インスタ 画像 保存 pc。 【PC・スマホ対応】インスタグラムの写真を保存する方法

instagramの画像保存が超簡単!アプリ・Webサービス3選

インスタ 画像 保存 pc

怪しい• めんどくさい• 重たそう そこで!このページでは第3の方法である「 アプリも外部サイトも使わずにインスタの画像を保存する方法」を紹介します! 方法はあるっちゃあるんですよ~実は。 慣れれば1分もかからないので試してみてくださいね。 外部サイト・アプリなしでインスタグラムの画像・写真を保存する方法【pc】 では、さっそく参りましょう。 アプリも外部サイトも使わずにインスタの投稿画像を保存する方法です! まず、 パソコン(pc)を用意してください。 MacでもWindowsでも大丈夫ですよ。 パソコン版のアプリでインスタグラムを開いてください。 事前に公式インスタアプリをダウンロードしておきます。 お目当ての投稿を開いたら、ちょっとだけ難しいことしますね。 この投稿ページの「 ソース コード を表示させて、jpgファイルの置き場にアクセス」します。 はい、拒否反応を示したあなたw 大丈夫、大したことはやりませんので安心してください! じゃあ続きを行きますね。 投稿ページのどこでもいいので 右クリックしてください。 メニューが出てくるので、その中の下の方の 「ページのソースを表示」をクリック。 すると・・・ ずらーーーーーっ! いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!! アレルギー反応出そうですが、大丈夫!落ち着いてください。 今回は これらのソースコードは何もいじりませんので! たった 一か所をコピペするだけです。 つまり、この中からあなたが保存したい画像 jpegというファイル を見つけます。 じーっと見つめて探すことも出来ますが、ここはぜひ 検索で。 キーボードの 「Ctrl」を押しながら「F」を押してください。 このページ内を検索できる窓が出てくるので、そこに 「jpg」と入力します。 そうしたら、そのjpgのファイルを示す部分を選択します。 つまり、 「http~」から「~jpg」の部分までを選択してください! 選択したら、もうゴールは目前。 あとはそのファイルを開くだけです! 選択した青い部分の上で右クリックするとメニューが出てくるので、以下の2つの方法のいずれかで開いていきます。 コピー• たぶん、こっちの方が楽です。 目的の画像ファイルを開くと・・・ いぇーい! 画像だけを表示してくれます!! あとは、 右クリックしてメニューを出して、 「名前を付けて画像を保存」をクリックすれば保存できます。 あなたが誰かの投稿からこうやって画像を保存しても 通知が行くことはありませんのでご安心を。 誰かの画像を保存する場合は 著作権に十分注意して、あくまで 個人で楽しむ用に保存していきましょうね。 「」や「」の方法は別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

次の

【インスタ】画像を「コレクション保存」すると相手にバレる?通知について解説

インスタ 画像 保存 pc

Instagramアカウントを削除することに決めましたが、全ての投稿を失いたくありませんか? それともあなたの最も美しい写真のコラージュを作りたい場合、どうやって印刷できますか? この記事では、Instagramの写真やビデオを保存する 4つの方法をご紹介します。 いくつかサイトに紹介されたInstaportとInstagram Downloaderもうなくなりました。 InstagramのWebサイトからInstagramの写真を保存する方法 自分のInstagramのプロファイルから写真や動画のデータをダウンロードすることもできます。 で自分のプロフィールにログインします。 設定を開いて、「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。 「データのダウンロード」ページまでスクロールします。 メールアドレスとInstagramのパスワードを入力すると、写真やビデオのアーカイブをダウンロードできるリンクを届けます。 届いたリンクをクリックし、Instagramのパスワードを入力すれば、写真やビデオの収集をダウンロードできます。 ご注意ください!ファイルをリクエストできるのは、4日間に1回のみです。 CopyTrans Photoを使って、写真やビデオをダウンロード iPhoneでInstagramに写真を投稿する場合、PCに写真を保存するため最も簡単なのはCopyTrans Photoというアプリです。 CopyTrans Photoをダウンロードします。 インストール手順はにあります。 iPhoneをPCに接続し、CopyTrans Photoを起動します。 左側でInstagramアルバムを選択します。 これでInstagramの写真がPCに保存されます。 IFTTTサービスでInstagramの写真をバックアップ IFTTT(if this then that は、異なるアプリを自動的に連携させることができるプラットフォームです。 この場合は、投稿後すぐにInstagramの写真をクラウド、例えば、Googleドライブ、DropboxやOneDriveに自動的に転送します。 GoogleドライバとDropboxについてもっと詳しく知りたい場合、をご覧ください。 ご注意ください:こちらの方法はInstagramにアップロードした新しい写真を保存するために使用されますが、以前にアップロードした写真を復元することはできません。 IFTTTの登録ページはです。 登録の手順はをご覧ください。 ページの右上である自分のプロフィールで「New Applet」(新しいApplet)を選択します。 利用可能なアプリのリストからInstagramを選んでください。 Instagramにサインアップした後、「Any new photo by you」(自分で撮った写真)を選択します。 次は、Instagramの写真を保存したい場所にアプリを接続することです。 例えば、私はGoogle Driveを選びました。 最後に「Upload file from URL」(URLからファイルをアップロード)を選び、次のページで何も変更する必要はないので、「Create action」(アクションを適用)をクリックし、情報を確認後「Finish」(完了)をクリックします。 完了です!これから新しい写真がInstagramに投稿された数分後、この写真はGoogleドライブページのInstagramフォルダに現れます! DownloadgramでInstagramの写真をダウンロード Downloadgramサービスを使ったら公共のInstagramの写真を取り出すことができますが、一つずつだけです。 を開いて、PC上で保存したい写真を見つけてください。 シェアするアイコンをクリックして、「リンクをコピー」を選択します。 その後、にリンクを貼り付けたら、選択した写真をJPG形式でPCに保存できます。

