胃痛 梅干し。 梅干しの効果効能が凄い!疲労回復からガン予防まで

頭痛が胃痛と一緒に起こるのは?

胃痛 梅干し

こんにちは! こういうのって、難しいですよね。 ニンニクなども、当てはまると思います。 個人によって、調子が悪くなる食べ物が違うように感じます。 私は胃の調子の悪いとき、一番ダメなのは 油モノ全般、コーヒー、緑茶、ウーロン茶などです。 ニンニクも、食べ過ぎたらキますね。 辛いものは、けっこう大丈夫です。 でも、知人はカレーが一発でアウトと言っています。 ご自身の胃の声を聞いてみては? 梅干を食べたとき、胸やけしたり、胃酸が出たりしますか? または、食べるのをやめたとき、調子がよくなりますか? 一度食べるのを止めて、様子をみてはどうでしょうか。 変わりに、刺激が少なくて胃を丈夫にする食べ物を摂ってみては? ブロッコリーや、山芋、おくらなど、たくさんあります。 そして元気になったら、また食べればいいと思いますよ。 A ベストアンサー はじめまして、 慢性胃炎お辛いですよね・・ 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と 診断されました。。 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス などから、ひきおこされるようです。 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。 胃の中のピロリ菌減少には 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により ピロリ菌減少に繋がるとされているようです。 ichigo5555さんは まだ28歳でお若いので 毎日の食事と生活習慣に気をつければ 良くなると思いますよ。。 私の場合は、胃が痛くなる前兆というか 結構 げっぷが頻繁に出るとか 胃が重くなるとか そういう時は 消化の良い食事に気をつけて、 事前に常備薬の胃薬を飲むなどしています。。 規則正しい食生活と、ストレスの解消。 刺激物を控えて自己管理をしっかりする それが、予防になるのかもしれないですね。。 後、毎日飲むお茶は、 緑茶よりも番茶の方が良いと思いますよ 緑茶は、刺激が強いので・・ すいません、私の体験談です。。 参考になればいいのですが。。 お大事に早く良くなると良いですね。。 meinyu. peare. html はじめまして、 慢性胃炎お辛いですよね・・ 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と 診断されました。。 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス などから、ひきおこされるようです。 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。 胃の中のピロリ菌減少には 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により... Q ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。 特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。 週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。 ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。 例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。 食欲はありませんが無理して食べています。 今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。 胃痛もありません。 先週胃腸科へ行きお薬をもらったのですが治りません。 胃カメラを飲もうと思うんですが常に気分が悪いので病院にも行けない現状です。 これは精神的なものもあるのでしょうか? 一度心療科も行ってみようと思うのですが・・・ 以前から緊張したり外出したりすると気分がわるくなったりはあったので精神的なものだったと思うのですが、今回は家の中でもずっと しかも長期間 気分が悪いので・・・ 半年近く休職していて、体調が良くならないので再就職もできない状態です。 ただ実家なので別に今すぐ就職しなくては!という強いストレスはなく、今は家でゴロゴロしています。 どこかで多少焦っているのかもしれませんが・・・ ・常に胃がムカムカもたれた感じ ・食べてもないのにゲップが出る ・食べても食べなくても気持ちが悪い ・胃に不快感 ・動くと胃にくる ・常に車酔いのような気分の悪さ ・胃痛はない ・吐き気はするが、オエッとなったり 嘔吐はしたことはない ・腹痛・下痢はない 上の症状で当てはまる病気はが考えられますか? それとも精神的なものでしょうか。 何か漢方など効く薬はありませんか? ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。 特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。 週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。 ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。 例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。 食欲はありませんが無理して食べています。 今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。 胃痛もありません。 A ベストアンサー 私は大学生なのですが、 春休みに、同様の症状で悩んでいました。 私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、 あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、 といった症状でした。 内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、 3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、 「これはもう胃が原因じゃないですよ。 一度心療内科に行ってみて下さい。 」 と言われました。 結果は、自律神経失調症でした。 強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、 長い春休み、毎日規則正しい生活をしていたとはいえ、家の中でゴロゴロしていたために、体内リズムが崩れたのだろうということでした。 友人と楽しく話したりしている時は、症状が軽くなったりしませんか? 