教習所 ローン 通ら ない。 教習所ローンの審査はブラックだと通らない?どうすれば契約できるのか解説します

教習所の自動車運転免許のローンは審査基準は厳しいの?

教習所 ローン 通ら ない

やっと探し求めていた物件が見つかり、あとは住宅ローンの審査さえ通れば、夢のマイホームを手に入れることができるのに… なぜか来るのはいつも審査落ちの連絡ばかり。 「え、なんで全然審査が通らないの!?」 と、疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 ちゃんと働いているし、年収もそれなりに貰っているのに何で通らないの?• 逆に住宅ローンが通る人ってどんな人?• 住宅ローンの審査ってどこを見ているの?• 審査に通らなかったら諦めるしかないの?• どうにかして、審査に通る方法を教えてほしい…! など、住宅ローンの審査が通らず不満や悩みを抱えている方がいらっしゃるでしょう。 もしかしたら、それ、 とある理由から住宅ローンの審査に通らないのかもしれません。 今回は住宅ローンの審査に通らない人に考えられる原因から、審査を通過させるにはどうしたらいいのかまでお伝えしていきます。 なかなか審査に通らないからといって、やっと見つけた夢のマイホームをそう簡単に諦めるわけにはいかないですよね! 住宅ローンの審査が通らなくて困っている方、住宅ローンがそもそもどのようなものなのか知らないという方はぜひ読んで、参考にしてくださいね。 経験者から話を聞くと、落ちた理由は教えてもらえないし、どこに頼めばいいのか段々よくわからなくなってくるって言うよね。 それほど、返済能力の有無を厳しく審査されるのね。 どこの誰かも分からない、本当に返してもらえる保証もない!となると、銀行側も困るわけですね。 では、一体どんな審査をするのでしょうか? ここからは住宅ローンの審査がどのようなものなのか見ていきましょう。 住宅ローンの審査はどんなもの? 住宅ローンの審査には「 事前審査」と「 本審査」の二種類があります。 事前審査 事前審査とは本審査の前に行うものです。 住宅ローンの本審査には、購入したい物件の売買契約を済ませてからでないと申し込むことができません。 ですが、購入することに決めたのに「ローンが通らない…」なんてことになったら困りますよね。 そのため物件の売買契約をする前に、「事前審査」を行います。 本審査よりは簡易的ですが、ある程度は事前審査で 住宅ローンを借りられる状態なのかどうかを判断されます。 事前審査は下記の項目について、自身で記入をしていく形になります。 えーでも、そんなの承諾した覚えないんだけど・・・!! って、思う方もいらっしゃいますかね。 じつは、クレジットカードやキャッシング、各種ローンの申し込みをした際、必ず信用情報機関へ情報が送られるようになっています。 「許可してない」と思う方、気づいていないだけでカードやキャッシング等の申し込み書にはきちんとその旨が明記されていますよ。 そして、銀行側は信用情報機関へ連絡をし、 申込者の個人信用情報を提供してもらうことができます。 申込者の個人信用情報を見て「異動」の記載がないか、また過去に自己破産などの金融事故をおこしていないかを確認しています。 申込者と金融機関の間の過去取引 申込者との間に過去に取引があるのかどうかの確認をし、長年預金等をしている方は、信用が高くなります。 今現在借りているローンの有無・金額 今現在他にローンは借りているのか、借りているのであればどのくらいの金額かを確認します。 借入金があると、融資できる額に影響が出てくるためです。 だいたいどんなことを事前審査で見ているのか、イメージできましたか? ちなみに、事前審査にかかる期間は 3~4日程度と言われています。 長くて1週間は見ておくとよいでしょう。 事前審査が通れば物件の売買契約を結び、本審査となります。 本審査 事前審査が通り、正式に物件の売買契約を結ぶと、本審査をすることができます。 本審査では、事前審査よりもさらに細かく厳しいチェックが行われるため、各種証明書類の提出が求められます。 