ラブ アクチュアリー 2。 ラブ・アクチュアリー : 作品情報

『ラブ・アクチュアリー』続編であの人が出演しない悲しい理由とは!? (2017年2月27日)

ラブ アクチュアリー 2

2018. リンク切れを可能な範囲で修正。 先日、だいぶ前に紹介したラブ・アクチュアリーの予告編のリンクを貼ろうと探していたときに見つけた作品です。 TVのチャリティ用の短い15分の作品です。 ストーリーを楽しむというよりも登場人物が前作の2003年からどう変わったかを楽しむ作品かなと思います。 2003年よりも髪の毛が薄くなった俳優さんもいれば表情に魅力の出てきた俳優さんもいます。 そういう自分は白髪は増えたものの髪はまだふさふさですが、体重が結構というかかなり増えてます。 2003年のキーラ・ナイトレイはこの作品やパイレーツオブカリビアンの1作目に出ていてものすごくぴかぴか輝いていました。 2019. リンク切れにより差し替え。 この女性は今のほうが充実して輝いて見えます。 空港でコメディアンとギターのおじさんがいい味出してます。 このギターの役者さんが一番変わってなかったような。 ヒラリー・クリントン似の女優さんのエマ・トンプソンのだんなさん役のアラン・リックマンが昨年亡くなり、エマ・トンプソンは出演を辞退したとのこと。 ヒュー・グラントは貫禄がついて一瞬クリントン大統領かと思います。

次の

レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー

ラブ アクチュアリー 2

初トピです。 先日、映画『ラブ・アクチュアリー』を観ました。 とっても楽しくて、ハッピーな映画でした。 ただ、1つだけ疑問が。。。 2年と7ヶ月と3日間、同僚に片思いしていたサラと、そのお相手カール。 この2人ってどうなったんでしょう? 主人公がとにかく多くて、見逃したのかな?? と思って、最初から見直したり、巻き戻しては見て・・・を繰り返したのですが、どうしても見つからない!! 最後のシーン、空港でこの2人以外は話がまとまって総出演するのに・・・ もしや、『サラはカールではなく弟を選ぶ』ってのが結末??でも、それならそれで最後のシーンに出て欲しかった。 『ラブ・アクチュアリー』観た方・知っている方、ぜひ教えてください! ユーザーID: 1638826908 ラブアクチュアリー、とても素敵な映画ですよね。 DVDで何回も観ました。 サラとカールは、あの後どうなったんだろうってとても気になってますが はっきりした結末は分らぬままですね。 あの時、サラは弟の電話を取って、別のシーンでは弟とクリスマスを過ごしたと思われるシーンがあり・・・で、肝心のカールとは??? でも、他のエピソードがハッピーエンドばかりだったので、ひとつくらいは見る側の想像に任せるっていう作り方も悪くないなって思いました。 ああ、何で弟の電話に出てしまったの!!バカバカバカって思いませんでした?あーもったいない!せっかくのチャンスに!!!! でも自分の恋愛よりも家族を選んだのも愛の形のひとつですよね。 あの映画は、身分違いの恋、国籍の違う者同志の恋、長年連れ添った夫婦の愛、不倫、友人の恋人への切ない思い、家族の愛、など、ありとあらゆるパターンの愛が溢れていましたよね。 まさに、愛こそすべて!デスね。 とても心の暖まる映画でした。 カール役のロドリゴ・サントロはチャーリーズエンジェルの2作目で、サーファー役で出演していますよ。 また別の意味でセクシーでした。 ユーザーID: 7022738798• 私も大好きです(在伊) 最近観ていないので記憶があやふやなのですが・・・。 確かサラの部屋で残念な別れ方をした後、オフィスに最後まで残って残業していた彼女に(これもカールの姿を見ていたさにいつも残っていたのだと思うのですが)、一足早く帰宅するカールが、ちょっと気まずそうな残念そうな表情で「さよなら」と言い、サラも目に涙を浮かべかけながら、それでも極上の笑顔で「さよなら」と言うシーンがあったように思います。 これでカールの「君の事は気にかかるけれども、今の君の状況で付き合っていく自信がないんだ。 ごめん」という気持ちと、サラの「いいの、気にしないで」という気持ちの表れなのだと思います。 ということで、彼らは同僚以上の関係にはならずに終わるのですね〜。 ユーザーID: 9219335473• やっぱりそっかぁ・1(トピ主です) みなさんレスどうもありがとうございます。 やっぱりサラは弟を選んだんですねぇ。 ラブストーリーとしては、なんとも残念な結果ですが・・・みなさんの言うように『愛』は恋愛ばかりじゃありませんもんね。 姉弟愛だって立派なストーリーですよね。 ステキな俳優さんが相手役だったばっかりに、恋の成就を期待していた私は、まだまだお子ちゃまです。。。 ユーザーID: 1638826908• やっぱりそっかぁ・2 続きです。 すなっちサンが書いていた『やった!!』のシーン、私も大好きです。 かわいいですよね、サラ。 「ぐわぁ〜」って頭振って。 なんて妄想ばっかの今日この頃です。 シャネルのCMはネットで見ました。 相変わらずステキなお方で。 でもまだ、チャーリーズエンジェル観てないんですよねぇ・・・彼目当てで見てみたいですっ!! そういえば、この映画を一瞬だけ観たと言う友達に、ロドリゴ・サントロを説明するのに『トルシエ監督の通訳だったダバディさんをセクシーマッチョマンにした感じ』と言ったら『弟から電話が来る人の相手役??ちょうどそのシーンだけ観た!』と見事一発で当てられました!!!実際あんまり似てないですが、メガネと黒髪の雰囲気でとっさに・・・2人のファンの方の反感をかったらごめんなさい。。。 こんなに多くのレスを戴けるとは思っていなくて・・・本当にみなさんに感謝です。 ユーザーID: 1638826908•

次の

「ラブ・アクチュアリー」続編、チャリティ番組向けの短編で14年後を描く : 映画ニュース

ラブ アクチュアリー 2

「ラブ・アクチュアリー」「物語」への真摯な姿勢と、鋭くも暖かい人間への視線 ヒュー・グラントが独身イケメン英国首相、ビリー・ボブ・ソーントンがフェロモン系の米大統領。 ジョークのきいたキャスティングに象徴されるように、アンサンブル・ラブストーリーにしては豪華なキャストにひきつけられるこの作品。 嘘っぽい展開のTVのラブドラマに辟易している向きには絶対のお勧め。 その理由は、リチャード・カーティスの「物語」への真摯な姿勢と、鋭くも暖かい人間への視線にある。 シンデレラ・ストーリーや三角関係といったラブストーリーの定番から、義理の父子などなど。 さまざまなかたちの愛を描いたそれぞれの物語は、どれも「おとぎ話」のように観客をときめかせるのに、同時に、思わずはっとするリアルな感情をすくいあげてもみせる。 ひとつひとつは目新しくない物語に、一歩間違うとクサくなりかねない寸前で、洒落た展開を見せながら、せつない愛にさえ胸の奥を暖かくさせるあたりは、さすが最近のイギリス映画人気を支えてきた脚本家だけのことはある。 19人9組と愛の数が多すぎて、それぞれの愛の物語がささやかになりすぎた気もしないじゃない。 でも、このささやかさ加減もまた、ふだん気づかない「ラブ・アクチュアリー」な感じなんだよね、きっと。 (杉谷伸子) 2月7日より、日劇3ほか全国東宝洋画系にてロードショー [eiga. com/2月3日] (外部リンク) 2004年2月3日 更新.

次の