岡山 県 コロナ 最新。 新型コロナウイルス感染症について

岡山県 新型コロナ関連情報

岡山 県 コロナ 最新

3月15日にスペインへ旅行から帰国• 3月16日 特に症状はなかったものの、ヨーロッパということもあり、不安から保健所に相談していた• 3月17日 症状確認される 発熱だった。 すぐに近くの病院に受診したものの、受診時は発熱していなかったのでPCR検査はしなかった• 3月21日まで症状が続く この時点での症状とは発熱と喉の痛みだった。 症状が続くため接触者・帰国者相談センターへ相談後、接触者・帰国者外来を受診し検査を実施。 陽性であった。 また岡山県の感染者は、現在喉の痛みを訴えている程度とのことだ。 現在は入院しておらず、3月23日に岡山県の病院へ入院予定。 現在は自宅療養しているとのことだ。 岡山県の60歳代女性の同居人と二次感染の可能性は? 岡山県の60歳代女性の濃厚接触者は3人いるとのこと。 1人は60歳代女性と同居していた家族。 濃厚接触者の長女さんは岡山市に住んでいるとのことだが、今回感染が確認された60歳代女性と共にスペイン旅行をしていた人物とのことだ。 長女さんは現在症状がみられないものの、明日3月22日にPCR検査をする予定とのことだ。 また一緒にスペインへ旅行に行った長女さんに至っては帰国後、一日だけ仕事に出勤もしたとのことだ。 60歳代女性の入院先の病院は? 第一種感染症医療機関• 岡山大学病院 第二種感染症医療機関• 岡山市立市民病院• 公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院• 津山中央病院• 岡山県健康づくり財団附属病院• 独立行政法人国立病院機構 南岡山医療センター• 医療法人 平病院 岡山県では、感染症医療機関として全部で7つの病院が指定されている。 この中で入院先として最も可能性が高い病院がやはり第一種感染症医療機関である岡山大学病院だ。 岡山県は今回初の新型コロナウイルスの感染者が出現したということもあり、第一種感染症医療機関に今後入院する可能性が高い。 新型コロナウイルスが確認出来ていない残りの県は? 岡山県で新型コロナウイルスが発覚したことにより、感染が確認されていない残りの県が7県となった。 現在新型コロナウイルスが確認されていない都道府県は以下の通りである。

次の

県内の最新感染動向

岡山 県 コロナ 最新

岡山県からの公式発表• 岡山県の最新感染動向は (6月18日発表)• 最新の情報を発信するTwitter アカウントは• 他県からの来訪自粛 岡山県から他県在住者への来訪自粛要請はありません。 施設や交通機関の状況• 緊急事態宣言が解除された後、多くの施設が営業再開をしましたが、開館/営業時間の短縮や営業エリアの縮小などの対策を講じている施設が多いです。 電車、バスなどの公共交通機関は平常通り運転しています。 に運休などの影響が出ています。 ホテルなどの宿泊施設は営業を再開しているところが増えています。 岡山県の最新観光ニュース•

次の

岡山県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(6月19日更新)

岡山 県 コロナ 最新

スマートフォンにインストールしておくと、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができるアプリです。 アプリの利用者のスマートフォンが互いに無線通信でやりとりして接触履歴を記録します。 情報を匿名化するなどプライバシーに配慮した仕組みとされ、6月19日に運用が始まりました。 - 厚生労働省 アプリの概要説明やインストール方法、利用者向けQ&Aなど• - Apple iOS13. 5以降のiPhoneに対応。 App Storeへのリンク• - Google Play Android 6. 0以上の端末に対応。 Google Playへのリンク• オンライン診療に対応している医療機関• - Yahoo! 地図 診療については電話または医療機関のウェブサイトからお問い合わせください。 - 岡山県 自治体からの情報 地域 選択.

次の