【本審査での審査項目で重要視される点】• 事前審査の内容に誤りがないか• 返済能力が本当にあるのか• 団体信用生命保険の加入は可能かどうか• 担保評価はどの程度か 本審査では証明書類を見ながら、申込者の「 返済能力」や「 信用度」などを細かくチェックしていきます。 そのため、審査には 1週間~1ヶ月程度かかります。 無事本審査を通過することができたら、晴れて住宅ローンを借りることができます。 住宅ローンの審査についてはこちらの記事で詳しく説明しています。 審査に必要な書類や、審査項目ごとの詳しい解説もありますので、よろしければご覧ください。 住宅ローンの審査が通らない人の原因とは? 住宅ローンの審査に通らない人にはある共通点があります。 それはいったいなんでしょう? 審査に通らない原因は何か、見当がついていますか? 「原因なんて何もない!」と思っている方もいるかもしれませんが、審査を通らない人には、必ず何かしらの 原因があります。 原因を突き止めて適切な対処をする事で、審査を通過できるようになるかもしれません。 ここからは審査が通らない人に考えられる原因をみていきましょう。 審査に通らない人の原因を知り、自分が審査に通らない原因は何なのか考える検討材料にしてくださいね。 希望融資額が適正でない 銀行側は、申込者の返済負担率と審査金利から計算して、融資上限額を出します。 年数は79-現在の年齢か、35年のうちどちらか短い方を選びます。 年数 35年 34年 33年 32年 31年 金額 4,428円 4,488円 4,552円 4,621円 4,695円 年数 30年 29年 28年 27年 26年 金額 4,774円 4,860円 4,952円 5,052円 5,160円 年数 25年 24年 23年 22年 21年 金額 5,278円 5,407円 5,548円 5,702円 5,872円 希望の融資額が融資上限額を超えていた場合は、お金を貸し出すことができないため審査が通りません。 借入れしようとしている額が大きすぎないか、この先金利があがる場合はないかなど、本当に問題なく返済できる金額かどうか再度確認してみましょう。 他にローンがある 今現在、他に借りているローンなどはありますか? 自動車のローンやカードローンなど借りているローンが他にある場合、審査に通りにくいと言われています。 それは借り入れ金があると、 融資上限額にも影響が出てくるからです。 では、借入金があるとどの程度の影響がでてくるのでしょうか。 ここでは年収600万円、35歳の方の融資上限額を計算してみましょう。 それくらい信用がないということです。 「異動」の情報は 5年間消えないため辛いとは思いますが、情報が消える5年間の間は我慢して待つようにしましょう。 収入が不安定な職業に就いている 年収が高くても歩合制だったり、自営業やフリーター、契約社員であると、収入が安定していないと思われて審査に通らないことがあります。 団体信用生命保険に加入できない 団体信用生命保険とは、住宅ローンの借主が返済期間中に死亡したり高度障害となり返済不可能となってしまった場合に、残りのローンが全額返済されるという補償制度のことです。 ほとんどの金融機関が「団体信用生命保険へ加入すること」を審査通過条件の一つにしています。 ただこの「団体信用生命保険」は、審査が厳しく、基本的には健康状態の良い方しか加入することができません。 持病がある方は加入が難しい場合もあります。 工夫が必要になることもあるので、注意してくださいね。 団体信用生命保険については、こちらでも詳しくお話をしていますので、どうぞ。 住宅ローンの審査に通らない人も諦めないで!通るようになる方法とは? では、落ちてしまった場合、もう住宅ローンを諦めるしかないのでしょうか。 原因にもよりますが、審査に通るようになる方法はいくつかあります。 中には、時間が経つのを待つことでしか解決できない原因もあるのですが、そうでないことが原因の場合は、適切な対処をすることで、審査が通るようになる可能性があります! ここからは、審査が通るようになる方法についてお話していきたいと思います。 書類に不備や間違いがなかったかを確認する 本審査では、証明書類と事前審査の項目を照らし合わせて間違いがないかチェックをしています。 