航空機輸送作戦。 【遠征】『最小編成での成功例一覧』

継戦支援能力の整備 ウィークリー工廠任務 | ぜかましねっと艦これ!

航空機輸送作戦

【鎮守府海域】 【南西諸島海域】 【北方海域】 【西方海域】 【南方海域】 【中部海域】• 駆逐、軽巡• レア駆逐、潜水艦、軽巡、重巡• 検証用• 2013. 機銃・砲門• 艦載機• 爆雷・ソナー• 検証用• 2013. 31 非攻略情報• 外部リンク• また旗艦の艦種自体に決まりはありません。 必要艦種以外でも可。 例:No29 潜水艦派遣演習 旗艦駆逐1隻 Lv50 他潜水3隻 Lv1. Lv1. Lv1 で成功します。 条件推測の欄と合わないのに成功した、条件推測の欄と合うのに失敗した、等の場合はに情報をお寄せください。 ) 対空314以上? 索敵190以上? 重巡2軽巡1駆逐2潜水1 重巡2軽巡1海防2潜母1 交戦型 B5 南西諸島捜索撃滅戦 6h30m 大 9 大 9 100 900 1200 600 600 4 - - - 1 - 15. 3 - - S Lv30 重巡1軽巡1駆逐2任意2 失敗でも報酬expが貰える 23 航空戦艦運用演習 4h 普 - 普 - 70 - 20 - 100 - - - 中 - - 17. 5 - 5 - 25 S Lv50 航戦2駆逐2任意2 合計Lv200以上 航戦2駆逐2潜水2 24 北方航路海上護衛 8h20m 普 8 普 6 65 500 - - 150 1 - 2 - - - 7. 30 100 - - 20 1 - 1 - - 30 100 - - 20 A Lv30 駆逐or海防で3隻 合計Lv100以上? 火力60以上? 対空80以上? 対潜210以上 駆逐3 駆逐1海防2 海防3 キラなしでも大成功の場合あり 42 ミ船団護衛 一号船団 8h 普 8 普 6 60 800 - - 200 - 3 - 大 - - 7. 5 100 - - 25 S Lv45 軽巡1駆逐2任意1 軽巡1海防2任意1 駆逐1海防3 護母1駆逐2任意1 護母1海防2任意1 練巡1海防2任意1 合計Lv200以上? 護母1駆逐2海防1 駆逐1海防3水母1 軽巡1駆逐3 練巡1海防2水母1 43 ミ船団護衛 二号船団 12h 普 8 普 9 75 2000 - - 400 - - 4 - 1 - 6. 火力(主砲副砲の改修上昇含む)500以上 対潜280以上(ソナーの改修上昇含む? 5 - 20 - 80 S Lv35? 5 12 - - 66 S Lv50? 5 - 7. 5 - S Lv25 重巡2駆逐or海防2 26 敵母港空襲作戦 80h 普 8 普 8 150 - - - 900 3 - - 1. 9 - - - 11. 3 S Lv30 空母(水母可)1軽巡1駆逐or海防2 軽巡1水母1海防4 27 潜水艦通商破壊作戦 20h 普 8 普 8 80 - - 800 - 1 小2 - - 4 - - 40 - S Lv1 潜水2 28 西方海域封鎖作戦 25h 普 8 普 8 100 - - 900 350 2 中2 - - 4 - - 36 14 S Lv30 潜水3 29 潜水艦派遣演習 24h 普 9 普 4 100 100 1 小 - - 4 - - - - S Lv50 潜水3 30 潜水艦派遣作戦 48h 大 9 普 7 100 50 100 3 大 - - 2 - - - - S Lv55 潜水4 31 海外艦との接触 2h - 普 5 50 30 小 - - 25 - 15 - - S Lv60 潜水4 最低4隻(潜母可) 合計Lv200以上 32 遠洋練習航海 24h 大 9 小 3 300 50 50 50 50 - - 3 - - - 12. 5 2 2 2 2 D Lv5 旗艦: 練巡 練巡1駆逐or海防2 具体例:練巡1駆逐2揚陸1給油1潜水母艦1 D1 西方海域偵察作戦 2h 普 7 普 5 35 - 20 20 100 1 - - - - 17. 3 - - 34. 3 40 S Lv40 空母(水母可)2重巡1駆逐1任意2 空母1水母1重巡1駆逐3 空母1水母1重巡1海防3 36 水上機基地建設 9h 普 8 普 8 100 480 - 200 200 1 中2 - - 11 53 - 22 22 S Lv30 水母2軽巡1駆逐1任意2 水母2軽巡1駆逐3 水母2軽巡1駆逐1潜水2 37 東京急行 2h45m 普 8 普 8 50 - 380 270 - 小 - - 18 - 138 98 - S Lv50 軽巡1駆逐5 最低3隻に合計4個のドラム缶を分配装備 合計Lv200以上 キラなしでも大成功の場合あり ドラム缶5個以上+キラ付4隻で大成功確定 38 東京急行 弐 2h55m 普 8 普 8 100 420 - 200 - 小 - - 34 144 - 69 - S Lv65 駆逐5任意1 最低4隻に合計8個のドラム缶を分配装備 合計Lv240以上 駆逐6 駆逐5潜水1 キラなしでも大成功の場合あり ドラム缶10個以上+キラ付4隻で大成功確定 39 遠洋潜水艦作戦 30h 大 9 大 9 130 - - 300 - 2 小 - - 4 - 10 - - S Lv3 潜水母艦1潜水艦 潜母可 4 艦隊合計Lv180以上 40 水上機前線輸送 6h50m 普 8 普 7 60 300 300 - 100 1 - - 小3 - - 8. したがって「成功」あるいは「失敗」というものがありません。 一度送ると「NEW」アイコンは消えますが、成功チェックはつきません。 (現在、もろもろ確認中なため、不確定な情報もとりあえず載せます)• 発動する(利用できる)のは、南方海域か期間限定イベント海域へ出撃するときのみです。 それ以外の海域に出撃すると燃料弾薬を消費するのみで何もしてくれません。 送り出すためには駆逐艦2隻が必須で、その他の4隻は自由に編成できます。 計5隻以下でもかまいません。 それぞれの遠征の時間は15分と30分となっていますが、帰還時にカットイン等の帰還したと分かる演出はいっさいなく、時間になるといつのまにか黙って帰ってきてます。 その時間が来なくても、その間に別の艦隊で出撃をして帰還すると(その出撃で支援艦隊がまったく発動しなくても)、それと同時に支援艦隊も帰還します。 「決戦支援任務」に送り出した艦隊も、出撃後道中撤退した・ボスではない終端マスに行った等ボスマスに到達していなくても何もせず同時に帰還し、燃料弾薬は消費します。 支援艦隊の発動はランダムであり、ただ送っただけでは発動しないことも多いですが、編成した艦娘に戦意高揚状態(キラキラ)なものが多いほど発動確率は高まります。 6隻すべてキラキラにしておくと、わりと高確率で発動します。 支援艦隊の発動は、航空戦のあと、先制雷撃戦の前です。 「前衛支援任務」は雑魚マスにおいて発動し、「決戦支援任務」はボスマスにおいてのみ発動します。 「前衛支援任務」は、対象となる海域の雑魚マスにおいて1回の出撃中に複数回発動して来てくれることがあります。 いきなり夜戦で開始となる5-3の道中マスにおいては、「前衛支援任務」は発動しません。 実際の戦闘での支援が、発動しなかった・1回発動した・複数回発動したのいずれであっても、消費する燃料・弾薬は変化ありません。 ボーキサイトの消費は、発動したときのみ起こります。 弾薬の消費量は、支援空爆に該当するときのみ4目盛で、その他は8目盛です。 燃料消費量はすべて共通で5目盛です。 空母を3隻以上含むと支援空爆となり、空母1隻あたり20~40ほどのボーキサイトを消費します(消費量は1戦発動ごとか、発動回数によらないか調査中)。 重雷装艦あるいは軽巡洋艦を多く含むと支援長距離雷撃となります。 命中率はあまり高くないようです。 上2ついずれでもない場合は支援砲撃となります。 空母を含んでいてもボーキサイトを消費しません。 敵が潜水艦のみなど、支援艦隊では一切攻撃不能な敵しか出てきていないマスに発動することもあり、そのときは発動カットインはあっても与ダメージは発生しません。 「前衛支援任務」は、北方海域18番「航空機輸送作戦」を成功することで出現します。 