ハーバード 大学。 世界大学評判ランキング、ハーバードが7年連続1位、東大は11位にランクイン

ハーバード(アメリカ公衆衛生大学院)攻略法|Rik@ハーバード攻略|note

ハーバード 大学

リーグを構成する8大学 [ ] (Brown University、 ) のに立地。 スクールカラーはブラウン。 リベラル・アーツ教育を重視し、やなどの専門大学院は設置しない方針を守っている。 学部生の満足度では全米1位とする調査結果がある。 ブラウン・カリキュラムと呼ばれる独自の教育課程を導入している(全課目で成績付・成績無しを選べる、単位不合格の場合は公式記録に残らない、等 )。 Columbia University、 の沿いに立地。 スクールカラーはコロンビア・ブルーとホワイト。 世界的な研究大学として数多くの受賞者を輩出。 選考委員会が同校に設置されている。 「コア・カリキュラム」と世ばれる全員必修の教養課程(ひとクラス20人以下のゼミ方式)は、同校の特徴のひとつである。 Cornell University、 中部の小都市に立地。 へは車で5時間程である。 1865年創立。 スクールカラーは・レッド。 アイビー・リーグ8校のうち、唯一後に創立された。 理系分野のほかロースクールやホテルスクールも高い評価を受けている。 また、世界的にも珍しい半官半民の大学である。 アイビー・リーグの中でも特に卒業要件が厳しいとされる一方、受験者数はアイビー・リーグで最も多い。 キャンパスは氷河の浸食によって形成された美しい丘陵地に広がる。 Dartmouth College、 西部の小さな町に立地。 スクールカラーはグリーン(ダートマス・グリーン)。 歴史的経緯から「カレッジ」を冠しているが総合大学(university)である。 学生数は学部・大学院の合計で6000名弱と、アイビー・リーグの中で最も少なく、伝統的な少人数のリベラル・アーツ教育を重視する。 全米最古のビジネス・スクールであるタック経営大学院を擁するなど実学でも評価は高い。 Harvard University、 とをはさんだ対岸の街に立地。 に創立した全米最古の大学。 スクールカラーは。 HBS 、 HLS 、など専門職大学院が有名。 合格率はプリンストン大学やコロンビア大学と並んでアイビー・リーグで最も低い。 (創業者)、(創業者)等多くの著名人を輩出しているほか、ノーベル賞受賞者輩出数では世界一位。 Princeton University、 中央部のに立地。 スクールカラーはオレンジとブラック。 総合大学であるが、ブラウン同様伝統のリベラル・アーツ教育の伝統を守っており、メディカルスクール、ロースクール、ビジネススクールなどの専門職大学院を設置していない。 数学・物理学研究でも著名。 近隣の「」は別組織だが密接な協力関係にある。 The University of Pennsylvania の最大都市に立地。 スクールカラーはレッドとブルー。 Penn, UPennと略される。 全米で初めて総合大学 University の名を冠された教育機関。 同学のであるは・の分野では高い評価を誇る。 創立者の理念から実学が重視され、また富裕な卒業生が多いことでも知られる。 最近の著名な卒業生は第45代アメリカ合衆国大統領。 Yale University、 南部の都市の中心部に立地。 スクールカラーは(イェール・ブルー)。 法学・政治学分野の教育・研究に定評があり、全米大学院ランキング部門では長年1位を維持している。 演劇大学院でも知られ、数多くのアカデミー賞受賞者を輩出している。 、等、政治家を多く輩出しており、校風は保守的と言われる。 ハーバード大学の卒業式(2014年) アイビー・リーグを構成する8校のうち、を除く7校は前に創立されており(コーネル大学はの直後に創立)、早くから植民地での高等教育において中心的な位置を占めていた。 1930年代に入るとこれらの大学のスポーツチームが対戦を繰り返して全米の注目を集めるようになり、この8校のチーム群を指して「アイビー・リーグ」という表現が用いられるようになった。 当時はを除いてすべて男子校だったうえ、ほとんどの学生は白人・プロテスタントで、独立戦争前からアメリカ合衆国に住んでいた裕福な家庭の出身だった。 そうした学生のイメージから、アイビー・リーグという言葉は、しだいにスポーツリーグの呼び名から発展して白人のエリート層を指す語として使われるようになった。 後、アイビー・リーグの各校は多様な学生に門戸を広げる方向へ舵を切った。 1960年代頃までに多くが共学化を果たしており(最も共学化が遅かったはに共学化)、さまざまな人種の学生が入学できるよう制度改革がすすんだ。 共学に移行する前は、各大学はそれぞれと呼ばれる名門女子大学群の学生と交流を持っていた。 セブン・シスターズ校のうちは共学化、ラドクリフ大学はハーバード大学と統合され、バーナード大学もコロンビア大学と提携して運営されている。 あとの4校は現在でも女子大学である。 5 7,447 コロンビア 5. 1 6,363 プリンストン 5. 8 5,236 イェール 5. 9 5,471 ブラウン 6. 6 6,580 ペンシルベニア 7. 4 10,698 ダートマス 7. 9 4,230 コーネル 10. 6 14,471 アイビー・リーグを構成する8校はすべて誌が毎年発行する国内大学ランキングで常に15位以内に位置しており、いずれの学校も入学は米国で最難関のグループである。 入学にさいしてはなどの統一入学試験で高得点を取るのに加えて高校の成績も優秀であることが要求されるが、アイビー・リーグ8校は、学力だけでなく学生の全体像を評価するホリスティック入試 holistic admission を行っている。 このホリスティック入試では、高校時代の運動・芸術面でのすぐれた業績、ボランティア活動や地域への貢献が重視されるほか、貧困層家庭であるとか、親が大卒ではなく家族の中で初めて大学に進学する「ファースト・ジェネレーション first generation 」と呼ばれる生徒であるといった条件も考慮される。 また「積極的差別是正措置( affermative action)」と呼ばれる措置によって黒人やなどマイノリティ人種であることが考慮される場合もある。 一方で、親や親戚にその大学の卒業生がいる者は「レガシー legacy 」と呼ばれて有利になると考えられており、実際にハーバード大学ではレガシーの合格率は一般志願者の5倍の30%近くにもなる。 各校とも年間の学費が5万ドル(約500万円)近くかかることから、一般家庭出身の学生が入学できないという批判がかつて行われていた。 そのうえアイビー・リーグ8校は国内の他大学に比べて財政状態が安定しているため、多くの場合、奨学金支出の基準もきわめてゆるやかに設定されている。 例えばアメリカの平均世帯所得が約5万ドル(約500万円)であるのに対して、ハーバード大学では6万5000ドル(約650万円)を「低所得」の基準としていて、これ以下の世帯所得の学生の大学生活にかかる費用は、授業料・生活費も含めて大学側が全額をカバーしている。 大学間の学生獲得競争はかなり激しい。 