異 世界 チート 魔術 師 7 話。 【海外の反応】異世界チート魔術師 7話「アニメ史上最悪のエピソード、笑えないひどさ」

『異世界チート魔術師』7話感想・・・全然チートじゃねーし、一番可愛い子は死ぬし、なんやねんこのアニメ・・・・

異 世界 チート 魔術 師 7 話

異世界チート魔術師1話見逃し・再放送動画を無料視聴する方法! 異世界チート魔術師のネットでの動画配信状況まとめ ついに異世界チート魔術師が放送開始されました! 今回は異世界チート魔術師のテレビ放送を見逃してしまった方や、動画配信サービスで異世界チート魔術師を見たい方のために、 無料視聴できる動画配信サービスをまとめてみました。 dアニメストアでば異世界チート魔術師を 見放題配信していて、 dアニメストアのみ地上波の放送に合わせた先行配信です。 毎週水曜22:30更新 なので、 すぐに異世界チート魔術師を観たい人はdアニメストアですね。 dアニメストアには初回登録時に 31日間の無料お試し期間があるため、その期間中は異世界チート魔術師を無料で視聴できます。 補足 dアニメストアは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。 フジテレビ番組以外にもアニメなども幅広く配信していて、異世界チート魔術師も 見放題作品として配信しています。 さらにFODプレミアムは初回登録で 1ヶ月の無料トライアルがあるので、この期間中は異世界チート魔術師を 無料で視聴することができます。 FODプレミアムは無料期間中に最大1300円分のポイントを獲得できるので、全て使えば 異世界チート魔術師の原作小説や、コミカライズを3巻分を読むこともできます。 補足 U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。 しかし、アニチューブは政府の海賊版サイトのブロッキング対象となり、あの有名な「漫画村」とともに閉鎖へ追い込まれてしまいました。 kissanimeはまだ存続しています。 しかし 異世界チート魔術師に関してはアップロードされていないようでした。 ただそもそも、無料サイト系は最近ウイルスがやばいです。 今は亡きアニチューブもよくわからんウイルス感染してPCがグギギ……ってハイパー重くなった経験があるから、やっぱアカンサイトはあきまへんわ? Rino?? 吹樹改二 irukakun4 情弱過ぎてkissanimeでwindowsの通知から詐欺をしようとするウイルスにかかってしまった — ツノ tsunosekai 最近ネット環境がよろしくない・・・ワイファイつなげてると動画途切れるしPCはウイルス?変な警告出される。 今の時代は昔と違って動画配信サービスが発達しているので、高画質で見れて、かつ探す手間もリスクもなく見れるサービスの利用を推奨します。 どのサービスを利用すべき? どのサービスの無料お試しを使うか決める際の参考までに、それぞれどんな特徴のサービスなのかメリット・デメリットをまとめてみました。 おすすめ順にご紹介していきます。 【1位】dアニメストアを利用すべきはこんな人 以下のようなメリットに魅力を感じる方はdアニメストアがオススメです! (メリット: 赤字、デメリット: 青字)• 動画配信サービスの中で 月額利用料金がダントツに安い(400円/月)• アニメ関連作品の品揃えがとにかく豊富• 異世界チート魔術師の 最新話をいち早く見れる• 洋画やドラマなど アニメ以外の作品はない 安い月額料金で見たい人 dアニメストアはなんといっても 月額利用料金が安いです。 (月額400円) これはダントツの安さなので、コスパ重視の人にはおすすめと言えます。 とにかくアニメだけ見たい人 また、名前の通りアニメ作品が非常に豊富に取り揃えてあります。 アニメ見放題作品数No. 1となっており、2,800作品以上のアニメが見放題です。 さらにアニメだけでなく、2. 5次元ミュージカルやアニソンなどのアニメ関連ジャンルの動画までが視聴可能となっています。 また、 視聴者からのリクエストを随時募集していて、希望のあったアニメ作品を追加してくれるのも特徴的ですね。 マイナーな作品でも声があれば追加してくれます。 異世界チート魔術師の最新話をいち早く見たい人 dアニメストアでは、動画配信サービスの中では 唯一テレビ放送と同時に最新話を更新しているサイトです。 他のサイトは軒並み7日後に最新話を更新なので、1週間待たないと最新話が見れないんですよね。 なので最新話がいち早く見たい人はdアニメストアがオススメです。 dアニメストアの短所 しかし当たり前といえば当たり前ですが、 洋画やドラマなどアニメ以外の作品は全くありません。 動画配信サービスを使うなら映画も見れるところがいい、という人はdアニメストアはオススメできません。 (その場合ならどっちも見れるサービスを選んだ方がいいです) dアニメストアまとめ dアニメストアはもうシンプルに「アニメ好きの人特化のコスパ重視サービス」ですね。 安くアニメだけ見たい人はdアニメストアの無料お試しに入ってみましょう。 