「決戦支援任務」は、西方海域26番「敵母港空襲作戦」を成功することで出現します。 上2つ条件以前の遠征で抜けているものがあってもOKなようですが、各18番と26番の出現前提になっている手前の遠征 26番の前提である25番等 は当然、事前に成功している必要があります。 支援艦隊の砲撃には フィット補正は適用されない と言われています。 支援タイプ 支援タイプ 公式による内容説明 条件 特徴 航空支援 艦載機によるエアカバーまたは航空支援攻撃 正規空母・軽空母・装甲空母・水上機母艦・揚陸艦を計3隻以上含む艦隊 支援攻撃には、艦載機、搭載数、命中が関係している。 そのため、航空機を搭載できない艦娘を出しても攻撃に参加しない。 敵機による迎撃もあるので、適度な数の艦戦も必要。 交戦形態や陣形の影響がなく、安定したダメージをまんべんなく与える。 弾薬消費は少ないが、ボーキをかなり消費する。 魚雷を搭載しない艦娘は攻撃に参加できない。 通常の雷撃戦に比べると、極めて攻撃力が低い。 そのため、あまり効果は見込めない。 支援射撃 大口径主砲による中~長距離射撃 上記のいずれにも当てはまらない編成 支援攻撃には火力、命中が関係している。 支援を最も体感できる。 砲撃戦に参加できない潜水艦は何もできないが、空母は砲撃してくれる。 航空攻撃ではないのでボーキは減らない。 交戦形態、陣形の影響を受ける ため、T字不利や単横陣だと効果が薄い。 費用対効果がもっとも高く、運が良ければ鬼・姫クラスでも中大破ないし撃沈することも。 支援艦隊Tips• 決戦支援に関しては、支援艦隊の旗艦だけでもキラキラになっていると高確率 9割以上 で発動します。 ただし逆に、道中支援艦隊は全員がキラキラでも6割程度しか支援してくれません。 5-3のような 最初から夜戦となる場所では支援艦隊は絶対に来ません。 燃料は支援艦隊の行動に影響がないよう です。 ですから、燃料は0にならない限り、補給しなくても問題ありません。 ただし、弾薬は攻撃力に影響するので、ちゃんと補給しておきましょう。 そのため燃料消費をツケておくやり方は出来なくなったので注意しましょう。 支援砲撃における空母の火力計算は特殊で、以下のようになっています。 加賀・赤城ですと、元々の火力が高いので大体208の火力と計算されます。 大和型涙目の高火力です。 駆逐x2 軽空x2 の支援射撃がもっとも低燃費でそれでいて効率もよいとされている。 駆逐x2 戦艦x4 でもいいが、燃料弾薬の消費を考えるとあまり推奨できない。 遠征についての補足事項 遠征が失敗する まず、上記リストにある攻略可能編成&旗艦Lvで送ってください。 勝手なアレンジをすると当然、失敗します。 攻略可能編成で 成功しない場合、旗艦のLv不足・ 燃料弾薬が満タンでない ・強く疲労している、が考えられます。 また多くの遠征において3隻の駆逐艦が必須となっている。 駆逐艦が足らなくても失敗する。 軽巡洋艦や駆逐艦は、遠征という性格においてそのものが必要とされているので、もっと戦闘で強い艦種だからと重巡洋艦や戦艦に入れ替えれば、これも失敗する。 成功に必要なのは旗艦Lv・艦隊編成 遠征を成功させるためには、旗艦のLvが必要Lvに達していないといけません。 随伴艦 2番艦~6番艦 のLvは成功失敗に関係ありませんので1でもかまいません。 そして、全体で必要とされている艦種隻数で編成されていること、軽巡2+駆逐艦3が必要とされているならこれを満たすこと、が必要です。 重巡洋艦や重雷装巡洋艦は軽巡洋艦の上位互換ではない 軽巡洋艦が一定数必要な遠征については、重巡洋艦や重雷装巡洋艦は軽巡洋艦の上位互換ではなく、軽巡洋艦の代わりとはならないことに注意する。 特に大井と北上は改造前は普通の軽巡洋艦であるが、改造によって重雷装巡洋艦に種別が変わることに注意。 改造後の重雷装巡洋艦となった大井や北上を軽巡洋艦として考えると遠征に失敗する可能性がある。 潜水空母は潜水艦の互換であり、空母の互換ではない 伊168とまるゆ以外の潜水艦は改造すると種別が潜水艦から潜水空母に変わりますが、そのまま潜水艦の扱いとして遠征に使えます。 空母と名は付くものの、空母としては扱われないので、空母や軽空母を要する遠征に使うことは出来ません。 つまり潜水空母はシステム上、潜水艦ではありますが空母ではありません。 送りたい遠征が出てこない それ以前の遠征・それ以前の海域の遠征を順番に成功させていってください。 成功させることによって新たに出現します。 10番「強行偵察任務」が失敗する 説明に「水上偵察機搭載艦などを活用し」とあることから、水上偵察機の搭載数の多い重巡洋艦や水上機母艦を連れて行けば成功しやすいのかと誤解しがちだが、そうではない(装備は遠征に影響しない)。 それらを多く含めるとかえって失敗することもある。 編成は軽巡洋艦と駆逐艦数隻ずつで構わない。 戦意高揚状態と大成功 全艦キラキラの戦意高揚状態の艦隊を派遣した場合、大成功になることもある。 大成功になると、資源は1. 5倍、経験値は2倍になる。 おまけの高速修復材や家具箱などの持ち帰り確率も、いくらか上昇する 詳細後述。 下記の公式回答にあるように、全艦キラキラは必須条件ではないとのことだが、キラキラでない場合に大成功となる確率は非常に稀な模様。 逆に全艦キラキラで送ったからといって大成功にならないこともある。 大成功をできるだけ高い確率で狙いたい場合は、必要隻数が少ないものであっても駆逐艦などを足して6隻編成とし、6隻すべてにキラキラをつける。 キラキラのついたものを5隻以下と減らしていくと大成功の確率は下がっていく。 成功失敗判定、またキラキラと大成功の判定・疲労によるキラキラがとれる判定は帰還時にまとめて行われるので、送った時にキラキラしている艦娘が帰還時に疲労でキラキラがとれてしまうと大成功の確率は下がる。 遠征の大成功は全員キラキラ必須な割りにリターンが少なくありませんか? そうですね、遠征での大成功はおまけ的結果なのと 全員キラキラ 戦意高揚 じゃなくっても、達成が 可能なので、本仕様は、すみません、しばらくは このままにさせて頂ければと思います。 大成功を狙うためのキラキラづけは、1時間以下で帰還する短時間の遠征で行うと、キラキラをつけるために消費する燃料弾薬に見合わなくなることが多い。 遠征時間が長くなる、例えば「海上護衛任務」などの、一度に多くのリターンのある遠征に使うとおいしい。 高速修復材などリストにあるアイテムを持って帰ってこない 遠征の報酬のうち、4つの資源については成功すれば必ず持って帰ってきます。 それ以外の高速修復材や家具箱などのアイテムについては、成功した場合でも必ず持って帰ってくるわけではありません。 また複数のアイテムを持って帰ってくる可能性のあるものについては、アイテムごとに確率が違うようで、家具箱はかなり高確率で持って帰ってくるが開発資材は低確率に設定されていたりもする。 艦娘の損傷は基本的に成功失敗に影響しない 艦娘が小破~中破~大破と損傷した状態で送っても、基本的に成功が失敗に変わるといった影響はありません。 艦娘の装備は基本的に成功失敗に影響しない 艦娘の装備は基本的に成功失敗に影響しませんので、空母から艦載機をすべておろしていた、戦艦や軽巡から主砲をすべておろしていた、といった場合でも、もとから成功するものは成功します。 5倍となるボーナスが付いている。 艦隊の帰投時間について 遠征終了までの残り時間が1分以下となった状態で母港に戻ると艦隊が帰投するため遠征時間を最大で1分短縮できる。 通常は、今現在送っている最中の遠征には艦隊番号の旗が表示され、クリックすると右に終了までの必要時間が表示されますが、27番「潜水艦通商破壊作戦」に限り 26番「敵母港空襲作戦」を出現させていないと これらの表示がされず、一見して艦隊が行方不明になります。 これは表示上のバグなだけで、送ってから20時間経過すると問題なく遠征を終了して艦隊は帰還し、成功失敗判定も行われます。 北方海域に24番の遠征は存在しませんか? はい、2014年5月11日時点において、北方海域に24番の遠征は存在せず 実装が未だされておらず 欠番となっています。 