煽り運転されたら 通報。 煽り運転の通報は意味ない?通報されたらどうなる・逮捕やその後についても

【あおり運転 徹底まとめ】回避や対策方法・罰則・通報時の注意点など

煽り運転されたら 通報

自動運転の運転の車が煽られたらAIはどう対処するんかな どうもボクデス。 今社会問題になっている「あおり運転」 ボクは超安全臆病運転なので… 結構あおられ側に立つことが多いですw 「きっと彼らはトイレを限界まで我慢しているやろな~」 そう思いながら道を譲ります。 煽り運転されたら…通報する意味と有効性 まず前提として、煽り運転の通報先は110番です。 それ以外の連絡先はありませんし、特別な通報サイトもないのが現状です。 個人の通報に警察はどこまで動くか? 証拠がない場合 「危険運転してたやつがいたんだよ!」 「さっきめちゃくちゃ煽られたんだけど…」 このような証言しか残せない場合には、警察も被害者の話を鵜吞みに するわけにはいきません。 「車のナンバーを抑えた写真ありますよ」 といって静止画を見せたとしても、それは有力な証拠にはなりません。 「パトロールを強化してまいりますね!」 「また何かあったら連絡ください。 」 このような返答で済まされてしまうでしょう。 事件が解決しないだけでなく、通報した本人の個人情報(氏名、住所、電話番号、勤務先など)を警察に聞かれることもあり面倒です。 個人的な意見としては、証拠がない場合は通報しても時間の無駄と思います。 ドラレコなど証拠映像がある場合 警察は何を基準に煽り運転(危険運転)とみなすのでしょう? 主な例は、• 誰が見ても分かるくらい故意的なパッシング• 必要以上のクラクション• 強引な幅寄せや割り込み このような迷惑行為が危険運転とみなされる対象になります。 では仮に、上記3点の証拠をドラレコで確実にとらえた映像を後日提出したとしましょう。 「クラクションやパッシングは、煽りではなく何かを知らせたかったのでは?」 「強引な割り込みは、路上にいた野生動物や放置された異物を避けるためでは?」 このように、半ば無理やりな理由をつけて切り返されるケースがほとんどでしょう。 警察が実際に事件解決へ踏み込む時というのは、• 現行犯の時• 証拠の数と信憑性が揃った時 基本はこの2点です。 もし同じような事件が、同エリアで同じナンバーの車によって繰り返されていた場合。 通報が集まり、ようやくそこで最初に提出した映像が信用されていきます。 まとめ 煽り運転の被害で、警察を動かすためには時間が必要です。 たとえ有力な証拠・情報があっても、間接的な証言では、なかなか信用してもらえないのも事実。 煽り運転をする人に、何を言っても直らないと思います。 警察も頼りにならないのであれば… 自動運転が普及されるのを待ちわびるばかりです。

