ニトリ みじん切り。 プチプラとは思えない優秀さ…!ニトリ・無印の「有能すぎグッズ」6選(BuzzFeed Japan)

《ニトリ》買って良かった、野菜みじん切り器!時短、離乳食づくりや、子どものお手伝いにも♪

ニトリ みじん切り

質を下げることなく、台所仕事の負担を減らしたい! だったら、便利なグッズに頼ってみませんか。 「面倒な手間をカットしてくれる調理グッズがニトリにたくさんあるんです」と教えてくれたのは、輝く主婦を発掘するコンテスト「」で準グランプリに輝いた、プチプラグッズ愛好家の吉原恵美さん。 吉原さんが愛用しているニトリの便利なアイテムをESSE編集部に教えていただきました。 そこでおすすめなのが、「耐熱計量カップ 600ml」 596円。 この計量カップのすごい点は、上から目盛りが見えるところ。 かがまなくても、そのままの姿勢で容量を確認できます。 さらにすばらしいのが、お湯を注いだり、レンジ加熱ができる点。 計量カップで計った動きの流れで加熱ができるので、移し替える必要がなく、洗い物も少なくてすみます。 また、食洗機対応なので、使い終わったらそのまま食洗機にIN! あと片づけもラクラクです。 「うれしい工夫が盛りだくさん。 これ1つで調理の時短になりますよ」。 調理時の油はねを防止してくれる網で、フライパンにフタのようにかぶせるだけで、細かい網目がはねた油をキャッチ。 「今まで、揚げ物や炒め物をしたあとは、コンロ周りに油がベタついて掃除が大変でした。 これを使えば油汚れを防止でき、掃除のストレスから解放! 熱い油が飛んでこないので、揚げ物への恐怖心もなくなりました」。 調理後はフックに引っかけて空中収納しておけば、使いたいときにサッと手に取れて便利。 そんなときにおすすめなのがニトリの「みじん切り」 514円。 まず、中に食材を入れて…。 クルクル回すだけ! あっという間に野菜が細かくカットされます。 「ほぼワンコインで買えるコスパの高いアイテム。 これを使えばハンバーグやオムライスも手軽につくれます! 包丁を使わないので、子どもが使っても安心。 喜んでお手伝いしてくれますよ」。 パーツがシンプルなので、洗うときにラクなのもうれしいポイントです。 そんなときに便利なのが、「粉ふるいスプーン」 299円。 粉や砂糖がふりかけられる細かい穴があいたスプーンです。 袋から直接、小麦粉や砂糖を必要な分だけすくうことができるので便利です! 「このスプーンを使えば、粉をきれいにまんべんなくつけられ、肉や魚の下ごしらえやお菓子の仕上げがスムーズに。 必要な量だけまぶすことができるので、粉が余って泣く泣く捨てる、ということもなくなりました(笑)」。 通常の粉ふるいに比べてコンパクトで場所をとらず、網目に粉がひっかからないので、洗い物もサッと完了。 かゆいところに手が届くニトリの調理グッズ。 活用すれば料理がはかどること間違いなし! ぜひ味方につけて、毎日の料理を楽しんで。 夫 36歳 、長女 5歳 の3人家族。 WEBデザイナーとしてフルタイムで勤務。 仕事と子育てを両立させるため、家事を効率的にこなせるプチプラアイテムやそれを使った時短アイデアをブログ「」で紹介。