西方海域に32番の遠征は存在しませんか? はい、2014年5月11日時点において、西方海域に32番の遠征は存在せず 実装が未だされておらず 欠番となっています。 遠征の終了時間が増えていって艦隊が帰ってこない PCの時刻がずれているとそのようになりますので、PCの時刻を正しく合わせてください。 消費資源 差し引き報酬 報酬(消費あり時給) No 遠征名 時間 燃 弾 Exp 燃 弾 鋼 ボ 高速 修復材 高速 建造材 開発 資材 家具箱 Exp 燃 弾 鋼 ボ 難易度 攻略可能編成 No 遠征名 時間 燃 弾 Exp 燃 弾 鋼 ボ 高速 修復材 高速 建造材 開発 資材 家具箱 Exp 燃 弾 鋼 ボ 難易度 攻略可能編成 1 練習航海 15m 小 - 10 -8 30 - - - - - - 40 -24 120 - - E 駆逐2 2 長距離練習航海 30m 普 - 20 -33 100 30 - 1 - - - 40 -66 200 60 - E 軽巡1,駆逐3 駆逐改 Lv20 ,駆逐 Lv12,12,11 3 警備任務 20m 小 小 30 18 18 40 - - - - - 90 54 54 120 - D 軽巡 Lv5 1,駆逐2 駆逐 Lv6,6,7 4 対潜警戒任務 50m 普 - 30 -33 60 - - 1 - - 小 36 -40 72 - - D 軽巡1,駆逐2 5 海上護衛任務 1h30m 普 - 40 167 200 20 20 - - - - 27 111 133 13 13 C 軽巡1,駆逐3 6 防空射撃演習 40m 小 小 30 -19 -13 - 80 - - - 小 45 -30 -20 - 120 C 軽巡1,駆逐3 駆逐改 Lv25 ,駆逐 Lv18,15,13 7 観艦式予行 1h 普 - 60 -52 - 50 30 - 1 - - 60 -52 - 50 30 C 軽巡3,駆逐3 軽巡2,駆逐4 8 観艦式 3h 普 小 120 -7 73 50 50 - 2 1 - 40 -3 24 17 17 B 軽巡3,駆逐3 9 タンカー護衛任務 4h 普 - 60 317 - - - 2 - - 小 15 79 - - - C 軽巡1,駆逐3 10 強行偵察任務 1h30m 小 - 40 -19 50 - 30 1 1 - - 27 -13 33 - 20 C 軽巡2 水上偵察機装備 ,駆逐4 重巡1,軽巡1,駆逐3 重巡 Lv18 ,軽巡 Lv14 ,軽巡 Lv12水偵 ,駆逐 Lv12 x3 11 ボーキサイト輸送任務 5h 普 - 40 -33 - - 250 1 - - 小 8 -7 - - 50 B 軽巡 Lv12 駆逐 Lv10,10,10 3 駆逐改 Lv25 ,駆逐 Lv20,19,13 12 資源輸送任務 8h 普 - 60 17 250 200 50 - - 1 中 8 2 31 25 6 B 軽巡3,駆逐3平均Lv10程度 軽巡 Lv12 ,駆逐 Lv12,12,10 13 鼠輸送作戦 4h 普 普 70 193 250 - - 2 - - 小 18 48 62 - - A 軽巡1,駆逐5、Lv10前後 14 包囲陸戦隊撤収作戦 6h 普 - 90 -52 240 200 - 1 - 1 - 15 -9 40 33 - A 軽巡2,駆逐4 15 囮機動部隊支援作戦 12h 普 普 100 -80 -80 300 400 - - 1 大 8 -6 -6 25 33 S 空母Lv16 軽母Lv13 重巡Lv11 軽巡Lv10 駆逐Lv8 駆逐Lv8 軽母 Lv17,11 ,重巡 Lv11 ,軽巡 Lv10 ,駆逐 Lv12,10 軽母 Lv16,15 ,軽巡 Lv13 ,駆逐 Lv20,20,20 16 艦隊決戦援護作戦 15h 普 普 120 453 450 200 200 - 2 2 - 8 30 30 13 13 S 軽巡1 Lv14 駆逐5 17,15,13,11,7 軽巡は旗艦。 軽巡は1~3隻で成功する模様。 17 敵地偵察作戦 45m 小 普 30 43 18 50 - - - - - 40 57 24 67 - A 軽巡改1 Lv20 ,駆逐5 13,13,13,13,12 駆逐改 20 ,軽巡 15,14 ,駆逐 13,12,11 18 航空機輸送作戦 5h 普 小 60 -77 -35 300 100 1 - - - 12 -16 -3 60 20 S 空母2,軽母1,軽巡1,駆逐2,平均Lv25以上 軽空母3,軽巡1,駆逐2 全部改 軽空 20,19,9 駆逐 13,12,11 19 北号作戦 6h 普 普 60 278 -126 50 30 - - 1 小 10 46 -21 9 5 S 航戦 Lv22,22 ,軽巡 Lv21 ,駆逐 Lv22,20,20 Lv20以上で全て改なら行ける模様 航戦 Lv41,29 ,駆逐艦 Lv20,Lv22,Lv14,Lv11 20 潜水艦哨戒任務 2h 普 普 40 -17 -18 150 - - - 1 小 20 -8. 5 -9 75 - S 潜水1,軽巡1 25 通商破壊作戦 40h 普 普 80 646 -136 300 - - 16. 15 -3. 4 7. 5 S 重巡2 Lv25 ,駆逐2 26 敵母港空襲作戦 80h 普 普 150 - - - 900 3 - S 軽母 Lv30 ,軽巡,駆逐2 27 潜水艦通商破壊作戦 20h 大 大 80 - - 800 - 1 小2 4 40 - S 潜水2 Lv10 28 西方海域封鎖作戦 25h 大 大 100 - - 900 350 2 中2 4 36 14 S 潜水3 Lv30 29 潜水艦派遣演習 24h 大 大 100 - - - 100 1 小 4 4. 2 S 潜水3 Lv50 30 潜水艦派遣作戦 48h 大 大 100 - - - 100 3 4 2. 1 S 潜水4 Lv55 33 前方支援任務 15m 普 普 - - - - - - S 34 決戦支援任務 30m 普 普 - - - - - - S 35 MO作戦 7h 大 大 100 -106 -136 240 280 1 小2 14. 3 -15. 1 -19. 4 34. 3 40 S 軽空母2 Lv40 ,重巡1,駆逐3 36 水上機基地建設 9h 大 大 100 194 -124 150 150 1 中2 11. 1 21. 5 -13. 7 16. 6 16. また、赤い文字で失敗と出た次の画面と、補給前の画面のスクリーンショットを用意することにより、 旗艦Lvや補給についての、決まりきったやり取りを避けることができますので、極力ご用意をお願いします。 コメント• 遠征31と32の条件の記載が不足しておる。 -- 名無しさん 2016-01-31 10:29:38• mo作戦って、軽空母と正規空母はダメなんかな、、、 -- 名無しさん 2016-02-02 14:49:32• 曙19潮改20如月改25秋雲17で長距離演習失敗、なぜ? -- 名無しさん 2016-03-13 16:08:00• 東京急行1ですが、旗艦レベル50、艦隊レベル合計200以上、3隻にドラム缶4個以上で成功します -- 名無しさん 2016-07-01 23:34:41• 遠征32は旗艦指定なのでは?記載不足 -- 名無しさん 2016-09-01 22:04:40• 質問の部分で、西方海域32番が存在しないと回答されていますが、遠洋練習航海になっていますので、この質問を削除されたほうが良いと思います。 -- 名無しさん 2017-01-09 23:13:12• 39の遠洋潜水艦作戦でもらえるのは弾薬ではなく鋼材だった -- 名無しさん 2017-10-18 07:28:42• マンスリー遠征についてですが、ここを見て大成功になっている場合は参考にならないので報告は要りませんよね? -- 名無しさん 2019-08-17 07:53:36• b4って主砲の改修が加算されるから勘違いしてたけど、 ソナーの改修値って換算されてないっぽい? -- 名無しさん 2019-08-18 02:46:49 名前: コメント:.

