あちこちオードリー見逃し。 あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ?~

#あちこちオードリー

あちこちオードリー見逃し

オードリー春日俊彰の店で、常連客の若林正恭と、今注目の有名人をゲストに迎えて送るぶっちゃけトーク番組「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(毎週火曜深夜1時35分放送)。 4月28日(火)の放送は、先週に引き続き、若林がじっくり話がしたかったというYOUと千原ジュニア(千原兄弟)の2人が来店。 東西のシャイボーイたちの貴重な恋愛トークや、プロポーズのエピソードが飛び出した。 モテモテのジュニア まずは、約20年前、ジャックナイフと呼ばれていた上京直後のジュニアの恋愛エピソードから。 上京した際は、東京に知り合いが一切いなかったというジュニアだが、YOUいわく「お姉ちゃん大好き」だったそうで、昔の彼女と連絡を取り、結婚して子供がいるにも関わらず、「電話があるとうれしそうにしゃべってた」と暴露。 するとジュニアは「違う違う」と真実を語り始める。 YOUに、遠距離恋愛の末に別れた彼女のことを話したところ、「絶対、待ってるから、もう一回より戻して、『東京来い』って言え」とけしかけられたため、ジュニアはその場で元彼女に電話して「東京来い」と告げたそうだ。 ところが、元カノは「行かれへん」と。 「もうお腹に赤ちゃんいて、結婚することになるから」と衝撃の告白をされ、「え? 全く聞かんでええ情報を聞いてもうたやん」とショックを受けたジュニア。 それを聞いたYOUは、元カノが「すごい辛い決断をしたはず」と号泣し、きっぱり忘れるためにと、ジュニアがかけていたサングラスを粉々に。 しかし、「そのサングラスは、その子との思い出の品でもなんでもない」というまさかの展開に一同大爆笑。。 若林が、「めちゃくちゃモテてましたもんね、ジュニアさん」と話をふると、YOUは「(事故で顔が)ぐちゃぐちゃになった直後も病院で何かして...... 」と院内ロマンスを暴露。 心配をかけて女性の母性本能をくすぐったようで、ジュニアも「ホンマにモテんねん」と入院生活を振り返る。 ずっとモテモテのジュニアだが、女性の話になると照れ照れ。 YOUは、「照れたりとかかわいくなったりするところが絶対たまんないんだと思う」と、その魅力を分析した。 ジュニアのプロポーズ、背中を押したのは〇毛!? かつては結婚願望について「まったくない。 多分、一生せえへん」と思っていたというジュニア。 18歳年下の現在の奥さんとは、4、5回しか会ってない中、交際半年で結婚したのだそう。 プロポーズしたのも、2人で会うのが2、3回目で、食事のあとのBARでのこと。 ジュニアがトイレから戻ってきた時に、唐突に「結婚する?」との言葉が思わず出ていたという。 すると彼女も「よろしくお願いします」と返事を。 つい最近、その時のトイレの映像を思い出したそうで、「陰毛に白髪あってん。 "うわー"って思って。 