豆腐 レシピ ダイエット。 高野豆腐ダイエットで3日以内に体重減!痩せる効果と工夫レシピ6つ

豆腐ダイエットレシピで健康的に痩せる!クックパッドから28選

豆腐 レシピ ダイエット

豆腐ダイエット中も、魚や野菜はバランスよくおかずとして取り入れたいものです。 エリンギなどのキノコを使えば低カロリーで出汁も出てコクのある美味しいおかずができます。 鮭の切り身は4等分に切り塩・胡椒をしておく。 長ねぎは2~3㎝の長さに切り、エリンギはひと口大の乱切りにする。 フライパンににんにくとオリーブ油小さじ1を入れ中火にかけ、香りがたったら長ねぎとエリンギを炒める。 全体に火が通ったらいったん取り出す。 【豆腐クリーム】を作る。 泡立て器からクリームがボタっと落ちる程度で大丈夫 5. トースターで焼き色がつくまで加熱し、仕上げにパセリや黒胡椒をふる。 低カロリーで野菜もいっぱい摂れるアレンジレシピ。 豆腐が椎茸や野菜の旨みを吸って美味しくヘルシーです。 木綿豆腐は厚さ2cmの食べやすい大きさに切る。 1をキッチンペーパーに包み、レンジで約40秒加熱して水切りをする。 干ししいたけはひたひたの水に入れて戻し、いしづきをとって薄切りにする。 にんじんとピーマンは千切りにする。 ごま油を熱したフライパンに2を入れて焼き、一旦取り出す。 5のフライパンに3と4、もやしを入れて炒め、5を戻し入れる。 出来上がりです。 人参とピーマンで彩りも鮮やか。 食欲をそそります。 今日は時間を変えずに、簡単にパパッと作ってしまいたい。 そんなときに重宝するメニューです。 ツナ缶や長ネギって大体ストックがあるものですよね。 トースターを使えば簡単に作ることができます。 焦げすぎないように焼き時間は調整してください。 木綿豆腐は水切りする。 長ねぎはみじん切りにする。 ビニール袋の端を切ってしぼり出し、小判形に成形する。 トースターで約10分焼く。 かいわれの根元を落とし、付け合わせにする。 食べごたえが欲しいときには、肉を使った豆腐料理を。 野菜も一緒に巻くので、いろんな食感が楽しめます。 木綿豆腐は肉で巻きやすい形に5等分する。 にんじんは千切り、アスパラとたまねぎは薄切り、えのきは2-3等分にする。 牛もも肉で1と2を巻く。 鍋にだしと醤油、みりんを合わせて煮立てる。 肉の巻き終わりを下にして並べ、落としぶたをして煮る。 巻くときは豆腐を手前に置き、しっかり巻いていけば型崩れしにくいです。 季節の野菜、アスパラガスも一緒に食感も楽しんで。 味が染みて美味しいですよ。 おろし生姜でさっぱりといただけます。 しめじやホタテで味にコクも出るので低カロリーでも満足いくおかずになります。 木綿豆腐は耐熱容器に入れてラップをし、レンジで約50秒加熱して一口大に切る。 ピーマンは細切り、長ねぎはななめ切り、しめじはいしづきをとって小房に分ける。 ごま油をひいたフライパンにおろし生姜を入れて火にかけ、軽く炒める。 1と2、ほたて水煮も加えて炒める。 水と味噌、みりんを合わせ、4に加えて味を調える。 豆腐デザートの基本となる豆腐クリームの作り方です。 植物性のヘルシークリームなので、ダイエット中の人にも罪悪感なく楽しんでいただけます。 これをアレンジして色々なデザートにも使えます。 豆腐の水抜きをします。 キッチンペーパーで木綿豆腐を包み、重石をのせて水抜きをする。 深いボウルに材料を入れます。 なめらかになるまでしっかり攪拌する。 上のレシピの低カロリー豆腐クリームを利用した、簡単で美味しいレアチーズタルトです。 腹持ちがよく、そしてさっぱりといただけます。 小腹が空いたとき、甘いものがほしいときのデザートに。 体も心も満足できる一品です。 <材料> 基本の豆乳クリーム…全量 プレーンヨーグルト…200g 甜菜糖…大4 レモン汁…大1 全粒粉ビスケット…40g はちみつ…大2~3 豆乳…大2 粉ゼラチン…5g お水…大2 ブルーベリー 装飾用 …お好みで ブルーベリージャム 装飾用 …お好みで <作り方> 1. ゼラチンをふやかします。 水にふやかしたゼラチンを500wで沸騰直前まで温めた豆乳へ混ぜてよく溶かしておく。 ビスケットとはちみつをよく混ぜる。 細かく砕いたビスケットにはちみつを加えてしっとりするまでよく混ぜる。 お豆腐生クリーム・甜菜糖・ヨーグルト・レモン汁を小鍋に入れて火にかける。 トントンと型を揺すって表面をならすと仕上がりがキレイになります。 完成です! お好みでブルーベリージャムをのせても美味。 ただし、かけすぎには注意を。 基本の豆腐クリームをアレンジした、チョコクリームにしたアレンジレシピ。 チョコレートは使わずにココアパウダーを使用することでヘルシーだけどカカオたっぷりのコクもあるチョレートクリームになります。 リキュールに浸したビスケットを添えて、ちょっぴり大人の味に。 オレンジは外皮と薄皮もむいて、カットしておく。 お豆腐クリームと材料を混ぜていきます。 ココアパウダーが均一に馴染むまでゴムベラで混ぜ合わせる。 ビスケット全体にグランマニエが染み渡るようにかける。 最後に余ったチョコクリームを上からたっぷりかける。 お好みでオレンジ、ペパーミント、ピスタチオをかければ色鮮やかに!.