次の

艦これ 遠征 航空機輸送作戦 任務 編成 遠征資材

航空機輸送作戦

背景 [ ] 1944年(昭和19年)8月初旬、アメリカ軍はおよびを完了、も終盤に入り、を終わりつつあった。 次の攻略目標をどこにするかは戦略の見直し中のため未確定な状況にあったが、高速空母機動部隊であるは、7月下旬に方面の空襲と写真偵察を目的とした「スナップショット作戦」(: Operation Snapshot)を実行するなど活動を続けていた。 そして、スナップショット作戦に続く任務として立案されたのが、小笠原諸島の航空戦力や所在艦船、地上施設に対する航空攻撃で、「スカベンジャー作戦」(意味は参照)と命名された。 第58任務部隊のうち第58. 1任務群(司令官:少将)と第58. 3任務群(司令官:アルフレッド・モントゴメリー少将)の4隻(ホーネット、ヨークタウン、レキシントン、エンタープライズ)と2隻および以下32隻が、スカベンジャー作戦へ投入されることになった。 日本軍は、マリアナ諸島に続けてへもアメリカ軍が侵攻することを危惧し、の名の下に硫黄島を中心とした小笠原諸島の防備強化を急いでいた。 7月29日、1番艦をとする(司令官:)以下の乙直接護衛部隊に守られた第3729船団が、硫黄島へ向け出航していた。 同船団を重視したは、後に応急出動用として待機していた軽空母まで護衛に投入した。 日本の文献では、この瑞鳳出動が空母撃沈を狙ったアメリカ機動部隊の襲来を誘発してしまったと述べるものもある。 船団の経由地到着までの間接護衛を命じられた瑞鳳は 、の12機を載せ、第十戦隊所属の駆逐艦4隻(第4駆逐隊《、》、第61駆逐隊《、》)を随伴して出撃した。 ほかにも父島や硫黄島には輸送艦船が在泊中であった。 小笠原方面の日本側防空戦力は、6月15日以来の度重なる空襲や輸送途中の被害から不十分な状態であった。 海軍航空隊は新編の(司令長官:)が主力だったが、8月4日時点での可動機数は、硫黄島に(252空)所属の16機を中心に、4機と・各2機がある程度だった。 ほかに、父島には(父島空)の5機・水上偵察機4機が展開していた。 も、父島方面特別根拠地隊に4隊を編入するなど最優先で増強が図られていたが、第142防空隊と第151防空隊は人員のみで装備未到着だった。 戦闘経過 [ ] アメリカ艦隊の北上 [ ] パラオ方面でのスナップショット作戦を終えた第58任務部隊は、7月29日に洋上給油を受けた後にマリアナ諸島沖へ戻った。 続けてスカベンジャー作戦に向かう第58. 1任務群と第58. 3任務群は、8月1日からサイパン沖で弾薬補給を受けようとしたが、悪天候のため作業は失敗し、各種航空爆弾・が不足したまま出撃しなければならなかった。 8月2日午後、給油だけを済ませた2個の任務群は、小笠原諸島を目指して出発した。 日本海軍は、8月2日、により有力なアメリカ艦隊が行動中であると察知し、小笠原方面での警戒を強めた。 日本船団(旗艦松)は、8月1日父島着、8月2日に硫黄島着と無事に輸送を終え、帰途に就いていた。 瑞鳳以下の間接護衛隊は8月3日にへ帰投した。 船団本隊は父島で再編成され、第4804船団(輸送船5隻・護衛艦5隻)と改名して8月4日朝に父島を出港することになった。 輸送船は陸軍徴用船が昌元丸(:4739総トン)と利根川丸(松岡汽船:4997総トン)の2隻で、残る延寿丸(:5374総トン)、龍江丸(:5626総トン)および第七雲海丸(:2182総トン)が海軍徴用の特設運送船。 護衛艦艇は、駆逐艦松(旗艦)、同、、および。 ただし、駒宮(1984年)はも挙げている。 第4804船団という呼称は担当地区の船団に用いられていた命名規則に基づく命名で、千の位の4は横須賀・間で運航される上り船団を、下3桁の804は8月4日出航を意味する。 8月4日の戦闘 [ ] 8月4日朝、アメリカ軍は、第58. 1任務群の航空機を父島へ、第58. 3任務群の航空機を硫黄島へ発進させた。 日本軍は午前9時25分頃(日本側時間。 以下同じ)に硫黄島のでアメリカ軍機の接近を探知すると、を発令した。 硫黄島基地では零戦14機を空中退避のため発進させ、その他の機体は地上で分散隠蔽を図った。 第4804船団は直ちに本土へ向けて出航することになり 、父島在泊のとも洋上に退避した。 アメリカ軍の攻撃隊は午前10時前に硫黄島に来襲し、主に飛行場地区へ爆撃とを行った。 によれば地上で陸攻4機と天山1機が撃破されたほか、零戦2機が未帰還となった。 他方、硫黄島基地航空隊のによれば、翌日の可動機数見込みが零戦11機、陸攻・天山・月光各2機となっている。 碇泊中の3隻の輸送艦も空母やから発艦した航空隊により攻撃を受け 、(悪天候で破損状態)が直撃弾1発・至近弾8発で午後3時半頃に沈没 、も至近弾と機銃掃射で浸水して同じ頃に海岸へ擱座全損となった。 父島沖で空襲を受けつつある第4号海防艦または第12号海防艦。 硫黄島よりも後れて、父島方面でも午前10時40分頃から空襲が始まった。 アメリカ軍機は洋上退避した日本船団を発見すると、地上施設よりも艦船に攻撃を集中した。 わずか9の速力で退避中の第4804船団は、第2波までの空襲を沈没艦船無しでしのいだが、午後4時からの第3波空襲で輸送船のうち昌元丸(:4739)、延寿丸(:5374総トン)、龍江丸(:5626総トン)および第七雲海丸(:2182総トン)の4隻が沈没した。 空襲終了時には利根川丸(松岡汽船:4997総トン)のみとなり 、各護衛艦も至近弾などで損傷した。 船団と別に第4号輸送艦も西方で軽空母航空隊の爆撃を受け大破し 、父島の二見港に 、輸送船弥生丸(図南汽船:495総トン)も大破した。 アメリカ軍は、第4804船団の存在を知ると 、2個の任務群から、、、の軽巡4隻と駆逐艦7隻を割いて第58. 16任務隊(指揮官:少将)を編成し、水上攻撃のために分遣した。 第58. 16任務隊は、午後4時30分頃に父島東方を通過 、午後6時から7時頃に南西で第4804船団を捕捉し、聟島海軍見張所の視界内で砲戦となった。 駆逐艦松座乗の高橋少将は、に利根川丸の護衛を命じると、自艦は反転して反撃を試みた。 だが の地点(アメリカ側記録 )で集中砲火を浴びて炎上し沈没した。 高橋少将もこの戦闘で戦死している。 その後、利根川と第四号海防艦は夜間空襲を受け、利根川が被弾炎上。 第58. 16任務隊はの水平射撃で抵抗する利根川丸もで照らし出して砲撃、午後9時頃に撃沈した。 第四号海防艦は生還し、内地に帰投。 