もし、書類に不備があったり、間違いや嘘の記載があると審査に通りません。 そのため、書類に不備や間違いなどがなかったか再度確認してみましょう。 他のローンはできる限り返済する 先ほどもおつたえしましたが、車のローンなど他に借りているローンがあれば、できるだけ返済するようにしましょう。 できる限り返済し、 借入金額や借入件数がへることで審査に通りやすくなります。 クレジットカードの整理をする クレジットカードを複数持っていると、審査に不利になる場合があります。 その一つがキャッシング枠です。 キャッシング枠があると、その金額が融資上限額からひかれてしまいます。 使っていないクレジットカードのキャッシング枠のせいで、希望融資額に融資上限額が届かず、審査が通らないなんてことになっているのかもしれません。 使ってないクレジットカードがある場合は一度整理してみることをおススメします。 詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 物件の対象エリアの金融機関をメインバンクにする ローンを貸す金融機関側にしてみれば、メインバンクにしてもらった方が、給料の振り込みもあるし物件の管理もできるため、安心材料が増えます。 安心材料が増えると、信用度があがり住宅ローンを組ませてくれる可能性も十分考えられます。 住宅ローンを借りるなら、メインバンクを変更してみてもいいかもしれませんよ。 今はネット銀行も増えていますし、 借入を行う銀行で口座を作ることは必須条件にもなりつつあります。 自身の銀行はどうか、必ず確認を行いましょう! 住宅ローン審査が通らない人の原因から審査通過する方法のまとめ 今回は、 住宅ローンの審査について、審査はどのようなものなのかから、住宅ローンの審査に通らない人の原因、審査を通過させる方法までお話させていただきました。 審査に通るように色々考えることは大事だけど、なんだかんだ一番大事なのは諦めないってことよね。 せっかく素敵な物件に出会えたのに、住宅ローンに通らないからってすぐ諦めるのは本当にもったないです。 原因にもよりますが、現状でできるところを改善し、他の金融機関を当たれば貸してくれる金融機関もあるかもしれません。 なかなか審査に通らないと落ち込んでしまいがちですが、諦めずにまずはなぜ自分は審査に通らないのかをしっかり考えて、審査に通るような行動を起こしていきましょう!.

次の

住宅ローン審査が通らない人の原因!審査を通過させる方法とは?

教習所 ローン 通ら ない

運転免許ローンのメリットは、学生でも本人名義での申し込みが可能という点です。 運転免許の取得希望者は比較的若い世代が多いため、運転免許ローンは若年層をターゲットにしています。 18歳以上という条件はあるものの、18歳以上なら高校生でも申し込めるところがあります。 理由は、申込者が未成年者や学生で、アルバイトなどをしていなくて無収入だったとしても、親権者や保護者の収入が審査対象となるためです。 ただし、未成年者の場合は親権者や保護者の同意が必要です。 また、返済開始時期を遅らせる「スキップ払い」ができる点も大きなメリットです。 例えば、就職後の給料やアルバイト代でローンを返済する予定があり、「今だけお金に余裕がない」という場合などに返済開始時期を遅らせることができます。 支払回数を選ぶこともできるので、毎月の返済額を考慮しながら計画的に利用できます。 銀行のローン 銀行のローンの金利は1パーセント台からと低く、限度額が高いという特徴があります。 位置づけは、お金の使い道が限定されていない銀行の「フリーローン」ですが、審査は厳しく、残念ながら未成年や学生が利用するのは難しいのが実情です。 銀行によっては、自動車ローンを運転免許ローンとして利用できるケースもあります。 信販会社のローン 信販会社のローンは金利が13パーセント台となっており、決して低くはありません。 限度額は銀行のローンより低く、独自のポイント特典を設けている会社もあります。 支払遅延などの金融事故がなければ、審査は厳しくはありませんが、利用する信販会社によっては、保証人または連帯保証人が必要です。 