次の

煽り運転の通報は意味ない?通報されたらどうなる・逮捕やその後についても

煽り運転されたら 通報

煽り運転って嫌なものですよね。 自分が被害者にならなくても、前の車にピッタリと張り付いて走る後続車を見るだけで凄く嫌な気分になります。 あなたも煽り運転をされて不快な思いをされたことがあるのでは?そんな時とっさに何かの対処をしようと思っても、せいぜい道を譲る位しか思いつきませんよね。 でも煽り運転をされても気持ちに余裕を持って道を譲るのは優秀なドライバーだと思うんです。 逆にスピードを上げて逃げようとしたり、仕返しに煽り返そうとするのは運転が下手なドライバーだと思いますよ。 そんな煽り運転への対応を調べていくと、近頃では警察が取り締まりを強化している事が分かってきました。 これはとても頼もしいニュースです。 では我々一般のドライバーとしては、煽り運転をされたらどのように通報したらいいのか? ぜひ最後までお付き合いくださいね。 煽り運転の被害を受けて通報する方法 煽り運転の被害を受けたら迷うことなく警察に通報しましょう。 実は、警察庁では煽り運転の被害を受けた場合に110番通報することを推奨しています。 以下は警察庁のHP()からの引用です。 危険な運転者に追われるなどした場合は、サービスエリアやパーキングエリア等、交通事故に遭わない場所に避難して、ためらうことなく警察に110番通報をしてください。 このように、安全な所に駐車した上で携帯電話から110番に通報をしましょう。 でも中には「いきなり110番はハードルが高いかな」と考える人がいるかも知れません。 そんな場合には別の方法もあります。 続きをご覧下さい。 110番以外の通報先はこちらがお薦め なかなか110番への通報に踏み切れない場合には、 「 9110」に電話をしましょう。 これは本来はまだ明確な被害を受けてはいなかったり緊急の用件ではないけれどいずれ被害がでることが予想されることや、生活に関する不安がある場合に連絡する窓口です。 全国どこからこの番号にかけても電話をかけた地域の都道府警本部の専門相談員が対応してくれます。 煽り運転被害の場合には、おそらく急を要する案件として捜査担当の部門へと引き継いでくれると思いますよ。 その結果として加害者は逮捕される事になる可能性が高いです。 緊急の時は運転中の電話もやむを得ない 煽り運転の被害を受けて困っているけど、高速道路上などで安全に停止できる場所がない。 そんな場合には 運転しながらでも110番通報をしてもOKです。 「でも運転中に110番に電話なんてしたら逆に道交法違反で罪になるんじゃないの?」なんて思う方が多いでしょう。 でも大丈夫。 この場合には道路交通法に抵触することはありません。 その根拠は道路交通法の中に明記されています。 道路交通法第71条第5号の5には次の条文が見られます。 第七十一条 五の五 自動車又は原動機付自転車(以下この号において「自動車等」という。 )を運転する場合においては、(中略)携帯電話用装置(中略)を通話( 傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。 (中略))のために使用し、又は当該自動車等に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置(中略)に表示された画像を注視しないこと。 難しい文章なので途中を幾つか省略しましたが、まだ分かりづらいですよね。 さらにかみ砕くと次のようになります。 車を運転しながら携帯やスマホで通話しちゃダメよ• でも傷病者の救護とか危険にさらされていて緊急の時は例外的にOKだよ• またカーナビやスマホやタブレットなどの画面をじっと見ちゃダメよ 煽り運転の被害を受けているけど安全に停止できる場所がない場合はまさにこの緊急時に該当するんです。 つまり、煽り運転から生じる危険の方が通話しながら運転する行為よりも遙かに重大であると解釈することもできますね。 よって安全に停止して電話するのが難しいと判断したら、運転しながら110番通報をしてもあなたが罪に問われる心配はありません。 困ったら迷うことなく、運転中であっても110番に電話をして助けを求めましょう。 もしも何か理由があってすぐに通報できない場合には後日にでも警察に相談しましょう。 こちらの記事を参考にして下さい。 続いてはこれらの危険な運転に対する罰則は次のようなものになっています。 続きをご覧下さい。 煽り運転に対する罰則 煽り運転をしたと認められたドライバーには 免許の点数に関わらず一発免停となる厳しい処分が待っています。 警察では煽り運転への罰則を強化しています。 煽り運転の結果として事故が起きていなくても暴行や脅迫といった悪質な行為があった場合、 30日から180日の免許停止が科されることになります。 警察庁ではこうした方針をを明確に発信しています。 警察庁のHPには次のような記述が見られます。 警察ではあおり運転等に対してあらゆる法令を駆使して、厳正な捜査を徹底するとともに、積極的な交通指導取締りを推進しています。 「自動車等を運転することが著しく道路における交通の危険を生じさせるおそれがあるとき」には、危険性帯有者として、点数制度による処分に至らない場合であっても運転免許の停止処分が行われます。 これら二つの意味する所をかみ砕いて解説すると次のようになります。 煽り運転には徹底した取り締まりと捜査を行うよ• 煽り運転等をした人は免停等の処分を厳しく科すよ• 車を運転するときに危険な行為をする人と認めて一発免停にするよ 自分自身が車間距離の詰めすぎで煽り運転と言われないために、こちらの記事も併せてお読み下さいね.