各校ともこれまでアイビー・リーグに生徒を送ったことのない高校にも積極的にリクルーターを送り込んで優秀な学生の発掘を行っているほか 、低所得者層の多い地区で奨学金制度の説明に努めたり、最近では中国やシンガポール、インドなどで大規模な説明会を繰り返して優秀な留学生を呼び込もうとしている。 獲得競争が激化するなか、には、の入試担当職員がイェール大学の入学選抜ウェブサイトから併願者の情報を盗み見る事件が起き、プリンストン大学の入学事務室長が辞職する事態に発展している。 「」も参照 学生像 [ ] 2018年 年間費用一覧(ドル) (実質負担額は奨学金などの援助を除いた個人負担の平均額。 学費は授業料・諸費を含む) 大学名 実質負担額 学費 ハーバード 14,981 48,949 コロンビア 22,001 51,640 プリンストン 10,256 47,140 イェール 19,507 51,400 ブラウン 28,629 53,419 ペンシルベニア 23,281 53,534 ダートマス 27,080 52,950 コーネル 30,498 52,853 大学側は低所得層出身の学生を入学させる試みをさまざまに行っているが、結果として在学生は富裕な家庭出身に偏っているのが実情である。 ハーバード大学では学部生の約半分は世帯所得が20万ドル(2000万円)以上の家庭の子供とされるほか、ペンシルベニア大学では3割近くの新入生が親の所得が25万ドル(約2500万円)、イェール大学では7割近くの学部生が12万ドル(約1200万円)以上の世帯所得の家庭出身である。 卒業率はいずれも高い。 「アメリカの大学は入学は容易だが卒業は厳しい」と言われることが多く 、実際に全米平均の卒業率は50〜60%程度に過ぎないのに対して 、アイビー・リーグの8校はすべて卒業率が95%を超えている。 これらの大学が富裕な財政基盤を背景に、学生指導や生活相談に手厚い体制を取っていることが背景にあるとも指摘される。 アメリカでは政財界のリーダーの半数がわずか12校の名門大学卒業生で占められているが 、うち8校がアイビー・リーグである。 また卒業後の平均所得もおおむね高い水準にあり、とくにハーバード大学やコロンビア大学、プリンストン大学では平均の初任給が9万5000ドル(約950万円)とアメリカの平均世帯所得の2倍近くに達している。 スポーツリーグの歴史 [ ] アイビー・リーグの各校は、アメリカ合衆国に大学間でスポーツが競われるようになったころから各種の競技でライバル関係を築いてきた。 、との部はので対戦した。 この対戦はアメリカ合衆国史上初となる大学間のスポーツの試合であった。 伝統的には、イェール大学はと、はやと現在に至るまで続いているライバル関係があり、フットボール以外のスポーツで競っている。 こうした経緯から、アイビー・リーグには古くから明文化・明言されていない大学間の協定が存在していたが、正式にスポーツリーグが結成されたのは第二次大戦後である。 リーグ結成 [ ] 1866年のイェール大学学生 、8校の学長は初めてアイビー・グループ協定 Ivy Group Agreement に調印した。 これは各大学のフットボールチームに関して、学業、学費援助、競技運営など全ての面における統一基準を取り決めたものだった。 この協定は優秀なスポーツ選手の獲得競争が過熱しすぎないように取り決めている。 協定には次のような条項がある。 「本協定の加盟校は運動奨学金の禁止を再確認する。 選手はあくまでも学生として入学を許可し、奨学金は他の学生と同様に学業成績と経済的必要性のみを考慮して給付しなければならない」。 、アイビー・グループ協定は全てのスポーツに拡大適用された。 一般的には、この年を「アイビー・リーグ誕生の年」としている。 アイビー・リーグとしての大学間競技が始まったのはであった。 日本との関係 [ ] 第二次世界大戦前からとスポーツ試合があり 、その延長で学術的交流が存在していた。 現在は、に出場するなど、東京六大学野球連盟以外のスポーツ交流も深まっている。 文化的影響 [ ] ポロシャツとジャケットを組み合わせたポール・ニューマンのファッションは模範的なアイビー・スタイルとして人気を集めた。 アイビー・リーグに通う学生たちのブレザースタイルを中心とした着こなしは、またはアイビー・スタイルと呼ばれ米国発のファッションとして一つのスタンダードとなっている。 原型はイギリスのやに通う貴族子弟のファションとされ、オックスフォード・シャツとネイビー・に、といった組合せが1920年頃から定着した。 1950年代以降は映画の中でなどのハリウッド俳優が着用したチノパンとポロシャツにスポーツジャケットを組み合わせたファッションが、若者の間で注目を集めるようになった。 またハーバード大学を卒業間もないらのブレザースタイルが雑誌などで「経済的な余裕と健康な若々しさを兼ね備えたファッション」 と繰り返し紹介されたことも、アイビー・スタイルが人気を集めるきっかけになったとされる。 こうした人気を背景にやといったブランドがアイビー・リーグに通う学生のスタイルをまねたファッションを大々的に販売するようになり 、1950年代半ばから本格的にアメリカ社会に定着した。 脚注 [ ] []• " Encyclopedia of African American Society, edited by Gerald D. Jaynes, Sage Publications, 1st edition, 2005. ; Hansen, Jan B. , and Hansen. "Ivy League Colleges. " Encyclopedia of Giftedness, Creativity, and Talent, edited by Barbara Kerr, Sage Publications, 1st edition, 2009. Department of Education, "," Dec. 2018 ; "" academics. com• 2017年12月30日閲覧。 " In Ideas for Leaders Collection, edited by Roddy Millar. IEDP Ideas for Leaders Ltd, 2016. ; "Ivy League. " In Brewer's Dictionary of Modern Phrase and Fable, edited by Adrian Room, and Ebenezer Cobham Brewer. 