私の場合は、1人でいる時に症状が酷かったので、やはり精神的なものだったのだと思います。 レキソタン(安定剤)とツムラの小柴胡湯(漢方)を処方され、後者は今も飲み続けています。 ツムラの小柴胡湯は私の母も暫く飲んでいたことがあったそうで、 胃腸に問題があった時、まず始めに処方されることが多いようです。 あくまでも私の経験談に過ぎませんので、まずはきちんと病院に行かれることをオススメします。 何かご参考になれば幸いです。 私は大学生なのですが、 春休みに、同様の症状で悩んでいました。 私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、 あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、 といった症状でした。 内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、 3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、 「これはもう胃が原因じゃないですよ。 一度心療内科に行ってみて下さい。 」 と言われました。 結果は、自律神経失調症でした。 強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、 長い春休み、毎日規則正しい生活をしてい... A ベストアンサー 萎縮性胃炎は基本的に治りません。 長年慢性胃炎を起こした状態から移行することが多いようです。 萎縮性胃炎との関係としてピロリ菌との関係が指摘されています。 ピロリ菌の検査はなさいましたか?ピロリ菌がいると,胃炎を起こし萎縮性胃炎になってしまいます。 以前は胃の老化現象としてとらえられて来ましたが昨今ではピロリ菌との関係が注目されています。 なお萎縮性胃炎が必ず胃ガンになるわけではありません。 そうでない人に対して確率は高くなりますが,それは確率的な問題です。 言ってみればタバコを吸う人だって何かしらの癌になる確率を上げているわけで, 寝不足の人も仕事でストレスをためている人も同様に確率を上げているわけです。 そういう意味で,確率的な問題ですから過度な心配はしないほうがよろしいと思います。 しかし,1年に1回~2回程度の内視鏡検査をおすすめします。 A ベストアンサー 食後直ぐにお風呂に入るのは胃に負担をかけるので、出来れば1時間半ほど経ってからお風呂に入るようにすると良いですよ。 また、食後は右側に体を少し傾けてソファー等に腰掛けていると胃もたれを防ぐ効果があると以前スポーツ選手がテレビでおっしゃってました。 加熱した方が消化には良いです。 ただし、加熱しすぎると逆に消化に悪くなりますので、その点は注意が必要です。 加熱によって焦げた部分も消化に悪いです。 人によっては胃腸を労わる目的で、生ものを一切口にしないという人も世の中にはいらっしゃるようですよ。 果物も野菜も一切生では口にしないそうです。 ジャム等は加熱してあるので食べるそうですが…。 食後直ぐにお風呂に入るのは胃に負担をかけるので、出来れば1時間半ほど経ってからお風呂に入るようにすると良いですよ。 また、食後は右側に体を少し傾けてソファー等に腰掛けていると胃もたれを防ぐ効果があると以前スポーツ選手がテレビでおっしゃってました。 消化に悪い食物は例えば、 ナッツ類 油分と食物繊維が豊富なため 塩こぶ、昆布の佃煮、おぼろ昆布、とろろ昆布 酒かす セロリ ゴボウ 不溶性食物繊維が豊富なため タケノコ 不溶性食物繊維が豊富なため キノコ類 玄米 刺激の強い食べ... Q こんにちは。 胃酸が少なくて困っています。 10年ほど前から、食後の胃もたれが酷く、コーヒーやカフェイン剤などを飲むとスッキリします。 そうでないと、半日くらい食べものが胃に残っているような気持ち悪さがあります。 カフェインには胃液分泌を促進する作用があるらしいので、きっと自分は胃酸が少ないんじゃないかと思っていましたが、先日、内科で胃の検査をしたら、案の定、胃液が少ないと言われました。 しかも栄養が足りていなくてミネラル類の不足や貧血があるとも・・・。 (私は男性です。 )医師にはカルシウムが不足すると胃液が少なくなるので積極的にとって下さいと言われていますが、すぐに効く気配も無し・・・。 ネットで胃酸を抑える薬や食事方法などは見かけますが、逆に胃酸を促進する薬などはあまり見かけません。 何か、良い方法はありますでしょうか?漢方の出番でしょうか? あと、酢っぱいものを摂ると良いらしいことを効きましたが、それは胃酸分泌を促進するため?それとも胃の中のPHを下げるため?PHを下げるためでしたら、ビタミンCのカプセル剤でも沢山飲もうかと考えているのですが・・・。 アドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願いいたします。 こんにちは。 胃酸が少なくて困っています。 10年ほど前から、食後の胃もたれが酷く、コーヒーやカフェイン剤などを飲むとスッキリします。 そうでないと、半日くらい食べものが胃に残っているような気持ち悪さがあります。 カフェインには胃液分泌を促進する作用があるらしいので、きっと自分は胃酸が少ないんじゃないかと思っていましたが、先日、内科で胃の検査をしたら、案の定、胃液が少ないと言われました。 しかも栄養が足りていなくてミネラル類の不足や貧血があるとも・・・。 (私は男性です。 A ベストアンサー 胃腸が悪くてもお腹はすきますね。 菌による感染症のような場合は、いっきに食欲がとまることはありますが、軽度の胃炎程度では食欲は出ます。 というより、食欲で胃酸が出るからちくちくするということもあります。 症状からすると、過敏性胃腸炎、症候群のような症状です。 体重は増えていないのに、お腹がぷくっと膨れたりします。 私もこのような症状で、激痛で病院にいくたびにボルタレンを処方してもらいしのぎました。 発症のきっかけは、空腹時に冷たいビールを飲んだり、刺激物を食べたり、夜遅く食事したり、ストレスだったりいろいろでしたが、胃腸科で、胃酸を抑える薬とコンスタンなどのストレスをおさえる薬を毎晩飲むことで、症状はおさまりました。 しかし、不摂生は控えています。 この症状が慢性的に続くようでしたら、胃腸科を受診してもらい、生活習慣と投薬で治療することをお勧めします。 Q 30歳の主婦です。 たまに体調の悪い時や消化の悪いものを食べた後など、胃痛があります。 病院では胃炎と判断されました。 今はもう薬を飲んでいません。 週に3度、生のアロエベラを食べてなんとかしのいでいます。 教えて頂きたいのですが、胃が弱っている時は何も食べない方がいいのでしょうか? 今日は朝から胃が腫れている感じがして、ジュースしか摂らずにいました。 夜にお粥を食べたのですが、ちょっとキリキリし始めています。 来月一ヶ月程インドネシアに滞在する予定です。 慣れない食生活ですぐに参ってしまうのではと少し心配です。 海外へ持って行く際の、胃痛に効く物も探しています。 どなたかアドバイスがございましたら、よろしくお願い致します。

