ツイッターダウンローダーランキング。 Twitter動画ダウンローダーという例のダウンローダーを越えたサイトwww

Twitter動画ダウンローダーという例のダウンローダーを越えたサイトwww

ツイッターダウンローダーランキング

目次 1. Twitter動画をダウンロードするツール Twitter-動画-ダウンロード twi-douga Dropbox Dirpy ONLINE VIDEO CONVERTER ClipConverter 2. Twitter動画をダウンロードできない可能性と対策 3. 最強のtwitter動画ダウンローダー:DVDFab動画ダウンローダー A. DVDFab動画ダウンローダーについての紹介 B. DVDFab動画ダウンローダーでツイッター動画をダウンロードする方法 4. 結語 パート1 Twitter動画をダウンロードするツール 1. Twitter-動画-ダウンロード Twitter動画ダウンロードというキーワードをGoogleで検索すると、このサイトが出てきます、青が主な色で、Twitterにぴったりです。 この青のダウンローダーはTwitterの動画、音楽などのメディアを無料でダウンロードできるサイトで、音声だけを抽出こともできます。 ソフトなどのダウンロード、インストールは不要で手間が省きます。 欲しいTwitter動画をpcにダウンロードにはこのTwitter-動画-ダウンロード サイトがおすすめです。 操作方法もかなり簡単です。 お好きなTwitter動画で右クリックして、その動画のURLをコピーして、Twitter-動画-ダウンロードサイトで空白のバーでそのURLを貼り付けて、普通のMP4或はHDのMP4フォーマットを選択してクリックします、ダウンロード開始します。 でもその欠点も明らかに、この青のダウンローダーは名前とおりにTwitterの動画しかダウンロードできないです。 ただひたすらTwitterの動画をダウンロードしたいの場合は、青色のダウンローダー、Twitter-動画-ダウンロードサイトでいいです。 この青のダウンローダーに相応しい人: Twitterの動画、音声のみをダウンロードしたい人。 twi-douga Androidスマートフォンで使えるtwi-dougaは、もちろんパソコンでも使えます。 twi-dougaは非常に使いやすいTwitterのビデオダウンロードサイトです。 使い方については、パソコンの場合はとても簡単です。 まず、保存したいTwitterビデオのURLをコピーします。 次に、コピーしたTwitter動画のURLをサイトの[URL field]に貼り付けて[extract]ボタンを押します。 動画のURLと動画が下に表示されます。 PCの場合は、ビデオまたはURLを右クリックして保存できます。 「twitter 動画 ダウンロード」について検索すれば、この青色が メインカラーのtwi dougaも必ず出てくる人気なサイトです。 twitter 動画ダウンロード専門のサイトなので、ツイッター 動画 urlだけに対応できて、ほかの動画サイトのURLには対応していません。 このソフトに相応しい人: PC、スマホでTwitterの動画のみダウンロードしたい人。 Dropbox 「Dropbox(Dropbox)」は、iPhone、Android、PC、会員登録が必要なビデオストレージアプリです。 保存したファイルはDropboxの専用サーバーに保存されますが、カメラロールにコピーすることができます。 自由に使用する記憶容量は最大16GBです。 ツイッター 動画 保存したいユーザーにおすすめなソフト・アプリです。 ・右上の[保存]をタップします ・「保存」と表示されたら保存完了です。 Dropboxを起動します。 このツイッター 動画 保存ソフトに相応しい人: 簡単にツイッターなどのビデオファイルをバックアップしたい人、そして他の端末とデータを共有したい人。 Dirpy Twitter動画をMP4形式でダウンロードできる無料のオンラインサービスです。 利用可能な6つのストレージフォーマットがあります:最高の利用可能な品質、176 x 144. 3 gp、320 x 180. 