2nd ed. Cassell, 2009. も参照• "Ivy League. " Britannica Concise Encyclopedia, Encyclopaedia Britannica, Britannica Digital Learning, 2017. Hoeveler, J. David. "Colleges and Universities. " The Bloomsbury Encyclopedia of the American Enlightenment, edited by Mark Spencer, Bloomsbury, 1st edition, 2014. ; "Association of American Universities AAU. " Greenwood Dictionary of Education, edited by John W. Collins, and Nancy Patricia O'Brien, Greenwood, 2nd edition, 2011. Abbas, Andrea, and Abbas. "Higher Education. " Encyclopedia of Consumer Culture, Dale Southerton, Sage Publications, 1st edition, 2011. ; Chambers, Laura. "Higher Education. " Encyclopedia of Race, Ethnicity, and Society, Richard T. Schaefer, Sage Publications, 1st edition, 2008. "Ivy League. " In Brewer's Dictionary of Modern Phrase and Fable, edited by Adrian Room, and Ebenezer Cobham Brewer. 2nd ed. Cassell, 2009. 2016年4月17日閲覧。 Business Insider. 2016年4月17日閲覧。 2006年7月11日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年12月12日閲覧。 2016年4月17日閲覧。 Encyclopedia of Giftedness, Creativity, and Talent 2455 Teller Road, Thousand Oaks California 91320 United States: SAGE Publications, Inc. 1942-, Goldstein, Richard, 1996. Martin's Press. gov. 2011年7月21日時点の [ ]よりアーカイブ。 2011年1月30日閲覧。 2019年2月9日閲覧。 US Dept. of Education. 2019年2月8日閲覧。 30 ; "" NPR, 2008. 30 ; "" NPR, 2008. アキ・ロバーツ、竹内洋『アメリカの大学の裏側』朝日新書, 2017. College Tuition Compare. 2019年2月11日閲覧。 News. 2019年8月28日閲覧。 , Sports-reference. com• 221,• 但し、本文記事中で詳細を説明している通り、スポーツ競技連盟として、その母体は戦前からあったものの正式にアイビーリーグが成立したのは戦後(1945年)のことである。 ちなみにの成立とともにの概念が誕生したのは1926年になる。 Gaul, The Ivy Look: Classic American Clothing, Frances Lincoln, 2010. ; Tony Gourmand, Hollywood and the Ivy Look, Reel Art Press, 2014. " 100 Ideas that Changed Street Style, Josh Sims, Laurence King, 1st edition, 2014. Gaul, The Ivy Look: Classic American Clothing - An Illustrated Pocket Guide Paperback, Frances Lincoln, 2010, pp. 121-130. "Lauren, Ralph. Gaul, The Ivy Look: Classic American Clothing - An Illustrated Pocket Guide Paperback, Frances Lincoln, 2010, pp. 15-20. www. gentlemansgazette. com. 2018年12月24日閲覧。 Ivy Style, Jan. 7, 2013 出典 [ ]• McKeand, Daryna M. "Ivy League. " St. James Encyclopedia of Popular Culture, Gale, 2013. Barreca, Regina. Babes in Boyland: A Personal History of Co-Education in the Ivy Leagues. Hanover, NH: University Press of New England, 2005. Ehrenberg, Ronald G. , and Christopher L. Smith. What a Difference a Decade Makes: Growing Wealth Inequality among Ivy League Institutions. New York: Andrew W. Mellon Foundation, 2001. Goldstein, Richard. Ivy League Autumns. New York: St. Martin's Press, 1996. Pope, Loren. Looking beyond the Ivy League. New York: Penguin, 1995. Thelin, John. The Cultivation of Ivy: A Saga of the College in America. Cambridge, MA: Schenkman Publishing, 1976. 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ] リーグ公式サイト• 各大学の公式サイト アルファベット順• 各大学の公式応援歌 アルファベット順•

次の

ハーバード大学(ハーバードだいがく)とは

ハーバード 大学

blog89. fc2. html) 偏差値は80!さすがのハーバード大学。 大学の難易度やランクを決める基準としてよく用いられる「偏差値」。 ハーバード大学をこれに当てはめると、 偏差値は80になるそうです。 比較のために、早稲田大学で最も難しい政治経済学部で偏差値は73。 この落とし穴にはハーバード大学の入学試験の方法が大きく影響しますので、まずは入試の審査項目を確認しましょう。 どうやって選考しているの?ハーバード大学の気になる入試項目 ハーバード大学の入試審査項目はこちらです。 ・学校の成績 GPA ・卒業した学校の勉強の難易度 ・SATスコア ・TOEFLスコア ・エッセイ ・スポーツの実績やボランティア活動などの課外活動実績 ・推薦状 GPAとは全ての教科の平均です。 SATとは、簡単に言うとアメリカ版センター試験で、アメリカの大学に進学を希望する高校生のためのテストです。 数学、読解、文法・エッセイを評価するSAT Reasoningと、科学や社会などの各教科専門のテストであるSAT Subjectがあります。 その他にも、エッセイや課外活動の実績も項目にありますね。 これはすなわち、ハーバード大学が単純な勉強の出来や頭の良さだけでなく、人間性も評価の対象にしているということを表しています。 