次の

《ニトリ》買って良かった、野菜みじん切り器!時短、離乳食づくりや、子どものお手伝いにも♪

ニトリ みじん切り

こんな内容です• ニトリ 引っ張り式みじん切り器 コンパクトかつお手頃価格 店頭で見つけて、購入してまいりました。 ニトリ公式サイトの商品ページは です。 箱にぎゅうぎゅうに収まってます。 出してみると、こんな感じ。 箱めいっぱいに収まっているので、店頭で箱を手に取っていただければ だいたいのサイズ感はつかめるかもしれません。 (笑) ちなみに私が購入したのはMサイズなのですが、 もう一回り小さいSサイズもあります。 具体的なサイズとしては、• 5cm• 比較対象としてふさわしいのかは謎ですが、ウタマロさんと比較してみます。 多機能のフードプロセッサよりも、コンパクトであるのは間違いないです。 そしてお値段。 Sサイズ・・・555円+消費税• Mサイズ・・・740円+消費税 いずれのサイズも、1000円でおつりが来るというリーズナブルさ! シンプルなホワイトの見た目も、魅力的ですね(^^) 各パーツをご紹介 商品の仕組みは、とてもシンプルです。 本体容器と、刃、そして蓋のみ。 準備も簡単で、容器の底にある丸い突起に 刃の丸い穴が開いている方を差し込みます。 そして蓋側は、刃に動力を伝えるために四角い穴になっています。 上下で穴の形状が異なるので、 刃の取りつけの上下を間違えるという問題も解消できそうです(^^) あとは蓋が簡単に開いてしまわないように、ロックもついてます。 あまり大きすぎると、刃に負担がかかりますし、 上手くみじん切りできないんでしょうね。 小さめにカットした野菜を入れます。 あとはしっかり蓋を装着して、レバーをグイグイ引っ張るだけです! 使ってみた感想は、いかに!? さきほどのニンジンです。 20回ほどレバーを引いた後の様子です。 まだ少し大き目の状態で残っています。 この後、更に20回ほどレバーを引いて・・・ そこそこ「みじん切り」らしい状態にはなりました! 少量ならSサイズ、多めならMサイズ 最初の実験では、1センチ幅のニンジンを6切れほど入れました。 それで、みじん切りと言える状態まで刻むためには レバーを約40回ほど引っ張ることに・・・。 (そこまで苦痛ではなかったですが) 「思っていたよりも、手間がかかるような・・・?」 なんて思ってましたが、それは 容量に対して野菜の投入量が少ない それが原因だったようです。 今度は、容器の7分目くらいまで野菜をいれてみました。 我が家は幼児2人を含めて6人家族。 ハンバーグ等を作る時の玉ねぎのみじん切りも量が多くなりがちなので Mサイズを選んで良かったと思います(^^) 細かな野菜が散らばるストレスがない! 実際に使ってみて感じたのは、とても簡単にみじん切りができることと、 野菜が散らばらなくて快適ということ!! みじん切りをするとき、まな板の上に細かな野菜が散らばりませんか? かき集めて容器に移そうとしてこぼしちゃったり、 刻んでいるうちにまな板からこぼれちゃったり・・・ 何かと散らかります。 (私だけか!?) ですが、みじん切り器を使えば 野菜が散らばる心配はありません!! シリコンヘラ等を使えば、みじん切り器の容器から野菜をかき集めるのも簡単です。 これは予想していなかったメリットでした。 スポンサーリンク 子育て世代こそみじん切り器を!! 思い切って(っていうほども高価ではないけれど・・・)みじん切り器を購入して 私自身はとても満足しています! その理由について書いてみたいと思います。 離乳食・幼児食の準備が楽になる 次男もすっかり大きくなり、年末には2歳を迎えるので 「離乳食」はとっくに卒業しているのですが 幼児らしく「好き嫌い」をするようになったのが最近の悩みです。 それも子どもらしく、緑のお野菜を避けたがるんですよねぇ。 ただ、卵アレルギーもなく、卵大好きな次男坊。 細かく刻んだ野菜を卵に混ぜて焼いたオムレツなら、なんとか食べてくれるのです(笑) なので我が家では、玉ねぎ・ニンジン・ピーマンをみじん切りにして 耐熱容器に入れてレンジで2分ほど加熱し、 あとはバットなどに移して粗熱をとって あとは冷凍対応の保存袋に入れて、冷凍ストックしています。 薄く延ばして冷凍しておけば、パキパキ折って好きなだけ使えるので 卵に混ぜてオムレツにしたり、 オムライスの具にしたり、何かと便利です(^^) 細かく刻めるニトリのみじん切り器は、 幼児の好き嫌い対策にも、離乳食の準備にも ご家庭に常備しておくと役に立つ逸品だと思います! 子どもが楽しんでお手伝いしてくれる もう一つオススメの理由が、「お手伝い」です。 レバーを引っ張るだけの簡単な操作なので、幼い子どもでも簡単にお手伝いできます! 実際に、我が家の長男(現在・4歳半)も、かなり楽しんでお手伝いしてくれています。 もちろん、 保護者の方の目が届く場所で使わせることが大前提ですが! 簡単に操作できるのに、野菜がしっかり刻まれていく様子が嬉しいらしく 長男は 「だんだんと手ごたえが軽くなってきた!」 とか 「ニンジンが小さくなってきた!」 とか、喜んでお手伝いしてくれました(^^) むしろ 「もうみじん切りない?」 と、催促してくるくらいです(笑) 本体の底にしっかりとした滑り止め加工が施されているので 子どもにも使いやすいようです(^^) 自分でお手伝いして刻んだ野菜はやはり特別らしく、 夕食の時に 「これ、僕がお手伝いしたやつ!」 と、ハンバーグの中の玉ねぎを嬉しそうに指さしていた長男。 楽にみじん切りにできるし、子どもの達成感も得られる。 ニトリのみじん切り器、購入して良かったと思った瞬間でした(^^) スポンサーリンク 買って損はなし! もし、「みじん切りが面倒くさい」「苦手」という方がいらっしゃったら、 ニトリのみじん切り器をとにかくオススメいたします。 シンプルなホワイトの見た目も素敵ですが、 洗うのに戸惑うほどシャープな刃が いとも簡単に野菜を細かく刻んでくれます!! おまけに子どもにも簡単に操作できるので、 子どものお手伝い意欲も満たしてあげられます。 (保護者の方が、しっかりと見守ってあげてくださいね。 ) 「あまり物は増やしたくない」 と思いながらも、ニトリのみじん切り器は 購入して良かったと思う商品です。

