリュステウスが先に生まれた。 この後に何とかアルクメネはを出産したが、ゼウスが浮気の露呈を恐れて「自分の子」と明言しなかったことが仇となり、ゼウスの宣言通りエウリュステウスが後にアルゴスの王となり、ヘラクレスは彼の下僕へと成り下がった。 の宝具になった十二の試練を与えたのはこのエウリュステウスで、本来は十の試練だったのだが、難癖をつけて二つは無効にした経緯がある。 仲間がゼウスと浮気していることを知っていた話し好きな精霊・エコーは、ゼウスに「ヘラが浮気の現場を押さえに来たら長話をして時間を稼いでくれ(意訳)」と頼まれる。 その後、ヘラがゼウスの浮気現場を押さえに来たためにエコーはゼウスの申しつけ通りにヘラを相手に長話を続けた。 話が終わるころにはゼウスは事を済ませ、その場を立ち去っていたためヘラは最後までゼウスの浮気の現場を押さえることができず、怒ったヘラによってエコーは「自分から誰かに語り掛けることができず、誰かが発した言葉を繰り返すことしかできない」という呪いをかけられた。 これが原因となって美少年ナルキッソスとのエピソードに発展し、肉体を失ったエコーはその声だけが残り、それが「木霊(こだま、英語ではエコー)」と呼ばれる現象になったという。 ナルキッソスはゼウスとは直接関係はないが、エコーが恋した美少年である。 エコーは上記のヘラの呪いにかかった後に出会っていたため、話しかけることができず、ナルキッソスの言葉をオウム返しするだけだったため、相手にされず、悲しみと絶望のあまり肉体が消滅してしまった。 かねてよりの贈り物にケチをつけるなど神に対する侮辱を行っていたナルキッソスはこの件で復讐の女神ネメシスによって自分しか愛せなくなるという呪いをかけられた。 ナルキッソスがネメシスに誘われるままに泉に向かうと泉の中に美少年がいた。 無論、それは水面に反射したナルキッソスの姿であるが本人は気付かずに恋に落ちた。 そして水面に反射した自分に見とれたままその場から動けなくなり衰弱死した、あるいは口づけをしようとして泉に落ちて死んでしまった。 ナルキッソスの死体の近くには水仙が咲いており、このことから水仙は英語でナルキスと呼び、ナルシストの由来になった逸話である。 長々と関係ないことを語っていたが、要するに ゼウスの浮気がエコーとナルキッソスが命を落とす遠因になったといえるのである。 また、ゼウスの浮気相手は何も女性に限らず 男性も存在している。 死後、神々に名を連ねることを許されたとヘラはようやく和解し、ゼウスとヘラの娘のヘーベーがヘラクレスの妻として与えられた。 ヘーベーは元々オリュンポスで神々に対して給仕の役割を担っていたが、ヘラクレスと婚約したためにオリュンポスに給仕役がいなくなってしまった。 オリュンポスに他に適任がいなかったこともあり、ゼウスが地上を探すと目についたのは若さと美貌を併せ持つ美少年、ガニュニメデスだった。 彼に一目惚れしたゼウスは鷲に変身してガニュニメデスを誘拐し、オリュンポスの給仕役に任命した。 この、ゼウスが変身した鷲がわし座、ガニュニメデスがオリュンポスで酒を注ぐための瓶がみずがめ座になったと言われている。 ガニュニメデスが誘拐され、給仕役に任命された経緯は諸説あり。 1・ヘーベーがヘラクレスと結婚したから説 2・ヘーベーが給仕中にヘマをしてクビにされた説 3・ ガニュニメデスに一目惚れしたゼウスが無理矢理連れてきて勝手に給仕に任命した説がある。 3つ目の理由に至ってはヘラから文句があったが聞く耳を貸さなかったとされている。 いずれにせよ浮気相手が珍しくヘラの報復を受けてない例。 一応補足すると、男色は当時のギリシャというか世界の風潮としては珍しいことではなく、男色がタブーだったのはキリスト教圏や一部のイスラム教圏の国だけであったと言われている。 ギリシャ神話においても例外ではなく、アポロンと肉体関係を持っていたがいい例である。 