この審査方法はまだ日本ではあまり浸透しておらず、仕事とプライベート双方を大切にする海外の文化に根付いているものかもしれませんね。 さて、ではこのハーバード大学の審査項目が「偏差値」にどのように影響するのでしょうか? ハーバード大学の偏差値は測れない!? さきほど、ハーバード大学の入学試験では頭の良さだけでなく人間性も評価されることを確認しました。 これは、勉強が得意な生徒がいれば苦手な生徒もおり、後者を尊重する方式でもありますよね。 逆に、勉強ばかりである意味「頭でっかち」になってしまっている学生をふるい落とす方式ともいえます。 ではなぜこれが、大学のレベルを測る「偏差値」に影響するのか。 そもそも偏差値とは、 能力を数値化して比較し、ランクにしたものです。 たとえば「数学がどれだけできるか?」を全員共通のテストによって点数にすることで、「数学力」という能力を「テストの点数」という数値にし、それを比較して偏差値(ランク)を出しているわけです。 そうです!ハーバード大学の場合、数値化できるのは学校の成績やSATスコアなどの一部のみで、エッセイや課外活動実績など数値化できない人間性も評価の対象になります。 このために、ハーバード大学の難易度は「偏差値」という方法だけでは判断できないのです。 これがタイトルの通り、「ハーバード大学の偏差値が測れない」理由です。 冒頭の「偏差値80」というのは、恐らく、SATのスコアのみを換算した数字だと思われます。 何度も繰り返す通り、ハーバード大学だけでなく、多くの海外の大学では「偏差値」では測ることができない項目も審査対象ですので、課外活動の実績が高く評価されれば、SATのスコアが少し低めでも入学できるかもしれません。 ちなみに…… 合格率は、5. 9%だったことを明らかにしました。 東大の合格率が24. 東大生より何がすごいのか。 ハーバードの学生の実態。 しかし、世界の大学ランキングで、ハーバード大学は長年上位の常連校なのにも関わらず、東京大学はなんと43位です。 この違いはどこから来るのでしょうか? ハーバード大学で教鞭をとられている柳沢幸雄氏はこのように言います。 私がハーバード大学と東大でそれぞれ10年以上にわたり教鞭をとってきた経験から言うと、両大学の学生の間には能力や学力の面でそれほど差はありません。 むしろ、18歳で大学に入学する時点では、東大生のほうが優れていると言ってもいいでしょう。 能力の点で差が無いにもかわらず、東大生はどこか自信が無さそうで、ハーバードの学生はいつでも自信満々です。 授業をしていても、ハーバードの学生は躊躇なく手を挙げて発言します。 実を言うと、アメリカから帰国して初めて東大で教壇に立った時、私はショックを受けました。 学生たちに覇気がなく、その目は死んでいるようだったからです。 私があれこれ質問をぶつけても、隣の人を見るばかりで自分から口を開こうとしない。 思わず「私は君に話しかけてるんだぞ!」と言ってしまったほどです。 東大生は無口だと言いましたが、大学入学時点でとても優秀でも、そのあと学生時代の貯金をどんどん食いつぶして、40代で伸び悩むのが日本人。 私はこの原因が「発言不足」にあると思っています。 一方、内容が正しかろうが間違っていようがとにかく発言しまくるアメリカ人には、そういう「落ち込みの時期」がないように感じます。 発言は、いわば真剣勝負の「他流試合」です。 自分の持ちうる知識を総動員して発言し、反論されたり論破されたりしても、また発言を繰り返す。 ところが、発言という他流試合を放棄して、不戦のまますごしていくとどうなるでしょう? 戦わないので「負け」はありません。 そこで、大半の人が「不戦勝だ」と自分に都合よく解釈してしまうのです。 不戦勝のまま生きてきた人は、他者とぶつかった経験がないから成長しません。 自分に何が足らないのかわからないのです。 ーー いくら頭が良くても自分の事を表現する能力や、相手を説得する力、プレゼンする力がないとアメリカでは評価されない。 つまりは、世界で評価されないということです。 だからこそ、ハーバード大学の入学試験では、「自分」をどのように説明するのか、説明できるどんな経験を積んで来たかも含めて評価されるんですね。 日本人が世界で戦っていくためには世界レベルのアメリカでも評価されるスキルを身につける必要があるのではないでしょうか。 【関連記事】.

次の

【朝礼ネタ】ハーバード大学図書館に掲示されている「20か条」は嘘!?

ハーバード 大学

ハーバード大学の偏差値は? ハーバード大学と言えば、数々の世界大学ランキング(、)で常にトップクラスにランキングされる世界最高峰の大学です。 このような大学に入学するには、一体どれだけの偏差値が必要なのでしょうか? 結論から言うと、ハーバード大学の偏差値は測定不能です。 と言うのも、ハーバード大学の入試には、日本のセンター試験や入学試験のように、志願者が一斉にテストを受けて点数による合否を競う試験がないからです。 それでも敢えてハーバード大学の偏差値を数値化するならば、80以上になると言われています。 日本で偏差値70を超える大学は、いわゆる難関大学と言われているので、この偏差値80がどれくらいハイレベルかは、説明するまでもないでしょう。 実は日本にも偏差値80以上の大学があります。 それは、日本の最高峰、東京大学です。 さすが日本の最高峰を誇るだけあって、ハーバード大学にも引けをとらない偏差値です。 ただ、同じ偏差値80以上でも、合格率には差があります。 2016年、東京大学を8,737人が受験し、3,108人が合格しました。 合格率は35. 一方ハーバード大学は、39,041人が受験し、合格したのは2,106人。 合格率は、わずか5. これこそが、ハーバード大学の偏差値が測定不能の所以でもあります。 ハーバード大学はどんな学生を求めているのか? ハーバード大学の入試がどのようなものなのかを説明する前に、大学がどのような学生を求めているのかを探ってみましょう。 ここにハーバード大学の入試を突破するカギがあります。 に、大学が選考時に見ることとして、次のように記されています。 We seek promising students who will contribute to the Harvard community during their college years, and to society throughout their lives. While academic accomplishment is important, the Admissions Committee considers many other factors—strong personal qualities, special talents or excellences of all kinds, perspectives formed by unusual personal circumstances, and the ability to take advantage of available resources and opportunities. (抄訳) 当校は、大学生活および生涯を通じて、ハーバード大学のコミュニティに貢献する有望な学生を求めています。 はっきりと「学業成績の他の要素も評価して選考します」という旨が書かれています。 WEBサイトには、選考時に入試管理委員会が着眼する項目について、さらに詳しく書かれています。 