ワイン おつまみ 簡単。 ENOTECA online Specialist wine shop in Japan

スパイスで料理上手 ワインと楽しむ簡単おつまみレシピ

ワイン おつまみ 簡単

コンビニでそろえるおつまみにおすすめのワイン 今回、コンビニのおつまみに合わせるワインとして[イエローテイル]をご紹介します。 [イエローテイル]はお手頃な値段で買うことができ、品種もたくさんあるので、ワイン初心者でもいろんなおつまみと合わせるのに選びやすいワインです。 酸味や渋みが控えめで、ブドウ本来のうまみを引き出したフルーティな味わいが特長なので、気軽におつまみを楽しむにはぴったりのアイテムです。 そんな人におすすめのコンビニで買えるおつまみです。 白ワインと赤ワインとでは、合うお肉・調理法が異なるので、ワインの組み合わせの例もあわせて参考にしてくださいね。 からあげと合わせるなら、酸味とコクのある赤ワインがおすすめです。 脂っこく食べ応えがあるからあげに負けません。 [イエローテイル]のワインと合わせるなら、カベルネ・ソーヴィニヨン。 中華料理などの料理とも相性のいいワインです。 コンビニによってはちょっぴり高級な生ハムを買うことができることもあるので、急なお客様のときにもおすすめです。 [イエローテイル]シャルドネと一緒にどうぞ。 コンビニなら、皮やねぎま、つくねなどが売られています。 タレか塩だれを選べることができるので、 タレなら赤ワイン、塩だれなら白ワインとワインに合わせてタレを選んでみましょう。 タレだったら、 [イエローテイル]ピノ・ノワールがおすすめ。 [イエローテイル]シラーズなら、サラミとの相性もバッチリです。 ワインのおつまみというと、チーズやお肉、お魚などを思い浮かべがちですが、意外とお惣菜との相性もいいんです。 サクサクの衣とポテトの旨味がつまった揚げ物は、ワインとも相性が抜群。 幅広いタイプのワインと合わせることができます。 [イエローテイル]なら、 まろやかな味わいのメルローがおすすめです。 ポテトの甘みと、マヨネーズの酸味、 そして程よい塩気が絶妙なハーモニーを奏でていますよね。 [イエローテイル]のリースリングは、やや辛口のスッキリとした味わいで、 ポテトサラダにピッタリです。 日本酒に合うというイメージが強いですが、実はワインとも よく合います。 だしの旨味や、醤油のまろやかな深みは軽めの赤ワインと マッチしますが、スパークリングワインとの組み合わせもなかなかおすすめですよ。 [イエローテイル]バブルス・ドライは、やや辛口のスパークリングワインで、 おでんをおつまみに楽しめるワインです。 食事前にワインとおやつで軽くスタートしたいというときや、食事以外でワインを楽しみたいというときにおすすめのおやつ系おつまみを集めました。 塩味の利いたポテトチップスは、意外にワインとよく合います。 いろんな味のポテトチップスがあるので、 それぞれの味に合わせたワインを組み合わせましょう。 塩味だけのシンプルなものだと白ワイン、ブラックペッパーなどが利いた スパイシーなポテトチップスだと赤ワインが合います。 [イエローテイル]ソーヴィニヨン・ブランは、パッションフルーツの 爽やかな白ワイン。 塩味ベースのポテトチップスと合わせてくださいね。 ワインの おつまみにするなら、ナッツやオレンジピールが入ったチョコレートが おすすめです。 [イエローテイル]のカベルネ・ソーヴィニヨンは、チョコレートやバニラの アロマが特長の赤ワイン。 チョコレートと組み合わせていだだいてみましょう! [イエローテイル]カベルネ・ソーヴィニヨン (参考小売価格:税抜1,007円) チョコレートと[イエローテイル]の組み合わせ方についてもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。 フルーツ特有の甘酸っぱさと旨味が凝縮されている ドライフルーツは、 白ワインにすごく合います。 微発泡でフルーティなマスカット味がアクセントの [イエローテイル]モスカートは、ドライフルーツにピッタリの白ワインです。 コンビニでは、アーモンドや カシューナッツ、ピスタチオなど、いろんなナッツがあるので、 いろんな組み合わせを楽しんでみましょう。 ナッツの塩味とカリカリとした触感がたまりません! [イエローテイル]リースリングと一緒にお楽しみください。 まとめ コンビニでワインのおつまみは一通りそろえることができます。 「おつまみがない!」という場合でも、これで安心です。 ぜひ、こちらでご紹介した[イエローテイル]のワインとの組み合わせの例を参考に、いろんなおつまみでワインを楽しんでみてください。 リンク この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします).