次の

1ヶ月で

豆腐 レシピ ダイエット

豆腐のダイエット効果について 豆腐は大豆から作られており、「畑の肉」と言われるほどたんぱく質が豊富です。 ダイエット中にたんぱく質は欠かせない栄養素で、たんぱく質を摂ることで筋肉量を維持し脂肪を減らしていくため、たんぱく質はなくてはならない栄養素です。 さらに豆腐は低カロリー食品で、絹ごし豆腐は100gが56Kcal、木綿豆腐が100gが72Kcalとなっています。 牛肉や豚肉だと100gが180Kcal~250Kcalになるので、豆腐のカロリーの低さが分かりますね。 大豆に含まれる大豆レシチンは、中性脂肪や血中のコレステロール減少させる働きがあります。 中性脂肪は増えすぎると皮下脂肪になるため、豆腐を食べることで中性脂肪が増えるのを予防してくれます。 低カロリーで高タンパクな豆腐はダイエットにおいて、最適な食品と言えます。 豆腐の栄養について 大豆に含まれる大豆サポニンは、ブドウ糖と脂肪が合体するのを防ぎ脂肪の蓄積を抑える効果があります。 ビタミンB群も豊富に含まれおり、ビタミンB1は糖質の代謝、ビタミンB2は糖質と脂質の代謝を助ける働きがあるので、ダイエット中に豆腐を食べることで体内の糖質や脂質の代謝をよくしてくれます。 大豆オリゴ糖は腸内にある善玉菌の餌となって、善玉菌の働きを活発にするので便秘を解消して腸内環境を整えてくれます。 ダイエットにおいて腸内環境を整えるのはとても大切です。 豆腐は加熱しなくても冷ややっこなど、すぐにそのまま食べられるのも魅力です。 料理にも取り入れやすく豆腐でかさまししてカロリーの高い食材をカットすることで、カロリーを抑えるのに役立ちます。 豆腐はきれいに痩せるのに最適な食品なので、どんどん食事に取り入れていきましょう。 作り方は材料をカットし、鍋に調味料を入れて、カットした材料を加えて豆腐だけ取り出しておきます。 他の具材に火が通ったら水溶き片栗ととき卵を流し入れ豆腐の上にかけたらできあがり。 体がとても温まって、寒い日にぴったり。 ボリュームがあるのに低カロリーで、お財布にもやさしい主婦の強い味方のレシピです。 作り方は鍋で生姜とひき肉を炒め、豆腐・水・調味料を加えてひと煮立ちさせて水溶き片栗粉を入れてとろみをつけたらできあがり。 挽肉はしっかり炒めて、アクが出たらきれいに取り除くのがコツ。 お鍋1つで簡単に作れて、作り置きおかずにもぴったり。 食べ応えがあって満腹感を得られますよ。 豆腐ハンバーグは、ボーリュームがあってしかもヘルシーなので、特に女性に人気のあるメニューです。 豆腐はどんな食材とも相性が良いので、その日の気分で、使う肉の種類や野菜を変えて作るという楽しみもあります。 豆腐は味にクセがないので、タレに変化を持たせるだけで、さっぱり味にしたり、こってり濃厚な味にしたりもできます。 この記事では、豆腐ハンバーグの基礎知識に加え、ひき肉でつくる豆腐ハンバーグ、肉なし豆腐ハンバーグ、れんこん入り豆腐ハンバーグ、ひじき入り豆腐ハンバーグにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