成長と潜在能力• 学業と個人の可能性を最大限に引き上げることができたか?• 自己成長してきたか?• 学業や仕事、その他の活動に精一杯取り組んできたか?• まだ余力があるか?• 今までどのように時間を使ってきたか?• 率先力があるか?モチベーションは何か?• もう進路を決めているか?まだの場合は、たくさんの可能性を探求しているか?• 1年後、5年後、25年後はどこにいるか?そこで周囲に何か貢献しているか?• 現在どのような人物か?将来どのような人物になるか? 興味と活動• 知的、課外的、個人的なことで深く気に掛けていることがあるか?• 興味あることから何を学んできたか?興味を持ったことに対して何をしてきたか?どのような成果を収めてきたか?成功したこと、失敗したことは何か?結果から何を学んできたか?• 課外活動、スポーツ、コミュニティ、家族への貢献において、機会を最大限に活かすことができたか?• 活動の質に関して、本物の貢献やリーダーシップの役割を果たしたか?• 家庭や仕事の事情で、高校時代に課外活動の追及ができなかった場合、ハーバード大学での自由時間を使ってどのようなことをやりたいか? 性格と個性• 今までどのような選択をしてきたか?それを選択したのはなぜか?• 大器晩成タイプか?• 新しい考え方や人に対して、どれだけオープンか?• どのような成熟度、性格、リーダーシップ、自信、性格の温かさ、ユーモアのセンス、エネルギー、他への関心、プレッシャーがある状況下での品性を持っているか? ハーバードへの貢献• 大学生活のプレッシャーと自由に立ち向かうことができるか?• ハーバード大学とクラスメイトに何かしら貢献するか?ハーバード大学での経験から利益を得るか?• 他の学生はあなたと寝食を共にし、共に講義を受け、チームメイトや密接な課外活動グループの一員となることを望むと思うか? 日本では、受験前に知識を詰め込み、目標の大学に入った途端に抜け殻のようになり、大学では遊び呆けている大学生を残念ながらよく見かけますが、「まだ余力があるか?」「大器晩成タイプか?」という項目から分かるように、ハーバード大学ではそのような学生は要らないということです。 これらを統合すると、ハーバード大学が求めているのは、「多様性があり、リーダーシップが取れて、社会に貢献できる人物」と言えそうです。 多様性 ハーバード大学には、世界中から学生が集います。 学生・教授のバックグラウンド、考え方は多種多様です。 そのようなキャンパスでは、常に自己の扉を開き、自分とは異なる考え方にも耳を傾け、たくさんの人と関わって新しいことを吸収してゆく姿勢が求められます。 リーダーシップ ハーバード大学に入学し卒業すれば、世間からは間違いなくエリートと呼ばれるようになるでしょう。 最高の教育を受けたエリートとして、常に広い見聞を持ち、主体的に行動し、あらゆる場面でリーダーシップの取れる人材育成をハーバード大学は目指しています。 社会への貢献 ハーバード大学の卒業生が将来社会で活躍できるのは、その学生一人の努力のみならず、大学で得たこと、周囲の協力があってのことです。 卒業してから、大学や社会に貢献することで、それを還元できる人物が好ましいとハーバード大学は考えています。 このハーバード大学が求める人物像は、大学の理念からも読み取れます。 ハーバード大学の理念 ハーバード大学の入試管理委員会は、学力の他に、志願者が大学の理念に見合うかどうかを見て、合否を判断します。 The mission of Harvard College is to educate the citizens and citizen-leaders for our society. We do this through our commitment to the transformative power of a liberal arts and sciences education. Beginning in the classroom with exposure to new ideas, new ways of understanding, and new ways of knowing, students embark on a journey of intellectual transformation. Through a diverse living environment, where students live with people who are studying different topics, who come from different walks of life and have evolving identities, intellectual transformation is deepened and conditions for social transformation are created. From this we hope that students will begin to fashion their lives by gaining a sense of what they want to do with their gifts and talents, assessing their values and interests, and learning how they can best serve the world. (抄訳) ハーバード大学のミッション(使命)は、社会のために市民と市民のリーダーを教育することです。 学生は、新しい考え、新しい理解の仕方、新しい知識の得方に身を晒し、知的変革の旅に出ます。 自分とは異なる分野を学ぶ学生、違う人生を歩み異なるアイデンティティを育んできた学生と寝食を共にする多様な生活環境を通して、知的変革が深まり、社会変革の要素が形成されます。 これを通して、学生達が自身の才能と機会を使って、やりたいことを見つけ、自分自身の価値と興味を評価し、どのように世界に最大限に貢献できるかを学び、人生を形成していくことを望みます。 ハーバード大学の入試対策 ハーバード大学へ入学するには、偏差値80程度の学力と、自分がいかに大学の理念に見合う人物であるかをアピールすることが重要です。 ハーバード大学の試験日程 ハーバード大学には、Early ActionとRegular Decisionの二通りの出願方法があります。 Early Actionは出願期日が早く、Regular Decision(一般)の志願者が出願する前に合否の結果を受け取ることができます。 代わりに、アメリカ国内の他の私立大学と併願することはできません。 (国公立大学、海外の大学は併願可能。 ) 11月1日 Early Action受験者の出願締め切り 12月1日 Early Action受験者の合否発表 1月1日 Regular Decision受験者の出願締め切り 3月下旬 Regular Decision受験者の合否発表 詳しくは、学校WEBサイトのにて確認できます。 大学が要求する必要書類を揃えて提出し、面接を受ける流れが一般的です。 この提出書類と面接が、入学審査項目となります。 