月額利用料金が 比較的安い(888円/月)• 月額に対して 貰えるポイントが多い(1300円分/月)• 100種類以上の 雑誌読み放題がついている• 異世界チート魔術師の原作漫画をポイントで購入できる!• 8の日にログインしないとポイントを貰えないのが若干面倒 安い月額料金で見たい人 FODプレミアムは 月額利用料金が比較的安いサービスです(888円/月)。 また、安いのに 毎月貰えるポイントが多いのが良い点ですね(1300ポイント/月)。 dアニメストアよりは月額が高いですが、それ以上の金額のポイントが貰えますし、さらに洋画やドラマ・後述する雑誌読み放題もあるので、料金に対するメリットはdアニメストアより多いです。 雑誌を定期的に買って読む人 FODプレミアムは 100種類以上の雑誌読み放題がついてきます。 FODプレミアムの短所 FODプレミアムはポイントの貰い方がちょっと面倒です。 毎月無条件で貰えるのは100ポイントで、残りの1200ポイントは8のつく日にログインすることで400ポイントずつ貰えるんですよね。 8のつく日にログインとか忘れることもあるので、この点は ちょっと面倒だなと感じます。 (その代わりに総ポイントは多いんですけどね) FODプレミアムまとめ FODプレミアムはU-NEXTの規模やメリット縮小バージョンのようなイメージで捉えて下さい。 (動画の品揃えはU-NEXTには劣る感じ) その代わり月額料金が安いので、ここのバランスを好みで判断する感じですかね。 迷ったら無料お試し期間があるので気軽に登録して試してみましょう!• 見放題作品がとにかく多く、新作が観れるのが 早い• 毎月1200円分ポイントが無条件付与される• 80種類以上の 雑誌の読み放題がある• 最大 4人でのアカウント共有ができる• 異世界チート魔術師の原作漫画をポイントで購入できる! アニメ・洋画・ドラマなど幅広い作品を見たい人 U-NEXTの最大の特徴として 見放題作品がとにかく多いです。 これは他の動画配信サービスを圧倒するほどで、群を抜いていると言ってもいいです。 異世界チート魔術師もそうですが、アニメの他にも映画の品揃えもかなり多いですね。 さらに版権元から見放題が許可されていない 新作は、レンタル形式ですぐに配信してくれるので、それをポイントを使って見るということもできます。 映画館によく行く人 U-NEXTは 月額料金が1990円と高めですが、 毎月無条件で1200円分のポイントが付与されるので、実質負担は790円(税抜)です。 そしてこのポイント、映画館の割引に使えるんですね。 使える映画館は以下の映画館サイトです。 雑誌を定期的に買って読む人 また、 80種類以上の雑誌の読み放題もついています。 定期的に雑誌を読む人はかなりの節約になると思います! 家族など複数人でサービスを共有したい人 U-NEXTは 最大4人までのアカウント共有ができるようになっています。 つまり家族全体や友達グループなどで動画見放題や雑誌読み放題などのサービスを受けられるということです。 これらのメリットに魅力を感じる方はU-NEXTがオススメです。 U-NEXTの短所 逆に U-NEXTのデメリットを挙げるとすれば、 月額料金が高めという点くらいです。 しかしそれも 1200円分のポイント付与を考えれば実質負担は実は少ないんですよね。 U-NEXTまとめ U-NEXTはとにかく品揃えが豊富で、その他雑誌読み放題や無条件で貰える1200のポイント・映画館割引・アカウント共有が認められている、など受けられるメリットが他サービスに比べても非常に多いです。 U-NEXTは一度は無料で試してみて欲しいサービスですね! 補足 U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。 感想は… 「えっ?これ俺でも書けそうなストーリーwww」です。 もうベタなテンプレのオンパレードでお腹いっぱい… — おーたき 猫耳亭ホンカン futopon69 また異世界転生ものか… ありふれたとどっちが面白くなるのか気になるところ。 1話だけ見た感じだと…異世界チートの方が一歩先をいってる感じかなww 【異世界チート魔術師 1話 感想とネタバレ】太一と凛のカップルが異世界転生するという展開ww — アニメ備忘録を略してアニビボ Anibibo 私は原作読破してますが、異世界チート魔術師はTHE・異世界モノのテンプレです。 主人公最強!がずっと続きます。 (原作WEB小説の最新章でようやく実力がひっ迫した敵との死闘が出てきたところ) 私は異世界ものはテンプレすぎるくらい王道を行ってくれるものが好きなので、楽しめてます。 逆に「主人公最強ものとかwww」という好みの人は楽しめない作品だと思います(笑) あとは、尻上がりに面白くなっていく作品なので、最初はテンポ悪く感じる部分はあると思います。 原作の感想はコチラの記事にも書いているので、アニメ見てみるかどうかの参考にして下さい。

次の

アニメ異世界チート魔術師の1話~最新話の見逃し・再放送動画の無料視聴方法!