大学生協のローン 大学生協のローンは大学生のみを対象とし、実質金利は9パーセント台とお得です。 その上、審査があまり厳しくないのも特徴です。 親権者や保護者が連帯保証人になることが必須条件で、指定された合宿免許にしか使えないなど、制約付きのケースもあります。 上記のように、運転免許ローンにはいくつかの選択肢があります。 いずれも一長一短があるので、自分の自動車免許取得プランや返済計画に合ったものを選びましょう。 使用目的が自由なカードローンの場合、免許取得のために使用したことを証明する書類などが不要です。 原則として50万円以下の借り入れなら、所得(収入)証明書も必要なく、比較的簡単にお金を借りることができます。 また、合宿免許スクールを運営している株式会社ティー・アイ・エスのようなエージェントでローンを組むことも可能です。 前準備 運転免許ローンを申し込む場合、年齢や住所、氏名といった基本情報のほか、安定した収入があることを証明する給与証明書の準備や、申し込み要件の確認が原則として必要です。 パートやアルバイトであっても、一定の収入があれば申し込めます。 自動車教習所や合宿所に通うことが目的なので、入所に必要な身体要件である視力、聴力などが基準を満たしているかどうかを確認しておく必要もあります。 なお、原付乗車時の交通違反など何らかの理由による免許取得禁止期間中に入所予定日を迎える場合は、運転免許ローンを利用できないので注意しましょう。 申し込みの流れ 対象が大学生に限られる大学生協と銀行各社ローンに申し込む際の流れは、大体同じです。 申込用紙に自分の勤務先や学校の情報、住所、氏名、電話番号、返済に使う銀行またはゆうちょ銀行などの金融機関名といった、必要事項を記入します。 金融機関への届出印(銀行印)や自分の住所が記載してある身分証明書(住民票、保険証、パスポート)など、申し込みに必要な書類が不足していると、再申請になります。 必要な書類がそろっているかどうか、事前にしっかりと確認しておきましょう。 運転免許ローンの審査に落ちてしまったら 運転免許ローンで審査落ちする人の特徴は、安定した収入がない、他社で多額の借金がある、過去に返済滞納歴がある、などです。 何故審査に落ちたかなどの理由は一切教えていただけません。 合宿免許は前払いシステムなので合宿免許で入校される場合は支払方法を振込みに変更するしかありません。 支払金額と回数の例 株式会社オリエントコーポレーションの支払い例を参考に、支払い金額と回数を見ていきましょう。 <支払い金額が11万円の場合> ・支払い回数が12回の場合 支払い総額は11万8,022円となり、支払い手数料は8,022円です。 初回の支払い金額は1万222円、2回目以降の金額は1回あたり9,800円となります。 ・支払い回数が24回の場合 支払い総額は12万5,758円となり、支払い手数料は1万5,758円です。 初回の支払い金額は6,158円、2回目以降の金額は1回あたり5,200円となります。 <支払い金額が20万円の場合> ・支払い回数が12回の場合 支払い総額は21万4,586円となり、支払い手数料は1万4,586円です。 初回の支払い金額は1万8,786円で、2回目以降の金額は1回あたり1万7,800円となります。 ・支払い回数が24回の場合 支払い総額は22万8,651円となり、支払い手数料は2万8,651円です。 初回の支払い金額は1万151円で、2回目以降の金額は1回あたり9,500円となります。 ・支払い回数が36回の場合 支払い総額は24万3,290円となり、支払い手数料は4万3,290円です。 初回の支払い金額は8,790円で、2回目以降の金額は1回あたり6,700円となります。 <支払い金額が25万円の場合> ・支払い回数が12回の場合 支払い総額は26万8,233円となり、支払い手数料は1万8,233円です。 初回の支払い金額は22万933円で、2回目以降の金額は1回あたり2万2,300円となります。 ・支払い回数が24回の場合 支払い総額は28万5,814円となり、支払い手数料は3万5,814円です。 初回の支払い金額は1万2,114円で、2回目以降の金額は1回あたり1万1,900円となります。 ・支払い回数が36回の場合 支払い総額は30万4,113円となり、支払い手数料は5万4,113円です。 初回の支払い金額は1万113円で、2回目以降の金額は1回あたり8,400円となります。 このように、もともとの支払い金額が増えると分割払いの手数料も増すのはもちろんのこと、分割回数の増加によっても支払い総額と手数料が増えていきます。 分割回数を増やせば、それだけ1回あたりの支払金額は少なくなりますが、総額と手数料が大きくなる点には注意が必要です。 信販会社の例と特徴 株式会社ティー・アイ・エスでは複数の信販会社と提携しています。 ここでは株式会社オリエントコーポレーションと株式会社アプラス、株式会社エポスカードの特徴をご紹介します。 ・株式会社オリエントコーポレーション、株式会社アプラス 高校生を除く18歳以上が対象となります。 18歳未満や高校生は親権者が代理で申し込めばローンを組むことができます。 1回払いから60回払いまで、幅広い支払い回数を選択することが可能です。 頭金がなくても申し込みができるため、まとまったお金を用意する必要はありません。 Webから簡単に手続きができ、パソコンやスマートフォン、携帯電話から申し込めます。 即日審査が可能で、契約書の記入もありません。 ただし、メールアドレスを持っていない場合は、契約書の記入が必要です。 ・株式会社エポスカード エポスカードの運転免許ローンには、高校3年生から申し込むことができます。 高校3年生でも本人名義・保証人なしでのローン審査が可能です。 支払回数は1回払いから36回払いまで選択できます。 オリエントコーポレーションやアプラスと同じく、頭金がなくても申し込みができるため、まとまったお金を用意する必要はありません。 また、もう一つ大きな特徴は、スキップ払いの選択が可能な点です。 大学生・短大生・専門学生・高校3年生が対象となりますが、入校して最長で6カ月後からローンの支払いを開始できます。 当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会「プライバシーマーク」制度の認定事業者です。 お客様のプライバシー(個人情報)を大切に管理しております。 当協議会は「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。 株式会社ティー・アイ・エスは全国自動車教習所エージェント協会の正会員です。 当協会の正会員企業は、消費者の皆様と自動車教習所の中間に立ち、高品質かつ充分な情報の公開によって公平公正な選択機会の普及に努めると共に、両者間で行われる円滑な契約・交渉を仲介し、もって相互の権利の尊重と利益の擁護に貢献しています。

次の

住宅ローン審査が通らないあなたへ。ぼくが【フラット35】を選んだ本当の理由|レビュラボ

教習所 ローン 通ら ない

住宅ローンは意外と審査に通らない? 家の購入をする際にほとんどの人が住宅ローンを利用します。 住宅ローンは長期に渡って借り入れができるし、金利も事業用の借り入れから比べればグッと低く抑えられています。 団体信用生命保険はじめ、様々な保険サービスも付加されるケースもあり、 「融資」としては特殊なものと考えていいでしょう。 僕は、ハウスメーカーで数え切れないぐらいの住宅ローンの手配をしてきました。 ファイナンシャルプランニング技能士の資格(2級)も取得しましたので、 住宅ローンのことであれば、ほぼどんな質問にも答えることが出来ます。 はっきり言うと、 住宅ローンは意外と審査に通らないと言えます。 住宅ローン審査が通りにくい理由とは? 今は、奨学金、車の免許取得、ブライダルローン、マイカーローンなど、若いうちからお金を借りる機会が多いためか、割と「ローン」に抵抗のない人が増えてきました。 その延長で住宅ローンもとらえているため、 比較的カンタンにお金を貸してもらえると思っている人も少なくないです。 ところが、住宅ローンは車のローンやブライダルローンと同じようにはいきません。 住宅ローンの審査が通りにくい理由が3つあります。 1つ目の理由 金額が高額である 車のローンだと200万円から400万円ぐらいが一般的でしょうか。 