3 gp、640 x 360. webm、640 x 360. mp4、および1280 x 720. mp4です。 ダウンロードに主にYouTubeを使用するユーザーは多数いますが、Twitter動画ダウンロードにも対応できる、しかも無料サービスの中では広告がめったに表示されないという機能があるため、邪魔になる広告は多くありません。 また、大きな機能として、保存ファイルにタグを付けることができます。 ただし、日本語のサポートがないため、英語を読みたくないユーザーにとっては少し不便かもしれません。 このソフトに相応しい人: いい画質Twitter動画をダウンロードしたい人、英語に得意な人。 ONLINE VIDEO CONVERTER twitter動画のURLを入力するだけで、無料で使用できます。 日本語にも対応しています。 オーディオまたはビデオフォーマットをダウンロードすることができて、数多くのtwitter動画ダウンローダーの中でもかなり人気があります。 「ONLINE VIDEO CONVERTER」はAndroidスマートフォンでも使用できます。 次に、ツイッターの動画のURLを入力します。 それからファイルフォーマットを選択し、「スタート」を押して「ダウンロード」を選択してください。 ただし、無料サービスのため、ページに一部の広告が掲載されています。 このtwitter 動画 保存ソフトに相応しい人: Twitter動画をダウンロード、変換したい人 6. ClipConverter ClipConverterは、ほぼすべてのオーディオ、ビデオ、および動画サイトのURLを共通の形式に記録、変換、およびダウンロードできる無料のオンライン変換アプリケーションです。 このソフトを使用すると、ユーザーは自分のPC、テレビ、またはその他のデバイスでお気に入りのTwitter動画をダウンロードできます。 この便利なディバイスは、twitter動画ダウンローダーとして、多くのユーザーの心をつかみました。 こういうはずですが、最近はソフトが頻繁にトラブルが発生して、Webサイトが停止したりビデオをダウンロードしたりすると、「ClipConverterは現在使用できません」と表示されるなどのTwitterダウンロード問題が次々と現れます。 でもブラウザの設定をちょっと調整して、そしてDNS のローカルキャッシュをクリアし、ISPが最新の情報にするなら大丈夫です。 使用方法は難しくないです。 まずはダウンロードしたいTwitter動画のページにアクセスして、URLをコピーして、そしたらURLバーに動画URLを貼り付けます。 ダウンロードタスク開始して待つことです。 このソフトに相応しい人: Twitterの動画をダウンロード、変換したい人、そしてパソコンに少し詳しい人。 パート2 Twitter動画をダウンロードできない可能性と対策 1. そのTwitter動画のアップローダーが権限が設定しています Twitterの動画はあくまでユーザーが発表されているものです、もしダウンロードしたいTwitter動画の持ち主が公開していないなら、その動画をダウンロードできないには決まっていますね。 こういう時はそのユーザーが権限を公開するしか方法はありません。 ネットワークの設定が違います Twitterは日本、アメリカなど多くの国家の人により使用されていますので、ある時VPNを使う必要があります。 そしてダウンロードサーバーにアクセスする人が多くて混雑していると、動画の検出に失敗して保存できないことがあります、人があまりネットワークを使っていない時また試したらいいです。 Twitterダウンロードソフト自身は問題があります Twitter動画ダウンローダーもそもそもソフトです、長時間使えば何らかの問題が付いて、ダウンロード中よくエラーが発生することになります。 他にもブラウザのクッキーとか不良の影響もあり、pcのほかのソフトやアプリとの衝突があって、Twitter動画ダウンロードの失敗も起こされます。 こういう時はそのTwitter動画ダウンローダーを一度削除して、改めてインストールしましょう。 関連記事: Twitter動画をダウンロードするには、DVDFab がおすすめします。 