豆腐ダイエットレシピで健康的に痩せる!クックパッドから28選

豆腐 レシピ ダイエット

【材料】 二人分 【A】 豆腐チャーハン• 温かいご飯:120g• 木綿豆腐:1丁(350~400g)• 鶏ひき肉:120g• 卵:2個• 削り節:小パック1• しょう油:小さじ1• みりん:小さじ1• 塩:適宜、• こしょう:適宜• ごま油:小さじ1• サラダ油:小さじ1 【B】 あんかけ• かにかまぼこ:2本• 水:350ml• 3倍濃縮麺つゆ:大さじ3• 片栗粉:大さじ2• 水:大さじ2 【作り方】 【A】• ニラを5ミリはば程度に細かく切る。 玉ねぎと人参をみじん切りにする。 醤油にみりんを混ぜてておく。 ボウルに豆腐を入れ荒く潰し、600wの電子レンジで6分加熱して• 水切りする。 フライパンにごま油を入れ、中火にかける。 熱くなったところで、豆腐を入れる。 鶏ひき肉を入れ、潰しながら炒める。 人参、玉ねぎを入れ、さらに潰しながら炒めていく。 フライパンを半分開けて、開いた箇所にサラダ油をひき、溶き卵の半分ほどを入れる。 卵が半熟になったら、ご飯を入れほぐしていく。 ご飯がほぐれてきたら、豆腐と混ぜていく。 残った卵を3回程度に分けながら入れ、全体を混ぜていく。 ニラ、削り節を入れて、醤油を加えさらに炒める。 塩、こしょうを振って全体に味をなじませてチャーハンの出来上がり。 【B】• 同じフライパンに水、めんつゆを入れて煮立たせる。 鶏がらスープの素、もやし、細く切ったカニカマを加え、• 沸騰してきたら一旦火を止める。 水溶き片栗粉を少しずつ加えとろみがついてきたら、もう一度火にかける。 ニラを加えて、再度沸騰させたらあんの出来上がり。 仕上げにお皿にチャーハンを盛り、あんをかけたら豆腐あんかけチャーハンの完成。 【材料】• 木綿豆腐:1丁• 卵:1個• 納豆:1パック• ごま油:適宜• 刻みのり:適宜 【A】• キムチ:100g• ニンニク:一片• 生姜:一片 【作り方】• 中火で熱したフライパンにごま油を大さじ1入れる。 溶いた卵を加え、スクランブルエッグ状になるまで炒める。 炒めた卵はボウルに移しておく。 水切りした豆腐をフライパンに入れ、細かく潰していく。 豆腐を卵を入れたボウルに移す。 生姜、ニンニクをみじん切りにし、キムチは細かく切っておく。 フライパンにごま油を入れ、【A】を加え炒める。 豆腐と卵を入れ、全体がなじむように軽く混ぜる。 良くかきまぜた納豆を入れ、さらに混ぜる。 皿に盛って、刻みのりを振ったら完成。

次の