コオリッポ 顔。 コオリッポ (こおりっぽ)とは【ピクシブ百科事典】

【ポケモン剣盾】コオリッポ(ナイスフェイス)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

コオリッポ 顔

種族値(アイスフェイス) HP 75 攻撃 80 防御 110 特攻 65 特防 90 素早さ 50 合計種族値 470 種族値(ナイスフェイス) HP 75 攻撃 80 防御 70 特攻 65 特防 50 素早さ 130 合計種族値 470 アイスフェイスとナイスフェイス コオリッポにはフォルムが2つあり、氷の顔のアイスフェイスと氷が壊れたナイスフェイスです。 種族値はアイスフェイスが守り方面に特化され、ナイスフェイスがすばやさに特化されています。 アイスフェイスのときは防御が高いといっても、アイスフェイスの性質上防御が高くてもあんまりは意味はないです… 注目すべきは「ナイスフェイス」の素早さと、特性「アイスフェイス」の物理受け性能です。 とくせい「アイスフェイス」 『アイスフェイス』のフォルムの時、物理技を受けると、ダメージを受けずに『ナイスフェイス』にフォルムチェンジする。 天気が『あられ』になると、再び『アイスフェイス』にフォルムチェンジする。 参照「ポケモン徹底攻略」より 物理技を一度受ける! 物理方面だけに対応した、復活する「ばけのかわ」という感じでしょうか。 受けた後は、ナイスフェイスにフォルムチェンジして、すばやさが上がり多くのポケモンを上から殴れるようになります。 「あられ」でフェイス再生! ナイスフェイスの状態で天候が「あられ」になると、アイスフェイスが再生して再度物理技を耐えるようになります。 その為ダイマックスとの相性がとても良いです。 ナイスフェイスからアイスフェイスにはあられが降り始めたタイミングで、再生するので既にあられが降っている場合は再生しません。 「コオリッポ」の立ち回り 物理ポケモンの前で「はらだいこ」 物理ポケモンを起点にして「はらだいこ」を積み、全抜きを狙っていくエースとして活躍させます。 このように、うまくいけば3回アイスフェイスで攻撃を防ぐことが出来ます。 コオリッポは、この技がなかったら火力が悲しいくらい低いです。 「つららばり」「つららおとし」 「つららばり」 氷技 威力25 命中100 連続攻撃2〜5回 「つららおとし」 氷技 威力85 命中90 30%の確率であいてをひるませる。 ダイロックで砂嵐を発生させる。 ナイスフェイス状態であればリザードンを上から一撃で叩き落とす。 「すなかき」ドリュウズが抜けなくなる。 ダイストリームで大雨を降らせる。 こおりタイプや岩タイプが通らない鋼タイプに通る。 すいすいルンパッパやガマゲロゲが抜けなくなる 「しねんのずつき」 エスパー技 威力80 命中90 20%の確率であいてをひるませる。 エスパー技。 ダイサイコで張ったサイコフィールドで先制技を無効にする。 格闘タイプや毒タイプに有効。 コオリッポの弱点 特殊ポケモンに弱い アイスフェイス、ナイスフェイスどちらも、特殊に対する耐性は強くありません。 特殊ポケモンと対面したら素直にひきましょう。 連続技に弱い アイスフェイスは一度しか物理技を無効に出来ない為、連続技は耐えることができません。 「つららばり」「タネマシンガン」「ロックブラスト」「スイープビンタ」「ミサイルばり」などの先制技で簡単に壊されてしまいます 先制技に弱い ナイスフェイスの時の防御耐久は低すぎるので、先制技でもかなりのダメージを食らってしまいます。 ミミッキュやシザリガー、ルカリオなどの先制技持ちには気を付けましょう。 コオリッポまとめ 今この環境だからこそ刺さったのかもしれませんが、是非あなたも使ってみてください!.

