イギリス コロナ。 イギリスのロックダウンで変わった6つのこと……外出、買い物、犯罪、大気汚染

イギリスにおける2019年コロナウイルス感染症の流行状況

イギリス コロナ

現在のところ世界各国に感染拡大が続いている新型コロナウイルスCOVID-19のため、イギリスでも最重要事項として各対策を講じています。 この記事を書いている2020年3月6日現在でイギリス国内での感染者数は116名、うち死亡者1名(イギリス人という意味ではもう1名ダイアモンド・プリンセス号に乗船していた男性が日本で死亡)。 今後も増加するリスクを最小限に抑える努力の一環として、特定国および特定地域からイギリスへの渡航者に関する方針が取られています。 まず新型コロナウイルスの影響を大きく受けている国をカテゴリー1と2に分け、日本は今のところ2に分類。 それぞれへの対応は以下の通りです。 (以下、在英国日本国大使館公式Webサイトの一部引用です) ************************ 【カテゴリー1に属する国・地域】 2月19日以降,次の国・地域から入国した者は,特段の症状がなくとも,直ちに屋内に待機し,他人との接触を避け,国民保健サービス(NHS 専用ダイヤル111まで連絡すること。 ただし,(1)中国の湖北省については過去14日間以内の入国とする。 (1)中国の湖北省 (2)イラン (3)韓国の大邱市及び青道郡 (4)封じ込め対策中の北イタリアの諸地域 Lombardy州のCodogno, Castiglione d'Adda, Casalpusterlengo, Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano及びVeneto州のVo) 【カテゴリー2に属する国・地域】 過去14日以内に,次の国・地域から入国した者で,咳や熱,呼吸困難の症状が見られる場合には,直ちに屋内に待機し,他人との接触を避け,国民保健サービス(NHS 専用ダイヤル111まで連絡すること。 ただし,北イタリア,ベトナム,カンボジア,ラオス及びミャンマーについては2月19日以降の入国とする。 (1)カンボジア (2)カテゴリー1で指定の湖北省を除く中国 (3)香港 (4)カテゴリー1で指定の諸地域を除く北イタリア(ピサ,フィレンツェ,サンマリノを結んだ線より上側) (5)日本 (6)ラオス (7)マカオ (8)マレーシア (9)ミャンマー (10)カテゴリー1で指定の大邱市と青道郡を除く韓国 (11)シンガポール (12)台湾 (13)タイ (14)ベトナム ************************ なお現在のところ、日本からの渡航者が空港で入国拒否をされたという事例は報告されていません。 それではまた状況がアップデートされ次第、お知らせいたします! 〈地球の歩き方編集室よりお願い〉 海外に渡航する場合は、渡航先、経由先の国がビザ発給や入国の制限をしていないか必ずご確認ください。 状況、環境は日々変化しますので予告なしに入国制限などが実施されることも予想されます。 最新情報、情報の詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。 特派員プロフィール• ロンドン特派員 小野 雅子 在英25年。 ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。 初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。 イギリスの今• イギリスを旅する• イギリスの詳細情報• 旅の準備• おすすめ特集•