異 世界 チート 魔術 師 7 話

【アニメ】異世界チート魔術師続編2期制作の可能性 アニメ『異世界チート魔術師』は2019年9月に最終回を迎えましたが、2期制作の可能性はあるのでしょうか? 2期の放送については、公式Twitterアカウントや公式アニメサイトでは未だ発表されていません。 そこで、DVDの売上や原作のストックの数、ネットの反応などから2期の制作がなされるかどうか予想してみました。 結論から言うと、 2期が制作される可能性は低いと思われます。 では、早速その理由について詳しく見ていきましょう。 【アニメ】異世界チート魔術師のDVD(BD)販売状況、視聴状況から考察 アニメの続編制作の要となるDVD BD の売上は5,000枚がボーダーと言われています。 ただ、最近は動画配信サービスもあるため3000枚ほどでも2期制作の可能性はあります。 同じシーズンに放送された異世界転移系のアニメでは『ありふれた職業で世界最強』の評価が高く、 動画配信のおすすめや人気カテゴリにもよく入っていました。 この視聴状況のデータから考えると 2期制作の可能性は低いと考えられます。 漫画異世界チート魔術師の話数ストックから考察 アニメ『異世界チート魔術師』は原作小説の5巻まで進みました。 そして現在、原作小説は11巻まで刊行されているので、ストックは充分に足りている状況になります。 これは 2期制作をする時はプラスとなります。 【アニメ】異世界チート魔術師の続編2期に対するネット上の反応 アニメの続編が放送される条件として、視聴者からの人気がまず第一ですから、ネット上の反応を知ることで続編を放送するかどうかの推測ができます。 そこで、アニメ『異世界チート魔術師』の続編に関して、ネット上の反応はどうだったのか調べてみました。 この最終回を迎えたときの感覚が「もう最終回」なのか「やっと最終回」なのかでそのアニメに対する愛着がわかりますね。 いや、あってはならない — 原罪 hatnychan このように、全体的に評価の低いコメントが多かったですが、 キャラクターが好き。 といった意見や色々と伏線が張られていたので2期もやるなら見てみたい。 という声も挙がっていました。 【アニメ】異世界チート魔術師続編2期の可能性と放送日予想まとめ アニメ『異世界チート魔術師』の話数のストックは2期制作をするには充分です。 ですが動画配信サービスでの低評価や、ネット上の意見・感想をみるとマイナスのイメージが大きくなっています。 そのため 2期制作の可能性は低いと考えられます。 異世界チート魔術師の2期制作は低そうで、残念です。 そのため アニメ『異世界チート魔術師』の続きを読むなら小説の6巻から読むと良いでしょう。 ちなみにこの作品はコミカライズもされておりますが、 そちらはまだアニメまで追い付いていないので原作小説をおすすめします。 結論から言うと、アニメ『異世界チート魔術師』の続きを無料で読む方法はあります。 VODサービスを上手く活用すれば良いのです。 小説『異世界チート魔術師』を読むことが出来るVODサービスを比較したのがこちらです。 配信 サービス 1巻分の価格 説明 682円 ・無料トライアルで即時600pt獲得 ・1冊分が82円分の課金ですぐに読める 682円 ・無料トライアルで即時600pt獲得 ・1冊分が82円分の課金ですぐにで読める 一番のおすすめは U-NEXTです。 無料登録後にすぐ小説『異世界チート魔術師』をほぼ無料で読むことができます。 異世界チート魔術師を読むならU-NEXTがオススメな理由 U-NEXTは国内最大級のVODサービスです。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題になっています。 U-NEXTの特徴をまとめてみました。 無料トライアル登録で、月額1990円が 31日間無料になります。 無料登録で即時600円分のポイントがプレゼントされます。 