ハーバード大学の入学審査項目• コモン、またはユニバーサル・アプリケーション• ハーバード大学からの質問事項への回答・エッセイ• SATもしくはWriting付きのACT• 科目別SAT、2科目• 高校の成績• 教師からの推薦状2通• 面接 コモン/ユニバーサル・アプリケーションというのは願書のことで、Webサイトから提出することができます。 SATの結果とエッセイもここから入力して提出することができます。 (SAT/ACTの結果は、SAT/ACT事務局から大学への提出も必要です。 ) 一度入力してしまえば、コモン/ユニバーサル・アプリケーションを願書として採用している他の大学に出願する時も使用することができ、非常に便利なシステムです。 、というのは、アメリカの大学を受験する人が受けるReading、Writing、Marthの学力を計るテストのことで、日本のセンター試験に似ています。 SATは各セクション800点満点、計2400点満点なので、ハーバードに入学した学生全員が満点に近いスコアを取得していることになります。 意外にも、ほとんどのアメリカの大学が外国人学生に求めているTOEFLスコアの提出が、ハーバード大学では必須ではありません。 これは、「ハーバードは英語力を問わない」ということではなく、「英語はほぼ完ぺきにできて当たり前」ということです。 実際SATで高得点を取り、入試管理委員会の胸を打つエッセイを書いて提出するには、かなりの英語力が必要です。 面接はハーバード大学があるアメリカまで行く必要はなく、日本在住のハーバード大学卒業生により行われます。 もちろん、英語です。 過去問 一斉テストによる入学試験がないので「過去問」というものは存在しませんが、WEBサイトより、実際のエッセイの題目やSATの練習問題を見ることができます。 【エッセイの題目】 エッセイは必須ではなく、願書だけでは自分をアピールできないと感じた場合に書くよう指示がありますが、おそらく書かない人はいないでしょう。 ハーバード大学のWEBサイトには、というページに、親切にもコモンアプリケーションの入力アドバイスが掲載されています。 ここで、「Harvard Questions」内の「WRITING QUESTIONS」に、エッセイの題目が載っています。 ここから1つの題目を選んで書きます。 あなたの人生における特異な環境・状況• 海外旅行・生活体験• 大学での未来のルームメイトに、あなたについて知ってもらいたいこと• もっとも意義のあった知的活動• 大学で受けた教育をどのように活かしたいか• 過去12ヶ月で読んだ本のリスト 【SATの練習問題】 SATのWEBサイトには、実際に問題をプリントアウトして本番のシミュレーションができると毎日1問ずつ練習問題を解くがあります。 というオンライン学習サイトでも、SATの練習問題を無料で提供しています。 数学 SATはさぞ難しいに違いないと誰もが思うことでしょう。 でも実は、数学に関してはそうでもありません。 実際にSATの練習問題を解いてみた人は分かると思いますが、SATの数学は日本の中学レベルなのです。 さらに電卓の使用も可なので、大学進学を目指す日本の高校3年生にとっては、設問の英語さえ理解できれば、SATの数学はそれほど難しくはありません。 高得点が期待できます。 アメリカ留学に必要な英語力は? アメリカの大学に入学するには、エッセイの執筆、そして授業を理解する英語力が必要です。 アメリカの二年制大学コミカレでTOEFL iBT45点ほど、4年生大学で60点ほどのスコアが入学条件です。 TOEICのスコアでいうとiBT60点が700〜800点に値します。 下記の動画は、IMT大学の経済学についての講義です。 授業の理解できるか、発言ができるかなど、アメリカ留学の授業に必要な英語力があるかの基準の一つとてして参考にしてみてください。 もし、現在の英語力に不安を覚えたら大学留学の前に語学留学するのをおすすめします。 アメリカの語学学校は、大学入学に必要なTOEFLやIELTSを学べる大学進学準備のアカデミックコース、スピーキングやライティング、リスニングをバランス良く学べる一般英語コースがあります。 またUCLAと言った有名大学付属の語学学校もあり、大学留学に必要な英語力を身につけられます。 どんな学部があるの? 日本の学部に当たるものは、アメリカの大学には正確には存在せず、大学で学ぶ専門分野のことは「専攻(major)」と呼びます。 ハーバード大学の場合は、専攻のことを「コンセントレーション(concentration)」と呼びます。 日本では入試の時点で学部(専攻)を選択して受験します。 ハーバード大学の場合は、出願時に希望は書くものの、それをそのまま専攻する必要はなく、入学してから何を専攻するかを決めることができます。 そのため、各専攻によって入学難易度が異なるということはありません。 何を専攻する予定でも偏差値80程度は必要ということです。 途中から専攻を変更することも可能です。 ダブルメジャーと言って、同時に2つ専攻することも可能です。 ダブルメジャーまではしないが、主専攻(major)と副専攻(minor)を持つという方法もあります。 医学部 ハーバード大学には、医学部はありません。 ハーバードで医学を学びたい場合は、4年制の大学を卒業した後にハーバード・メディカル・スクールで学ぶことになります。 ハーバード大学には、メディカル・スクールをはじめ、ハーバード・ロー・スクール、ハーバード・ビジネス・スクールなどの専門分野を学ぶ大学院が多数あります。 必ずしもハーバード大学を卒業している必要はなく、他の4年制大学を卒業していれば進学できます。 実際、大学院からハーバードを目指す人も多いです。 ハーバード・メディカル・スクールに入学するには、全科目オールAに近い大学の成績が必要となります。 さらに、日本の大学院に比べて定員が少ないため、入るのは難関です。 メディカル・スクールは4年制なので、大学と合せると卒業までに8年かかることになります。 この期間を縮める方法として飛び級制度があります。 大学レベルの単位を認めるAP Advanced Placement という試験を受けて、大学を3年間で卒業するシステムです。 高校生の内にAPを受けて、大学に入る前から大学の単位を持っている学生もいます。 ハーバード・メディカル・スクールに在籍している日本人は、学生として正規に入学した人以外に、研究員(ポスト・ドクター)として在籍している人もいます。 気になる学費はいくらかかる? 難関を潜り抜けてハーバード大学に入学した場合、学費はどれくらい掛かるのでしょうか? ハーバード大学は世界トップクラスの教育・研究施設が整った私立大学で、しかも全寮制なので、学費は非常に高いです。 その他に、交際費や交通費などの個人的な費用の平均を追加すると、ハーバード大学に通うのに1年間に必要な金額の合計は72,100ドル(約740万円)にもなります。 4年間通ったら、2960万円です。 しかし、安心して下さい。 ハーバード大学は、学生への財政援助が非常に充実しています。 実際、学部生の20%もの学生が授業料を免除されています。 奨学金をもらう ハーバードの約55%の学生が何らかの奨学金を受けています。 例えば、世帯年収が65,000ドル以下の学生は学費が免除されます。 世帯年収が65,000~150,000ドルの学生は、収入の0~10%分の授業料の支払いで良いなど、各家庭の収入レベルに応じて援助があります。 