次の

梅干しは酸性ではなくアルカリ性の食品なのはなぜ?

胃痛 梅干し

最近、という人は必見です。 胃の痛みは急に痛くなる事が多く、だらだらと痛かったり、我慢できないほどの痛みだったりと症状は様々です。 ここでは胃が痛い原因と対処法を見ていきます。 胃が痛いときの考えられる原因と症状とは 胃が痛いときには、その症状に応じて原因があります。 忙しいとき、大きな悩みやストレスがあるとき、空腹時、逆に食後にも胃が痛くなることがあります。 胃が痛くなる原因とは何でしょうか。 以下に考えられる原因を挙げてみましょう。 過度なストレスが原因の場合 胃が痛いときの大きな原因として挙げられるのが、ストレスだとされています。 過度な精神的ストレスが胃に悪影響を与えます。 仕事の忙しさや労働環境、住居環境などライフスタイルの様々な場面でのストレスが大きくなると、私たちの自律神経はすぐに乱れてしまいます。 自律神経は胃酸の分泌や胃の動きを制御しており、自律神経が乱れることで胃酸が必要以上に分泌され、胃粘膜を守るしくみとのバランスが崩れ、胃の粘膜が傷つくといったことが起こります。 最近、胃が痛いことが増えたなと感じるようであれば、今一度環境を見直しストレスが過度にかかっていなかったか振り返ることが大事です。 自分でも心身を休めるように努めて、労わってあげましょう。 神経性胃炎、過敏性腸症候群の場合 神経性胃炎・過敏性腸症候群はいずれもストレスに大きく関係する病気ですが、これらがある場合、胃痛に加えて下痢・便秘も併発することがあります。 過食気味、食べ過ぎが原因の場合 これは、先のストレスに大きく関わりがありますが、人はストレスなどの精神的負荷がかかると飲食でストレスを発散しようとしてしまいます。 忙しさとストレスで、食べられるときに思い切り食べ、飲めるときに思い切り飲むといったように暴飲暴食をしてしまいがちです。 仕事が忙しいと、夕食の時間も遅い時間になりがちで体への負担は非常に大きくなってしまいます。 また、アルコール・タバコなど刺激物も痛みの原因となります。 コーヒーやお酒、香辛料や熱い食べ物、極端に冷たい食べ物などは極力控えるようにしましょう。 なるべく飲食でのストレス解消を避け、自分なりの健康的なストレスの発散方法を見つけることが重要です。 空腹が原因の場合 空腹が原因で胃が痛いという場合には胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが考えられます。 胃は胃酸から粘膜を守る仕組みがありますが、十二指腸にはそのような仕組みが手薄で、胃よりも酸に弱いと言われており、過分に分泌された胃酸によって粘膜が傷ついてしまいます。 急性胃腸炎 胃の痛みに加え、水のような下痢、止まらない嘔吐、発熱など付随症状が激しい場合、急性胃腸炎が挙げられます。 ノロウイルスやロタウイルスといったウイルス性の胃腸炎が有名です。 風邪症状を伴うこともあり、「お腹の風邪」などと呼ばれることもあります。 胃がん 一般的にはがんは痛みが乏しいですが、胃の痛みに加えて胃のむかつき、吐き気、嘔吐、食欲低下、体重減少、全身の倦怠感、吐血といった症状があると胃がんを疑う場合があります。 ピロリ菌という細菌感染があり慢性的な胃炎があると胃がんの発生率が上がると言われています。 