それがなんかあったんちゃうかなって思うねん」と当時の心境を自己分析。 この説に対して、YOUは「あんじゃない? 生物として、子孫を残しとくって」と同調し、若林も「陰毛に背中押されたんですよ」と声をかける。 また、奥さんの実家へ挨拶に行った際のエピソードも。 玄関先で出迎えたお義母さんは、ジュニアを見て「うわあ!」「ホンマに来たあ!」と大興奮。 その様子を...... 「チャレンジJOY(のCM)みたいな」と、笑わせた。 一方、お義父さんは一切動じず、「全然JOYちゃうやん」と心の中でツッコんだというジュニア。 そこに祖父、祖母が加わり、「結果、おばあちゃんが(バラエティーのMCのように)回してた」と緊張の1日を振り返った。 女性との食事が「苦痛だった」若林が結婚を決意した瞬間 YOUからの指名を受け、若林もプロポーズと奥さんの両親への挨拶を振り返る。 ジュニアと同じく自分は結婚しないと思っていたという若林は、かつては「女の子と2人で食事するのが、ずっと苦痛だったんですよ。 気を遣いすぎて」だったそう。。 間を作らないよう鉄板トークを連発し、相手に質問をして...... と、「しゃべくり007」や「おしゃれイズム」(ともに日本テレビ系)など大きめのトーク番組の収録後のような疲労に襲われていたため、「早く帰って欲しい」と思っていたそう。 当時、女性と食事した後は、「クールダウンで散歩しなきゃ家に帰れないんですよ。 頭がわんわんして」という若林。 今の奥さんは、その散歩に付き合ってくれ、「2時間くらい一緒にご飯食べましたけど、全然どんな人か、わからなかったですよ」と言われたことや、「ご飯食べてる時、何度も"俺、もう40だから"って言ってたけど、めっちゃダサいですよ」と言われたことが嬉しく感じて、「こんな(心を)開けて喋れる人、まあ出てこないだろうな」と思ったそうだ。 そして若林は、「俺、たぶん結婚しようと思って、めっちゃプッシュかけると思うから、嫌だったら逃げてね」と予告プロポーズ。 「こんな子に出会うのは最期だな」と想い、そこから何度も会わないうちに結婚を申し込んだとのこと。 春日は、スーツ着て土下座!? そして、番組でプロポーズした春日。 11年の交際を経ての結婚で、以前から相手の家によく行っていたため、結婚の報告の際もスーツを着ていかなかったという春日。 しかし、浮気が発覚した直後に、「スーツ着て、土下座しに行きましたけどね」と告白。 これには浮気話を聞きたがっていたジュニアも大爆笑だった。 その他、千原兄弟とオードリーのネタ作りの違い、若手芸人コーナーでティモンディが紹介したジュニアの「歌舞伎町で一番ぼったくられてるのは吉本芸人」という発言の真意、さらには結婚後、収録へと向かうタクシーの車内でスイッチを入れるために見る動画など、興味深い話題が盛りだくさん。 この放送は、で期間限定配信中! 次回5月5日(火)深夜1時35分からの放送は、ゲストにジャングルポケット(おたけ、太田博久、斉藤慎二)と小島瑠璃子の4名が来店。 ジャンポケの解散危機や、小島と春日の意外な接点などが語られる模様。 お見逃しなく!.

