猫 オスメス 飼いやすい。 猫のオスメス、飼いやすいのはどっち?それぞれの性格や行動の特徴

猫のオスメスの見分け方を知ろう!性別ごとの特徴や子猫・成猫での判別方法

猫 オスメス 飼いやすい

オスとメスはココが違う! 犬の個性による違いもありますが、体格や性格もオスとメスでは違います。 飼いやすさの目安は、オス・メスそれぞれが持つ特性。 この特性と飼い主さんのライフスタイルなどを合わせて考えると、自分にとって飼いやすい犬が見つかります。 オス犬の性格と特徴 犬の場合、一般的にメスよりオスの方が体格が大きくなります。 オス犬の性格• 甘えん坊• 縄張り意識が強い オス犬は、メスに比べてが縄張り意識が強い傾向と言われています。 そのため、甘やかし過ぎると、飼い主の言う事をきかなくなるので、きちんとした躾が必要。 基本的に甘えん坊なので、しっかり躾れば、飼い主にとても忠実です。 オス犬の特徴• マーキング• 足をあげておしっこをする• 発情の時期はない オス犬の特徴といえば、マーキングです。 マーキングは、おしっこをすることで自分の匂いをつける行為のこと。 散歩中は、自分の存在を主張する為に頻繁に行われます。 足をあげて、おしっこをする行為もマーキングの為です。 また、オス犬には、発情期というものがありません。 近くに発情期のメスがいたり、メスの匂いを嗅ぐことで発情します。 オス犬特有の病気 精巣腫瘍 セルトリ細胞腫、精上皮腫(セミノーマ)、間質細胞腫の3種類あり、それぞれ発症率は同じ。 前立腺肥大 シニア犬に多く見られます。 前立腺肥大の他にも前立腺炎や前立腺膿瘍、前立腺のう胞も起こしやすい。 会陰ヘルニア シニア犬に多く見られます。 肛門周辺に臓器が飛び出し、排便障害が起きる オス特有の病気は、去勢手術を行うことで大幅にリスクを減らす事ができます。 オスの場合は、傷口が小さくて済み、手術の負担が少ないです。 手術費用は、1万5千円~3万円くらいで、体の大きさや動物病院で異なります。 オス犬と相性がいいのは・・・ 活発でヤンチャなので、インドア派よりアウトドア派の人におすすめです。 ベッタリ甘えん坊気質なので、留守が多い人は向いていないかもしれません。 1人暮らしの方より、ファミリー世帯の方が相性が良いでしょう。 メス犬の性格と特徴 一般的にオスよりメスの犬の方が飼いやすいと言われています。 メス犬の性格• 大人しく• 人なっつこい• 成熟 メス犬は、比較的に大人しい性格の犬が多いです。 飼い主に対して従順なので、オス犬に比べて躾がしやすい。 メス犬の特徴• 生理がある• 発情期がある メス犬は、生後6ヶ月くらいから生理がはじまります。 年に2回あり「発情前期」「発情期」「発情後期」の3期間で1サイクルで約1週間~10日ほどが発情期間となります。 ヒート(発情)の時期は、普段は大人しい性格の犬でもそわそわしたり、攻撃的になるなど精神的に不安的なりがちです。 出血があるので、犬用のオムツやナプキンが必要なこともあります。 メス犬特有の病気 乳腺腫瘍 腫瘍のうちのほぼ半数近くが乳腺腫瘍です。 シニア犬がなりやすい。 子宮蓄膿症 シニア犬に多く、見た目ではわからないので気が付き難い病気です。 症状が出た場合、かなり進行していることがあります。 メス特有の病気は、避妊手術を行うことでリスクを軽減することができます。 ヒートがなくなるので、繁殖の心配もありません。 避妊手術は、開腹手術になるので、手術の負担が大きいです。 手術費用は、3万円~5万円くらいで、体の大きさや動物病院で異なります。 メス犬と相性がいいのは・・・ 大人しいメス犬は、飼い主さんと程良い距離を保てます。 躾がしやすいので、日中留守がちな一人暮らしの人とも相性がいいです。 オスとメス 飼いやすさは飼い主次第!! 犬を飼うという事は、その犬を一人前に育てるという事です。 どんな性格の犬でも基本的な躾が必要。 飼い方次第で「飼いやすく」もなるし「飼いにくく」もなります。 犬は賢い動物なので、うまく環境に適応することができます。 飼い主が正しい知識で躾けることが出来れば、オスもメスも飼いやすさは同じということです。