胃潰瘍 胃潰瘍の痛みは強いズキズキとした痛みがみぞおちの辺りに起こります。 食事前後にこのような痛みが現れる場合は胃潰瘍の可能性が考えられます。 原因としては、ピロリ菌感染に加え、非ステロイド性消炎鎮痛剤、ステロイド薬などといった薬物が胃の粘膜を傷付け、胃が溶かされることが原因とされます。 胆のう・胆道・膵臓の病気 胃以外にもみぞおちのあたりにある臓器として、胆のう・胆道・膵臓などがあります。 胆のうの中にいつの間にか胆石ができていて、それが何かのきっかけで移動し、狭い胆道に詰まると、胆汁の流れが妨げられ、胆道の筋肉がけいれんして強い痛みが起こります。 放置すると高熱、黄疸が起こります。 脂っこいものを食べた後に、みぞおちから右わき腹に強い痛みがある場合に胆石発作を疑います。 また、膵臓に炎症や何らかの問題があると、みぞおちから背中にかけて痛みが起こります。 心臓の病気 狭心症や心筋梗塞といった心臓の病気が、胸ではなくみぞおちの痛みとして自覚される場合もあります。 胃が痛いときは無理をせず専門医療機関の受診を 軽い胃の痛み、またいつもの痛みなどといって放っておかず、無理をせずに専門の医療機関を受診しましょう。 胃が痛いときの対処法とセルフケア 上記のように、胃が痛い原因は様々です。 胃が痛いときに、とにかくすぐに出来る対処法を挙げてみましょう。 静かに横になって寝る 環境的に可能な限り、横になって安静にして胃が痛いのが和らぐのを待ちましょう。 食後の場合、胃の出口がある右を下にして休むと、胃の中身の流出を促すことができます。 ゆったりとリラックスを心がけることが大切です。 温かい飲み物を飲む 油っこい食事や刺激物を控えて、温かい飲み物を飲むようにしましょう。 白湯やホットミルクが良いでしょう。 軽いストレッチと深い深呼吸をする ゆったりとリラックス状態を心がけて、優しく体をストレッチすることと深呼吸することをおすすめします。 痛みが和らぐかどうか、様子を見ながら行ってみてください。 胃が痛いときの薬の服用はどうすればよい? 胃が痛い症状のなかでも、食べ過ぎ、飲みすぎの場合には胃腸薬が効くことが多いです。 胃腸薬のなかでも、総合胃腸薬などといったものはいずれの胃痛にも効果的とされています。 しかし、胃が痛い原因の特定が必要ですので、いつまでも市販薬に頼るのではなく、早めに専門医療機関の受診をおすすめします。 胃が痛くなる前にしておきたいこと 胃痛の大きな原因である「ストレス」を極力なくすことが重要です。 ストレス原因を遠ざけることが自分の身を守ることにつながります。 環境を変える、気分転換を工夫するなど、自分に合ったストレス発散法を見出しましょう。 どういった時間を過ごせば自分がリラックスできるか把握しておくことはとても重要です。 バランスの取れた食事と良質の睡眠、適度な運動といった、健康的な規則正しい生活スタイルを心がけましょう。 生の大根に含まれるジアスターゼ、生のキャベツに含まれるビタミンUなど、消化を助ける酵素が含まれる食品をうまく取り入れましょう。 最後に医師から一言 胃が痛いときはセルフケアを行うこと、そして早めに消化器内科など医療機関を受診するように心がけましょう。 監修:Doctors Me 医師•

次の

梅干は胃によくないんですか?

