イム ハンビョル。 “ソロデビュー”イム・ハンビョル(元Monday Kiz)、「初の新曲にプレッシャー…ライブが心配」(WoW!Korea)

Monday Kiz出身イム・ハンビョル、脱退後もイ・ジンソンと交流「兄さんと良い関係を維持中」

イム ハンビョル

韓国グループ「Monday Kiz」出身のイム・ハンビョルがソロデビューの心境を明かした。 13日ソウル市内でイム・ハンビョルのデビュー10年で初のソロ曲「別れに行く道」ショーケースが開かれた。 イム・ハンビョルは「僕の名前でリリースする新曲は初めてなので意味深い。 期待もたくさんして、緊張する。 そんな心構えで来た」とソロ曲発表の心境を伝えた。 続けて彼は「プレッシャーもあって責任感も大きい。 音楽的に1人ですべて満たさなければならないので、とても神経を使った。 一生懸命準備したが、ライブが心配だ」と率直に打ち明けた。 一方、ハンビョルは13日午後6時、1stシングル「別れに行く道」を発表する。 「別れに行く道」は13人組オーケストラとホルンセッションの豊かなサウンド、別れを準備し胸を痛めている男性の気持ちを込めた歌詞、哀切な美声のイム・ハンビョルの声が幻想的な調和を成した曲だ。

次の

Monday Kiz出身イム・ハンビョル、脱退後もイ・ジンソンと交流「兄さんと良い関係を維持中」

イム ハンビョル

本日(7日)午後、X1の「FLASH」を手掛けた作曲家Onestar(キム・ハンビョル)は、自身のInstagramに「何度も悩んだが、慎重に手紙を書いてみる」とし「短かったが、近くでメンバーたちの汗を見て応援した兄として、今言えなかったら後悔するだろうと思った。 両手、両足を使って録音室で苦労した日々が、高尺(コチョク)で実感が湧かないような表情をしていた君たちの姿が、もう思い出になるとは。 これから会える日がもっと多くなると思って、もっと優しくしてあげられなくてすまない」という文章と共に写真を投稿した。 続けて「僕みたいな奴も数え切れないくらい転びながら未だに音楽やってるから、君たちもきっとまた立ち上がる。 頑張った君たちに何の罪がある。 君たちを応援する多くのファンのためにも、もっとしっかり堂々と立ち上がりなさい。 大人たちの過ちを乗り越えて見よがしに飛翔する君たちになることを心から祈る」と慰めた。 公開された写真の中にはX1の「FLASH」が音楽ランキング1位になったことや、メンバーらの感謝のメッセージが書かれたサイン入りアルバムなどが盛り込まれている。 また、イム・ハンビョルはX1のショーコンが行われた高尺ドームの公演の動画も添付した。 作曲家Onestarは過去A'st1としてデビューし、Monday Kizのボーカルとして活動した。 最近、イム・ハンビョルという名前でシングルを発売し、Onestarという芸名で作曲家としても活動している。 グループX1のデビューアルバム「飛翔:QUANTUM LEAP」ではタイトル曲「FLASH」の作詞及び作曲を手がけた。 Mnet「PRODUCE X 101」を通じて誕生したグループX1は、結成直後に浮上した投票操作論議によってデビュー4ヶ月で解散することになった。 短かったですが、近くでメンバーたちの汗を見て応援した兄として今言えなかったら後悔するだろうと思いました。 いつか笑いながら君たちを自慢すると思って持っていた写真がもう思い出になるとは。 両手、両足を使って録音室で苦労した日々が、高尺(コチョク)で実感が湧かないような表情をしていた君たちの姿が、もう思い出になるとは。 これから会える日がもっと多くなるだろうと思って、もっと優しくしてあげられなくてすまない。 僕みたいな奴も数え切れないくらい転びながら未だに音楽やってるから、君たちもきっとまた立ち上がるよ。 頑張った君たちに何の罪がある。 君たちを応援する多くのファンのためにも、もっとしっかり堂々と立ち上がりなさい。 大人たちの過ちを乗り越えて見よがしに飛翔する君たちになることを心から祈る。 僕たち、また会おう。 本当にお疲れ様、皆! FLASH!!! X1.

次の

“ソロデビュー”イム・ハンビョル(元Monday Kiz)、「初の新曲にプレッシャー…ライブが心配」(WoW!Korea)

イム ハンビョル

韓国グループ「Monday Kiz」出身のイム・ハンビョルがソロデビューの心境を明かした。 13日ソウル市内でイム・ハンビョルのデビュー10年で初のソロ曲「別れに行く道」ショーケースが開かれた。 イム・ハンビョルは「僕の名前でリリースする新曲は初めてなので意味深い。 期待もたくさんして、緊張する。 そんな心構えで来た」とソロ曲発表の心境を伝えた。 続けて彼は「プレッシャーもあって責任感も大きい。 音楽的に1人ですべて満たさなければならないので、とても神経を使った。 一生懸命準備したが、ライブが心配だ」と率直に打ち明けた。 一方、ハンビョルは13日午後6時、1stシングル「別れに行く道」を発表する。 「別れに行く道」は13人組オーケストラとホルンセッションの豊かなサウンド、別れを準備し胸を痛めている男性の気持ちを込めた歌詞、哀切な美声のイム・ハンビョルの声が幻想的な調和を成した曲だ。

次の