次の

猫を多頭飼いするときの性別相性……多頭飼育の注意点 [猫] All About

猫 オスメス 飼いやすい

Contents• 猫の人気ランキング【2020】!どんな猫が飼いやすい? ランキングに入る前に、今回の選定基準について説明します。 猫は個体によって、大きさや性格、寿命などが違い同じ猫は1匹もいません。 あまり運動量が激しい猫をアパートなどで飼うのは下の階に音が響きトラブルの原因になりかねませんし、オスとメスでも運動量が違ったりするので注意しましょう。 猫の人気ランキング【2020】:猫選びの基準は?ランキングの選定基準 今回のランキング選定基準ですが、猫選びの基準や飼育前の疑問点である ターキッシュアンゴラをもっと詳しく 猫の人気ランキング【2020】:オス?メス?どっちがおススメ? オスとメスどちらを飼育するかも1つのポイントです。 猫それぞれに性格がありますが例えば同じアメリカンショートヘアでも、オスとメスの性格は違います。 傾向としては オスはやんちゃで甘えん坊な子が多く、イタズラ好き メスは自立心の高い子が多く、気まぐれな面が強い のがどの猫にも共通している点だと思います。 どちらがオススメということはないですが、甘えん坊な猫が飼いたいならオス、落ち着いた猫を飼いたいならメス。 とそれぞれのニーズに合わせて選ぶのがいいと言えますね。 猫の人気ランキング【2020】:猫を飼うメリットとデメリット 猫のみならず動物を飼うのにはメリットデメリットが存在します。 メリット デメリット ・可愛い ・一人暮らしでも飼いやすい ・散歩がいらない ・毛周期は抜け毛がすごい ・壁を引っ搔く事がある ・腎臓病のリスクが高い が最低でも覚えておいてほしい猫を飼育する際のメリットデメリットです。 動物は1度飼ったら生涯面倒を見るという覚悟が必要です。 その為にも今回のメリットデメリットは必ず覚えておくようにしましょう。 猫人気ランキングTOP20【2020年】飼いやすい猫を徹底紹介!:まとめ 今回は猫の人気ランキングTOP20を紹介させていただきました!上位3匹は常に上位の根強い人気があり特にアメリカンショートヘアは、知名度も高くまさに王道と言えますね! 今回は純血種の人気ランキングを書きましたが、日本猫などを混ぜるとまた順位も変動してくると思います。 猫は100種類以上ありどの猫がオススメ!という正解はないので、それぞれの好みや飼育環境、ライフスタイルに合わせて選ぶのが一番いいといえるでしょう。

次の

飼いやすい猫の性別はオスとメスどっち?