右側のボタンをクリックして、DVDFab 動画ダウンローダーの公式サイトにアクセスしましょう。 パート3 最強のtwitter動画ダウンローダー:DVDFab動画ダウンローダー A. DVDFab動画ダウンローダーについての紹介 Twitterを含めてあらゆる動画サイトをダウンロードには、最強のツールはDVDFab動画ダウンローダーでしょう。 最近開発された新生代ダウンローダー、DVDFab動画ダウンローダーが、ダウンローダーのエクスパートでも言えるでしょう、サポートしているサイトも豊富です。 YouTube、Instagram、TED、Giphy、Anitube、PandoraTV、さまざまなサイトから動画をダウンロードできます。 全てのサポートサイトはしてください。 DVDFab動画ダウンローダーは有料版と無料版二つのバーションがあります。 無料版は、YouTubeのビデオを自由にダウンロードできます、YouTubeの動画URLをコピーして、左上の「+」ボタンをクリックしたら、ダウンロード任務を追加し迅速に始めます。 なお、チャンネル登録はDVDFab動画ダウンローダーの特徴の一つです。 それを登録してさえ、新しいビデオがアップロードされるかを自動的に確認します。 新しいビデオが検出されると、自動的にダウンロードを開始します。 メタデータのダウンロードもできます。 有料版には、無料版の全ての機能が含めています。 何よりtwitter動画をダウンロードするなら絶賛です。 解析スピードが速い、設定では、ビデオの画質が選択できます、4320P以上の最高画質があります。 ダウンロードした動画をDVDFabプログラムに導入したら、変換の操作はご参照してください;作成の使用方法はを参照してください。 DVDFab動画ダウンローダーでTwitter動画をダウンロードする方法: DVDFab 動画ダウンローダーはYouTubeやfc2、ニコニコ動画、Facebook、Twitterなど考えられる様々な動画サイトからダウンロードでき、8k動画も対応し、更に、そのターボスピードにより、素早く動画をダウンロードできます。 YouTubeから動画をダウンロードするなら、無料で処理できます。 使い方もとても簡単で、ツイッター 動画 urlを入力するだけです。 初心者にもおすすめなソフトです。 ステップ1:DVDFab 動画ダウンローダープログラムをダウンロード&ソフト設定 下記の図に示すように、公式サイトから「無料ダウンロード」又は「体験版」をクリックすると、DVDFab 動画ダウンローダープログラムがダウンロードされます。 ソフトをPCにダウンロードしたら起動し、そして右上の三角形アイコンをクリックして「settings」をタップすると、設定画面が表示されます。 まず、「language」欄でプログラム言語を「日本語」にしてください。 また、ビデオディレクトリで動画を保存する場所を選択できます。 「ビデオをダウンロード」で出力品質を144pから8kまで選択でき、全ての動画を同じな出力品質を使用したくない場合は、「問い合わせを行います」を選択してください。 そうすると、毎回動画をダウンロードする前に、動画品質を選択するようにポップアップウィンドウが表示されます。 ステップ2:ターゲット動画を決定&ダウンロード 事前ターゲット動画のURLをコピーした場合は、それを直接プログラムの検索欄に貼り付けてください。 プログラム内でYouTubeなどのアイコンをクリックして、内蔵のブラウザによりターゲット動画を探しても可能です。 YouTubeから無料で動画をダウンロードできます。 内蔵のYouTubeブラウザでターゲット動画のページにジャンプしたら、動画が自動的に再生しそしてプログラムが自動的に動画を分析します。 一旦動画分析が終了したら、再生画面に「追加先」と「再生」と「ダウンロード」三つの移動可能なボタンが表示されます。 ただし、YouTube以外のサイトであれば、「ダウンロード」ボタンしか表示しません。 「追加先」セクションで、「お気に入りに追加」と「次に再生」と「再生リストに追加」三つの機能が提供されます。 また、プレイリストを再生する場合は、新しいオプションとして「再生リストを保存」が提供されます。 左側のマイミュージックでのお気に入りをクリックすると、追加される動画を確認できます。 