ゼウスの浮気にまつわるエピソードを全部書いたらこのページの大半がそれになりかねない。 木星の英語名、ジュピターの由来となったユピテルはローマ神話におけるゼウスと同一視されており、いわゆる「ガリレオ衛星」と呼ばれる木星の4つの衛星、イオ、ガニメデ、カリスト、はすべてゼウスの愛人に由来している。 彼の祝福を受けるとがにフォームチェンジする。 なお、はゼウスの末裔であることから神性スキルを所持していると設定されている。 子供の一人は実際によく似ているゴリマッチョ体型。 『マンガで分かる!FGO』において、真名が明かされていないことをいいことにリヨぐだ子がマンガで分かるアサシンの真名にさせようとしていた。 目は虹彩が金色で白目部分が青い。 別に憂いの表情というわけでもなく普通にカメラ目線。 ギリシャ異聞帯の王、オリュンポス世界の支配者であり、十二機神の頂点に座す者。 Fateにおいて、 ギリシャ神性は地球外から来た存在、それも星間航行を可能とする巨大艦隊であることが本編中に明かされた。 本来は滅びに瀕した種族によって新天地を求めるべく建造されたらしく、恒星を取り巻くダイソン球から成る、まさにまるごと一つの星系と言うべき大艦隊だった。 新天地にふさわしい惑星を見つけられないまま艦隊は損耗していったが、ゼウスらは偶然発見した地球が新天地にふさわしいと判断して艦隊の本隊であるカオスから分かれた。 そして地球に到来した際に人々から「神」として崇められ、その信仰から彼らは神になったという。 汎人類史でも真体は機械の姿、機神であるという点は変わらないが、一万四千年前に宇宙より襲来した「」と呼ばれる災厄に敗れ、その機械体を失ったという。 異聞帯においては、ゼウスが全機神と合体 多分性的な意味ではないはず することで 「」を倒した結果、機械の姿のまま地球を支配し続けている。 ゼウスの浮気伝説も、異聞帯関係では「多数の機神と合体した」伝承が変型したのではないかと考察されることもある。 このことから少なくともFGO開始当初から構想されていたと思われる。 機神としての真体は 星間戦闘用殲滅型機動要塞、旗艦ゼウスである。 カオスから分離した十二艦の旗艦であり、対星宝具のさらに上をゆく対星系宝具、ひいては対時空宝具の発動すら可能な破格の戦闘能力を有する。 異聞帯の王ではもルーラーであり、初のクラス被りが発生している。 「エンシェント・〜」というクラス名は過去にはが「エンシェント・ジャイアント」のクラスを保有している。 宝具は『 我、星を裂く雷霆 ワールドディシプリン・ケラウノス 』• 「ケラウノス」は神話においてゼウスが武器とする大雷霆。 ギリシャ神話最強の威力と言われる。 またの宝具名の由来でもある。 SF -- 2020-04-30 木 18:42:33• 繋がりでEXTRAの世界に誰か来ないかな、因縁深い巨神の生まれ変わりが月の主の養女として来てるのだし -- 2020-04-30 木 18:45:51• 逸話見ると控えめに言ってもただのクズでしかないが、こんな奴を主神に添えたのか? -- 2020-05-01 金 11:21:35• そりゃウラノス、クロノスの直系だから、人間的に言うと王族の出だからな -- 2020-05-01 金 13:03:22• ギリシャはクズ逸話が好きだから人気のある神はクズまみれにされた。 例外は癒しのヘスティアと人気の無いアレスとかあのへん -- 2020-05-02 土 18:13:27• アレスとかいうギリシャ人から見たら蛮族の神だからクソみたいな逸話だらけにされた神 -- 2020-05-02 土 18:46:16• 女性関係に関してはしゃーない部分もある。 いろんな方々が主神の子孫を自称したがるから逸話が増える増える -- 2020-05-02 土 23:16:52• 人気があるから様々な逸話が生まれ指数関数的に暴虐なお話が作られる。 ハデスやアレスなど人気のない神は杜撰に扱われる。 