旗風と第十二号海防艦も生還した。 4日深夜、日本側は、夜間索敵攻撃のため所属の陸攻6機をから出撃させた。 5日早朝に2機が第58. 16任務隊を発見して攻撃したが命中せず、別の1機は敵戦闘機により撃墜された。 の哨戒機3機も戦闘機と遭遇するなどして未帰還となっている。 8月5日の戦闘 [ ] 父島二見湾に残っているの残骸。 5日、アメリカ軍は2個任務群の攻撃力の多くを父島へ集中した。 父島の日本軍レーダーは午前5時18分に敵機を捉え、同45分頃から激しい空襲が始まった。 第58. 16任務隊もを発進させて、午前9時5分頃から10時25分頃にかけて父島へを加えた。 バンカー・ヒルの航空隊は、前日に擱座していた第4号輸送艦にとどめを刺し 、第2号輸送艦も被爆着底させた。 そのほか、弥生丸はで撃沈され、で損傷していた輸送船(大連汽船:5418総トン)も魚雷を受けて炎上全損、感應丸被爆沈没などとなった。 は湾内で応戦していて無事だった。 艦砲射撃は陸上の建物にも命中したが、損傷は軽微だった。 母島にも午後0時35分から午後2時15分にかけて戦闘機及び爆撃機計30機(日本側記録)が襲来したが、少なくとも日本海軍部隊に被害は無かった。 硫黄島には大規模な空襲は無かった。 マリアナ諸島からが飛来して爆撃を行ったほか、少数の戦闘機が出現した程度だった。 日本側は零戦5機で迎撃を試みたが、敵機を捕捉できなかった。 アメリカ軍は2日間の作戦を終え、8月9日にの泊地へ帰投した。 結果 [ ] スカベンジャー作戦による戦闘で、日本軍の艦船は大きな損害を受けた。 海軍の正規輸送艦4隻が沈没ないし擱座して完全に失われたほか、第4804船団の輸送船5隻の全滅など徴用汽船・12隻が沈没または炎上破損した。 『父島方面特別根拠地隊戦闘詳報』には、戦闘経過で既述の各船のほか特設北開丸(:407総トン・擱座)や南陽丸(航行不能)、特設慶南丸(小破・艇長戦死)、機帆船長島山丸(浸水・機械故障)が挙げられている。 第4804船団の残存護衛艦4隻は、損傷しながらも6日になど日本本土へたどり着いた。 なお、第4804船団の生存者の一部は、捜索に出動したと特設駆潜艇第二関丸により8月7日に救助されたほか 、利根川丸で唯一の生存者がアメリカのによって収容されている。 また、特設駆潜艇第六玉丸(西大洋漁業:275総トン)が第4804船団の生存者捜索中に行方不明となり、同船は8月9日に米潜水艦の雷撃を受けて撃沈されたことが戦後になって判明した。 2日間で日本軍航空隊は14機が未帰還となり、23機が損傷した。 うち父島空の損害は水戦5機と水偵4機(内2機修理可能見込み)で、可動機が無くなっている。 なお、日本側防空部隊は対空砲弾をほとんど撃ち尽くし、途中から射撃を制限するような状況に陥っていたため、8月10日から13日にかけて軽巡およびなど海軍艦艇6隻による緊急輸送が実施された。 アメリカ軍側の損害は、航空機若干の損失にとどまった。 父島では脱出搭乗員2人が島内に降下し、うち1人は抵抗したため日本兵に射殺されている。 別に5日午前0時過ぎに大型哨戒機も1機撃墜され、乗員1人がとなった。 その後の小笠原諸島の状況 [ ] スカベンジャー作戦の終了後、アメリカ太平洋艦隊の高速空母機動部隊は、第一高速空母任務部隊(指揮官:中将)と第二高速空母任務部隊(指揮官:中将)に分割された。 8月26日には中部太平洋方面のアメリカ艦隊司令官が、大将()から大将()へ交代し、高速空母機動部隊の総称も第38任務部隊に改称した。 休養をとった第38任務部隊は、8月31日から9月2日にかけて、第4群である第38. 4任務群(指揮官:ラルフ・デイヴィソン少将)を派遣して、再び小笠原諸島を攻撃した。 空襲と艦砲射撃により、小笠原諸島の日本海軍航空部隊は零戦5機撃墜・8機地上撃破などの損害を受け、可動機は水偵1機という壊滅状態となった。 可動艦艇も駆潜艇1隻・機帆船3隻に落ち込んだ。 アメリカ側の損害は若干の航空機を失っただけであったが、被撃墜機の中には後にとなる中尉の乗機も含まれていた。 その後もアメリカ軍は、機動部隊やマリアナ諸島に展開したB-24爆撃機による攻撃を反復し(昭和20年)2月の直前にピークに達した。 B-24は敷設も行った。 日本側は高速の輸送艦を多用するなどして輸送努力を続けたが、第3905船団が潜水艦に全滅させられるなど被害が続出し、小笠原諸島の日本軍は孤立化が進んだ。 ただし、硫黄島以外に上陸作戦は行われないままを迎えた。 孤立した父島の日本軍守備隊では極度の飢餓から小笠原事件(父島事件)が発生した。 167-168. 第四駆逐隊 『自昭和十九年七月一日 至昭和十九年七月三十一日 第四駆逐隊(野分)戦時日誌』 JACAR Ref. C08030145900、画像12-13枚目。 、画像3枚目。 、画像11枚目。 『自昭和十九年八月一日 至昭和十九年八月三十一日 海上護衛総司令部戦時日誌』 JACAR Ref. C08030137600、画像12枚目。 、71頁。 、画像25枚目。 519-520. 、画像35枚目。 、画像27枚目。 、画像15-16、19枚目。 81頁では軽巡3隻・駆逐艦12隻の計15隻とする。 、画像6枚目。 、画像22枚目。 、画像40枚目。 、画像38枚目。 、画像42-43枚目。 、画像33枚目。 第十一水雷戦隊司令部 『自昭和十九年八月一日 至昭和十九年八月三十一日 第十一水雷戦隊司令部戦時日誌』 JACAR Ref. C08030127600、画像31-32枚目。 , pp. 532-534. 参考文献 [ ]• 「第二章 戦場の海防艦(昭和十九年)」『日本海防艦戦史』図書出版社、1994年9月。 駒宮真七郎『戦時輸送船団史』出版協同社、1984年。 『艦長たちの太平洋戦争 34人の艦長が語った勇者の条件』光人社〈光人社NF文庫〉、1993年。 実戦即訓練 太平洋戦争時、駆潜艇3号艇長、海防艦第4号艦長、 潜水母艦「駒橋」艦長 [ ]等• 戦史室『本土方面海軍作戦』朝雲新聞社〈〉、1975年。。 『父島方面特別根拠地隊第四号 自昭和十九年八月四日 至昭和十九年八月五日 米機動部隊ニ対スル戦闘』 (JACAR) Ref. C08030275300。 Carter, Worrall Reed 1953. Washington DC: Department of the Navy. Cressman, Robert 1999. Annapolis MD: Naval Institute Press.