ただし、お気に入りに追加される動画について、ダブルクリックでそれを開けません。 右の「操作」セクションで再生やダウンロードなどいろいろな層さができます。 保存する再生リストに追加される動画についても同じです。 ご注意ください。 「再生」セクションで、「ビデオ」をクリックすると、プログラム全体は再生画面になり、更にフルスクリーン表示も可能です。 元のメイン画面に戻るには、左下隅のサムネイル画像をクリックします。 ただし、オンライン動画の再生にかなり時間がかかるので、おすすめしません。 再生機能を利用するには、事前に動画をダウンロードしたほうがいいと思います。 「ダウンロード」セクションで、「ビデオ」又は「再生リスト」(プレイリストの場合)を選択して動画をダウンロードします。 事前に出力動画の品質を設定していなかったら、ポップアップされる画面で動画品質の選択は可能です。 プレイリストをダウンロードする前に、リスト内容を選択することができます。 ステップ3:ダウンロードした動画を確認 ダウンロードした動画は左側のマイミュージックでの「ダウンロード」セクションで確認することができます。 「ダウンロード中」でダウンロードしている動画の進歩状況を確認できます。 有料版では、ターボスピードを有効にすることができます。 ダウンロード済みの動画は「動画」で確認することができます。 DVDFab 動画ダウンローダーはプロのソフトとして、わずかのステップで簡単に動画をダウンロードできます。 更に、プレーヤーとしても動画ファイル管理ソフトとしても機能します。 是非試してみてください。 このソフトに相応しい人: TwitterなどのSNSサイト、YouTubeなどの一般向けのサイト及びアダルトサイトの動画をダウンロードしたい人。 結語 Twitter動画をダウンロードには、いろいろなダウンローダーができます、DVDFab動画ダウンローダーも同じです。 でもDVDFab動画ダウンローダーはXVideos、アダルトFC2、YoupornなどのほかのTwitter動画ダウンローダーができない成人向けのサイトから動画をダウンロードできます、楽しめることはよほど幅が広いですから、迷わずにを選びなさいませ。 関連記事• 本文は、1000を超える魅力的なウェブサイトから無劣化なストリーミング動画または音声をダウンロードできるYouTube 変換対策のDVDFab動画ダウンローダー、および動画ダウンロードの手順についてご紹介します。 今になって毎日YouTubeに登録して、映画とか、ドラマとか、エンターテインメントとか、もうテレビのように使用されております。 でも所詮デレビではありませんから、少々違うところがあります。 たとえば動画保存のこと。 本文はパソコン YouTube ダウンロードソリューションであるDVDFab動画ダウンローダーでお気に入りのオンライン動画を高速で簡単にダウンロードする方法をご紹介します。

次の

Twitter動画ダウンローダーという例のダウンローダーを越えたサイトwww

ツイッターダウンローダーランキング

特定の Twitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロードしてくれるソフト。 目的とする Twitter ユーザーの名前を入力するだけで、該当ユーザーによりアップロードされた画像を一括してダウンロードすることができます。 「dhIMG Twitter」は、Twitter 画像専門のダウンローダーです。 指定した Twitter ユーザーの画像を一括保存してくれる Twitter 画像ダウンローダーで、• 画像をアップロードしたユーザーの名前• 画像の保存枚数 を指定するだけで使えるシンプルさが最大の特徴。 インターフェースはシンプルな一画面構造で、面倒な設定等は一切必要ありません。 ダウンロードする画像の枚数は、• 100• 200• 300• 500• 1000• 1800• 3000• 3600• 4000 の中から選べるようになっていて、保存先フォルダもダウンロードのたびに指定できるようになっています。 欲しい画像をダウンロードする目的ではもちろん、Twitter にアップした画像のバックアップ目的でも使えると思います。 尚、画像は、Twitter により自動で縮小されたサイズのものではなく、オリジナルサイズのものがダウンロードされるようです。