次の

危険な「あおり運転」を受けたら、どうすればよいのでしょうか? |事故・違反|JAFクルマ何でも質問箱

煽り運転されたら 通報

煽り運転に遭遇したら!通報方法と警察の対応はどうなる? 煽り運転は普段から安全運転を 心掛けているドライバーからすると、 なるべく出くわしたくない 迷惑行為 です。 もし、遭遇した時には、 どうすれば良いのか? 道を譲る?通報? 警察の対応はどうなる? 対策方法を知らないと、焦ってしまい、 自分のドライブの方がままならない事に なる可能性もあります。 記事前半では、 煽り運転に出くわした時の対処や 通報方法、通報した後にどうなるかを 見て行きます。 また、 煽り運転に遭わない様にするには、 どうすれば良いのでしょうか? もし合ってしまった時の為に 事前に準備できる重要な物として、 ドライブレコーダーが挙げられます。 記事後半では、 ドライブレコーダーの重要性と 煽り運転に遭わない様にする為の 方法について見て行きます! 煽り運転に遭ったら?通報や対策方法! 煽り運転に遭ったら、 すぐに道を譲る事が重要です。 挑発に乗らずに 交通ルールを守って、 その状況から抜け出す努力をします。 道を譲ったら煽り運転をする車から 車間距離を十分に取ります。 出来るならば、同乗者の人に、 ナンバーの記録等をしてもらいます。 そして、サービスエリアやコンビニに 停車し、窓を閉め、ドアロックをして、 警察に通報しましょう。 窓やドアを閉めないと煽り運転手から 通報を妨害される可能性があります。 煽り運転に遭ったら?警察の対応はどうなる? 「警察に通報したらどうなる?」 「ちゃんと対応してくれるのかな?」 通報するにしてもそういう考えが 思い浮かんで、泣き寝入りをした 方が良いのでは? と思う方もいらっしゃるかと 思います。 しかし、2017年6月に起きた 東名高速煽り運転死亡事故により、 煽り運転の 厳罰化が進みました。 2018年の1月には、 警察庁が煽り運転の厳正な捜査を 全国の警察に要請しました。 事故にまで発展しなくても、 煽り運転と警察が認めると、 通報された相手は 免許停止の 処分を受ける可能性があります。 通報した相手に、 何かされたらどうしよう… と臆しないで警察に通報しましょう。 そして、 警察に煽り運転を認めてもらう為に、 事前の準備をしっかりする事が 重要です。 スポンサード・リンク 煽り運転の事前対策!ドライブレコーダーは重要! 以前よりも警察の煽り運転に対する 対応は厳正になっています。 しかし、通報した後に、 更に、煽り運転を相手がしたと 確証を得る事前対策が重要です。 そんな時にドライブレコーダーは かなり重要な物となります。 次は、煽り運転に出くわした後の 為のドライブレコーダーの重要性、 そして、煽り運転に遭わない為の 対策を見て行きます。 煽り運転対策の為にドライブレコーダーを! 警察に通報した後に、 口頭で様子を話しただけでは、 いくら厳正化したとはいえ、 煽り運転が認められる可能性は 低いです。 その為に、ドライブレコーダーを 車に搭載する事が重要になってきます。 煽り運転時の映像はそのまま、 警察への 立証用の映像となります。 ドライブレコーダーを搭載すると、 煽り運転をした車の ナンバーも 記録されます。 煽り運転をされた後に逃亡されても、 警察に危険なドライバーとして 通報すれば、 他の煽り運転回避に 繋がる可能性があります。 同乗者がいれば車の車種やナンバーの メモを出来るかもしれませんが、 いつでも誰かと車に乗っている訳では 無いと思います。 そんな時にもドライブレコーダーは 容易に記録が出来ます。 ドライブレコーダーは煽り運転に 遭遇した際、重要なアイテムになる と言えるでしょう。 ドライブレコーダーは、 出来れば安物ではなく、安くても 1万円前後のちゃんとしたものを 取り付けましょう。 解像度が悪いと立証に支障が出る 可能性もあります。 また最近では、 車両の前後に対応する商品が人気で、 360度対応するものまであります。 安全装備の一つとして、 しっかりした商品を選びましょう。 取り付けの面倒もありますので、 車を購入した店で相談すると、 簡単で確実ですよ。

次の