藤ヶ谷太輔 北山宏光。 藤ヶ谷太輔

北山宏光と藤ヶ谷太輔の不仲説はガセで実は仲良し?小説の妄想力が凄い

藤ヶ谷太輔 北山宏光

Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん』(dTV)の第63話が、4月17日に配信された。 今回はおなじみ「キスマイ戦隊メモレンジャー」と新コーナー「今夜はカッコつけNight」の2コーナーだ。 まずは、「キスマイ戦隊メモレンジャー」から。 メモレンジャーたちは、キッズレンジャー莉名ちゃん(小学5年生)のお母さんと愛犬を助けるため、絵しりとりに挑戦することになった。 今回も、7人全員が描いた絵が正確に繋がっていれば、救出成功。 毎回「画伯」っぷりを発揮する宮田がいないため、成功に期待が高まる。 早速、1stチャレンジ。 サタン宮田が描いた絵からスタートする。 だが、宮田が描いた絵が微妙すぎて、なかなかトップバッターの二階堂高嗣に伝わらない。 なんとか読み取り、二階堂が描いたのは「ラッコ」。 それを見て藤ヶ谷は一心不乱に筆を進め始める。 渾身の作品ができあがったかと思った瞬間、「あ、あ、あ、あ、あ……」と言葉を発して沈黙し、「やべー!」と絶叫。 そして自ら「天然出たー!」とツッコみながら、渋々絵を披露した。 何が起こったか分からない北山宏光は、見事に藤ヶ谷の絵に繋がるイラストを書くが、「文字を書く」という失態を犯してしまう。 天然に次ぐ天然を玉森裕太が軌道修正するものの、千賀健永がなんとも分かりづらいイラスト、横尾渉もあり得ないミスをしてしまい、ガタガタに。 「どうしたお前ら、天然レンジャーになってるぞ」というナレーションも入ってしまっていた。 果たしてどんなしりとりが出来上がってるのか。

次の

ヤフオク!

藤ヶ谷太輔 北山宏光

12月5日深夜放送のラジオ『Radio』(文化放送)は、のとが担当。 コンビニエンスストアでつい買ってしまうものについて語り合った。 藤ヶ谷は「パッと2個出てきました!」と、すぐさま種なしの梅干しとよくレジ横に置いてある団子を挙げた。 それを聞いた北山が「え! あれ食べる人? あれ買う人?」と驚くと、藤ヶ谷は「あれうまいよ~!」とアピール。 10年ぐらい団子を食べていないという北山に、藤ヶ谷はここぞとばかりにコンビニのお団子の良さについて熱弁。 みたらし団子が好きだそうで、味に加え、「3本入って100円」というリーズナブルさもお気に入りだそう。 「安くてうまいのよ。 あれは食べたほうがいい!」と、北山に勧めていたのだった。 北山は「粉ついててさ、アレは最初ちょっと舐めてさ、味わうんですよ。 二度」と話した後、「あれ、よく食べなかった? ジャニーさんが買ってきてたっぽいんだよな~」と、社長の差し入れでよく食べていたと明かした。 すると藤ヶ谷も「それはあるかも」と同意。

次の

キスマイの藤ヶ谷君に怒りを覚えます。藤北の不仲説が流れています。僕も実際仲...