次の

【徹底比較】みじん切り器のおすすめ人気ランキング15選

ニトリ みじん切り

みじん切りの道具 みじん切り みじん切りは、料理に欠かせません。 ハンバーグや餃子だけでなく、スープやチャーハンなど多くの料理にみじん切りは使われます。 しかし、材料によっては大変です。 玉ねぎ…目にしみて涙が出る。 にんにく…手にニオイがつく。 人参…スライスしてから切るので時間が掛かる。 みじん切りを簡単にしてくれる!というキッチングッズは数多くあります。 道具を使うと、時短になるだけでなく、みじん切りの大きさを調整できたり、ニオイの強い食材のニオイうつりも気にせず調理できたり良いことだらけです。 数多くある「みじん切り」調理グッズの中でも、大きく分類すると2つに分けられます。 電気が必要なみじん切り器 電気が必要なみじん切り黄は、「フードプロセッサー」や「ミキサー」です。 今、フードプロセッサーを持っていない我が家。 野菜のみじん切り以外にも、つぶす・こねる・混ぜるなどの作業ができる。 コンセントにつなぎ電気を動力とするので、パワフル。 <デメリット>• 大きいので収納場所を取る。 少量を調理する際に向かないタイプもある。 私も、過去、色々な「フードプロセッサー」や「ミキサー」を使ってきました。 ハンバーグや餃子を作る際には、材料もたくさん入るのであっという間に下ごしらえ出来ます。 肉をひき肉にすることもできたり、パンの生地をこねたりすることも出来ます。 料理好きな人、家族の人数が多い家庭には1つあると便利です。 しかし、 わざわざ取り出すのが面倒で使用頻度が低かったのは事実です…。 使わなくなる道具はいらないんです! 電気がいらないみじん切り器 電気がいらないみじん切り器は、「スライサー」や「みじん切りチョッパー」です。 普通のスライサーは持っていますが、みじん切りができるスライサーもあるんですね。 紐を引くかスライスするだけの簡単作業。 電気がいらないので電気代もなし。 少量でもみじん切りにできる。 コンパクトなので収納場所に困らない。 <デメリット>• 材料が多い場合は不便。 みじん切りとおろし機能のみ。 (みじん切りチョッパーの場合) 紐を引っ張ってみじん切りにする時短グッズ、私は初挑戦です。 2人暮らしなので、必要ないかなーと思っていました。 「玉ねぎなんか、パパッと切るだけじゃん」と思っていたんです。 でも、実際に使うと便利さに驚かされました! みじん切りが苦手な人でも、きれいなみじん切りができます! さっそく、使用した感想を報告したいと思います。 100均にみじん切り器はある? 「簡単にみじん切りをしたいなー」と思った時、最初に探したのは100円ショップです。 ダイソー・セリア・キャンドゥなどを見て回りました。 私が探していた時(2018年)は売っていなかったんですが、 最近になってダイソーで「みじん切り器」が販売されるようになりました! さすがに100円ではなく 300円で販売されていますが、お得な商品だと思います。 「野菜チョッパー」と「ハンドル野菜カッター」の2種類。 ダイソーの商品は安くてお得ですが、少し気になる点もあります。 どうやら、 フタ部分の水切りがない?様子…。 (使用していないので口コミを参考) 私は、「水切りがあって便利だな」と思っているので、 ダイソー商品に水切りが部分がないのは「う~ん、どうなのかな??」と思ってしまいます。 もちろん、300円という安さでみじん切りが可能なのは素晴らしいですが、洗うことを考えると水切り穴は必要なんじゃないかな?? (私が使用している「みじん切りチョッパー」の水切り穴について、これから紹介していきます。 ) みじん切りチョッパー みじん切りチョッパーの値段・価格 電気を使わないみじん切り器は、色々な種類が販売されています。 そんな中、私が購入した商品は「ぶんぶんチョッパー」というみじん切り器です。 みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー ¥909(税別) (2018年4月時点の金額) 何度も使うための条件 使いたい時、サッと取れる場所に収納できるコンパクトさ。 水洗い可 パーツは、たった3つです。 全て水洗いできます。 (紐を引く部分などから入っていく) しかし、 水抜きの穴が3か所あるので大丈夫! (水切り穴が、ダイソーの「ハンドル野菜カッター」にはないらしい…) 普通に洗剤で洗い、食器と一緒に乾燥させてから収納しています。 みじん切りチョッパーの使い方 1. 容器に刃をセットします。 食材を入れます。 食材は、小さな大きさに切ります。 刃の上下に、均等になるようにセットします。 この写真では、ちょっと均等とは程遠いですね…。 もう少し小さく切りましょう! 失敗の原因 下準備のカットが均等でなかったせいで、大きさにバラつきがありました。 こんなに大きいまま残ってしまいました。 やはり、下準備の段階である程度 小さく 切ることをおすすめします。 フタをしめます。 回転軸を合わせ、フタをしめます。 フタを押さえて、紐をブンブン引きます。 とても簡単です。 紐を強く引っ張りすぎると、どこかで紐が引っかかり、動かなくなってしまいました。 しかし、紐をもう一度引くと直りました。 注意 ・ゆっくり引いてください。 ・急に手を離したりしないで下さい。 たった、これだけで、きれいなみじん切りが完成します! 包丁で切るより、細かく・きれいにカットできています! みじん切りのサイズ 粗みじん:10回 スープや野菜炒めなどに使うなら、少し大きめが良いですよね。 しかも、 1分もかかっていない! 素晴らしい。 細かいカット:30回 餃子やハンバーグなどは、もっと細かくみじん切りが良いですね。 30回も引くと、かなり細かいみじん切りが仕上がりました。 絶対に自分では作れない、繊細なみじん切りです。 これぐらい小さいと、野菜嫌いの人や子供にも食べやすいと思います。 実際に、うちの相方さんは野菜が苦手です。 この細かいみじん切りでオムレツを作るとパクパク食べてくれました。 細かい野菜がふわふわした食感になり、かなり美味しかったです。 大根おろし 大根おろしも作れます。 私はまだ作ったことはありませんが、口コミによると多少粗めですが、きちんと大根おろしになるそうです。 すごい優れ物ですね。 ぜひ作ってみたい! ヘラが必要 みじん切りを他に移す場合、手だけではきれいに取れませんでした。 ヘラがあると良いと思います。 レビュー(感想) 私は、メリットばかりに感じました。 簡単にみじん切りがあっという間にできるので、これから使う機会は増えると思います! 確かに、小さい容器なので一度にみじん切りができる量は限られています。 しかし、材料が多い場合は何度かに分けて用意すれば良いだけだよなーと思います。 紐を引くだけなので疲れたりもしないですし、時間もかかりません。 また、みじん切りだけしかできないシンプルさも良いなー、と思います。 あまりに多くの機能があっても、使いこなせる自信は私にはありません。 千切りの時は、スライサー。 みじん切りの時は、みじん切りチョッパー。 そういうパッと思い付けるシンプルさが私には合っています。

次の