無料期間終了後は 毎月1200円分のポイントがプレゼントされます。 (毎月のポイント1200円を超えた分)• 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題• 映画やドラマなど9万本以上の動画が配信中• 雑誌70種類以上が読み放題 U-NEXTの公式サイトで月額1990円(税抜)を課金すると人気のアニメや映画などが見放題+1200pのポイントがチャージされるので、このポイントでお好きな漫画を読むことができます。 ただし、初回登録の時だけは31日間の無料トライアルに申し込むことができて、即時600円分のポイントがプレゼントされるんです! 『異世界チート魔術師』は、1巻が682円なので、 ポイントに82円分だけの課金で 1巻分をすぐに読むことができます。 また、異世界チート魔術師はアニメも見放題で配信されていますので登録すれば1話から12話まで見ることが出来ます。 異世界チート魔術師の他にも、 アニメだけでも2000本以上が見放題対象になっていますし、映画やドラマなど動画は9万本、雑誌が70種類以上も読めるのでとりあえず無料トライアルを使ってみる価値はあるかなと。 実はあまり知られていないですが、 漫画購入で40%ものポイントバックがあります。 このポイントバックは他の電子書籍アプリなどと比較しても破格にお得! サービスとしての使い勝手も良いので、漫画だけでなくたくさんの動画もストレスなく楽しみたいという方にはオススメのサービスです。 そこで、『異世界チート魔術師』を全巻お得に読む方法を調べてみました。 先述した通りVODサービスを上手く活用することと、 そのあとは、電子書籍サービスを利用してお得に最新巻まで読めます。 オススメは購入金額と冊数に制限のない50%オフクーポンがもらえる DMM電子書籍です。 DMM電子書籍は、大手ECサイト企業『DMM. com』が運営する電子書籍サービスです。 無料で読める電子書籍が 250,000冊以上と類似サイトの中でもダントツの多さです。 また、 初回登録で50%OFFクーポンが貰えます! もちろん登録は無料です。 この50%OFFクーポンを使えば、まとめ買いでどの 電子書籍サービスよりも安く『異世界チート魔術師』を全巻まとめて読むことができます。 全巻半額で読むことができるなんてとてもお得ですよね。 『異世界チート魔術師』をまとめ読みしたい方には強くおすすめしたい電子書籍サービスです。 二人はある日突然不思議な魔方陣の光に吸い込まれ、別世界へと飛ばされてしまう。 突然のことに混乱する二人であったがそこに追い打ちをかけるように 額から角を生やした馬のようなものが現れる。 そんな時、通りすがりの冒険者がその魔物を倒したのち二人を街まで送ってあげたのだった。 その後太一と凛は冒険者として登録するためギルドに行くが、そこで行った魔力測定で普通ではありえない結果を出してしまう。 そこで、奥からギルドマスターが出てきてここでは冒険者登録できないから、 こちらが案内する場所へ行ってくれ。 と言われ、金の剣士ミューラに案内され魔術師レミーアのもとへ行くことになる。 レミーアのもとで魔力の再検査すると二人は驚異的な魔力を持っていることが分かる。 そのまま2人は魔術と魔導が使いこなせるようレミーアのもとで修業をするのだった。 しばらくの修行ののち、2人はレミーアから冒険者登録をするよう言われる。 また、彼女は彼ら2人が「迷い人」と呼ばれる存在でこの世界の何者かが 異世界から召喚した存在であろうという事を教える。 それを聞いて太一は「じゃあ、その召喚した人をみつけて用件を済ませてしまえば帰れるだろう」 と考える。 そうして修行を終えた太一たちは街へと戻りギルドの依頼をこなしていく。 まずはコツコツと依頼をこなして自活して、それから自分たちを召喚した人を探そうと考える2人だったが、 やがてエリステイン魔法王国の内乱にも巻き込まれていく。 また、太一たちのチート能力はあの方という人が関わっているらしく・・・.