藤ヶ谷太輔 北山宏光

アイドルグループ・ Kis-My-Ft2の7人が、21日に発売された美容雑誌「VOCE」(講談社)に登場。 「それぞれの役割り分担を決める際、 二階堂高嗣からお店選びを勧められた北山は、『女の子との飲み会でしょ? それならモチベーションがあがってるんで、僕がやります!』と乗り気な様子を見せました。 以前、冠番組『キスマイBUSAIKU!? 』(フジテレビ系)内で合コン企画を行った際にもハッスルした様子を見せたため、『相当な合コン好きなのでは?』と憶測する声が広まってしまったようです」(芸能関係者) 北山が実際に合コンをしているか定かではないが、ジャニーズ事務所に所属するタレントはここ最近、未成年女性との飲酒スキャンダルや疑惑が絶えず、北山に対してもそのリスクを不安視する声が寄せられている。 「北山は今年1月に放送されたバラエティ番組『出川哲朗の恥の王様~恥の数だけ人生は豊かになる~』(TBS系)に出演した際、先に…… 3月31日 火 放送の「ザ!世界仰天ニュース20年突入4時間SP」 夜7:00-10:54、日本テレビ系 に、タモリが初出演することが決定した。 中居正広とMCを交代し、笑福亭鶴瓶と進行をするなど、番組を盛り上げる。 【写真を見る】ゲストとして着席するタモリの貴重な姿 タモリが日本テレビのバラエティー番組に出演するのは、開局55周年特番として放送された「タモリ教授のハテナの殿堂?」以来、およそ12年ぶりとなる。 今回、放送20年目を記念し、タモリがサプライズ登場。 2ショットではさすがのチームワークも! TVガイド4/3号の表紙に Kis-My-Ft2が登場! 3月25日にリリースするアルバム「To-y2」に合わせて、トイズ=おもちゃを使ったグラビアなど、8ページでお届けします。 撮影は、4組の2ショットからスタート。 玉森さんは2ショットに2回登場するため、宮田さんとの撮影後に二階堂さんとの撮影も控えていたのですが、それを分かってくださっていた宮田さんは、玉森さんとの撮影が終わると自ら「宮田、アウト~!(笑)」と言いながら撮影場所を後にし、すぐに玉森さんが「ニカちゃ~ん!」と二階堂さんを呼び込むという、さすがで華麗な連携プレーを。 二階堂さんも「あいっ!」とよいお返事で撮影場所にやって来てくださいました。 横尾さん&千賀さんペアの撮影では、かなり小さな人形を使って遊んでもらったのですが、「小っちゃいよ!(笑)」「ピンセットとかないの?」と言いつつも、お二人とも器用に遊んでくださいました。 また、北山さん&藤ヶ谷さんペアは、車輪を後ろに引くと…… これまで視聴率といえばビデオリサーチ社が調査している『世帯視聴率』を指していたが、今春から同社による『個人視聴率』の調査を全国で拡充。 それにより、今後は個人視聴率が重視されていく可能性が高いという。 「SNSで積極的に発言し、商品の購買に繋がるF1(20~34歳の女性)、F2(35~49歳の女性)層の個人視聴率が今後は特に重要視されるようになります。 そのため、今年に入ってから各局、女性や若い視聴者にウケる人をキャスティングするよう番組スタッフに指示が出ている状況です。 『A-Studio』も女性ウケを意識してMCにイケメンを起用するとは聞いていましたが、ジャニーズを使うあたり本気度が伝わってきますね」(制作会社ディレクター) ジャニーズの中でも藤ヶ谷が起用された理由はそのトーク力にあると、取材経験のあるテレビ誌編集者は語る。 「 Kis-My-Ft2のMC担当は 北山宏光くんというイメージですが、関係者やファンの間では北山くん以上に実はアドリブ力があるのは藤ヶ谷くんというのが定説。 今回も、昨年8月にゲスト出演した際の頭の回転の早さや話を引き出すスキルの高さを買われての起用だそうです」 横浜流星など若手イケメンが続々とブレイクしているが、何故ジャニーズに白羽の矢が立ったのだろうか? 1stステージを勝利した第7世代チームはそのままの勢いで2ndステージへ。 2ndステージは、さまざまなモノの割合についての問題で、正解と解答の誤差で風船が割れないようにする「パーセントバルーン」。 EXIT・兼近大樹は前回の挑戦で風船の数を増やせるパーフェクトを出した経験から「増やして増やして 5人目に解答する ラウールにつなぎゃいいんじゃない?」と強気発言を。 ところが1人目の原田が誤差31を出してしまう。 続くEXIT・りんたろー。 は誤差8だったが、3人目の兼近はまさかの誤差52を出してしまい、風船の残りは9個に。 ピン…….

次の