次の

【無料動画ダウンローダー】動画をダウンロードできるおすすめランキング「2020最新版」

ツイッターダウンローダーランキング

メリット ・マルチデバイスに対応(iPhoneやAndroidなどのスマートフォンだけでなく、WindowsパソコンやMac、iPadなどのタブレットで使える) ・マルチOSに対応(Windows、macOS、ios、Androidで使える) ・アルバム(カメラロール)に動画が保存できる。 ・動作が軽い。 ・動画ダウンロードエラーが少ない。 ・動画の解像度、フォーマット別にダウンロードが可能。 デメリット ・有料である。 その他 ・Webアプリと呼ばれるWeb上で動くタイプのアプリで、ClipboxなどのAppStoreでダウンロード、インストールするタイプのアプリ(ネイティブアプリ)とは少し趣向が異なる。 ・iPod touchでも使えた。 ・(2020年1月7日追記)新たにTwitterの動画に対応したようです。 現在の対応サイトまとめ 【】 ・You Tube ・Twitter ・Instagram ・Dailymotion ・Vimeo ・LINE BLOG ・Bilibili 【】 ・XVIDEOS ・Pornhub ・TOKYO Motion ・xHamster ・Tube8 ・SpankWire ・ShareVideos ネイティブアプリとは?Webアプリとは? ネイティブアプリとは、AppStoreストアからダウンロード、インストールして使っているアプリのことです。 iPhoneユーザーの皆さんにはおなじみですね。 一般的に言われている「アプリ」というのはこのネイティブアプリのことを指します。 では次にWebアプリについてです。 Webアプリは最近出てきた新しいタイプのアプリです。 Web上(ブラウザなど)で動きます。 利用するのにダウンロード、インストールは必要なく、アプリにアクセスするだけで利用可能になります。 最近、徐々に増えてきています。 ネイティブアプリからWebアプリへ作り変えられたアプリも多くなってきているようです。 ネイティブアプリのメリットとデメリット、Webアプリのメリットとデメリット 【ネイティブアプリ】 メリット ・動作が安定している。 ・iPhoneに内蔵されている機能を利用できる(カメラ機能や振動機能、センサーなど) デメリット ・AppStoreのアプリ審査ガイドライン(規約、ルール)に従ってアプリを制作する必要がある(ガイドラインに従ってアプリを作成しないと、審査に通らず、リジェクトされAppStoreにアプリを置けなくなります) ・古い端末だと、最新のiOSにアップデートできなくなり、利用できないケースがある。 【Webアプリ】 メリット ・規制なく、自由にアプリを作成することが出来る デメリット ・ネイティブアプリに比べ動作が安定していない 他にもシステム利用料やプログラミング言語などの面で違いはありますが、今回は関係ないので省きます。 重要な点は、動画ダウンロードアプリとしてネイティブアプリとWebアプリ、どちらが優れているかです。 結論から言うと、Webアプリです。 WebアプリはAppStoreのアプリ審査ガイドラインに従う必要ないので、動画ダウンロード機能をフルに実装することが出来ます。 一方、ネイティブアプリはガイドラインに従ってアプリを作成しなければならないので、機能を制限しないといけないケースが出てきます。 AppStoreの審査は厳しく、特に動画のダウンロード機能に関しては2015年ころのガイドライン変更(規約改定)により更に厳しくなりました。 では、なぜ今まで動画ダウンロード系のWebアプリが出てこなかったかというと、技術的に作成するのが難しかったからのようです。 動作の安定性に関しては、現在の通信環境とゲームアプリのような高速処理が必要とされるアプリ以外なら問題ありません。 