本田 望 結 トレーニング。 黒柳徹子、本田望結&紗来にメロメロ!五輪で金メダルを取って欲しいと頭のなかから…(テレ朝POST)

本田望結、フィギュアのために毎日腹筋300回! 初公開の映像にスタジオ騒然

本田 望 結 トレーニング

トリノ五輪男子とソチ五輪団体で金メダルを獲得し、ソチ後、引退宣言していたが、今年現役復帰したプルシェンコ。 過去に同番組に何度も出演し、本田にさまざまな助言を与えてきた。 「望結は友達」と公言するプルシェンコは今回もレッスンを快諾。 しかも、練習内容や質において、これまでとは全く違う、新たな姿勢で本田と向き合った。 本田は11歳になったことで、今年から出場するクラスがノービスB(9歳〜11歳)からノービスA(11歳〜13歳)に変わる。 昨年はクラスの最年長だったが、今年は新しいクラスの最年少、年上の選手と戦うことになる。 全国大会出場を目指して練習に励む本田は西日本中小学生フィギュアスケート競技会で好成績を残したが、ジャンプの完成度の低さを課題としており、全国大会につながる近畿大会に向けて練習に励んでいるところだ。 本田のスケートを見ては的確な助言を与えてきたプルシェンコだが、今回はこれまでの和やかなムードは全くない。 厳しい言葉を浴びせる場面も。 トレーニングは陸上でも行われ、ジャンプに必要な動きを床の上で覚えろと檄(げき)を飛ばす。 さらにプルシェンコは「誰にも見せたことのない動きを望結のために披露するよ」と、ジャンプのために必要な筋力を鍛えるエクササイズを惜しげもなく披露。 スタジオにゲスト出演した浅田舞が「小さい頃から世界の一流スケーターに直接指導してもらえるのはとても羨ましい」と本音を漏らしたほどだ。 この1年で身長が10センチも伸びた本田だが、まだ身体は発展途上。 この激しいトレーニングについていけるのか。 そしてジャンプの完成度を上げることはできるのか。 番組では、毎年恒例の「松岡修造キッズテニス合宿」第3弾も放送。 自分の心を変えたいと応募してきた2000人以上の中から選ばれた6人が2泊3日の過酷な合宿に挑む。 時に笑い、時に泣きながら必死にもがく子どもたちの姿に注目だ。

次の

本田望結のピアスが可愛い!いつの間にか子役から大人の女優へと成長中!