次の

スパイスで料理上手 ワインと楽しむ簡単おつまみレシピ

ワイン おつまみ 簡単

おうち時間の長い今こそ! ワインと相性抜群のおつまみ勢揃い。 ワインを愉しむ時間に欠かすことが出来ない「おとも」、おつまみ。 代表的なおつまみといえばチーズやナッツ、さらにサラミなどの肉系おつまみから、魚介おつまみなど…タイプも味わいも、そしてお好みも様々あるのでないでしょうか。 色々用意して愉しみたい!でも準備には時間を掛けたくない!今回は、そんな方にこそおすすめしたい手軽に準備できる「簡単おつまみ」をご紹介。 エノテカ・オンラインではワインと相性抜群な気軽に愉しめるおつまみを多数ご用意しております。 クラッカーやバゲットにお好みのディップを用意すれば、あとは塗るだけ! 簡単にカナッペの完成です。 フランス産魚介のディップから、イタリアシチリア島のセミドライトマトなど、幅広いラインナップでご用意しています。 フランス、ブルターニュ地方の特産スパイスをミックス。 保存料、着色料、香料不使用で、 素材本来の旨みが楽しめるリエット。 オマールのリエット /グロワ・エ・ナチュール 1,500円 (税抜) "太陽と海からの贈り物" トマトの名産地、シチリア島にて有機栽培された 甘み・酸味がギュッと詰まった贅沢な味わい。 セミドライ・チェリートマト /ラ・クチネッタ 800円 (税抜) 「家とワインとおいしい時間」 がコンセプトのおつまみシリーズ。 サーモンとオリーブが好相性なパテ。 爽やかな風味が魅力のいわしのマリネ。 マリネサーディン・白ワインと香草風味 /ラ・ベル・イロワーズ 1,100円 (税抜) 食べきりサイズの贅沢おつまみ。 瀬戸内海産たこと角切りポテトの、 爽やかなバジル風味のアヒージョ。 瀬戸内産たこのアヒージョ 角切りポテトを添えて /メゾン・ボワール 739円 (税抜) フランス直輸入! カット不要で皮ごと食べる、 一口サイズのサラミ。 こちらはそんな心配は一切無用、お鍋一つでできるのに、驚きの美味しさ!! 水の分量をしっかり量って作ってくださいね! 画期的な美味しさ! ポルチーニとトリュフが豊かに香る、 卵を練りこんだリボン状のエッグパスタ。 ポルチーニ茸のパッパルデッレ トリュフオイル付 /ラ・プロンタ 1,200円 (税抜) 食べるスープ! 9種類の野菜に古代小麦などを加えた、 イタリア中部で愛される伝統料理。 具だくさんのミネストローネ /ラ・プロンタ 900円 (税抜) その他、ワインに合うおつまみ多数揃っています。

次の

【ワインに合うおつまみ】簡単レシピ10選!おしゃれに家飲みを楽しく

ワイン おつまみ 簡単

世界のソムリエ田崎真也先生が自信をもってオススメ! 3000円以下の安くておいしい絶品ワイン約250本と、先生自らがレシピを考案して調理し、男性やズボラ主婦にも簡単に作れるおつまみレシピ60品を、一挙公開します! ワインは全て田崎先生が試飲し、味のコメントと基準値をつけましたので、ワインの初心者でも簡単に選ぶことができます。 各章ごとに、ワインのカタログページ、ワインの種類に合うおつまみレシピを紹介し、 おつまみの全ページにそれぞれのおつまみに合う、おすすめのワインがひと目でわかるよう掲載されています。 一家に一冊あると必ず便利で役に立つ、「PHPビジュアル実用BOOKS」シリーズ待望の第1弾、192ページオールカラーで創刊! レシピがどれも面白い!とても独創的で非常によく出来ておりまず他の本では見ツからないようなレシピばかりです。 工程は全て簡単で誰にでも作れます。 そしてその独創性ゆえきっと驚かれる料理を作ることになります。 いい意味で、多くの日本人の方はちょっと味わったことのないような味が多いと思います。 どのレシピも(特にソースに)フレンチの基本が混ざっていますが、ワインに非常によく合う内容ばかりです。 この本はワインも細かな特徴と共にたくさん掲載されており、ワイン好き、あるいはワインを楽しんでみたいという方には最高の本だと思います。 田崎氏は「田崎信也特製!「ワインによく合うおつまみ手帖」(講談社)」も出しています。 実はこのレビューで今紹介中の「安くて旨い! 田崎ファンでなければどちらか1冊で十分です。 前者はサイズが小さくコンパクトですがワインはそんなに紹介されておりません。 ですからワインは結構好きで飲んでいるがレシピを入手したいという方は前者を、ワインの情報もレシピと同様に手に入れたいという方はこのレビューで今紹介中の「安くて旨い! 簡単おつまみという題名のとおり、普段料理されている方なら無理なくできる内容でしかも美味しい。 料理初心者の方でも、切って和えるだけのレシピ等々、本当に簡単なものもたくさん載っているので、おススメです。 しかもワインについても写真付で評価が書いてあるので、とっても勉強になるし、リカーショップで購入する時 困らない。 先日も、主人の実家にみんなで集まってホームパーティーをしたとき、本に記載のレシピを作り、近所の ワインショップでそのレシピに合うワインを購入し、持っていきました。 ワインにはちょっとうるさい義姉にも褒めてもらえましたよ! ワインショップに本記載のワインが無いときは、ネットでそのワインを探します。 その時は、今後つくりたいレシピに合うワインを まとめて購入したりしています。 ワイン好きな義理の姉と妹がいる家に嫁いでしまった、ワインに疎い私にとって、この本は強い味方です。

次の