次の

advertising.socialvibe.com: 異世界チート魔術師: 天﨑滉平, 高橋李依, 田中美海, 大原さやか, 久保ユリカ, 筑紫大介: generic

異 世界 チート 魔術 師 7 話

第7話感想 相当やばい回でした。 ネタアニメ好きにはたまらない展開。 シュール 冒頭から作画が怪しいなあ~。 1話で助けてくれた魔法使いの女の子が棒立ち無表情で魔法繰り出してる所とかに狂気を感じる。 凛のナレーションでシリアスなシーンにしようとしてるけど、絵がついていってないからとてもシュールに見えてしまう。 凛はレッドオーガを前に力尽き、死を覚悟するのだけど太一がやってきて助けます。 ちょっとだけカッコいいぜ。 でもワンパンじゃ倒せないんですねコレが。 チートのくせに大したことねぇなあホント。 ネットに「この程度でチートって言うならジャンプ主人公はみんなチート」みたいな書き込みがあったのですが、言い得て妙だと思います。 修行や実戦を経てだんだん強くなっていくのはチートじゃないぞ。 ろくに苦労もしてないのに理不尽なほど強い力を持ってるのがチートでしょ。 ズルみたいだからチートって言うんじゃん。 少なくとも他のなろう作品ではそういう風に使われてると思いますよ。 まあある意味健全だとは思うけどね。 普通の少年漫画的でね。 冷静に考えれば、ズルして手に入れた力でイキるなろう主人公に自己投影するのって、結構病的ですからねぇ。 裏切り者 なんで双子がしれっと仲間になって魔物との戦いに参加してんだよ。 前回武装解除しただけだと思ってたわ。 ゴブリン生み出してた悪者なのにかんたんに寝返りすぎ。 忠誠心とか無いの? そういえばアサシンのアナちゃんも簡単に寝返ってましたね。 戦国時代並みに裏切りOKな世界なのかね?裏切るのが悪いことという考えが無いのかもしれない。 なんだこの展開!? 謎ドラゴン キングギドラの首が一本無いような奴が地の底から登場。 なんなんでしょうねこれ。 敵の目的さえよくわかってないのに第三勢力を出すのか?意味わかんねぇ。 しかもこいつ、主人公たちがペラペラ長話をしている間、攻撃するのを待っていてくれる紳士。 何やねん一体。 色々と超越した生き物なのかね。 弱すぎチー太郎 いつの間にか太一の周りには味方も敵モンスターもいなくなり、一対一でキングギドラもどきとバトル!凛は手出しさせてもらえない。 なんかカッコつけてる太一。 それでやっぱりボコボコにされちゃうんですよね太一くんは。 こんな何度もコテンパンにやられる主人公をチートって言っちゃダメだろ。 弱すぎ。 こんなんぜったい弱杉意味太郎(威力弱太郎)より弱い。 なろう系チート主人公中最弱では?チートは持ってないけど何回死んでも生き返らせてもらえる分、クズマのほうが強くね?太一は一回死んだら終わりだろ。 穴の謎 太一が「なんでドラゴンは手加減したんだろう、いまので殺せたはずなのに」みたいなことを言っていると、洗脳されたアナがフラフラ~っと戦場にやってきました~。 なんで??? そこへドラゴンがブレス攻撃! 太一をかばったアナは腹に穴が開いて死亡! ……なんでこれで小さい穴が開くんですかね?そういう攻撃じゃないだろ? 炎か太いビーム的なものだろ?ピンポイントに収束してる感じでもなかったし意味がわからんですよ。 まさかアナだから穴っていう下らんオヤジギャグじゃないよな? 意味不明さここに極まれり。 何がしたかったんでしょう。 安っぽい感動シーンは「止まるんじゃねぇぞ…」を彷彿とさせますね。 オルガ死亡シーンと三日月の辞世の句(?)を一緒にしたような内容でした。 アナは太一が自分を女扱いしてくれて嬉しかったらしいよ。 前半で色々語ってたのは分かりやすい死亡フラグでしたね、やはり。 とりあえず仲間殺しとけば泣くじゃろみたいな安易な展開はもうお腹いっぱい。 しかし、アナが洗脳されてノコノコ戦場にやってきたのはほんとに意味不明です。 洗脳した敵はドラゴンが出てきて攻撃する所まで予想していたとは思えないし、そもそもなんで洗脳したのか分からない。 裏切り者を始末するだけなら毒なりナイフなりで簡単に殺れるでしょ。 もうアナを死なせてお涙頂戴をやるための謎洗脳にしか見えねぇ。 ご都合主義でくっそ雑なシナリオに思えるのですが、実は深い意図があったりするんですかね。 エアリアル 精霊エアリアルを呼び出し、お前が力を貸さなかったせいでアナが死んだんだと責める太一。 見苦しいったらねぇぜ。 でも精霊が弁明したらスグに自分の非を認めるという…。 主人公の人格含め、無駄に真面目だよねこの作品。 