金額的にはそれぐらいですね。 それに対して住宅ローンはおおよそ、2000万円~5000万円もの金額を借り入れすることになるのです。 物件によっては5000万円以上の融資申込をするケースだってあり得ます。 金額が高額になれば、当然審査も厳しくなります。 車のローンを通すようには通りません。 2つ目の理由 返済期間が長い 普通車のローンで60回~72回(5年~6年)での返済が一般的でしょうか。 それに対して住宅ローンは35年返済が基本となります。 返済期間が長いということは、金融機関にもリスクがあります。 もしもその長い期間のうちに経済状況が激変したらどうするか、もしも債務者(お金を借りる人)の収入が減少したらどうするか… 長い期間を置くということは多くのリスクを覚悟しないといけないということになります。 なので、当然、審査はよりシビアになります。 3つ目の理由 金利が安い 車のローン金利は目安としては2%~8%ぐらいでしょうか。 事業者用の貸し付けでも2%前後だったりします。 それに対して住宅ローンは、35年固定のフラット35で、1. 29%。 一般金融機関の変動金利だと0. 5%という超低金利で借り入れが出来たりします。 (2020年6月現在) 金利を安く貸し出すため、審査も当然精査されることになります。 以上3つの理由から、住宅ローンは他のローンに比べて通りにくいと言えるのです。 住宅ローンの審査が通らない「5つの理由」 それでは、本題の「住宅ローンの審査が通らない「5つの理由」」について解説していきたいと思います。 金融機関としては、他に借り入れがあると2つの理由から住宅ローンの融資を見送る場合があります。 1つ目は、単純に返済能力の限界を超えていると判断する場合。 他の返済と住宅ローンを同時に返済し続けることが不可能と判断することがあります。 2つ目は、「借金グセ」を懸念する場合。 借入履歴なども調査しますので、あまりにも借り入れ履歴が多いと、「借金グセ」があると判断される場合があります。 その場合、住宅ローンの返済が滞る可能性もあるため、住宅ローンの貸し付けを見送る場合があります。 今ある借入金の残債を全額返済することを条件に審査が通る場合もありますので、住宅ローンを借り入れる場合には、借入残債をクリアにしておく方がベターかと思います。 理由は「うっかり」でも、延滞は延滞。 これが過去に1度でもあると かなり審査落ちの可能性が高まります。 複数回あったらもう完全にアウトです。 これはどれだけ事情を説明しても受けつけてくれない金融機関が多いです。 過去に、スポーツクラブを退会した際に、1ヶ月分だけ残高不足で会費が落ちず、その後引き落とし口座を使わなくなってしまったため、会費数千円が10年もの間延滞になったままの人がいました。 そのまま放置していたスポーツクラブも悪いですが、その人は結局「ブラック認定」 住宅ローンはどの銀行でも借りることが出来ず、家の購入を断念しました。 自分でも知らないところで延滞がついている可能性もあるので、日ごろからお金については細かくチェックしていくことが大切です。 これ、意外と知らない人が多いです。 金融機関は安定した収入を見込んで住宅ローンの融資をしてくれるので、転職したばかりでその仕事を続けていけるのかどうか分からない人には融資してくれません。 金融機関によっても違いますが、最低でも1年、一般的には2年の勤続年数は最低必要です。 ただし、フラット35に関しては、勤続年数を問われません。 その際に、節税対策を施して、利益があまり出てない決算書だと、住宅ローンは厳しくなります。 もちろん、脱税は論外ですが、節税はどの自営業者でも行っていることだと思います。 ただし、あまりに利益が少ない場合は、返済能力がないとみなされて住宅ローンが通りにくいです。 もともと、自営業者は会社員と比べると住宅ローンのハードルが高くなります。 自営業は収入面が不安定になりがちということを考慮されてしまうからです。 どれだけ順調に経営していても、自営業というだけで審査の目は厳しくなってしまいます。 これは、現実と受け止めていくしかありません。 