本田 望 結 トレーニング

名前:本田望結(ほんだ みゆ) 生年月日:2004年6月1日 出身地:日本・京都府京都市 血液型:O型 所属事務所:オスカープロモーション 現在が可愛すぎる! 子役として人気を博していた 本田望結さんですが、なにやら成長した 現在が可愛すぎる!と話題になっているようなので、可愛いと話題の本田望結さんについて調べていきたいと思います! 早速、現在が可愛すぎると話題の画像から見ていきたいと思います! こちらの画像は2017年1月28日に放送されたドラマスペシャルの「 探偵少女アリサの事件簿」(テレビ朝日系) 本田望結さんが主演を演じた際の画像です!! そんな 本田望結さんは兄弟皆で朝5時には起きて宿題をするのが日課なんだそうです。 早起きしてお勉強って普通なら考えられませんね(笑) それに、本田望結さんは3歳の頃からフィギュアスケートをしていて本格的な大会にもいくつも出場し好成績を収めていているんですよね。 去年に行われた第39回京都府民総合体育大会・女子シングルジュニア幼年女子部では見事に 優勝しています!! スポンサーリンク また、本田望結さんが 関西大学中等部を受験していたと分かる情報があり、本田望結さんは中学受験の試験の前日までドラマ「 探偵少女アリサの時間簿」の番宣イベントに出演していたといった情報があり、その日が 1月13日だったそうです。 そして、関西大学中等部の試験日が2016年 1月14日だったので 本田望結さんの情報と一致するんです! また、 関西大学での 目撃情報もいくつかあるようなので、間違いないと思います。 そんな 本田望結さんが合格した関西大学中等部の偏差値は 64と高い数値になっています。 フィギアスケートでの練習にお芝居ではセリフに演技を覚えて更に受験勉強をして本当に頑張り屋で負けず嫌いなんですね。 関西大学中等部はその偏差値からも大阪府の中学校の中でもトップ 15の中に入る頭の良い学校だそうです。 そんな勉強に役者業もこなしてトレーニングでは毎日3キロもランニングをしているそうです。 フギュアスケーターとしても役者としても完璧にこなすなんて スパー中学生ですね! と言う事で中学受検で関西大学中等部合格か?といった話題でしたが確かに合格しているようです!! 親の職業は銀行員なのか! そんなスーパー中学生の 本田望結さんですが 親の職業は銀行員なのか!といった話題も浮上しているようなので、こちらの話題についても調べていきたいと思います! 早速調べてみると、ネットの 噂では 医者や銀行員といった情報があるようなのですが、実際はどうなのか調べていきたいと思います! 本田望結さんの お父さんは 竜一 (りゅういち)さんで お母さんは 真紀(まき)さんというそうです。 ちなみに 長女は 真帆(まほ)さんで、 長男は 太一(たいち)さん、 次女は 真凛(まりん)さん 三女はが 本田望結さんで、 四女に 紗来(さら)さんの5人兄弟の七人家族で 長女の真帆さん以外の子供は全員フィギュアスケートをしているそうです。 しかも、フィギュアスケートは 特にお金のかかるスポーツとして知られていますよね!! 本格的にフィギュアスケートをやると衣装やスケートリンクのレンタル代に道具などをそろえて遠征費などを加えると 月に20万~30万円ほどかかるとされているようです!! イナバウワーでも知られているオリンピックで優勝した 荒川静香さんの場合は幼少期からの合計した 費用は2億円近くかかったと言われているようですね!! そんな話のある中で5人中4人の子供がフィギュアスケートをやっている 本田望結さんのご両親はやはり高給取りの医者や銀行員ではないかとの噂が浮上しているようなんですね!! ただ、医者や銀行員ではなく 会社員と言う説が有力のようで、元々ご両親の実家が裕福なのかもしれませんね。 と言う事で、今回は本田望結さんの話題についてご紹介していきましたが今後の活躍にも注目して新たな話題に噂が浮上した際にはまたご紹介していきたいと思います!.

次の

本田望結ちゃんと本田沙来ちゃんは、今はどれくらいまでジャンプを習得で...

本田 望 結 トレーニング

こんにちは! 女子フィギュアスケート選手にタレントとマルチに活躍中の本田望結さん。 2017年からはスポーツ番組で司会業も務めるなど中学生とは思えない大人びた雰囲気が世間から注目されています。 2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝を獲得。 ヨガ、バレエ、新体操、水泳もなども英才教育を受けていて唯一自転車が苦手。 本田望結は5人兄弟の4番目! すでに知っている方が多いと思いますが望結さんの姉はフィギュアスケート選手の本田真凜さん、兄は本田太一さんで、妹には同じく子役とフィギュアスケーターで活動中の本田紗来さんがいます。 さらにはあまり知られていませんが長女の本田真帆さん 一般人 もいるので本田家は5人兄弟と今の時代では大家族となっています! さらに注目なのは全員が美男美女であること。 本田家は4人もフィギュアをされているのでもちろん実家が金持ちでないと続けることができません。 望結さんも含め本田兄弟がこれからどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。 と感じた方も多いのではないでしょうか。 とても中学生とは思えないほど大人の雰囲気を感じます! 実際に穴が開いているのかは分かりませんがイマドキの中学生はピアスって校則的に大丈夫なんですね。 14歳でここまで覚悟を持って活動しているのは凄い事だと思います。

次の