学生への財政援助は入学する前から始まっており、条件を満たせば、出願費用の75ドルも免除されます。 これらの奨学金を受けるための選抜テスト等はなく、条件を満たす学生全員が奨学金を受けることができます。 しかも、どの奨学金も返還不要の奨学金なので、大学を卒業してから返済する必要はありません。 ハーバード大学のWEBサイトには、自分がどれくらいの財政援助を受けられるかもあります。 スポンサーリンク ここに広告が入る 日本人の卒業生は? ハーバード大学は、アメリカ合衆国大統領やノーベル賞受賞者など数々の著名人を輩出していますが、日本人は少ないイメージです。 ハーバードの難関入試に合格して卒業した日本人には、どんな人物がいるのでしょうか? ハーバードに在籍する日本人の人数 ハーバード大学には毎年約2000人の学生が入学しますが、そのうち外国人留学生は200人前後です。 2016年度に開講されるクラスに入学した留学生も、全体の11. 4%です。 そのうち何人が日本人かは公式には発表されていませんが、ハーバードに合格する日本人は年に1人か2人と言われています。 大学院、研究室に所属する日本人の数は、学部生に比べると多く、大学教授や企業のCEO、政治家等の著名人が学んでいました。 日本人教授 に、ハーバード大学で教授を務めた人物の一覧を見ることができます。 医療・化学分野の教授が多いようです。 ハーバード出身の芸能人・有名人 ハーバードの大学院出身の有名人は割と多くいます。 特に有名なところでは、楽天会長の三木谷浩史氏、サントリーホールディングス社長の新浪剛史氏がハーバードの大学院に当たるハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得しています。 芸能人では、お笑いコンビ『セクシーチョコレート』のREINAさんがハーバード大学院を卒業しています。 大学(学部課程)を卒業した著名人では、経済学部を卒業した皇太子妃雅子様が有名です。 日本人ではありませんが、日本で活躍しているお笑い芸人のパトリック・ハーランさんは比較宗教学を専攻してハーバード大学を卒業しています。 ハーバードで学べるサマースクールに留学 ハーバードでは、ハーバードの学生以外でも参加できるを開催しています。 300以上のコースがあり、好きなコースを選んで受講することができます。 ハーバードの教授や客員教授が講義を行います。 受講したコースは、自分が通っている大学で単位として認められます。 学生ではなく単位の取得は必要ない社会人も受講することができます。 コース期間は基本的に7週間か3週間です。 どちらも4単位分で、1日3時間の講義を、7週間コースの場合は週2日、3週間コースの場合は週4日受講します。 平日はオンラインで講義を受け、キャンパスでは週末に集中講義を受けるオンラインコースもあります。 希望者は、サマースクール受講中はハーバードの学生寮に滞在することができます。 図書館をはじめとする大学の設備も利用可能で、ハーバードの学生気分を味わうことができます。 コース以外にも、様々なソーシャルアクティビティが開催され、同じようにサマースクールに参加している人たちと交流することもできます。 留学生が受講する場合は、TOEFL600点以上、IELTS7以上のスコアが必要です。 高校生向けには次の2つのプログラムがあります。 どちらも書類選考があり、合格した人のみが参加できます。 Pre-College Program 2週間ハーバードの寮に滞在しながら、法学、哲学、コンピュータープログラミング、パブリック・スピーキングなど50以上のコースから選択して学びます。 夜はアクティビティが開催され、夕食と宿題を済ませた後に参加します。 留学生の場合は、申込み時にTOEFLもしくはIELTSのスコアを提出する必要があります。 参加に必要なスコア条件はありませんが、書類審査を通過し参加が認められた留学生の平均スコアは、TOEFL103以上、IELTS7. 5以上です。 Secondary School Program 7週間のプログラムで、サマースクールで受講したコースは、将来、大学に進学した時に単位として認められます。 200以上のコースから1つか2つのコースを選択し、他の高校生の参加者だけでなく、現役ハーバード大生、他国からの教授と共に講義を受けます。 滞在方法は、キャンパスの寮、通学どちらでも可能です。 コース受講以外の時間は、近隣の学校見学に行ったり、ワークショップで願書の書き方を学んだり、大学受験の準備をすることができます。 小中学生向けのプログラムは大学公式には開催していません。 語学学校や留学エージェントのなかには、語学研修の一環としてハーバード大学を訪問するサマープログラムを実施しているところもあります。 後述しますが、ハーバードの学生を講師に迎えて、日本でサマースクールを実施している団体もいくつかあります。 留学費用はいくら? 2016年に実施されたサマースクールの費用を紹介します。 いくつかを紹介しましょう。 Summer in Japan 対象:小中高大学生 開催場所:大分 英語教育・芸術文化活動・国際交流で構成される7日間のサマーキャンプです。 ハーバード生を講師に迎えた集中的な英語学習とワークショップを通して、日本にいながら、学力向上・国際感覚醸成・仲間作り等、夏期語学留学以上の体験と効果が期待できます。 WEB: HLAB 対象:高校生 開催場所:東京、長野、徳島、東北 「リベラルアーツ」をテーマに開催される6泊7日のサマースクールです。 ハーバード大学を筆頭に海外の大学生がセミナーや講演を行います。 国境や年齢を超えた交流を通して刺激を受け、高校生が進路を模索するきっかけを作るためのプログラムです。 WEB: Active Camp 対象:小中高校生 開催場所:東京 株式会社アクティブラーニングが主催する小学生、中学生、高校生(浪人生含む)を対象にした「世界で活躍する人材を育てる」ための1日サマーコースです。 ハーバード大学生や教授が講師となり、既存の日本の塾や予備校にない、新しい学習体験を提供しています。 春期講座もあります。 WEB: 一流大学が誇る図書館 ハーバード大学の図書館は世界一大きな学術図書館で、2,040万書籍、18万シリーズ書籍、推定4億本の原稿、1千万枚の写真、1億2400万アーカイブのウェブページ等を所有しています。 70以上のユニットに分かれており、800人以上の図書館スタッフが勤務しています。 世界に誇るハーバードの図書館に、20箇条の名言が書かれた「張り紙」や「落書き」があるという噂を聞いたことがある人も多いでしょう。 一時期、ネット上で話題になりました。 噂の20箇条はデマ? ハーバードの図書館に貼ってあるという20箇条の落書きの一部を紹介しましょう。 英語で書かれている方が、原文とされている文章です。 Sleep now and a dream will come out; Study now and a dream will come true. (今眠れば夢を見る。 今勉強すれば夢が叶う。 ) Better do it today than tomorrow. (明日より今日やる方がいい。 ) The pain of study is temporary; the pain of not study is lifelong. (勉強することの苦痛は一時的なもの。 