次の

世界の空を飛んでいる巨大航空機たち

航空機輸送作戦

【鎮守府海域】 【南西諸島海域】 【北方海域】 【西方海域】 【南方海域】 【中部海域】• 駆逐、軽巡• レア駆逐、潜水艦、軽巡、重巡• 検証用• 2013. 機銃・砲門• 艦載機• 爆雷・ソナー• 検証用• 2013. 31 非攻略情報• 外部リンク• また旗艦の艦種自体に決まりはありません。 必要艦種以外でも可。 例:No29 潜水艦派遣演習 旗艦駆逐1隻 Lv50 他潜水3隻 Lv1. Lv1. Lv1 で成功します。 条件推測の欄と合わないのに成功した、条件推測の欄と合うのに失敗した、等の場合はに情報をお寄せください。 ) 対空314以上? 索敵190以上? 重巡2軽巡1駆逐2潜水1 重巡2軽巡1海防2潜母1 交戦型 B5 南西諸島捜索撃滅戦 6h30m 大 9 大 9 100 900 1200 600 600 4 - - - 1 - 15. 3 - - S Lv30 重巡1軽巡1駆逐2任意2 失敗でも報酬expが貰える 23 航空戦艦運用演習 4h 普 - 普 - 70 - 20 - 100 - - - 中 - - 17. 5 - 5 - 25 S Lv50 航戦2駆逐2任意2 合計Lv200以上 航戦2駆逐2潜水2 24 北方航路海上護衛 8h20m 普 8 普 6 65 500 - - 150 1 - 2 - - - 7. 30 100 - - 20 1 - 1 - - 30 100 - - 20 A Lv30 駆逐or海防で3隻 合計Lv100以上? 火力60以上? 対空80以上? 対潜210以上 駆逐3 駆逐1海防2 海防3 キラなしでも大成功の場合あり 42 ミ船団護衛 一号船団 8h 普 8 普 6 60 800 - - 200 - 3 - 大 - - 7. 5 100 - - 25 S Lv45 軽巡1駆逐2任意1 軽巡1海防2任意1 駆逐1海防3 護母1駆逐2任意1 護母1海防2任意1 練巡1海防2任意1 合計Lv200以上? 護母1駆逐2海防1 駆逐1海防3水母1 軽巡1駆逐3 練巡1海防2水母1 43 ミ船団護衛 二号船団 12h 普 8 普 9 75 2000 - - 400 - - 4 - 1 - 6. 火力(主砲副砲の改修上昇含む)500以上 対潜280以上(ソナーの改修上昇含む? 5 - 20 - 80 S Lv35? 5 12 - - 66 S Lv50? 5 - 7. 5 - S Lv25 重巡2駆逐or海防2 26 敵母港空襲作戦 80h 普 8 普 8 150 - - - 900 3 - - 1. 9 - - - 11. 3 S Lv30 空母(水母可)1軽巡1駆逐or海防2 軽巡1水母1海防4 27 潜水艦通商破壊作戦 20h 普 8 普 8 80 - - 800 - 1 小2 - - 4 - - 40 - S Lv1 潜水2 28 西方海域封鎖作戦 25h 普 8 普 8 100 - - 900 350 2 中2 - - 4 - - 36 14 S Lv30 潜水3 29 潜水艦派遣演習 24h 普 9 普 4 100 100 1 小 - - 4 - - - - S Lv50 潜水3 30 潜水艦派遣作戦 48h 大 9 普 7 100 50 100 3 大 - - 2 - - - - S Lv55 潜水4 31 海外艦との接触 2h - 普 5 50 30 小 - - 25 - 15 - - S Lv60 潜水4 最低4隻(潜母可) 合計Lv200以上 32 遠洋練習航海 24h 大 9 小 3 300 50 50 50 50 - - 3 - - - 12. 5 2 2 2 2 D Lv5 旗艦: 練巡 練巡1駆逐or海防2 具体例:練巡1駆逐2揚陸1給油1潜水母艦1 D1 西方海域偵察作戦 2h 普 7 普 5 35 - 20 20 100 1 - - - - 17. 3 - - 34. 3 40 S Lv40 空母(水母可)2重巡1駆逐1任意2 空母1水母1重巡1駆逐3 空母1水母1重巡1海防3 36 水上機基地建設 9h 普 8 普 8 100 480 - 200 200 1 中2 - - 11 53 - 22 22 S Lv30 水母2軽巡1駆逐1任意2 水母2軽巡1駆逐3 水母2軽巡1駆逐1潜水2 37 東京急行 2h45m 普 8 普 8 50 - 380 270 - 小 - - 18 - 138 98 - S Lv50 軽巡1駆逐5 最低3隻に合計4個のドラム缶を分配装備 合計Lv200以上 キラなしでも大成功の場合あり ドラム缶5個以上+キラ付4隻で大成功確定 38 東京急行 弐 2h55m 普 8 普 8 100 420 - 200 - 小 - - 34 144 - 69 - S Lv65 駆逐5任意1 最低4隻に合計8個のドラム缶を分配装備 合計Lv240以上 駆逐6 駆逐5潜水1 キラなしでも大成功の場合あり ドラム缶10個以上+キラ付4隻で大成功確定 39 遠洋潜水艦作戦 30h 大 9 大 9 130 - - 300 - 2 小 - - 4 - 10 - - S Lv3 潜水母艦1潜水艦 潜母可 4 艦隊合計Lv180以上 40 水上機前線輸送 6h50m 普 8 普 7 60 300 300 - 100 1 - - 小3 - - 8. したがって「成功」あるいは「失敗」というものがありません。 一度送ると「NEW」アイコンは消えますが、成功チェックはつきません。 (現在、もろもろ確認中なため、不確定な情報もとりあえず載せます)• 発動する(利用できる)のは、南方海域か期間限定イベント海域へ出撃するときのみです。 それ以外の海域に出撃すると燃料弾薬を消費するのみで何もしてくれません。 送り出すためには駆逐艦2隻が必須で、その他の4隻は自由に編成できます。 計5隻以下でもかまいません。 それぞれの遠征の時間は15分と30分となっていますが、帰還時にカットイン等の帰還したと分かる演出はいっさいなく、時間になるといつのまにか黙って帰ってきてます。 その時間が来なくても、その間に別の艦隊で出撃をして帰還すると(その出撃で支援艦隊がまったく発動しなくても)、それと同時に支援艦隊も帰還します。 「決戦支援任務」に送り出した艦隊も、出撃後道中撤退した・ボスではない終端マスに行った等ボスマスに到達していなくても何もせず同時に帰還し、燃料弾薬は消費します。 支援艦隊の発動はランダムであり、ただ送っただけでは発動しないことも多いですが、編成した艦娘に戦意高揚状態(キラキラ)なものが多いほど発動確率は高まります。 6隻すべてキラキラにしておくと、わりと高確率で発動します。 支援艦隊の発動は、航空戦のあと、先制雷撃戦の前です。 「前衛支援任務」は雑魚マスにおいて発動し、「決戦支援任務」はボスマスにおいてのみ発動します。 「前衛支援任務」は、対象となる海域の雑魚マスにおいて1回の出撃中に複数回発動して来てくれることがあります。 いきなり夜戦で開始となる5-3の道中マスにおいては、「前衛支援任務」は発動しません。 実際の戦闘での支援が、発動しなかった・1回発動した・複数回発動したのいずれであっても、消費する燃料・弾薬は変化ありません。 ボーキサイトの消費は、発動したときのみ起こります。 弾薬の消費量は、支援空爆に該当するときのみ4目盛で、その他は8目盛です。 燃料消費量はすべて共通で5目盛です。 空母を3隻以上含むと支援空爆となり、空母1隻あたり20~40ほどのボーキサイトを消費します(消費量は1戦発動ごとか、発動回数によらないか調査中)。 重雷装艦あるいは軽巡洋艦を多く含むと支援長距離雷撃となります。 命中率はあまり高くないようです。 上2ついずれでもない場合は支援砲撃となります。 空母を含んでいてもボーキサイトを消費しません。 敵が潜水艦のみなど、支援艦隊では一切攻撃不能な敵しか出てきていないマスに発動することもあり、そのときは発動カットインはあっても与ダメージは発生しません。 「前衛支援任務」は、北方海域18番「航空機輸送作戦」を成功することで出現します。 「決戦支援任務」は、西方海域26番「敵母港空襲作戦」を成功することで出現します。 