なので、自営業者の方は、しっかり利益を計上する体質にしていった方が住宅ローンは通りやすいと言えます。 ちなみに、仕事で取引のある銀行さんが「住宅ローンはいくらでも貸します」と言ってきたりしますが、それはあまり信用しない方がいいです。 事業用の融資担当の人は住宅ローンもことは無知ということが往々にしてありますので、いざ、相談に行くと住宅ローンの審査が通らなかったというケースがたくさんありました。 年収400万円未満の人は、年収の30%まで。 年収400万円以上の人は、年収の35%まで。 こう決まっています。 例えば、 年収が360万円の人は、年間の総返済額が年収(360万円)の30%、つまり108万円までしか借りることは出来ません。 月々の支払いは9万円です。 月々9万円ということは、金利1. 29%で35年返済にすると、3040万円ほどが限界ということになります。 これ以上の借り入れをしようとしたり、他の返済などがある場合はどんどん減額回答されてしまいます。 年収に応じて、返済額の上限が決まっているのです。 住宅ローンの審査を申込む前にやっておくべきこと このように、住宅ローンは甘く見ていると「審査落ち」ということになりかねません。 住宅ローンがダメだとハウスメーカーも不動産屋も、打つ手が無くなってしまいます。 なので、将来(もしくは近々)家を建てる希望のある人は、早い段階から自身のお金の流れと、仕事での収入確保には気を配っておきましょう。 住宅ローン「事前審査」をおススメします 住宅ローンはいきなり申し込むこともできますが、各金融機関で 「事前審査」と呼ばれる仮審査をしてもらえます。 自分がどれだけ住宅居ローンを組めるのか。 どんな条件で借り入れが出来るのかを、事前に把握することが出来ます。 事前審査が通れば、よほどのことがない限りは本申し込みの「審査落ち」は避けることが出来ます。 なので、住宅ローンの事前審査は必ず受けておくことをおススメします。 もちろん、事前審査が通ったからといって、絶対にそこで借り入れをしないといけないということはありません。 なので、安心して事前審査をしてみるといいと思います。 事前審査のやり方 では、どうやって事前審査を行えばいいかを説明します。 ハウスメーカーや不動産屋の担当に相談して代行してお願いすることももちろんOKです。 ただ、事前審査は自分でも比較的簡単にできるので、自分で行ってもいいと思います。 【事前審査のやり方】• 銀行に備え付けの「事前審査申込用紙」を銀行で入手する(HPからダウンロードできる銀行もあります)• 入手した事前審査用紙に記入する• 直近の源泉徴収票(コピー)を準備する(ない場合は会社に再発行してもらいましょう)• 自営業者の場合は決算書を直近3期分用意する(コピーでOK)• 運転免許証のコピーを準備する(表裏両面)• 健康保険証のコピーを準備する(表裏両面)• 購入する予定の物件資料を準備する(あくまで購入予定の物件でOK) 以上のものを銀行に提出するだけです。 その際に、いくら借り入れたいのかを記入する欄がありますが、諸費用などが分からない場合は、提出先の銀行さんに相談して記入すればOKです。 住宅ローンの事前審査が面倒、よく分からない、時間がないという人へおススメのサービス そうは言っても、住宅ローンの事前審査書類は書くところもたくさんあるし、銀行へ行くのも面倒だったり、不安だったりしますよね。 そんな人は、 ネットでわずか数分で複数の銀行に審査申込できるサイトがありますのでご紹介します。 カンタンな入力をすると、一度に複数の住宅ローン審査申し込みができるサイトです。 このサイトは、住宅ローンなどの金融商品を管轄する省庁に対し、 綿密な確認を行い、関係省庁、提携している金融機関からの お墨付きをいただいた唯一のサイトとのことです。 国際規格であるISO27001を取得してるので、安心して利用できるサイトだと思います。 下記にリンクバナーを張っておくので、もし、住宅ローンに不安があるという人は、一度サイトを除いてみるといいと思います。 住宅ローン一括申込サイト 下記のサイトで住宅ローンの一括申込が可能です。 参考まで。 (バナーをクリックすると参考サイトへリンクします).

次の