iPhoneのWebアプリとネイティブアプリの関係と経緯 iPhoneを作成したスティーブ・ジョブズは、最初はiPhoneにで動くアプリは現在のようなネイティブアプリ(iPhoneにインストールして使うアプリ)ではなくWebアプリ(iPhoneにインストールしなくても使えるアプリ)だけに限定しようとしていました。 しかし、当時(2006年)のネット環境は今ほど良くなく、プログラマーの要望を聞いた結果、ネイティブアプリが採用されたという経緯があります。 今はネットインフラもIT技術も整い、Webの技術が存分に発揮できる環境になった結果、Webアプリが増えてきています。 ゲームアプリなどにおけるネイティブアプリのメリットも理解は出来ますが、それ以外のアプリに関しては、これからはWebアプリの時代なのかもしれません。 機能 操作性(使いやすさ) 総合評価 個人的にはアルバム(カメラロール)に直接動画が保存できる点と保存する動画の解像度が選べる点が気に入った。 アプリではなくアルバム(カメラロール)に保存できることでぬるぬる再生でき、不要な広告を見なくてすみ、動画が消えない安心感がある。 また、解像度が選べることで動画保存時のモバイルデータ通信量の節約につながる。 ただ、対応動画サイト数が少ないのでそこは改善してほしい。 メリット ・無料で利用できる。 ・国産アプリである。 ・簡単な操作で動画をダウンロード出来る。 ・動画再生機能がついている。 ・幅広いフォーマットの動画の再生に対応している。 ・2011年5月21日からアプリをリリースしているので信頼度が高い。 ・サポートがしっかりしている。 ・URLからメディアファイルをダウンロードできる機能がある。 ・複数ファイルの同時ダウンロード機能あり。 ・知名度が他の動画保存アプリに比べ圧倒的に高い。 デメリット ・広告あり(バナー広告、強制表示広告) ・You Tubeやニコニコ動画など主要な動画サイトでしか利用できない。 ・動画ファイル名が動画タイトルにならない。 その他 ・AppStoreランキングのユーティリティ部門で1位。 ・1000万ダウンロード達成。 ・Android版もある。 ・iPad用のアプリは有料。 ・保存した動画はアプリ内に保存される。 ・Clipboxは一般には動画ダウンロードアプリとして認識されているが、AppStoreにはメディアファイル管理ソフトとして公開されている。 ・Clipboxで保存される動画の画質には制限がある(360pまでです。 デメリットの項目に入れようか考えましたが、iPhoneの画面サイズで見る場合十分な画質なのでその他に入れました) ・東証一部上場企業が運営しているアプリである。 追記:2018年5月27日 ClipboxがApp Storeに再掲載されたようです。 ただ、名称がClipboxからClipbox+に変更されたようなのでご注意ください。 追記:2018年5月20日 ClipboxがApp Storeから削除されてしまったようです。 【重要】iPhone版・iPad版の提供について 2016年後半から起きているClipboxの不具合 ・保存していた動画が一定期間たつと消える。 ・動画のダウンロードが途中で止まる。 ・一定時間You TubeやDailymotionがダウンロードできない時がある。 などの現象が起きているようです。 AppStoreのアプリ審査ガイドライン変更による影響である可能性もありますが、どれも原因ははっきりしません。 ただ、動画が消える現象は、動画をアプリ内ならiPhone端末側に移動させれば動画が消えることはなくなるでしょう。 後半2つに関しては、残念ながら現在解決方法はない。 Clipboxの動画変換機能に関して Clipboxには動画ファイル(mp4)を音楽ファイル(m4a)に変換する機能があります。 音楽ファイルにすることで、バックグラウンド再生などが出来るので便利な機能です。 ただ、この機能はただ単に拡張子をmp4形式からm4a形式に書き換えをしているだけです。 この機能に頼らずに自分でファイル名の変更から、拡張子を「. mp4」から「. m4a」に書き換えても同じことになります。 m4a形式というのは大雑把に説明すると、mp4形式の動画ファイルから音声だけを再生する形式です。 なので、ファイル容量は変化しません。 