かねこあや あーちゃん。 かねこあやのTwitterを覗き見!人気写真/動画をご紹介♪

てんちむ・かねこあやが絶交で裁判へ!号泣やチチ葬儀の時系列まとめ

かねこあや あーちゃん

コレコレ たん 自分 みんなの反応 かねこあやちゃんのけんさ、単純にもし事件性がないと判断された場合、コレたんが名誉毀損とかで訴えられるかもしれないって話じゃないの?そこまで考えるの私考えすぎなのかな かねこあや言ってることと本心ずれすぎてて怖い 家政婦がそう思いたくないとか言いながら疑ってるし許さないとか言ったり コレコレさんが聞き返してることの返答も論点ズレてて怖いけど こういうのも寝れてない積み重ねと飲んでる薬の影響なのかな?薬怖い 別にかねこあやって人の話が嘘だとは思ってないよ。 事件かもしれないし事故かもしれないし。 でもそれにしたって自分からコレコレに話しといて巻き込みたくないとかトンチンカンな事言い出すからやな コレコレさん、めっちゃ優しいな。 ここまで来てまだかねこあやという人間ではなく、"かねこあやの話"を信じれるのか。 俺からしたら態度でほぼ切るけどなぁ。 人の縁って複雑なんだね。 かねこあやの猫が死んだっていうのをコレたんとこで言うてるけど、 てんちむ可哀想すぎん??????? 家政婦さんがほんとに殺めたのか否かわからんけど、、、な??? んかねこあやが裏でコレたんにこの話を言わないでと言わずに相談乗ってもらうのも悪いけど、かねこあや側からしたら勝手に話出された身だから録画残さないでくれって言うのは分かるっちゃ分かる まぁ、残して欲しいんだけどw かねこあや自分から相談してきたくせにコレたんに録画残すな的なこと言うの意味わからん かねこあや コレコレ かねこあやって人無責任じゃない? 自分に非があるから自殺するのは普通に考えておかしい コレコレ てんちむ かねこあや。 「家政婦が8割クロ」「自責の念にかられています」この矛盾感 コレコレさんの配信聞いてたけどかねこあや動物飼う資格ないって思う 風呂場閉めろ、水抜け、飼い主として常識 警察弁護士言う前に防止できたよね、何かあって文句つけるなら他人を家に入れるな、それが無理なら確認できるよう監視カメラ的なのつけるなり ただただ猫ちゃん可哀想 は??かねこあや、うざ!! じゃあコレたんに相談するんじゃねーよ。 かねこあやめちゃくちゃコレたんのこと脅してね??? かねこあや元々すきくなかったけど、もっと無理になった 自分でみんなの前で話してもいいって言ったんやろ ていうかコレたんに相談した時点で晒されるのは当たり前やん 何様やねん 勝手にかねこあやの裁判沙汰に巻き込まれるコレコレわろた アーカイブ残す残さないのはコレたんが決めてる事なのに かねこあやがコレたんに言ったり かねこあやが凸ったせいで消さないといけないのは自己中すぎやろ コレたんが勝手にてんちむとかねこあやの話を取り上げてるってなってるけど、もともとはかねこあやがコレたんに相談したからこんなことになってるだけであってコレたんは別に悪くないでしょ 猫が死んだとかより親友のあーちゃんがコレコレに渡したかねこあやの情報晒せよ。 検討しかつかんけどな!! コレコレ のライブ開いたらかねこあやが猫について喋って かねこあやとか言う奴は大丈夫か? 弁護士介入してるならコレコレに話すべき内容じゃないし、コレコレも閲覧稼ぎでネタにしてるのキモいな コレコレの配信でかねこあやとてんちむの話がカオス 久々にすげー話出てきたな.