胃痛 梅干し

胃痛を治す食べ物一覧 ビタミンUを含む食材 名前すら聞いたことがない人も多いと思いますが、 ビタミンUはキャベツから見つかった成分で「キャベジン」とも言います。 胃酸過多による炎症の防止• 胃の粘膜の修復、保護• 胃の血流改善• 消化性潰瘍の防止 など、胃腸を健康に保つ効果があります。 胃腸薬「キャベジン」を代表として、胃痛を治す成分として色んな胃腸薬の主成分で使用されています。 ビタミンUを豊富に含む代表的な食材は以下の3つです。 キャベツ 低カロリーで、ビタミンCやカルシウムも豊富! キャベジンの名の由来になるだけあり、「食べる胃腸薬」とも言われています。 セロリ 独特の香りには精神を安定させる効果も期待できます。 ストレスで胃痛が起きている場合、ぜひ食べてほしい野菜です。 ブロッコリー ビタミンU以外に、ビタミンCやビタミンEも豊富! 風邪が流行る季節に食べると、免疫力アップの手助けをしてくれます。 ムチンを含む食材 粘り気のある食べ物に多く含まれる、ネバネバ成分「ムチン」は食物繊維の一種です。 胃の粘膜を保護する働きがあり、胃酸から胃を守ったり傷ついた粘膜を治す効果があります。 ムチンが多く含まれる食材は、ネバネバを代表する以下の野菜たちです。 モロヘイヤ 野菜の中でもビタミンE含有量が最高レベル! 他にも数多くのビタミン、カルシウムも含むので、不足しがちなビタミン・ミネラルも効率良く吸収できます。 オクラ ムチン以外に、強力な抗酸化作用で生活習慣病などを予防してくれるカロテンや、ビタミンC・E・Bが多く含まれます。 食物繊維も豊富なので便秘気味の方にもおすすめです。 里芋 低カロリーでカリウムも多く含まれるため、高血圧予防やむくみ解消にも効果があります。 れんこん れんこんに多く含まれる「タンニン」には消炎作用、抗胃潰瘍作用があります。 ムチンとタンニンのダブル効果で胃痛を治す役割を果たします。 酵素を含む食材 酵素は食べ物を消化・吸収する際や代謝を行う際など、私たちの身体が行うあらゆる活動の際に必要になる成分です。 酵素は自己治癒力を高める手助けとなるため、弱った胃を回復する時に必須の成分です。 酵素が多く含まれている食材は、以下の3つです。 大根 葉に近い緑色の部分には、消化酵素ジアスターゼという、でんぷんを分解する酵素が多く含まれています。 ジアスターゼは胃痛や胃もたれ、消化不良などに効果がありますが、熱や酸化に弱いという弱点も。 大根を食べる時は生でサラダにするか、すりおろして食べるようにしましょう。 カブ 大根と同様、消化酵素ジアスターゼを多く含んでいます。 またビタミンCも多いので、風邪予防やお肌のトラブル解消にも効果的です。 熱に弱いので、和え物か漬物で食べるのがおすすめです。 山芋 山芋はアミラーゼなどの分解酵素を多く含む食材で、他の食材の消化を助けます。 滋養強壮にも良く食欲がないときにもさっと食べやすいので、すりおろしてご飯にかけて食べるといいでしょう。 スポンサーリンク 梅干し 胃が痛いときに酸っぱい梅干しを食べるなんて…そう思う人も多いはず。 しかし、梅干しには胃痛を治すために有効な成分がたくさん含まれています。 胃痛に効く成分1「シガレシノール」 慢性胃炎や胃がんの原因になるピロリ菌の働きを抑制します。 胃痛に効く成分2「クエン酸」 酸っぱい成分でおなじみのクエン酸は、唾液と胃液の分泌を促進させる効果があります。 そのため、食べ物が消化できずに胃通が起きている場合、クエン酸を摂取すると消化不良が改善されて胃痛も治ります。 ただし、 胃酸過多が原因で胃痛が起きている時に梅干しを食べると、胃酸がさらに分泌されるため胃痛が悪化することがあります。 胃痛を治す食べ物で作るお手軽レシピ! キャベツのサラダ 胃痛に絶大な効果のあるビタミンUですが、加熱するとどんどん失われていく特性があるため、なるべく生のまま食べることをおすすめします。 