勉強しなかったことの苦痛は一生涯。 ) You never lack time to study; you just lack the efforts. (勉強する時間がない、なんとことはない。 ただ努力を怠っているだけ。 ) There might not be a ranking of happiness but there is surely a ranking of success. (幸福の順位はおそらくない。 でも成功には順位はある。 ) Studying is just one little part of your life; loosing it leads to loosing the whole life. (勉強は人生のほんの一部でしかない。 でも勉強しなかったら、全人生を失うことになる。 ) Today never comes back. (今日と言う日は2度と戻って来ない。 ) Even at this very moment your competitors keep reading. (今この瞬間もライバルは学んでいる。 ) No pain, No gain. (苦しみなくして、得られるものはない。 ) さすがは世界最高峰の大学の図書館に貼ってある落書きだけあって、どれも胸に刺さります。 受験生だったら、机の前の壁に貼って勉強に励むことでしょう。 しかし、この20箇条についてインターネットで調べてみると、20箇条ではなく27箇条とするものや、同じ20箇条でも異なる英文が使用されているケースも見受けられます。 上記の英文は、原文とされるものの一つで、実際のところ原文かどうかは分かりません。 20箇条について書かれているサイトをいくら探しても、原文を写した写真が1枚も出てきません。 それもそのはず、この20箇条の噂はデマなのです。 そもそも世界に誇る図書館に、落書きが貼ってあるはずがありません。 大学側もWEBサイトで公式に否定しています。 Where can I see them? Answered By: Deborah Kelley-MilburnLast Updated: Aug 12, 2015 This seems to be a rumor that is prevalent on the Internet, particularly in China. We have found no trace of any mottos on a Harvard library wall, and Professor Robert Darnton states unequivocally, "As the university librarian, I can attest that no such writings exist on any of the walls at Harvard's 73 libraries. " The Wall Street Journal, "A generation of Chinese students draws inspiration from a hoax about Harvard. " Nov 15th,2012 (抄訳) 質問:ハーバード大学の図書館の壁に、ことわざ・モットー・格言・戒めのリストが貼ってあると聞きました。 図書館のどこにありますか? 回答:これは、特に中国のインターネット上で広まっているデマのようです。 ハーバード図書館の壁にはいかなるモットーも貼ってあった痕跡はありません。 Robert Darnton教授も「大学の図書館員として、ハーバードにある73の図書館のどの壁にもそのような落書は存在しないと証言します」と明言しています。 ハーバード大学に関連する名言集 ハーバード大学の図書館に20箇条の格言が貼られているというのはデマであることが分かりましたが、ハーバード大学の卒業生たちはそれらを凌駕する数々の名言を世に残しています。 ここにそのいくつかを紹介しましょう。 ジョン・F・ケネディ(第35代アメリカ合衆国大統領。 ハーバード大学卒) Efforts and courage are not enough without purpose and direction. (目標と指針がない努力と勇気は不十分だ。 ) Do not pray for easy lives. Pray to be stronger men. (楽な人生を願うな。 強い人間になれるよう願え。 ) Only those who dare to fail greatly can ever achieve greatly. (大きな失敗を恐れない者だけが、大きなことを成し遂げる。 ) There are risks and costs to a program of action, but they are far less than the long-range risks and costs of comfortable inaction. (行動には常に危険と代償が伴う。 しかしそんなものは、行動を起こさずに楽をした場合の長期的な危険と代償に比べれば取るに足らない。 ) Liberty without learning is always in peril; learning without liberty is always in vain. (学びのない自由は常に危険。 自由のない学びは常に空虚だ。 ) シェリル・サンドバーグ(Facebook最高執行責任者。 ハーバード大学・大学院首席卒業) Career is not a ladder. Look for opportunities. Look for growth. Look for impact. Look for mission. キャリアはハシゴを上って行くようなものではなく、ジャングルジムのようなもの。 機会、成長、衝撃的なインパクトを与えるようなもの、使命感をもてるものを探してください。 Build your skills not your resume. 自分の履歴書を良く見せることに一生懸命になるのではなく、自分のスキルを磨いてください。 Done is better than perfect. なにごとも、完璧を目指すより終わらせること。 幸運の女神は勇者に味方する、だからとりあえず挑戦してみること。 We cannot change what we are unaware of, and once we are aware, we cannot help but change. 気づかなければ変えられない、気づいたら変えるしかない。 勉強に行き詰まったら、この名言集の言葉を反芻してみてください。 最後に ハーバード大学について様々な情報を紹介しました。 アメリカナンバーワンの大学と言えでも、決して入学が不可能ではないことも分かったのではないでしょうか? 実は日本でもハーバード大学の卒業生が入学に向けての無料説明会を行っています。 『』の記事で、実際に説明会に参加したレポートも紹介しています。 また、ハーバード大学と並び世界の名門と言われているスタンフォード大学についても、『』の記事で詳しく紹介しています。 ぜひ読んでみてください。 <参照>.

次の