次の

【新型コロナウイルス】イギリスの現況&政府の方針(2020年5月12日現在) イギリス/ロンドン特派員ブログ

イギリス コロナ

現在のところ世界各国に感染拡大が続いている新型コロナウイルスCOVID-19のため、イギリスでも最重要事項として各対策を講じています。 この記事を書いている2020年3月6日現在でイギリス国内での感染者数は116名、うち死亡者1名(イギリス人という意味ではもう1名ダイアモンド・プリンセス号に乗船していた男性が日本で死亡)。 今後も増加するリスクを最小限に抑える努力の一環として、特定国および特定地域からイギリスへの渡航者に関する方針が取られています。 まず新型コロナウイルスの影響を大きく受けている国をカテゴリー1と2に分け、日本は今のところ2に分類。 それぞれへの対応は以下の通りです。 (以下、在英国日本国大使館公式Webサイトの一部引用です) ************************ 【カテゴリー1に属する国・地域】 2月19日以降,次の国・地域から入国した者は,特段の症状がなくとも,直ちに屋内に待機し,他人との接触を避け,国民保健サービス(NHS 専用ダイヤル111まで連絡すること。 ただし,(1)中国の湖北省については過去14日間以内の入国とする。 (1)中国の湖北省 (2)イラン (3)韓国の大邱市及び青道郡 (4)封じ込め対策中の北イタリアの諸地域 Lombardy州のCodogno, Castiglione d'Adda, Casalpusterlengo, Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano及びVeneto州のVo) 【カテゴリー2に属する国・地域】 過去14日以内に,次の国・地域から入国した者で,咳や熱,呼吸困難の症状が見られる場合には,直ちに屋内に待機し,他人との接触を避け,国民保健サービス(NHS 専用ダイヤル111まで連絡すること。 ただし,北イタリア,ベトナム,カンボジア,ラオス及びミャンマーについては2月19日以降の入国とする。 (1)カンボジア (2)カテゴリー1で指定の湖北省を除く中国 (3)香港 (4)カテゴリー1で指定の諸地域を除く北イタリア(ピサ,フィレンツェ,サンマリノを結んだ線より上側) (5)日本 (6)ラオス (7)マカオ (8)マレーシア (9)ミャンマー (10)カテゴリー1で指定の大邱市と青道郡を除く韓国 (11)シンガポール (12)台湾 (13)タイ (14)ベトナム ************************ なお現在のところ、日本からの渡航者が空港で入国拒否をされたという事例は報告されていません。 それではまた状況がアップデートされ次第、お知らせいたします! 〈地球の歩き方編集室よりお願い〉 海外に渡航する場合は、渡航先、経由先の国がビザ発給や入国の制限をしていないか必ずご確認ください。 状況、環境は日々変化しますので予告なしに入国制限などが実施されることも予想されます。 最新情報、情報の詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。 特派員プロフィール• ロンドン特派員 小野 雅子 在英25年。 ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。 初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。 イギリスの今• イギリスを旅する• イギリスの詳細情報• 旅の準備• おすすめ特集•

次の

イギリスの死者数4万人超す 新型コロナウイルス

イギリス コロナ

閣議もリモートに移行した。 左上には先般新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしたボリス・ジョンソン首相も(官邸) 世界各国で新型コロナウィルスの感染者が拡大する中、イギリス政府は3月23日、国民に外出禁止令を出した。 外出できるのは食料を買う、あるいは治療を受けるためか、どうしても自宅勤務ではできない仕事に出かけるときのみ。 外出時は人と人との間を2メートル開けるように要請され、居住を共にしない家族や友人と会うことも禁じられている。 厳しい行動制限が付くイギリスで、人々はどのように暮らしているのか。 感染者は増える一方 政府情報によると、イギリスでは、3月31日時点で約14万人が新型コロナに感染したかどうかの検査を受け、陽性となった人は約2万5000人。 前日29日時点で死者数は約1800人となった。 現在のところ、感染者数及び死者数は増える一方だ。 医療関係者は感染者を「なるべく低く抑え、次第に終息に向かわせる」ことを狙っているが、ピークは「2週間後(4月中旬)」と予想している。 外出禁止令は若干の緩和も将来ありうるが、何らかの行動制限が付く、「他者と社会的距離を置く戦略(「ソーシャル・ディスタンシング」)は「今後6カ月は続く」と言われている(政府保健当局高官、3月29日の記者会見)。 疫学の研究で知られるインペリアル・カレッジ・ロンドンの予想によれば、もし何もしなればイギリスの感染者は50万人にも膨れ上がるが、政府は、社会的距離戦略を守ることによって、死者を2万人程度に抑えたい考えだ。 イギリスでは、新型コロナ感染防止対策として、当初は外出から帰った後の手洗いを主眼とし、これに加えて3月中旬には人ごみの中で感染が生じることを避けるため、外出自粛を要請した。

次の