次の

インスタで相手のプロフィール画像を拡大できない?保存は?方法を徹底解説

インスタ 画像 保存 pc

インスタグラムの画像や動画を保存する3つの方法• :PC(ブラウザ)からログインせずに保存可能• :ストーリーの保存にも対応する万能なアプリ• :ログインなしで保存できるアプリ それぞれの項目をタップすると、該当の解説箇所へ遷移します。 スクリーンショットではインスタグラムの画面や文字が入ってしまいますが、これらの方法であればオリジナルに近い状態の画像や動画を端末にダウンロードできます。 方法1:WEBSTAGRAMならPCからログインせずに保存可能 デスクトップ版のInstagramには、写真や動画を保存する機能はありません。 そこで、PCブラウザ上で写真や動画を保存することができる外部サービスの一つとして「WEBSTAGRAM」が挙げられます。 WEBSTAGRAMでは Instagramアカウントでログインする必要はなく、投稿の閲覧や写真・動画の保存などの機能を無料で使うことが可能です。 なお、WEBSTAGRAMはストーリーには対応していません。 1 ハッシュタグまたはアカウント名を検索する にアクセスしたら、検索窓にユーザー名やハッシュタグを入力し[SEARCH]をクリックします。 2 検索結果から目的のアカウントやタグを選択する 画面の中央部分に検索結果が表示されます。 アカウントを選択すると、プロフィール画面のような状態で、投稿が一覧表示されるようになっています。 非公開アカウントは閲覧できない WEBSTAGRAMは、Instagramアカウントでログインせずに利用できます。 つまり、自分のアカウントに紐づくフォロー/フォロワーなどに関係なく、自由に検索・閲覧がおこなえます。 そのため、検索したアカウントが非公開アカウント(いわゆる鍵アカ)の場合は、WEBSTAGRAMからアクセスすると閲覧ができないのです。 3 画像を保存する 目的の投稿が表示されたら、カーソルを写真に持っていき右クリックで[名前を付けて画像を保存]。 デスクトップなどに保存するといいでしょう。 方法2:PhotoAroundアプリでストーリーの保存にも対応 アプリ「PhotoAround」では、Instagramアカウントでのログインが必要となるためセキュリティ上のリスクが残りますが、フィード投稿の写真・動画、ストーリー投稿を簡単にスマホに保存することができます。 保存しても、通知などで相手に知られることはありません。 ただし、 保存したことはバレないものの、ストーリーを閲覧したことが投稿主にわかる「足跡」的な機能は存在しているため、その点には注意が必要でしょう。 フィード投稿・動画・IGTVを保存する PhotoAroundを利用して、通常のフィード投稿を端末のアルバムなどに保存する手順を解説します。 ストーリーの保存についてはしています。 1 アプリを起動し、インスタアカウントでログインする アプリを起動させ、Instagramアカウントと連動させます。 [Instagramアカウント]をタップし、アカウント名とパスワードを入力すればOKです。 二段階認証が発生する場合もあります。 ログイン後の画面は、自分がいつも見ているインスタと同じようにフォロー中アカウントの投稿、ストーリーズなどが反映されています。 左:PhotoAroundの画面 右:Instagramの画面 左がPhotoAroundで開いたときの画面、右はInstagramを開いた画面です。 リアルタイムで同じ投稿がPhotoAroundでも確認できました。 なお保存後、アプリ上に全面広告が表示されることがあります(広告を非表示にする有償版アプリもあり)。 一つの投稿に複数の写真がある場合には、重なりアイコンが表示されているので、これをタップした後の画面で各々の写真・動画・IGTVを保存することが可能です。 iPhoneであれば写真アプリ、Androidスマホであればアルバムアプリなどに保存ができているはずです。 ストーリーを保存する PhotoAroundでは、ストーリーはもちろん、ストーリーハイライトの保存にも対応しています。 1 ストーリーを選択する Instagramと同じ位置にストーリーズが反映されているので、保存したいストーリーをタップします。 特定アカウントのストーリー(ハイライト)を保存したい場合は、画面下の検索ボタンからアカウント名を入力して、プロフィール画面を表示させてください。 2 ストーリーまたはハイライトを選択する タップしたアカウントのページに遷移したら、プロフィールの下に表示されたストーリーから保存したいものを一つ選びます。 上段はリアルタイムでフィードのストーリーリングに投稿されているもの、下段はハイライトです。 ストーリーズの動画や写真の保存については、詳しくは下記の特集を参照してください。 1 アプリを起動してアクセスの許可をする Saverアプリを開き、説明に従って進んだら、写真・メディア・ファイルへのアクセスを許可します。 2 インスタに戻って保存したい投稿の「リンクをコピー」する 次にInstgramアプリを起動して、保存したい写真や動画・IGTVのある投稿を表示します。 右上の3点ボタン[ ]をタップし、メニューから[リンクをコピー]をタップして投稿のURLをコピーします。 3 Saverアプリにコピーしたリンクを貼り付ける URLをコピーした状態Saverアプリへ戻ります。 「ここにリンクを貼り付けます」と表示された部分にURLを貼り付け、[ペースト]をタップしてください。 4 画像・動画・IGTVを保存する 左:画像の保存 右:ビデオの保存 次の画面で[画像を保存します]あるいは[ビデオを保存します]をタップすれば、端末のアルバムなどへダウンロードが完了します。 ストーリーも同じ手順で保存はできますが、 動画もすべて静止画として読み込まれてしまうので注意してください。

次の