いきなりチートで無双したりしないしさ。 真面目さが面白さにつながってないのが問題だけど。 あと精霊さんロリ体型かと思ってたけどしっかり6頭身あるし、シュッとしてる。 イメージと違った。 前からこんなんだったっけ? で、やっと精霊と契約した太一はチート魔術を使うぜ。 でもあんまり強くないぜ。 一応ドラゴンの攻撃に押し勝ったけど、相手は吹っ飛んだだけでピンピンしてるよ。 ドラゴンはある人物(ラスボス?)の依頼で太一と戦うために現れたのだと語り、空へ飛び去っておしまい。 こいつ、下(地面)から出てきたのになんで上に帰っていったんでしょうね。 ラスボスのお家はお空にあるの? 7話まとめ とにかく雑で支離滅裂な展開としか思えませんでしたが、ネタ的な意味では最高。 クソアニメ愛好家におすすめしたい回です。 第8話感想 OP前の穴を埋める住人の動きがなんか可愛らしかった。 いきなり王様に呼び出された太一たち。 国王は弟と仲が悪く内乱が起きかけてらしい。 相変わらず作画が残念ですねぇ。 主要キャラはまだしもモブの顔がやばすぎる。 あと1. 5倍速にしても展開がおそーい。 ねむくなる。 太一たちを召喚したのは国王関係者だと発覚。 なんと凛はおまけだったらしい。 事故で呼び出しちゃったけど、本来呼び出したかったのは太一だけ。 しかしこんな口だけチートマンを呼び出して何がしたかったんでしょうね。 残念ながら召喚魔法は一回きり。 もう元の世界には戻せないらしいぞ。 回数制限厳しいな。 その後王国の将軍と剣で練習試合。 太一は拳と精霊召喚がメインなのに剣で切り合いなんかして勝てるのかよと思ってたら勝っちゃったよ、しかも舐めプで。 エアリアルを召喚したら相手を殺しちゃうかもしれないと自重して、肉体強化だけで戦ってたけど勝てた。 うーん…太一ってチート以前に反射神経とか優れてるのかな? 8話はつまんなくはないけどそこまで面白くもない回でした。 ツッコミどころは少なめ。 第9話感想 内乱が勃発。 成り行きで戦に参加させられることになりました~。 太一って不殺系主人公なんだよね?バカ正直に戦場に出ず、さっさと前いた街にでも帰ればいいのにね。 国王周辺の奴らは元の世界に還す術を知らないみたいだし、ここにとどまる意味なくない?助ける義理もないでしょ。 むしろ無責任に自分らを呼び出した国王たちなんて敵に近いじゃん。 レミーアも結構鬼畜。 平和な世界から呼び出されたことを知ってんのに、二人を積極的に戦力として使おうとする。 爽快感皆無 チート系作品の良い所は権力者の意向なんて気にかけず、チート能力で好き勝手する所なのに、この作品には色々しがらみがありますね。 なんかまどろっこしくて爽快感が無い。 チートというわりには能力がショボいのも一因かなぁ。 あと下手に主人公にモラルがあるせいで力を出しきれてない。 スマホ太郎みたいなサイコパス主人公ってクソだと思ってたけど、爽快感を得るためには必要な要素なのかもしれないですね。 あと、急にヒロインみたいな振る舞いを始めた凛に若干違和感。 今までそんな感じじゃなかったのになんで?戦を前にして生命の危機を感じたから? 開戦 敵(国王の弟)の軍勢がぞろぞろ攻めてきます。 太一は精霊を召喚。 おはようとか言ってくれるし、めっちゃ愛くるしいわ。 「それっ」って言って攻撃するし、言葉のチョイスがいちいち可愛い。 敵にめがけてチート風攻撃発射! 風で地割れが起こるとは流石チートだぜ!どういう原理なのか分からん所がチートっぽい。 でもこんなショボい裂け目じゃ大した妨害にならない気が。 なにが「これで反乱軍は迂回しない限り近づけませんね」だよ!簡単に迂回できちゃうでしょうが! これ、作画ミスの類ですかね?もっと大きな地割れを描けばよかったのかね。 「我が軍から良い的になる、一時撤退を選択せざるを得んだろう」 いや既に敵は棒立ちですし、良い的じゃないですか。 さっさと攻撃しろや。 言ってることと状況が噛み合ってなくて変な感じ。 やる気あるのか? 「動きませんね」じゃないよ。 それは視聴者のセリフ。 なぜのんびり敵が攻めてくるのを待ってるんだろう。 どっちも棒立ちでシュールだわ。 もたもたしてたら敵が遠距離ファイアーボールを撃ってきて、味方がうわーとか言いながら犠牲になってます。 国王軍のやつら無能すぎないですかね? 太一はエアリアルのおかげか千里眼っていうか魔眼みたいなのが使えるらしい。 遠くの敵もくっきり見える。 『ありふれ』のハジメくんも魔眼使ってたね。 これもなろう共通設定なんでしょうか? 凛の雷攻撃で麻痺させて勝負あり。 敵は撤収。 