乱痴気エピソードなんて、当時のギリシャ女「間男の子孕んでもうた…せや!ゼウスがいきなり現れて私を犯したことにしとこ!この子はゼウスの子や」ギリシャ人「それは凄い!この子は神の子だ!ゼウスはヤリチン!」こんなもんよ -- 2020-05-03 日 00:22:14• そういう後付けが生まれる前から結構ひどかった逸話が多いと言うのは有名な話なゼウスであった -- 2020-05-03 日 03:24:59• 因果が逆なんだよ。 古代ギリシャの神殿の序列遍歴見てくとゼウスは最初から最高神な訳じゃなくて徐々に人気を得て格を上げて出世したタイプ。 大半のエピソードも人気出てから付け加えられたと推測される。 血統系の逸話もいわば有名になると親族が増えるアレと一緒 -- 2020-05-03 日 03:25:33• デカい顔を殴るのかと思ってたのに気づいたらケツを掘っていた -- 2020-05-01 金 14:37:08• 戦闘グラの正面そっちかーい!ってなった -- 2020-05-01 金 15:02:14• 後ろ向きなのぉ!?ってびっくりしたなあ -- 2020-05-03 日 01:01:21• 後ろからぶっぱなすから……? いやでも宝具の時は顔をこっちに向けるし…… -- 2020-05-03 日 01:03:54• ポセイドンみたいにコア的なモノが後部にあるから違和感無く味方が殴れるようにってメタ的な理由だと思うけど、そしたら今度は設定面でケツ弱いのになんでこっち向けてんねんという新たなツッコミ所が -- 2020-05-04 月 02:18:17• ???「コッチヲミロオオオオ」 -- 2020-05-18 月 16:04:18• 顔が出て来た時は、まさか十二機神合体で人型ロボットに成るのかと思った。 -- 2020-05-03 日 01:13:08• まあ流石に人型巨大ロボ多すぎるからなタロスとかアレスとか木馬とか -- 2020-06-12 金 12:49:54• 立ち絵の方はFGOでは珍しくど真ん中ストレートというかまさしく「ゼウス」って感じだよね、下手したらFate知らない人でもゼウスって分かりそうなくらい -- 2020-05-03 日 03:14:41• なんとなく直流ライオンっぽさも有るデザインに感じるね -- 2020-05-03 日 17:27:20• 立ち絵姿で台詞はほぼそのままで実装してほしい。 特に「いずれの権能も、我の物である」は1番好きだから残してほしい -- 2020-05-03 日 20:39:34• fateでのギリシャ神の設定って機神体の姿が本来の姿で、白き滅びによって機神体を破壊された後に残った人型が後世に残っている彼らの姿って認識でええんかな?だとしたら、汎人類史の歴史で召喚される(神格的にほぼ不可能そうだけど)としたら画像のムキムキおじさんがくるってことか。 欲しい(確信) -- 2020-05-04 月 02:31:48• 本来は地球とはまったく異なる遠い遠い宇宙で作られた大艦隊の一部分で、それが長い年月を経て地球へやってきてなんやかやありながらセファールに全部ぶっ壊されてその地球で機械の存在ではなく神として崇め奉られた状態が我々の知る人型の神っちゅーワケやな -- 2020-05-04 月 04:39:43• 失敗したなぁ~、魔王信長強化入るとは思ってなかったから残しておけばよかった。 殴って敦盛して波洵してたら終わったんだよなぁ -- 2020-05-04 月 20:08:24• それはそれとしてギガントマキアで戦ったギガース達って何だったのか?劇中の発言だと少なくともオリュンポスの神々のような機械とかではなかったみたいだが。 ゴルゴン三姉妹同様土着の神か怪物か何かだったのだろうか? -- 2020-05-05 火 14:11:25• ガイアの子だから普通に考えたらガイア級に属する戦艦のギガース級みたいなのなんだろうけどね -- 2020-05-05 火 14:21:27• ガイアてのが型月的にアラヤの対比の方の可能性あるんよね。 