猫 オスメス 飼いやすい

子猫の性別の見分け方をご存知ですか? 子猫が成長してくれば睾丸の有無などから分かりやすく 性別を見分けることができます。 ですが、子猫の場合は ひと目見ただけではわかりにくいですよね。 そこで、今回は 子猫の性別の見分け方や オスとメスの特徴や性格、 顔つきの違いについて書いていきます。 スポンサーリンク 子猫の性別は生後何ヶ月でわかるの? 生まれたての子猫は、まだ体が成熟していません。 ですから、子猫の性別の見分け方は とても難しいといわれています。 方法としては主に生殖器を確認して 性別を見分けるのですが、生まれたての子猫の場合は 例え獣医師でも間違ってしまうことも。 通常、子猫の性別が分かりやすくなるのは、 生後2、3ヶ月過ぎてからです。 しかしその場合でも、 子猫によっては体格差がありますので 分かりにくいこともあります。 子猫の性別を見分ける際に気をつけることは? 子猫は体が弱く、特に寒さは大敵です。 素手ではなく、 できれば毛布などで 優しく抱きあげてあげると良いでしょう。 また、例え飼い主であっても 生まれたての子猫には直接手で触れてはいけません。 人間の臭いを子猫に付けてしまうと 母猫は警戒してしまい、 最悪の場合 育児放棄されてしまうこともあるのです。 スポンサーリンク 子猫の性別の見分け方って? 先ほどお伝えしましたように 子猫の性別の見分け方はとても難しいです。 これは、子猫はまだ成長しきっておらず 性成熟していないためです。 ですが、子猫の性別の見分け方が ないわけではありません! いくつかのポイントを抑え、 子猫に合った性別の見分け方を知れば 誰でも性別を見分けることはできますよ。 そこで、ここからはいくつかの 子猫の性別の見分け方をご紹介します。 睾丸の有無を確認する まず初めに紹介するのが 『子猫の睾丸の有無を確認する』見分け方です。 睾丸はオス猫にしかないものですし 誰でも分かりやすいものですから まず初めに見るべきポイントでしょう! 生後2カ月を経過した子猫であれば、 多くの場合、オス猫には睾丸が 確認できるようになっているため とても有効な見分け方ですよ。 睾丸を確認する方法は、 子猫のおしり付近を見て 睾丸があるかを見るだけ。 ですが、それより小さな子猫の場合は まだ睾丸を確認できないことも多いです。 また、子猫の中には睾丸がお腹の中から降りてこず 外からは確認できないことがあります。 生殖器と肛門の位置を見る 次に紹介するのが 『子猫の生殖器と 肛門の位置を見る』見分け方です。 上記の方法は 生まれたての子猫の 性別の見分け方としても使えます。 まず、子猫を抱き上げて お腹を上に向けた状態にします。 この時注目するのが子猫の肛門と生殖器の位置関係です。 お腹より下の位置にある生殖器は 子猫の場合ですとオスとメスでほとんど違いが見られません。 ですから生殖器そのものを見るのではなく 生殖器と肛門の距離を確認するのです。 オスの場合は生殖器と肛門の距離が長く 逆にメスは短くなっています。 ただし、これは慣れた人でないと わかりにくい見分け方かもしれませんね。 また、何匹かの子猫を見比べることができれば オスとメスの違いが分かりやすいでしょう。 毛色を見る 意外な方法として 『子猫の毛色を見る』見分け方があります。 その関係から、実は毛色の組み合わせによっては メス猫に多いもの、オス猫に多いものなどの 傾向があるんですよ。 先ほど例に挙げた三毛猫もそうですし、 黒と茶色の組み合わせからなる『サビ』と呼ばれる毛色も ほとんどメス猫だといわれています。 逆に、茶色いしましま模様の 『茶トラ』は オス猫が多い傾向にあるようです。 このように、毛色を見るという性別の見分け方もあります! この方法であれば抱っこが苦手な子猫にも 有効ですので、おすすめの見分け方ですよ。 スポンサーリンク 性格で判断する 次に紹介するのは 『子猫の性格で判断する』見分け方です。 実は猫には性別によって性格の傾向の違いが見られます。 例えば、 オス猫は 一般的に甘えん坊でやんちゃ 人懐っこいという特徴があります。 一方、 メス猫は どちらかというと大人しく、 用心深く飼い主以外には懐きにくい性格といわれています。 ただし、これはあくまでも傾向です。 子猫により個体差がありますから オス猫でも大人しい子、 メス猫でもやんちゃな子などはいますので あくまででも参考程度に留めておくと良いでしょう。 体つきで判断する 次に紹介するのは 『子猫の体つきで判断する』見分け方です。 人間の男女と同じように 猫の場合でも性別の違いで体格差が見られます。 子猫の場合、生後2、3ヶ月もたつと オスとメスで体つきの違いが出てきます。 具体的に言うと、オス猫は筋肉質で しっかりした体つきになっていきます。 もし触ったときに少し筋肉質で体が硬く感じたならば その子猫はオスかもしれませんね。 また、 オス猫は下半身も太く力強くなっていきます。 逆に、メス猫の場合には体つきが細く しなやかな印象を受けますよ。 皮下脂肪が多くなることから、 触ったときにはやわらかく感じることが多いみたいですね。 ある程度成長した子猫であれば これらの違いが感じ取れるかもしれません! ですが、 成長が遅い子猫や月例の小さな子猫の場合は このような性別に違いは分かりにくいこともあるので ある程度成長した子猫に おすすめな見分け方といえるでしょう。 顔つきで判断する 最後に紹介するのが 『子猫の顔つきで判断する』見分け方です。 先ほど紹介した体つきと同様に 猫も性別により顔つきが違い 『オスらしい顔つき』『メスらしい顔つき』があるのです。 このポイントを抑え、 子猫の顔から オスかメスかを判断するのがこの見分け方です。 一般的に、オス猫の方が鼻筋が太く ほおが大きい顔になっていきます。 また、目が小さく見えることが多いようです。 一方メス猫は、シャープな顔立ちで鼻筋は細く オス猫と比べるとほおが小さいため目が大きく見えます。 このような性別ごとの顔つきから 子猫の性別を知る見分け方ですよ! 注意点としては体つきの場合と同じように まだ幼い子猫の場合には これらの違いが 分からない可能性がありますので注意が必要です。 スポンサーリンク オスとメスの子猫で飼いやすいのは? これまで子猫のオスとメスの違いから 子猫の性別の見分け方をいくつか紹介させていただきました。 では、オスとメスではどちらがペットとして 飼いやすいのでしょうか? 猫はオスとメスで性格の傾向が異なります! 先ほどもお伝えしましたが 例えば、オス猫はやんちゃで元気な子が多く、 人懐っこい性格の猫が多いとされています。 逆にメス猫はどちらかというとおとなしく、 少しツンとしたところのある性格の子が多いようです。 オス猫はやんちゃで可愛らしい反面、 元気が有り余っていることから 家の中の家具をぼろぼろにしてしまう恐れもあります。 その様な点も考えると、 子猫を飼うのが初めての人は、 性格も、おっとりしたメス猫がおすすめでしょう。 もちろん性格には個体差があり、 この傾向に当てはまらないことも多いです。 また、成長するにつれ気性が荒くなったり 警戒心が強くなることも考えられます。 しかし去勢や避妊手術をした場合、 性格が子猫のまま変わらないこともあるようですよ。 ですから、繁殖させる予定がないのなら、 あまり性別にはこだわらず、フィーリングの合う子猫を お家に迎えてあげるのが良いかもしれませんね。 スポンサーリンク この記事を読んだ方からは こちらの記事も人気です。 <関連記事>.

次の