上2つ条件以前の遠征で抜けているものがあってもOKなようですが、各18番と26番の出現前提になっている手前の遠征 26番の前提である25番等 は当然、事前に成功している必要があります。 支援艦隊の砲撃には フィット補正は適用されない と言われています。 支援タイプ 支援タイプ 公式による内容説明 条件 特徴 航空支援 艦載機によるエアカバーまたは航空支援攻撃 正規空母・軽空母・装甲空母・水上機母艦・揚陸艦を計3隻以上含む艦隊 支援攻撃には、艦載機、搭載数、命中が関係している。 そのため、航空機を搭載できない艦娘を出しても攻撃に参加しない。 敵機による迎撃もあるので、適度な数の艦戦も必要。 交戦形態や陣形の影響がなく、安定したダメージをまんべんなく与える。 弾薬消費は少ないが、ボーキをかなり消費する。 魚雷を搭載しない艦娘は攻撃に参加できない。 通常の雷撃戦に比べると、極めて攻撃力が低い。 そのため、あまり効果は見込めない。 支援射撃 大口径主砲による中~長距離射撃 上記のいずれにも当てはまらない編成 支援攻撃には火力、命中が関係している。 支援を最も体感できる。 砲撃戦に参加できない潜水艦は何もできないが、空母は砲撃してくれる。 航空攻撃ではないのでボーキは減らない。 交戦形態、陣形の影響を受ける ため、T字不利や単横陣だと効果が薄い。 費用対効果がもっとも高く、運が良ければ鬼・姫クラスでも中大破ないし撃沈することも。 支援艦隊Tips• 決戦支援に関しては、支援艦隊の旗艦だけでもキラキラになっていると高確率 9割以上 で発動します。 ただし逆に、道中支援艦隊は全員がキラキラでも6割程度しか支援してくれません。 5-3のような 最初から夜戦となる場所では支援艦隊は絶対に来ません。 燃料は支援艦隊の行動に影響がないよう です。 ですから、燃料は0にならない限り、補給しなくても問題ありません。 ただし、弾薬は攻撃力に影響するので、ちゃんと補給しておきましょう。 そのため燃料消費をツケておくやり方は出来なくなったので注意しましょう。 支援砲撃における空母の火力計算は特殊で、以下のようになっています。 加賀・赤城ですと、元々の火力が高いので大体208の火力と計算されます。 大和型涙目の高火力です。 駆逐x2 軽空x2 の支援射撃がもっとも低燃費でそれでいて効率もよいとされている。 駆逐x2 戦艦x4 でもいいが、燃料弾薬の消費を考えるとあまり推奨できない。 遠征についての補足事項 遠征が失敗する まず、上記リストにある攻略可能編成&旗艦Lvで送ってください。 勝手なアレンジをすると当然、失敗します。 攻略可能編成で 成功しない場合、旗艦のLv不足・ 燃料弾薬が満タンでない ・強く疲労している、が考えられます。 また多くの遠征において3隻の駆逐艦が必須となっている。 駆逐艦が足らなくても失敗する。 軽巡洋艦や駆逐艦は、遠征という性格においてそのものが必要とされているので、もっと戦闘で強い艦種だからと重巡洋艦や戦艦に入れ替えれば、これも失敗する。 成功に必要なのは旗艦Lv・艦隊編成 遠征を成功させるためには、旗艦のLvが必要Lvに達していないといけません。 随伴艦 2番艦~6番艦 のLvは成功失敗に関係ありませんので1でもかまいません。 そして、全体で必要とされている艦種隻数で編成されていること、軽巡2+駆逐艦3が必要とされているならこれを満たすこと、が必要です。 重巡洋艦や重雷装巡洋艦は軽巡洋艦の上位互換ではない 軽巡洋艦が一定数必要な遠征については、重巡洋艦や重雷装巡洋艦は軽巡洋艦の上位互換ではなく、軽巡洋艦の代わりとはならないことに注意する。 特に大井と北上は改造前は普通の軽巡洋艦であるが、改造によって重雷装巡洋艦に種別が変わることに注意。 改造後の重雷装巡洋艦となった大井や北上を軽巡洋艦として考えると遠征に失敗する可能性がある。 潜水空母は潜水艦の互換であり、空母の互換ではない 伊168とまるゆ以外の潜水艦は改造すると種別が潜水艦から潜水空母に変わりますが、そのまま潜水艦の扱いとして遠征に使えます。 空母と名は付くものの、空母としては扱われないので、空母や軽空母を要する遠征に使うことは出来ません。 つまり潜水空母はシステム上、潜水艦ではありますが空母ではありません。 送りたい遠征が出てこない それ以前の遠征・それ以前の海域の遠征を順番に成功させていってください。 成功させることによって新たに出現します。 10番「強行偵察任務」が失敗する 説明に「水上偵察機搭載艦などを活用し」とあることから、水上偵察機の搭載数の多い重巡洋艦や水上機母艦を連れて行けば成功しやすいのかと誤解しがちだが、そうではない(装備は遠征に影響しない)。 それらを多く含めるとかえって失敗することもある。 編成は軽巡洋艦と駆逐艦数隻ずつで構わない。 戦意高揚状態と大成功 全艦キラキラの戦意高揚状態の艦隊を派遣した場合、大成功になることもある。 大成功になると、資源は1. 5倍、経験値は2倍になる。 おまけの高速修復材や家具箱などの持ち帰り確率も、いくらか上昇する 詳細後述。 下記の公式回答にあるように、全艦キラキラは必須条件ではないとのことだが、キラキラでない場合に大成功となる確率は非常に稀な模様。 逆に全艦キラキラで送ったからといって大成功にならないこともある。 大成功をできるだけ高い確率で狙いたい場合は、必要隻数が少ないものであっても駆逐艦などを足して6隻編成とし、6隻すべてにキラキラをつける。 キラキラのついたものを5隻以下と減らしていくと大成功の確率は下がっていく。 成功失敗判定、またキラキラと大成功の判定・疲労によるキラキラがとれる判定は帰還時にまとめて行われるので、送った時にキラキラしている艦娘が帰還時に疲労でキラキラがとれてしまうと大成功の確率は下がる。 遠征の大成功は全員キラキラ必須な割りにリターンが少なくありませんか? そうですね、遠征での大成功はおまけ的結果なのと 全員キラキラ 戦意高揚 じゃなくっても、達成が 可能なので、本仕様は、すみません、しばらくは このままにさせて頂ければと思います。 大成功を狙うためのキラキラづけは、1時間以下で帰還する短時間の遠征で行うと、キラキラをつけるために消費する燃料弾薬に見合わなくなることが多い。 遠征時間が長くなる、例えば「海上護衛任務」などの、一度に多くのリターンのある遠征に使うとおいしい。 高速修復材などリストにあるアイテムを持って帰ってこない 遠征の報酬のうち、4つの資源については成功すれば必ず持って帰ってきます。 それ以外の高速修復材や家具箱などのアイテムについては、成功した場合でも必ず持って帰ってくるわけではありません。 また複数のアイテムを持って帰ってくる可能性のあるものについては、アイテムごとに確率が違うようで、家具箱はかなり高確率で持って帰ってくるが開発資材は低確率に設定されていたりもする。 艦娘の損傷は基本的に成功失敗に影響しない 艦娘が小破~中破~大破と損傷した状態で送っても、基本的に成功が失敗に変わるといった影響はありません。 艦娘の装備は基本的に成功失敗に影響しない 艦娘の装備は基本的に成功失敗に影響しませんので、空母から艦載機をすべておろしていた、戦艦や軽巡から主砲をすべておろしていた、といった場合でも、もとから成功するものは成功します。 5倍となるボーナスが付いている。 艦隊の帰投時間について 遠征終了までの残り時間が1分以下となった状態で母港に戻ると艦隊が帰投するため遠征時間を最大で1分短縮できる。 通常は、今現在送っている最中の遠征には艦隊番号の旗が表示され、クリックすると右に終了までの必要時間が表示されますが、27番「潜水艦通商破壊作戦」に限り 26番「敵母港空襲作戦」を出現させていないと これらの表示がされず、一見して艦隊が行方不明になります。 これは表示上のバグなだけで、送ってから20時間経過すると問題なく遠征を終了して艦隊は帰還し、成功失敗判定も行われます。 北方海域に24番の遠征は存在しませんか? はい、2014年5月11日時点において、北方海域に24番の遠征は存在せず 実装が未だされておらず 欠番となっています。 