次の

YouTuber かねこあやの猫ちゃん

かねこあや あーちゃん

かねこあやさんは、警察・顧問弁護士・東京大学獣医病理学研究室内田准教授などから、8割家政婦が猫を殺したという見解が出ていると発言しています。 あとチチの死因ですが浴槽内で発見された事から溺死と判断されていましたが遺体の様子、硬直の様子等様々な観点から見た結果、溺死でない事がわかりました。 しかし第一発見者が浴槽内で発見したと証言する以上、他の方法で亡くなり誰かの手によって浴槽に入れられた。 現時点で言える事はここまでです。 ただ、この事件の起こる前の2019年10月あたりからかねこあやさんと距離を置くようになり、コラボ動画も撮らなくなったと言っています。 動画の流れ ツイキャス配信前にかねこあやさんからたっくーさん経由でコレコレさん宛に連絡が来ました。 その理由は、 コレコレさんへ「あーちゃん」という人物からダイレクトメッセージがあり、かねこあやさんについての暴露情報が長文で送られてきたそうです。 てんちむさんの文章の中で、コレコレさんへ「あーちゃん」が暴露話をしたとかねこあやさんへ言い、 かねこあやさんがコレコレさんに確認で電話をしてきたとのこと。 かねこあやさんは、この「あーちゃん」がかねこあやさんとてんちむさんの共通の友人である可能性があるといっており、内容を知るためにコレコレさん宅に訪問したいと申し出てきたとコレコレさんは困っていました。 また、かねこあやさんが猫が家政婦に殺されたという話をしていたそうです。 そして、てんちむさんとかねこあやさんが絶縁したらしいということを聞き、リスナーがてんちむさんと電話して!とコメントし てんちむさんに電話するコレコレさん てんちむさんはこのコレコレさんの配信を見ており、号泣しながら電話に出ます。 てんちむさんは事件についてこういっています。 チチが亡くなってから今日まで1時間近くしか睡眠を取れていません。 食事もままならず3日で4. 5kg体重も落ちてしまいました。 業務的で無機質なやり取りが続く中、何が正解かわからなくなって何が正しい事なのかも分からなくなってしまいましたごめんなさい。 大切なチチを大切な人達と送れた事、心から感謝します本当にありがとう。 チチは先程、病院でのエンゼルケアを終え一緒におうちに帰ってきました。 私の外出中に起きた家庭内事故でした。 外傷もなく、硬直も和らいできて昨日のちーちゃんと何が違うのかよくわかりません。 ただ、起きてくれません。 かなり強気なかねこあやさんが言っていたのは、8割の可能性で家政婦が猫を殺したという見解が出ているとのことでしたがどうなるんでしょうか? また、4万人近くが聞いていた配信でてんちむさんがかねこさんの猫の話等をしたのは名誉棄損に当たると訴える姿勢になっているかねこあやさん。 勝手に首突っ込んで、守秘義務も守らず、私の口から話すタイミングを無くし著しく名誉を毀損された事も。 私が脅したなんて訳の分からない事になってますけど、裏では逆ですよ。 物証も有。 チチの死因についても。 彼女との事については今後私の方から訴訟を起こします。 短い生涯を閉じたチチちゃんのご冥福をお祈りいたします。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

かねこあやは虚言癖!?てんちむも証言するエピソードとは! | SandoraNEWS

かねこあや あーちゃん

引用元:Twitter このように友人とのやり取りが乗せられ、 コレコレさんを煽るようなコメント も、つけ加えられています。 5日に放送されたコレコレさんの動画を見た友人が、 「コレコレさんが裁判を取り下げた」とかねこあやさんにリークしたのです。 しかしコレコレさん曰く、取り下げたではなく 「来ていない! 」 と話していました。 「4件もの訴訟を抱えている」件に関しては、 なんでかねこあやがそんなことを知っているの? そもそもそんなこと(訴訟)を抱えてないし、0だから 誰?4人誰?あげてみてよ! 引用元:YouTube と、猛反撃を見せていました。 ねこあやしぶとくて草 てんちむのことつつけないからコレコレに矛先向いちゃってるな 警察署行って訴状を作ってる?警察署は訴状を提出するところやぞ? — うちだてつや? XUgb4IIxHxR6yu9 そもそも かねこあやと家政婦の問題だったのにどんどん大きくなって、コレコレさん、てんちむ、えみりん、ボクシング、そわんわん、その他にも元彼とか沢山の人を巻き込んで暴露して困らせて、一体何がしたいのやら。 引用元:Twitter これに対してかねこあやさんは• コレコレの所属事務所「株式会社ライバー」に聞いた• 管轄が何卒穏便にと言われたが断った• 5つも言っていない と、4つの起訴は、コレコレさんの 「所属事務所が言っている」と発言しています。 ここで恐ろしい事実が発覚したそうで、なんと コレコレの住所を教えてくれ と、わざわざかねこあやさんが、株式会社ライバーに出向いたそうです。 事務所は個人情報を教える場所ではないので、 そもそもそんな話はしていないし、住所も教えてない と、コレコレさんの所属事務所が事実を否定していました。 コレコレさんが事務所に確認したら、かねこあやさん本人が来てコレコレさんの住所を教えて欲しいって言ったらしい。 前の放送で、電話してた時も直接家行きますよとか言ってなかった?何しに行くんだろ、こわい😂 — なな 07xw7Io 2か月前までは、かねこあやさんに食事に誘われていたコレコレさん。 しかし現在コレコレさんに対しては、 とても攻撃的ですね。 — ヨウム iwnttsy かねこあやさんの作り上げた話にSNSでは、大炎上を巻き起こしています。 引用元:Twitter など、志村けんさんの死について触れています。 既にかねこあやさんの虚言癖は、信用してもらえない域まで達しています。 なので何を言っても嘘にしか聞こえず、 これからも信じてもらうことはできないでしょう。 てんちむさんとの絶縁から約2か月ほどしか経っていませんが、かねこあやさんの暴走は今でも止まりません。 今後のかねこあやさんの炎上の行方と、コレコレさんとの裁判の行方からも、目が離せません。

次の