んでそれの子てことは精霊、幻想種? -- 2020-05-05 火 14:28:25• セファールの眷属と言われていたから、ヴォイドセルに汚染された魔獣や巨人の類だったのかもしれない -- 2020-05-05 火 15:55:55• 型月の巨人種はどの神話体系でもセファール由来という可能性 -- 2020-05-05 火 16:03:57• これが汎人類史では絶倫マンになるのが想像できない -- 2020-06-05 金 23:22:40• 浮気とかの逸話でマイナスのイメージもあるけどもテュポーンの様なとんでもない怪物相手にも封印という形とはいえ、勝利してたりしてるから主神としては申し分ないんだよな。 浮気の逸話が多すぎるのが最大の難点だけども -- 2020-06-08 月 17:37:38• 後付けされたせいで良くも悪くも威厳ある神の威厳が吹っ飛んだから・・・ -- 2020-06-08 月 17:56:28• 型月的には浮気エピソードの出来まくってた頃にガチで人類と交流してたんだろうな。 機械だから合体に特別な意味は無いだろうし -- 2020-06-08 月 18:22:22• 是非ともアーチャーであって欲しかった。 それならロムルスが大活躍できたろうし、水着玉藻を使う楽しみもあったんだけど。 -- 2020-06-13 土 10:33:22• 雷を投げると言うのでアーチャー適性はあるかもしれない。 汎人類史版はそれかランサーで来て欲しい……来てくれるかは分からないけど -- 2020-06-13 土 10:36:45• 小ネタを見るまで完全に視線が左に向けってるだと思うた。 こう見ると印象がガラッと変わるよな -- 2020-06-22 月 17:31:56• 12神合体させなければ勝てなかったゼウスに対して女神1柱と合体しただけで勝てたネロ -- 2020-06-26 金 17:14:26 New• そりゃ当時実際にその場で来た状態のセファールとあっちのセファールじゃそもそも性能とかが違うだろうしなあ -- 2020-06-26 金 18:07:42 New• テラの最終決戦で戦うセファールってセファールとしては一番弱い状態だし。 あと完全版レガリアというとんでもな代物を忘れてはいけない。 ムーンセルのセラフ全土のリソースは伊達じゃないのだ(3分の1を使った月光礼装ですら神話礼装以上な模様) -- 2020-06-26 金 19:05:12 New• むしろムーンセルセラフ全土のリソース以上のパワー持ってる十二神合体の方がヤバいわ さすが宇宙人なだけある -- 2020-06-26 金 19:38:18 New メンテナンス 次回ゲームメンテナンス• イベント・キャンペーン 現在開催中・開催予定のイベント・キャンペーン 公式サイト• ピックアップ召喚 現在開催中・開催予定のピックアップ召喚 公式サイト• ゲームガイド• イベント 現在開催中・開催予定のイベント・クエスト• 掲示板• 雑談(テーマ別)• 以下別サイト• シナリオ• 第一部 Observer on Timeless Temple• 5部 Epic of Remnant• 第二部 Cosmos in the Lostbelt• Lostbelt No. 修練場• [月]• [火]• [水]• [木]• [金]• [土]• [日]• 種火集め• [月・木]• [火・金]• [水・土]• [日]• 宝物庫• [毎日]• サーヴァント• 強化関連• その他• 概念礼装• 概念礼装一覧• 強化関連• その他• 指令紋章 コマンドコード• データベース• マスター関連• アイテム関連• その他• 管理・編集掲示板• wikiについて• 公式関連サイトリンク集• Twitter 最新の20件.