次の

#あちこちオードリー

あちこちオードリー見逃し

テレ東『あちこちオードリー』の感想 テレ東の佐久間プロデューサーとオードリーがタッグを組んだ本音トーク番組『あちこちオードリー』のレギュラー化が10月から決定し、その前に二度の特番が放送。 一度目のゲストはおぎやはぎ小木さんや、ホラン千秋さん、長嶋一茂さん、三四郎小宮さんなどだったのですが、二度目のゲストは、若槻千夏さんと橋本マナミさん、また平成ノブシコブシの二人とアンガールズの田中さんと、オードリーと同世代のメンバーでした。 この『あちこちオードリー』は、オードリーの二人が常連客と本音を交えながらじっくりトークをする、という番組で、普段ラジオ『オードリーのオールナイトニッポン』を聴いているリスナーからすると、ラジオでゲストを呼んだときのようなオードリーとゲストの雰囲気が心地よい番組です。 土曜日の朝からの放送ですが、結構本音を語ってくれるので、ゆったりとしたトークでもボリュームはあり、とても面白いと思います。 たとえば、若槻千夏さんは、独自のタレント名鑑を作っていたり、橋本マナミさんは若林さんの情報によれば、自己啓発本をたくさん読み漁り赤い線を引いたり、大声で歌いながら自転車で走っているのを目撃したこともあったと言い、橋本マナミさん曰く、自己啓発本はもう読んでいないそうですが、今でも歌は歌いながら自転車に乗っているとのこと。 また、平成ノブシコブシの徳井さん曰く、吉村さんはほんとうは緻密で伊坂幸太郎のような伏線回収型のネタがしたいのに、自分に実力が備わっていないことがコンプレックスで、たぶん脇鳴らしというのも内心では泣きながらやっていると思う、と発言。 吉村さんも、なにが面白いのか分からないし、周りの芸人がしっかりネタを披露しているのに、自分が脇を鳴らして楽屋に戻るのが正直恥ずかしいと本音を吐露。 オードリーの春日さんが結婚し、落ち着きが出てきた一方で、若林さんの斜めに見る哀愁が、オードリー二人にとって魅力的なコントラストに映り、この同世代の芸人同士の会話でも、50代になる頃にはこの世代の芸人もまた何人か消えているんだろうな、と語り合っていたのも、休日の朝から暗いという声もあるかもしれませんが、個人的には、中年の年を取っていく過程の絶妙な悲しみが詰まっていて好きでした。 若林さんは、『激レアさん』で少数派というか、少し世界から外れたひとと会っているので、こちらの『あちこちオードリー』では中年、中堅、と呼ばれるような人たちとの哀愁漂うトーク番組になったらいいなと思います。 ちなみに、『あちこちオードリー』のレギュラー化が決まったことを、プロデューサーの佐久間さんのラジオ番組に若林さんがゲスト出演した際、佐久間さんがサプライズで告げたとき、 若林:あれ、レギュラーになるんですか!? うわー、生き様見せなきゃなー! 嬉しい! 佐久間:アハハハハ(笑) 若林:やったー! 冠番組だよ、生き様生き様!!(笑) 佐久間:冠番組のトーク番組だよ。 若林:本当ですか? あー嬉しい……飲みに行きましょう! 佐久間:若林君、今日はこれを伝えようと思っていたんだよ。 若林:そうなの!? 嬉しいなー、久しぶりに春日に電話しようかな。 と、とても喜んでいました。

次の

テレ東『あちこちオードリー』の感想

あちこちオードリー見逃し

DJ松永さん、めちゃくちゃテレビタレントじゃないですか。 ターンテーブリストについての説明も上手ですし、テレビで面白いと思われたくないというスタンスも珍しいですし。 他の番組でも面白いんですけど、HIPHOPが大好きな若林さんが隣にいることで凄さがより分かりやすく伝わっているのが良いです。 銀シャリのお2人も、こんなに面白かったのかと!橋本さんのねづっち的なツッコミは唯一無二ですし(ちょっと嫌らしさも感じますけど)、鰻さんの天然感も今の時代に合っています。 『アメトーーク!』のようなバラエティだと悪目立ちしてしまう気もするんですけど、この武器を活かせる番組は絶対ありそうです。 ラジオとか『キングちゃん』みたいに、2人が主役になれて、そこにもう1人ツッコミ役が居る番組とかないんでしょうか?もっとバラエティで見たいです。 そして、やっぱり『あちこちオードリー』は面白いですね。 毎週楽しみなバラエティ番組の一つです。 オードリーの2人がラジオ並みに本音を出しているので、それに合わせてゲストの人たちも色々とぶっちゃけてくれますね。 普通のトークバラエティよりもリアリティがありますし、テイクアウトアプリの広告との相性も凄く良いです。 長く続いてほしい。 ーーーーーーーーーー ・切実にゲームを遊ばないといけない時期がやってきました。 やるゲーム多すぎる……。 デススト、P5あたりはとりあえず触れたいです。 ・あとはボードゲームの知識とか、手相とかも勉強せねば。 自分のルーツに関わるネタって、持っていても損はないですね。 話の流れで突然振られることもありますし。 とりあえずマーダーミステリーとか「犯人は踊る」とか、ベタなやつの知識はまだまだ残っていたので安心です。 ・明日午後3時くらいから暇になってしまったので、ゲームを買いに行きます。 気合を入れる。 今日はこの辺で。

次の