ちなみにですが、mp4形式の動画をm4a形式に変換後、再度mp4形式に変換すると、以前のように動画が見られるようになります。 動画は必要なく、音声だけを聞きたいのであれば、ファイル容量が小さいmp3形式が良いと思いますが、mp4形式のファイルをmp3形式にしたい場合は、Clipboxでは出来ず、他の動画変換アプリを利用する必要があります。 機能 操作性(使いやすさ) 総合評価 ポケットダウンローダー、Mediatapと比べると、対応動画サイト数は見劣りする。 また、対応動画サイト数は増えているどころか減っているように感じる。 ネイティブアプリなのでAppStoreのアプリ審査ガイドライン変更の影響を避けるための措置なのかもしれないが、日本人がよく使うYou Tubeやニコニコ動画、FC2動画などの動画サイトはキチンとそのまま抑えておいてほしいところ。 動画ファイルの変換機能は、単純に拡張子をmp4(動画ファイルの拡張子)からm4a(音楽ファイルの拡張子)に変えているだけなのでメリットに入れなかった。 URLからメディアファイルをダウンロードできる機能は他の動画ダウンロードアプリにはなく、clipboxの使い道が一気に広がる機能なので非常に良いと感じる。 iPhoneで動画ダウンロードアプリといったらこのClipboxを挙げる人は多いのではないだろうか。 それくらい有名なアプリである。 対応動画サイト数は多くはないが、ユーザーが多い動画サイトに絞って丁寧にサポートを続けた結果、ここまでのダウンロード数に達したのだろう。 AppStoreのアプリ審査ガイドライン変更の影響で、いつまでサービスが続くか不安な点は残るが、ぜひとも頑張って欲しい。 メリット ・無料で利用可能。 ・広告なし。 ・マイナーな動画サイトにも対応している。 ・画像一括ダウンロード機能もある。 ・動画再生機能あり。 ・幅広いフォーマットの動画の再生に対応している。 ・複数ファイルの同時にダウンロード出来る。 ・簡単な操作で動画をダウンロード出来る。 デメリット ・You Tubeで動画のダウンロードアラートが頻繁に起きる(AppStoreのアプリ審査ガイドライン変更の影響か?) ・動画ファイル名が動画タイトルにならない その他 ・Android版もある ・2014年にAppStoreでリリース開始 ・Clipboxの次くらいに有名な動画ダウンロードアプリである。 ・シンガポールの会社が作っているアプリ。 ・なぜかダウンロード対象年齢が17歳以上 追記:2018年2月20日 MediatapがApp Storeから消えていることが確認できました。 ただ、公式ブログなどではそのことについて記載されていないようです。 Mediatapについて 機能 操作性(使いやすさ) 総合評価 動画ダウンロード機能に関しては、clipbox以上だろう。 clipboxではダウンロードできない動画もMediatapを使えばダウンロードできるということがあった。 ただ、非常に残念なことにYou Tubeに対応していない可能性がある。 なぜこのような表現をしているのかというと、You Tubeの動画をダウンロードしようとすると、アラートが出てダウンロードが出来ないときと、すんなり出来る時があるからだ。 原因はよくわからないが、AppStoreのアプリ審査ガイドライン変更の影響なのかもしれない。 画像ダウンロード機能はおまけ程度と思っておいたほうが良い。 アイコンしか保存できなかったり、オリジナル画像ではなくサムネイル画像しか保存できなかったり、そもそも画像を認識してくれなかったり…これだったら、clipboxが出している画像検索というアプリのほうがまだ使える。 (正直clipboxの画像検索も微妙だったが…) 無料アプリで広告がないアプリは珍しい。 clipboxとどちらを上位にするか迷ったが、clipboxにはURLからのダウンロード機能、ファイル変換機能、そして何より圧倒的知名度とそれに付随するclipboxのネット情報とサポートがあるのでこの評価にした。 メインはclipboxを利用し、clipboxではダウロードできない動画はMediatapを補完的に利用する、といった活用法が良いと感じる。 ・動画をオフラインでも見ることが出来るようになる。 ・動画をスムーズに見ることが出来るようになる。 ・保存した動画は通信制限を気にせず何度でも見ることが出来るようになる。 iPhoneで動画を保存する際の注意点とは? 下記のような点に注意して下さい。 ・4G(LTE)環境でのダウンロードは、キャリアの7G制限があるので、時間の長い(動画容量の大きい)動画のダウンロードは出来るだけWi-Fi環境で行うこと。 ・通信環境の良いところで動画のダウンロードを行うこと(途中でエラーが出たら1からやり直し) ・バッテリーが少ししかない時は動画のダウンロードを控える(動画のダウンロードアプリは他のアプリに比べバッテリーをより消費します) なぜiPhoneには動画ダウンロードアプリが少ないのか? iPhoneには動画ダウンロードアプリが非常に少ないです。 現在のところ、上記3アプリ、ネイティブアプリに限ればClipbox、Mediatapの2つしかありません。 なぜこんなに少ないのか? 有名な話なので、すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、AppStoreが動画ダウンロードアプリを認めていないからです。 AppStoreのアプリ審査ガイドラインにも「動画をダウンロードする機能を持つアプリはリジェクトされる」と明記してあります。 2015年に動画ダウンロードアプリが次々に配信停止となった理由は? AppStoreのアプリ審査ガイドラインが変更されたからです。 2015年より以前はここまではっきりと明記はされていませんでした。 なので、ガイドラインが変更される前は動画ダウンロードアプリは多く存在ました。 今は、そういった機能を持つアプリはAppStoreから審査が通らずリジェクトされているか、リリースを停止されています。 動画ダウンロードアプリがまだリリースされる理由はなぜか? 以前より多くはありませんが、2016年にはいってからも動画ダウンロードアプリはちょくちょくリリースされています。 なぜ、動画ダウンロードアプリはAppStoreの審査を通っているにも関わらずリリースできてしまうのか。 理由は簡単です。 AppStoreの審査に通すときは動画のダウロード機能を付けないで審査し、審査を通った後にダウンロード機能を付けるからです。 なので、AppStoreに見つかるまではアプリをリリースし続けることが可能です。 ただ、見つかってしまった場合、アプリの配信停止はもちろん、ペナルティもあるようです。 リスクを犯してまでそのようなことをやってくるアプリデベロッパーは減少する傾向にあります。 ClipboxとMediatapはなぜ配信停止されないのか? はっきりとした理由は不明です。 ClipboxとMediatapの動画ダウンロード機能がAppStoreにまだ見つかってない可能性もあります。 そういう場合は、見つかってしまった時点でアプリがAppStoreから配信停止となってしまう可能性があります。 ただ、私は違う理由を考えています。 Clipboxは1000万人が利用する大人気アプリ、Mediatapも利用者数は公開していませんが、かなりの人気を得ています。 そんなアプリがAppStoreの目に止まらないわけがありません。 なので、ClipboxとMediatapが配信停止されない理由は他にあると考えています。 例えば、ClipboxとMediatapの動画保存機能は動画ダウンロード機能ではなく、キャッシュ機能と解釈しているという理由です。 キャッシュはダウンロード機能ではないので、AppStoreのガイドラインには抵触しないのでClipboxとMediatapは配信停止されないと言った具合です。 言い訳がましいかもしれませんが、AppStoreはこれを認めている可能性はあります。 ただ、いずれにせよClipboxとMediatapが今後もAppStoreで配信停止されずに公開され続けるという保証はどこにもありません。 iPhoneアプリ紹介サイトには動画ダウンロードアプリと紹介されていたのに、動画ダウンロード機能がない、公開中止されているアプリが多いのはなぜ? 2015年のAppStoreのアプリ審査ガイドライン変更に伴い、動画ダウンロード機能を削除したり、公開を中止したアプリが多いからです。 その一部を紹介します。

次の