緊張感のない合戦シーンでした。 戦闘終了後、花壇のお花が元気になっていて喜ぶ凛。 微妙にいい話っぽい。 前からお花を気にしてたけど、こういうちょっとしたエピソードで心優しい所を描きたかったのかな? もしや雷攻撃のために雨降らしたのが良かった?水不足でしおれてただけだったってことなのか? ネタ的に面白い回でした。 作画と言うより演出が変なのかな?ストーリーと映像が齟齬をきたしてる気が。 第10話感想 前回辺りから凛がすごいベタベタしてくるようになりましたね。 いい感じになってたアナが謎の死を遂げたので凛がヒロインに返り咲きか。 太一はもうすっかりアナのことを忘れたみたいな雰囲気。 名前の由来 太一という名前の由来はチーター(チートする人)説をネットで見たのですが、単なるネタとは言い切れない説得力があったので紹介します。 タイトルがチート魔術師だしありえるかも。 ちなみに、「チー太郎」という愛称も逆に並べると「郎 太ーチ」で、しっかり本名の太一が入っているという。 素晴らしいですね。 ワゴン 本編に戻ります。 王家の逸品が安っぽいワゴンでガラガラガラ~っと運ばれてきたのは草。 直置きだし、大雑把な奴らだなぁ。 太一は刀を貰ったけど、やっぱ物理攻撃で行くスタンスなんですね。 可愛い妖精ちゃんにチート魔法撃ってもらえばいいじゃん。 刀を貰ってウッキウキの太一を見て、凛がすごく嬉しそうな顔をしていたのはほっこりしました。 片腕の男 農園で戦った銀髪男カシムが再戦を挑んできました。 応じないと井戸に毒撒くとか鬼畜やなぁ。 しかしこいつ、前回チート食らったのに腕が吹っ飛ぶだけ済んだのが不思議。 カシムは突然努力自慢を始めるし面白おかしい展開ですなぁ。 呪具で力を同じにしたら努力が上回っている自分が勝つってどういう理屈だよ。 太一も甘いなぁ。 敵がペラペラ喋ってる間に妖精チートでやっつけちまえよ。 一般市民を毒で殺そうとするような畜生だぞ。 それに初登場時凛たちに何をしようとしてたか覚えてないのかな? せっかく力を得たのに変に自重するんだよねこの主人公。 少年漫画の主人公みたいにしたいのだったら、チートなんて持たせないほうが良かったと思う。 チートを持たせたからにはサクサク倒してもらわないとまどろっこしい。 舐めプしてるようにしか見えない。 一応勝つことはできるのだけど毎度のごとくボロボロになるという。 努力努力って何回努力連呼するんだよ。 突然現れたグラミも太一が勝ったのは努力のおかげだと解説してるし。 全然チートを使わないしやたらと努力を強調するから、チート系の否定がテーマのように見えてしまう。 それなのにタイトルはチート魔術師。 皮肉で付けたタイトルなのかな?異世界努力魔術師のほうが良かったかも。 第11話感想 王様の弟が攻めてきました。 開戦です。 ファイアーアローでたー!1話冒頭の合戦はこれだったのか!! 太一は大ジャンプして一気に敵陣へ突入。 「つくづくこれってチートだよな」 ここだけ見ると確かにチートっぽいよ。 でもいままで全然チートらしいことしてないよね。 今更かよ。 このくだり1話の使いまわしですね。 節約節約。 あ、でも妖精ちゃんと喋るシーンだけ追加されてたわ。 レミーアさんは容赦ない。 手加減どころか死にかけの敵に超強力な魔法ででとどめを刺してるし。 太一と良い対比になってるんじゃない。 やっぱり敵がペラペラ喋って全部ネタばらししてくれました。 内戦自体が黒幕(あのお方)の陰謀だったみたいです。 ゾンビ化させられた兵士が暴れだしどうしようってところで次回へ続く。 うーん、次で最終回か。 元の世界に帰れないまま終わりそうですね。 第12話(最終回)感想 ゾンビがゾワゾワ襲ってくるぜ。 でも主人公たちが喋ってる間は攻撃を待ってくれる。 前からそうだったけど戦闘中に長話をしたり、その間敵が動かなかったりするのは不自然なんだよなぁ。 もう少し上手に演出してほしかったなぁ。 精霊と話す時は時間が停止されてるからおかしくないのだけど…。 本当の姿 なんと今までのエアリアルは本当の姿じゃなかったらしいよ。 太一の力がすごすぎたから自重してたらしい。 でもそんなすごすぎる力の描写ありましたっけ?いつもボロボロにされてたじゃん?精霊を使役できるだけで、生身では弱いんじゃなかった?肉体強化パンチとかしょぼかったよな。 そんなことお構いなしにサヨナラを言ってエアリィは消えちゃいました。 意味わかんねぇ。 そしてシルフィードにチェーンジ! リンク 全部精霊にやらせてるだけじゃん。 太一が精霊になるならまだしもなにが「人間卒業」なんだよ。 