次の

【FGO】アトランティス終了したけど、エウロペさん全然出てきてない件。なんで君実装されたの……?みんなの反応まとめ

エウロパ fgo

サボりマスターのかずひろです。 本日開催された大阪のイベントで色々気になる発表があったのでまとめと考察。 1900万DL突破! 1900万DLおめでとうございます! え、もうちょっとで2000万DLいくのでは? エレシュキガルのピックアップくる? 公式からのお知らせには書いていませんが、 エレシュキガルのピックアップ召喚はくると思います。 というのも、過去の事例から見ても バナーに描かれているサーヴァントがピックアップされている可能性が高いからです。 記念の連続ログインボーナス 恒例の豪華使用のログインボーナス。 11回分の呼符も貰えるので忘れずに。 メイン・インタールードが追加 過去イベントのストーリーを楽しめる「メイン・インタルード」が追加されます。 やってなかったイベントとかあるので助かりますわ。 今回は2017年に開催された「冥界のメリークリスマス」が期間限定で開放されるみたい。 え?イベント配布サーヴァントのサンタアルテラまで手に入るの?! 再臨アイテムはストーリーを進めて貰えるみたいです。 宝具レベル上げはダヴィンチ工房でレアプリズムと交換とのこと。 メイン・インタルードで開放されそうなイベント 詳細が不明ですが、メインストーリーに関わると書かれています。 というわけでちょっと予想。 CCCコラボイベントではメルトリリス、パッションリップ、BB、そしてあの人が参戦。 エクストラクラスのアルターエゴとムーンキャンサーが初めて登場しました。 5部Epic of Remnantに深く関わる内容だったので可能性はあるかと。 CCCコラボイベントではBBが配布されました。 宝具、スキルが配布とは思えないほど優秀なサーヴァントです。 ぐだぐだ明治維新 ぐだぐだイベント第二弾。 ぐだぐだと言うからギャグシナリオだと思ったんだけど…。 こちらも1部終了〜1. 5部に関係します。 配布サーヴァントはバーサーカーの茶々。 雑魚蹴散らしの全体宝具と長期戦に有利ななターン経過で効果アップの単体防御ダウンスキル持ち。 徳川廻天迷宮大奥.

次の

ゼウス

エウロパ fgo

サボりマスターのかずひろです。 本日開催された大阪のイベントで色々気になる発表があったのでまとめと考察。 1900万DL突破! 1900万DLおめでとうございます! え、もうちょっとで2000万DLいくのでは? エレシュキガルのピックアップくる? 公式からのお知らせには書いていませんが、 エレシュキガルのピックアップ召喚はくると思います。 というのも、過去の事例から見ても バナーに描かれているサーヴァントがピックアップされている可能性が高いからです。 記念の連続ログインボーナス 恒例の豪華使用のログインボーナス。 11回分の呼符も貰えるので忘れずに。 メイン・インタールードが追加 過去イベントのストーリーを楽しめる「メイン・インタルード」が追加されます。 やってなかったイベントとかあるので助かりますわ。 今回は2017年に開催された「冥界のメリークリスマス」が期間限定で開放されるみたい。 え?イベント配布サーヴァントのサンタアルテラまで手に入るの?! 再臨アイテムはストーリーを進めて貰えるみたいです。 宝具レベル上げはダヴィンチ工房でレアプリズムと交換とのこと。 メイン・インタルードで開放されそうなイベント 詳細が不明ですが、メインストーリーに関わると書かれています。 というわけでちょっと予想。 CCCコラボイベントではメルトリリス、パッションリップ、BB、そしてあの人が参戦。 エクストラクラスのアルターエゴとムーンキャンサーが初めて登場しました。 5部Epic of Remnantに深く関わる内容だったので可能性はあるかと。 CCCコラボイベントではBBが配布されました。 宝具、スキルが配布とは思えないほど優秀なサーヴァントです。 ぐだぐだ明治維新 ぐだぐだイベント第二弾。 ぐだぐだと言うからギャグシナリオだと思ったんだけど…。 こちらも1部終了〜1. 5部に関係します。 配布サーヴァントはバーサーカーの茶々。 雑魚蹴散らしの全体宝具と長期戦に有利ななターン経過で効果アップの単体防御ダウンスキル持ち。 徳川廻天迷宮大奥.

次の