また、 キャベツは芯の部分や太い葉脈の部分に栄養が多いので、捨てずにすべてそのままで千切りにしましょう。 水に浸けるとビタミンCなど水溶性の栄養素が減少するので、水にさらすのは2分ほどにしてください。 また、キャベツと併せて胃痛に効果的な以下の食材をサラダに加えると、より胃痛解消に効果を発揮します! ブロッコリー 短時間で茹でるかシリコンスチーマーを使い電子レンジで加熱すると、ビタミンの損失が少なくて済みます。 また、 ブロッコリーの新芽「ブロッコリースプラウト」はブロッコリーよりも栄養価が高く、生野菜サラダにそのまま使えるのでおすすめです! ブロッコリースプラウトはカイワレ大根のような見た目をしており、スーパーで購入できます。 トマト トマトには胃の粘膜を保護するビタミンAが多く含まれています。 また、水分量も多いため胃酸過多による多く分泌されている胃酸を薄める効果も期待できます。 キャベツサラダの脇に、プチトマトを添えておくといいでしょう。 豆腐 良質のたんぱく質で栄養価が高く、胃への刺激が少ないため胃が弱っているときに食べやすい食材です。 鶏のササミ 鶏肉は動物性の良質なたんぱく質を含み、消化も良い食材です。 野菜のみで食べるより腹持ちが良くなりますし、良質なたんぱく質を摂取すると胃の回復力も高まります。 レンジで加熱したササミをほぐしてキャベツサラダに入れてみてはいかがでしょう? ゴマドレッシング ゴマは胃酸を中和する作用があります。 胃の負担を減らすため、脂質が少ないゴマドレッシングを選びましょう。 野菜スープ キャベツは生で食べるとビタミンUをたくさん摂取できるというメリットがありますが、量をたくさん食べられません。 量を食べるには過熱して柔らかくした方がいいですし、なるべく温かいものの方が胃の刺激を減らすことができます。 キャベツに含まれるビタミンUをできるだけ残し、加熱して食べる方法でおすすめレシピがミネストローネと羽元とキャベツの生姜スープです。 ミネストローネの作り方(4人分)• 胃に優しい具材(セロリ、じゃがいも、大根など)を1cmの角切りにして、オリーブオイルで炒める• 水(600cc)とコンソメスープの素(3個)を入れて10分煮込む• トマト缶を入れて20分煮込む• キャベツを2cm角に切り、レンジで加熱しスープに加える• 塩コショウ、ブラックペッパーなどで味を整えて完成 手羽元とキャベツの生姜スープの作り方(4人分)• 手羽元(8本)、千切り生姜(1かけ)、水(1200cc)を鍋に入れて火にかける• 沸騰したらアクを取り、弱火で10分煮る• キャベツ(6枚)を1口サイズに切って電子レンジで加熱(2~3分)• 2のキャベツを入れ、塩コショウで味を整えて完成 生姜は「万病の薬」と言われ、胃腸を温める効果、消化管の活動を活発する働き、殺菌作用もあるので、弱った胃には効果的です。 ニラはビタミンB、C、Eなどが多く含まれ、体を温める効果もあります。 胃もたれ解消、弱った胃を強くする効果や胃腸全体を整えるのに優れた食材ですが、食べ過ぎると胃を荒らす原因になります。 胃痛が悪化しないよう、温かい状態で適量食べるようにしましょうね。 まとめ 胃痛解消に効果的な食べ物はたくさんありますが、加熱すると効果が弱まる食材も意外と多いので注意しましょう。 また、胃痛を治す効果を高めるため、ただ食べるだけでなく食べ方にも気を使うようにしましょうね。 胃痛が頻繁に起きる人は、胃痛の分泌を促進する食べ物や、胃の消化作業に負担をかける食べ物を避けるべきです。 胃酸の分泌を促進する食べ物• 柑橘類、酢の物など、酸味が強いもの• 香辛料、カフェインを含む飲み物 胃に負担がかかる食べ物• 脂肪の多いもの(加工肉、脂身の多いバラ肉やひき肉、揚げ物、バターなど)• 消化されにくいもの(タコ、イカ、貝類、ゴボウなど繊維質な野菜、きのこ類) 食べ過ぎや早食いも胃痛の原因になるので、腹八分目の量をゆっくり食べるよう心がけてくださいね。 スポンサーリンク.

次の