西方海域に32番の遠征は存在しませんか? はい、2014年5月11日時点において、西方海域に32番の遠征は存在せず 実装が未だされておらず 欠番となっています。 遠征の終了時間が増えていって艦隊が帰ってこない PCの時刻がずれているとそのようになりますので、PCの時刻を正しく合わせてください。 消費資源 差し引き報酬 報酬(消費あり時給) No 遠征名 時間 燃 弾 Exp 燃 弾 鋼 ボ 高速 修復材 高速 建造材 開発 資材 家具箱 Exp 燃 弾 鋼 ボ 難易度 攻略可能編成 No 遠征名 時間 燃 弾 Exp 燃 弾 鋼 ボ 高速 修復材 高速 建造材 開発 資材 家具箱 Exp 燃 弾 鋼 ボ 難易度 攻略可能編成 1 練習航海 15m 小 - 10 -8 30 - - - - - - 40 -24 120 - - E 駆逐2 2 長距離練習航海 30m 普 - 20 -33 100 30 - 1 - - - 40 -66 200 60 - E 軽巡1,駆逐3 駆逐改 Lv20 ,駆逐 Lv12,12,11 3 警備任務 20m 小 小 30 18 18 40 - - - - - 90 54 54 120 - D 軽巡 Lv5 1,駆逐2 駆逐 Lv6,6,7 4 対潜警戒任務 50m 普 - 30 -33 60 - - 1 - - 小 36 -40 72 - - D 軽巡1,駆逐2 5 海上護衛任務 1h30m 普 - 40 167 200 20 20 - - - - 27 111 133 13 13 C 軽巡1,駆逐3 6 防空射撃演習 40m 小 小 30 -19 -13 - 80 - - - 小 45 -30 -20 - 120 C 軽巡1,駆逐3 駆逐改 Lv25 ,駆逐 Lv18,15,13 7 観艦式予行 1h 普 - 60 -52 - 50 30 - 1 - - 60 -52 - 50 30 C 軽巡3,駆逐3 軽巡2,駆逐4 8 観艦式 3h 普 小 120 -7 73 50 50 - 2 1 - 40 -3 24 17 17 B 軽巡3,駆逐3 9 タンカー護衛任務 4h 普 - 60 317 - - - 2 - - 小 15 79 - - - C 軽巡1,駆逐3 10 強行偵察任務 1h30m 小 - 40 -19 50 - 30 1 1 - - 27 -13 33 - 20 C 軽巡2 水上偵察機装備 ,駆逐4 重巡1,軽巡1,駆逐3 重巡 Lv18 ,軽巡 Lv14 ,軽巡 Lv12水偵 ,駆逐 Lv12 x3 11 ボーキサイト輸送任務 5h 普 - 40 -33 - - 250 1 - - 小 8 -7 - - 50 B 軽巡 Lv12 駆逐 Lv10,10,10 3 駆逐改 Lv25 ,駆逐 Lv20,19,13 12 資源輸送任務 8h 普 - 60 17 250 200 50 - - 1 中 8 2 31 25 6 B 軽巡3,駆逐3平均Lv10程度 軽巡 Lv12 ,駆逐 Lv12,12,10 13 鼠輸送作戦 4h 普 普 70 193 250 - - 2 - - 小 18 48 62 - - A 軽巡1,駆逐5、Lv10前後 14 包囲陸戦隊撤収作戦 6h 普 - 90 -52 240 200 - 1 - 1 - 15 -9 40 33 - A 軽巡2,駆逐4 15 囮機動部隊支援作戦 12h 普 普 100 -80 -80 300 400 - - 1 大 8 -6 -6 25 33 S 空母Lv16 軽母Lv13 重巡Lv11 軽巡Lv10 駆逐Lv8 駆逐Lv8 軽母 Lv17,11 ,重巡 Lv11 ,軽巡 Lv10 ,駆逐 Lv12,10 軽母 Lv16,15 ,軽巡 Lv13 ,駆逐 Lv20,20,20 16 艦隊決戦援護作戦 15h 普 普 120 453 450 200 200 - 2 2 - 8 30 30 13 13 S 軽巡1 Lv14 駆逐5 17,15,13,11,7 軽巡は旗艦。 軽巡は1~3隻で成功する模様。 17 敵地偵察作戦 45m 小 普 30 43 18 50 - - - - - 40 57 24 67 - A 軽巡改1 Lv20 ,駆逐5 13,13,13,13,12 駆逐改 20 ,軽巡 15,14 ,駆逐 13,12,11 18 航空機輸送作戦 5h 普 小 60 -77 -35 300 100 1 - - - 12 -16 -3 60 20 S 空母2,軽母1,軽巡1,駆逐2,平均Lv25以上 軽空母3,軽巡1,駆逐2 全部改 軽空 20,19,9 駆逐 13,12,11 19 北号作戦 6h 普 普 60 278 -126 50 30 - - 1 小 10 46 -21 9 5 S 航戦 Lv22,22 ,軽巡 Lv21 ,駆逐 Lv22,20,20 Lv20以上で全て改なら行ける模様 航戦 Lv41,29 ,駆逐艦 Lv20,Lv22,Lv14,Lv11 20 潜水艦哨戒任務 2h 普 普 40 -17 -18 150 - - - 1 小 20 -8. 5 -9 75 - S 潜水1,軽巡1 25 通商破壊作戦 40h 普 普 80 646 -136 300 - - 16. 15 -3. 4 7. 5 S 重巡2 Lv25 ,駆逐2 26 敵母港空襲作戦 80h 普 普 150 - - - 900 3 - S 軽母 Lv30 ,軽巡,駆逐2 27 潜水艦通商破壊作戦 20h 大 大 80 - - 800 - 1 小2 4 40 - S 潜水2 Lv10 28 西方海域封鎖作戦 25h 大 大 100 - - 900 350 2 中2 4 36 14 S 潜水3 Lv30 29 潜水艦派遣演習 24h 大 大 100 - - - 100 1 小 4 4. 2 S 潜水3 Lv50 30 潜水艦派遣作戦 48h 大 大 100 - - - 100 3 4 2. 1 S 潜水4 Lv55 33 前方支援任務 15m 普 普 - - - - - - S 34 決戦支援任務 30m 普 普 - - - - - - S 35 MO作戦 7h 大 大 100 -106 -136 240 280 1 小2 14. 3 -15. 1 -19. 4 34. 3 40 S 軽空母2 Lv40 ,重巡1,駆逐3 36 水上機基地建設 9h 大 大 100 194 -124 150 150 1 中2 11. 1 21. 5 -13. 7 16. 6 16. また、赤い文字で失敗と出た次の画面と、補給前の画面のスクリーンショットを用意することにより、 旗艦Lvや補給についての、決まりきったやり取りを避けることができますので、極力ご用意をお願いします。 コメント• 遠征31と32の条件の記載が不足しておる。 -- 名無しさん 2016-01-31 10:29:38• mo作戦って、軽空母と正規空母はダメなんかな、、、 -- 名無しさん 2016-02-02 14:49:32• 曙19潮改20如月改25秋雲17で長距離演習失敗、なぜ? -- 名無しさん 2016-03-13 16:08:00• 東京急行1ですが、旗艦レベル50、艦隊レベル合計200以上、3隻にドラム缶4個以上で成功します -- 名無しさん 2016-07-01 23:34:41• 遠征32は旗艦指定なのでは?記載不足 -- 名無しさん 2016-09-01 22:04:40• 質問の部分で、西方海域32番が存在しないと回答されていますが、遠洋練習航海になっていますので、この質問を削除されたほうが良いと思います。 -- 名無しさん 2017-01-09 23:13:12• 39の遠洋潜水艦作戦でもらえるのは弾薬ではなく鋼材だった -- 名無しさん 2017-10-18 07:28:42• マンスリー遠征についてですが、ここを見て大成功になっている場合は参考にならないので報告は要りませんよね? -- 名無しさん 2019-08-17 07:53:36• b4って主砲の改修が加算されるから勘違いしてたけど、 ソナーの改修値って換算されてないっぽい? -- 名無しさん 2019-08-18 02:46:49 名前: コメント:.

次の