「チート」連呼もそうだけど全部口先だけでやることがショボいという。 魔人と決戦 魔人のデザインはスマートで意外と良いなと思いました。 以前カシムの召喚した赤いモンスターは酷いデザインだったし、クソダサいのが来ると思ってた。 相変わらず全部セリフで話を進めるのはどうかと思いますけどね。 この魔人さん、長台詞で「あのお方」がどうとか、光と闇が反転するからどうのこうのって解説してくれる。 「人間卒業」しても結局物理攻撃で戦う太一くん。 うーん…。 風の魔法でドカーンじゃダメ? 光の筋になって空の上でぶつかりあい。 やっぱり作者は少年漫画みたいなのをやりたかったのかなぁ?だとしたらチートは蛇足。 熱くて感動的なセリフを言う太一だけど今までの積み重ねがないから全然響かないなぁ。 このキャラクターには全然内面を感じない。 すごく受動的だし何を考えてるのか良く分からん感じでした。 主人公というより脇役っぽいんだよな。 仲間のことを思い出してみんなを守りたいって言うけど、深い交流は描かれてなかったし説得力がねぇわ。 最後の一撃だけはチート感がすごかった。 「人間卒業」した力を使い魔人を跡形もなく消滅させたのは笑えました。 最初からやっとけよ。 チリ一つ残らないってってどんだけチートなんだ。 瀕死の敵に対して超強力な攻撃を放つっていうのは無駄ですよね。 前回レミーアさんもやってたけど、カッコつけてるだけじゃん。 急所を狙って軽くとどめを刺せばいいのに。 弱っちい攻撃で小刻みにダメージを与え、相手が死にかけたら過剰なパワーでトドメって戦い方としておかしいでしょ。 エピローグ 太一たちは王立軍に籍を置いたんですって。 なんかごたごたの中で王の弟が処刑されてた。 首スパーンと。 お気の毒に…。 はたして王様が正しかったのでしょうかね?無責任に太一たちを異世界に召喚したやつだぞ、何も考えずに味方してよかったんですか?微妙に無能っぽいし。 それに太一くんは「人間卒業」したんだからもう権力にへつらう必要なくない?なろう系主人公らしくないぞ。 強力なチート能力を持つキャラって大抵自分が国作って王様になるじゃん。 そういえば前回、権力には興味ないみたいなことを言ってたな。 太一たちはどこかへ旅立って終了。 なんというか、なにも解決しないまま終わったな…。 あのお方の正体も良く分からんし、元の世界に帰る手がかりさえ見つかってない。 全話視聴後の感想 変なアニメでした。 特に何の感慨もありません。 『』のように酷すぎて笑えるということもなく、ただただ出来が悪いだけのクソアニメですね。 なろう系にしては主人公がイキっておらず、不快感が少なめだった点は評価できなくもない。 ハーレムを作ったりもしないし、なろう系で叩かれがちな要素は入っていません。 でもそれが面白さに繋がるわけではない。 マイナス要素が入っていないだけで、他にプラスになるような要素が見当たらないです。 しかもタイトル詐欺感は否めません。 チートでも魔術師でも無いという。 チートという言葉が大好きな主人公が、あまり強くもないのに「チートチート」と連呼する姿は滑稽でした。 まさにチー太郎。 いかにも素人が作った物語という印象。 王道ファンタジーや少年漫画的なものを目指しつつ、なろう系チート要素も取り入れた結果、非常に中途半端な代物になってしまったように思います。 ファンタジーとしては目新しさがなく、どこかで見たことがあるようなテンプレ。 少年漫画のように修行やライバルとの切磋琢磨によって強くなるのではなく、結局の所は精霊任せ。 それなのにチートでサクサク攻略とは行かず、苦戦することが多く爽快感が無い。 複数の要素を組み合わせておきながら良さを活かせていない。 それぞれが足を引っ張り合っている状態に見えました。 コンセプトからして間違ってる気が。 これならチート要素を入れず、普通の異世界ファンタジーにしとけばよかったのになぁ。 それじゃあなろうで受けないのかな? ただ他のなろう作品と違って作者の邪な願望が見えないのは好印象。 異世界で好き勝手する妄想をして現実の憂さ晴らしをしたいわけではなさそう。 普通のファンタジーを書きたいけど、それだけでは読んでもらえないからなろう読者が喜びそうなチートを入れたってことなのかな、やっぱり。 色々と考えさせられます。 あと、ストーリー以前にアニメとしての出来が良くなかったですね。 変な演出が多いですし、絵も崩れ気味。 いかにもな低予算アニメ。 とりあえず完成させることだけ考えて作られてる感じで複雑な気持ちになります。 なんだかなぁ。 誰にもおすすめできないアニメですねこれは。

次の