次の

コオリッポ (アイスフェイス)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

コオリッポ 顔

種族値(アイスフェイス) HP 75 攻撃 80 防御 110 特攻 65 特防 90 素早さ 50 合計種族値 470 種族値(ナイスフェイス) HP 75 攻撃 80 防御 70 特攻 65 特防 50 素早さ 130 合計種族値 470 アイスフェイスとナイスフェイス コオリッポにはフォルムが2つあり、氷の顔のアイスフェイスと氷が壊れたナイスフェイスです。 種族値はアイスフェイスが守り方面に特化され、ナイスフェイスがすばやさに特化されています。 アイスフェイスのときは防御が高いといっても、アイスフェイスの性質上防御が高くてもあんまりは意味はないです… 注目すべきは「ナイスフェイス」の素早さと、特性「アイスフェイス」の物理受け性能です。 とくせい「アイスフェイス」 『アイスフェイス』のフォルムの時、物理技を受けると、ダメージを受けずに『ナイスフェイス』にフォルムチェンジする。 天気が『あられ』になると、再び『アイスフェイス』にフォルムチェンジする。 参照「ポケモン徹底攻略」より 物理技を一度受ける! 物理方面だけに対応した、復活する「ばけのかわ」という感じでしょうか。 受けた後は、ナイスフェイスにフォルムチェンジして、すばやさが上がり多くのポケモンを上から殴れるようになります。 「あられ」でフェイス再生! ナイスフェイスの状態で天候が「あられ」になると、アイスフェイスが再生して再度物理技を耐えるようになります。 その為ダイマックスとの相性がとても良いです。 ナイスフェイスからアイスフェイスにはあられが降り始めたタイミングで、再生するので既にあられが降っている場合は再生しません。 「コオリッポ」の立ち回り 物理ポケモンの前で「はらだいこ」 物理ポケモンを起点にして「はらだいこ」を積み、全抜きを狙っていくエースとして活躍させます。 このように、うまくいけば3回アイスフェイスで攻撃を防ぐことが出来ます。 コオリッポは、この技がなかったら火力が悲しいくらい低いです。 「つららばり」「つららおとし」 「つららばり」 氷技 威力25 命中100 連続攻撃2〜5回 「つららおとし」 氷技 威力85 命中90 30%の確率であいてをひるませる。 ダイロックで砂嵐を発生させる。 ナイスフェイス状態であればリザードンを上から一撃で叩き落とす。 「すなかき」ドリュウズが抜けなくなる。 ダイストリームで大雨を降らせる。 こおりタイプや岩タイプが通らない鋼タイプに通る。 すいすいルンパッパやガマゲロゲが抜けなくなる 「しねんのずつき」 エスパー技 威力80 命中90 20%の確率であいてをひるませる。 エスパー技。 ダイサイコで張ったサイコフィールドで先制技を無効にする。 格闘タイプや毒タイプに有効。 コオリッポの弱点 特殊ポケモンに弱い アイスフェイス、ナイスフェイスどちらも、特殊に対する耐性は強くありません。 特殊ポケモンと対面したら素直にひきましょう。 連続技に弱い アイスフェイスは一度しか物理技を無効に出来ない為、連続技は耐えることができません。 「つららばり」「タネマシンガン」「ロックブラスト」「スイープビンタ」「ミサイルばり」などの先制技で簡単に壊されてしまいます 先制技に弱い ナイスフェイスの時の防御耐久は低すぎるので、先制技でもかなりのダメージを食らってしまいます。 ミミッキュやシザリガー、ルカリオなどの先制技持ちには気を付けましょう。 コオリッポまとめ 今この環境だからこそ刺さったのかもしれませんが、是非あなたも使ってみてください!.

次の

【ポケモン剣盾】コオリッポの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

コオリッポ 顔

ポケモンずかんの説明文 アイスフェイス とても さむい ばしょから ながれ ながされ やってきた。 こおりで かおを つねに ひやして いるのだ。 漢字 とても 寒い 場所から 流れ 流されて やってきた。 氷で 顔を つねに 冷やして いるのだ。 ナイスフェイス かおの こおりが くだけて しまった すがた。 なやましい かおつきの とりこに なる ひとも おおい。 漢字 顔の 氷が 砕けて しまった 姿。 悩ましい 顔つきの 虜に なる 人も 多い。 アイスフェイス あつさに よわい かおを いつも こおりで ひやしている。 あたまの けを うみに たらして エサをつる。 漢字 暑さに 弱い 顔を いつも 氷で 冷やしている。 頭の 毛を 海に たらして 餌を釣る。 ナイスフェイス あたまの けは のうの ひょうめんに つながっている。 かんがえごとを すると れいきが はっせいする。 漢字 頭の 毛は 脳の 表面に つながっている。 考えごとを すると 冷気が 発生する。 種族値 第8世代以降• 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 わざ 第八世代 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾 鎧 このポケモンはおしえわざを覚えません。 太字のわざはタイプ一致です。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド - - 備考• 色違い:ピンク アニメにおけるコオリッポ マンガにおけるコオリッポ ポケモンカードにおけるコオリッポ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の